さつまいも 天ぷら 簡単。 サクサク!ホクホク!さつまいもの天ぷらレシピ

意外に簡単!さつまいもで説明する天ぷらの作り方のポイント

さつまいも 天ぷら 簡単

がおいしい! ゲストさん 22:49• がおいしい! ゲストさん 22:37• がおいしい! ゲストさん 21:54• がおいしい! ゲストさん 21:49• がおいしい! ゲストさん 21:45• がおいしい! ゲストさん 21:14• がおいしい! ゲストさん 21:00• がおいしい! ゲストさん 21:00• がおいしい! ゲストさん 20:59• がおいしい! ゲストさん 20:56• がおいしい! ゲストさん 20:55• がおいしい! ゲストさん 20:55• がおいしい! ゲストさん 20:51• がおいしい! ゲストさん 20:42• がおいしい! ももさん 20:37.

次の

サクサク!ホクホク!さつまいもの天ぷらレシピ

さつまいも 天ぷら 簡単

このライフレシピのもくじ 【】• さつまいもの天ぷらを例に、天ぷらの作り方をご紹介します。 天ぷらの中では簡単な部類に入ると思います。 天ぷらについて 天ぷらとは 肉、魚、野菜(山菜も含む)等に、小麦粉を水、卵で溶いた衣を付けて、油で揚げた料理です。 衣は全体につける事が多いですが、大葉、海苔など具材によっては片面に付ける場合もあります。 食材によって揚げ方に変化をつける 魚、野菜(山菜も含む)は素材の味を生かして揚げる事が多く、肉類は予め下味を付けたり、衣に味を付けて揚げたりします。 油やタレも細かく選べる 揚げ油は、天ぷら油、サラダ油のみや、それらにごま油を少し足して、香りをつけた油を使ったりします。 天つゆ、塩、醤油、まれにソース等を付けて頂きます。 材料(3人分)• さつまいも・・・1本• 卵・・・1個• 小麦粉・・・1カップ• 水・・・2カップ• サラダ油(揚げる為に使用)・・・適量 作り方(調理時間:15分) STEP1:さつまいもを洗う さつまいもを洗って、端の部分を切り落とします。 皮付きのまま揚げますので、よく洗います。 STEP2:1cmの厚さに切る お好みですが、著者宅は1cm位の厚みに切ります。 大きいさつまいもなら、さつまいもに対してまっすぐに包丁を入れ輪切りに切りますが、細いさつまいもなら、大きく見せる為、斜めに包丁を入れます。 STEP3:水にさらす 切ったさつまいもは、粉の用意が出来るまでの数分の間、水にさらしておきます。 変色防止とアク抜きの為です。 STEP4:小麦粉と水を混ぜる 小麦粉と水を用意します。 STEP5:小麦粉と水を混ぜる 小麦粉に水を入れ、切るように混ぜます。 混ぜ過ぎないで、少しくらい粉が残ってる感じでOKです。 STEP6:卵を加える 卵を加えて、切るようにさっと混ぜます。 STEP7:水気をとる キッチンペーパーの上にSTEP3のさつまいもを置き、水気を拭き取ります。 STEP8:衣をつける さつまいもに衣を付けます。 STEP9:油の温度を確かめる 油に衣を落としてみて、衣が下に沈み、ゆっくり浮き上がってくるようになったら、揚げ始めます。 火加減は中火から始めて、油の温度が上がってきて色が付くのが早くなったら弱くします。 揚げている最中は火加減を絶えず気にしましょう。 火、油の取り扱いに注意しましょう。 STEP10:揚げる さつまいもを入れます。 周りの衣が固まってきたら、ひっくり返します。 さつまいもの大きさにもよりますが、5分位です。 STEP11:油から取り出す ひっくり返すのを2度ほど繰り返し、両面にほんのり色が付いてカリッとしてきたら、鍋から取り出します。 STEP12:揚がり具合を確認する キッチンペーパーを敷いたお皿に上げ、爪楊枝がすっと刺さるようなら、出来上がっています。 STEP13:盛り付け お皿に盛って出来上がりです。 おわりに さつまいもの天ぷらは、多少、衣が薄くても、厚くても美味しいので、天ぷらの中では比較的簡単です。 それに、熱々より冷めた時の方が甘みがでる感じがしますので、食事の際、次から次へと慌てて揚げなくても大丈夫です。 天ぷらは難しい料理のように思われがちですが、さつまいもなら簡単にチャレンジできますよ。 ぜひ、お試し下さい。 image by 著者.

次の

意外に簡単!さつまいもで説明する天ぷらの作り方のポイント

さつまいも 天ぷら 簡単

このライフレシピのもくじ 【】• さつまいもの天ぷらを例に、天ぷらの作り方をご紹介します。 天ぷらの中では簡単な部類に入ると思います。 天ぷらについて 天ぷらとは 肉、魚、野菜(山菜も含む)等に、小麦粉を水、卵で溶いた衣を付けて、油で揚げた料理です。 衣は全体につける事が多いですが、大葉、海苔など具材によっては片面に付ける場合もあります。 食材によって揚げ方に変化をつける 魚、野菜(山菜も含む)は素材の味を生かして揚げる事が多く、肉類は予め下味を付けたり、衣に味を付けて揚げたりします。 油やタレも細かく選べる 揚げ油は、天ぷら油、サラダ油のみや、それらにごま油を少し足して、香りをつけた油を使ったりします。 天つゆ、塩、醤油、まれにソース等を付けて頂きます。 材料(3人分)• さつまいも・・・1本• 卵・・・1個• 小麦粉・・・1カップ• 水・・・2カップ• サラダ油(揚げる為に使用)・・・適量 作り方(調理時間:15分) STEP1:さつまいもを洗う さつまいもを洗って、端の部分を切り落とします。 皮付きのまま揚げますので、よく洗います。 STEP2:1cmの厚さに切る お好みですが、著者宅は1cm位の厚みに切ります。 大きいさつまいもなら、さつまいもに対してまっすぐに包丁を入れ輪切りに切りますが、細いさつまいもなら、大きく見せる為、斜めに包丁を入れます。 STEP3:水にさらす 切ったさつまいもは、粉の用意が出来るまでの数分の間、水にさらしておきます。 変色防止とアク抜きの為です。 STEP4:小麦粉と水を混ぜる 小麦粉と水を用意します。 STEP5:小麦粉と水を混ぜる 小麦粉に水を入れ、切るように混ぜます。 混ぜ過ぎないで、少しくらい粉が残ってる感じでOKです。 STEP6:卵を加える 卵を加えて、切るようにさっと混ぜます。 STEP7:水気をとる キッチンペーパーの上にSTEP3のさつまいもを置き、水気を拭き取ります。 STEP8:衣をつける さつまいもに衣を付けます。 STEP9:油の温度を確かめる 油に衣を落としてみて、衣が下に沈み、ゆっくり浮き上がってくるようになったら、揚げ始めます。 火加減は中火から始めて、油の温度が上がってきて色が付くのが早くなったら弱くします。 揚げている最中は火加減を絶えず気にしましょう。 火、油の取り扱いに注意しましょう。 STEP10:揚げる さつまいもを入れます。 周りの衣が固まってきたら、ひっくり返します。 さつまいもの大きさにもよりますが、5分位です。 STEP11:油から取り出す ひっくり返すのを2度ほど繰り返し、両面にほんのり色が付いてカリッとしてきたら、鍋から取り出します。 STEP12:揚がり具合を確認する キッチンペーパーを敷いたお皿に上げ、爪楊枝がすっと刺さるようなら、出来上がっています。 STEP13:盛り付け お皿に盛って出来上がりです。 おわりに さつまいもの天ぷらは、多少、衣が薄くても、厚くても美味しいので、天ぷらの中では比較的簡単です。 それに、熱々より冷めた時の方が甘みがでる感じがしますので、食事の際、次から次へと慌てて揚げなくても大丈夫です。 天ぷらは難しい料理のように思われがちですが、さつまいもなら簡単にチャレンジできますよ。 ぜひ、お試し下さい。 image by 著者.

次の