薬師丸 ひろ子 結婚。 薬師丸ひろ子…玉置浩二と離婚理由は何だったのか?

薬師丸ひろ子の若い頃画像がかわいい!結婚相手は大御所だった?

薬師丸 ひろ子 結婚

1991年に玉置浩二さんと結婚した「薬師丸ひろ子」さん。 薬師丸さんのシングル曲「胸の振り子」の作曲を玉置さんが担当したことがきっかけで交際に発展した2人ですが、そんな2人の結婚式はどのようなものだったのでしょうか。 名前:薬師丸ひろ子(やくしまるひろこ) 本名:薬師丸博子(やくしまるひろこ) 生年月日:1964年6月9日(54歳) 職業:女優、歌手 出身:東京都港区北青山 学歴:玉川大学文学部英米文学科 Sponsored Links 1991年新春早々、薬師丸ひろ子さんと玉置浩二さんがハワイで電撃挙式というニュースが飛び込みました。 2人は以前から半同棲中で、交際2年あまりの愛がようやく実った形になったのです。 2人の馴れ初めは、薬師丸さんのアルバムのアドバイザリースタッフとして玉置さんが参加したのがきっかけでした。 1987年には玉置さんは薬師丸さんのために「胸の振り子」という曲を作曲しているのです。 その後、1988年秋に初めて交際していることが発覚し、その年の暮れには一緒に香港旅行に出かけていたことが判明しました。 さらには双方がお互いのマンションを行き来していることも目撃されて、結婚は近いと見られていたのです。 薬師丸さんは玉置さんの音楽的な才能はもちろん、純粋な人柄にも惹かれていったと言います。 一方の玉置さんは、薬師丸さんの芸能人なのに芸能人らしくない素直で気さくな人間性に惹かれたと言います。 ところが2人の結婚に、薬師丸さんの家族が難色を示しました。 理由は玉置さんの石原真理子さんとの不倫事件です。 また、玉置さんが前妻との間に生まれた子供のことなど、様々な問題がしこりとなっていました。 しかし最初は反対されたものの、薬師丸さんの家族も玉置さんと接していくうちに真面目な性格や人柄を理解し「これなら娘をあずけても大丈夫」と承諾してくれたのです。 そうして1990年11月末に結納、さらには翌年の電撃挙式に至ったわけです。 薬師丸さんは結婚について以前から「26歳になったら結婚したい」と発言していました。 その言葉が単に願望を表したものなのか、この時を予期していたにかわかりませんが、まさにその言葉通り薬師丸さんが26歳、玉置さんが32歳の時の入籍だったのです。 結納を済ませた前年の1990年11月末には、結婚は秒読みだとされていました。 すでに2人は東京渋谷区にある玉置さんのマンションで一緒に暮らしていたのです。 音楽関係者からも、1990年の玉置さんの秋のコンサートでたびたび薬師丸さんの姿を見かけるようになったとの証言が出たり、薬師丸さんが玉置さんとバンドメンバーやスタッフに玉置さんの好きな卵焼きを始め、手作りのお弁当を差し入れしていることも明らかになりました。 こうした事情から関係者の間では、薬師丸さんはすでに玉置夫人と認められていたのです。 この関係は公然の秘密でしたが、早くケジメをつけて2人の新生活をスタートさせた方が良いとアドバイスを受け、玉置さんも、「それならば新しい年が始まるときに自分たちも新生活を始めよう」と考えたのでした。 そうして2人は1990年12月28日に、それぞれ別々に家族や友人らを伴ってハワイに出発します。 出発前、玉置さんはごく近い関係者に「お騒がせすることになりそうです」と話していたと言います。 また、玉置さんが当時所属していたキティ・レコードの多賀英典社長、玉置さんと親友で作詞家の松井五郎さんらも、ほぼ時を同じくしてハワイに入り、式に出席して2人を祝福しました。 純白のウエディングドレスに身をつつんだ薬師丸さんが父親にエスコートされて、教会のバージンロードを玉置さんの元に一歩、また一歩と進んできた際には、「言葉にならないくらいきれいでした。 お父さんと歩いてくる時、すごく感動しました」と玉置さんは語っています。 そして2人は「どんなことがあっても、最後まで一緒にいたい」と永逡の愛を誓ったのです。 感激の挙式を終えた2人は、知人の別荘で開かれた身内だけのパーティーにも参加しました。 ここでも薬師丸さんは、もう一度純白のウエディングドレス姿で祝福を受け、シャンパン乾杯、歌を歌い合ったりして大いに盛りあがったと言います。 その際に薬師丸さんを感激させたのは、知人が心をこめて作ってくれた3段重ねのケーキでした。 2人はハワイ到着以来、別々に過ごしていたので、1991年の1月7日に初めて一緒に夜を迎えることになります。 そこで周りが気を遣ってケーキを持たせ、カパルア・ベイ・ホテルのスイートルームに薬師丸さんを送り込みました。 翌朝、玉置さんはスタッフとゴルフをしていましたが、「昨日は感動の1日でした」と、会う人ごとに言いふらしていたと言います。 1月11日に帰国した薬師丸さんは成田空港で、「奥様の実感は?」という質問に対し、「まだです」と恥ずかしそうに答えていました。 こうして感動の結婚式を挙げた2人… 1998年6月5日に開かれた薬師丸さんの誕生パーティーの席で、玉置さんとの離婚が発表されるまで2人の結婚生活は7年半続いたのです。 Sponsored Links.

次の

薬師丸ひろ子の元結婚相手は歌手の玉置浩二!馴れ初めや離婚理由までを追ってみた!

薬師丸 ひろ子 結婚

薬師丸ひろ子は事実婚の同棲の彼となぜ結婚しない 2010年、薬師丸ひろ子は事実婚をして6年が経過しようとしていた。 順調にその旦那とはいっているようだった。 しかし、前の旦那は玉置浩二だっただけに再婚が嫌になっていたのか? 「近所のスーパーで薬師丸さんと男性がふたりで買い物をしていたのを見かけました。 目立たないように、薬師丸さんは帽子をかぶっていましたね。 結婚したという話は聞いてないですけど、はたから見えると、夫婦にしかみえませんでしたよ」(商店街店主) 男性とは2004年に交際が報じられたNHKカメラマンのAさん。 「2001年に放送されたドラマ・コウノトリなぜ紅いに薬師丸が主役を演じ、撮影をAさんがしたのがきっかけだった」(スポーツ紙記者) ふたりは薬師丸の両親も住む都内の豪邸で同棲をしていた。 「たまにですけど、男性の方がゴミ出しする姿を見かけますよ。 薬師丸さんが犬の散歩をしているのも何度かみかけたことがあります」(目撃したOL) ふたりは順調に愛を育んでいたようだ。 そんな薬師丸とは対照的なのは、1998年に離婚した元夫・玉置浩二だ。 タレントの青田典子との復活愛で世間を賑わせていた。 さらに2009年2月にも、女優の石原真理と復活愛を報じられた。 この玉置の復活愛の願望は青田や石原に限った話ではないようで・・・なんと、「石原さんと別れた後、1998年に離婚した薬師丸にもコンタクトを取ろうとしたと、一部で報じられました。 本当にあったのかは不明ですけど」(スポーツ紙記者) 2010年、薬師丸というと、「近年は女優として映画に引っ張りだこです。 さらに2010年1月、20年ぶりに開いたコンサートでは約9000円のチケット2000枚が3分で完売しました」(芸能プロ関係者) 籍は入れる予定はなく、事実婚でふたりは上手くやって行くことが出来るのか。 薬師丸ひろ子とNHKカメラマンとの再婚は 豪邸で恋人と結婚を前提に交際していた薬師丸ひろ子。 しかし、いつの間にかひとりで豪邸で暮らすようになっていたという。 「薬師丸さんと同居されていた男性、たしかNHKのカメラマンでしたよね?あの男性の姿ですが、ここ1年ほどみかけなくなりましたね」(近所の住民) 都内にある総床面積約300㎡の豪邸に住む薬師丸ひろ子。 この家は1998年に薬師丸が玉置浩二と離婚した際に財産分与されたもの。 彼女はこの豪邸で両親と8年来の恋人Aさんと同居していたが2012年6月、薬師丸だけがひとりで住んでいたという。 「両親も見かけませんね。 以前は両親で犬の散歩をしていたのに。 近頃はゴミ出しも車の運転もご本人がしていますね」(同上) 「薬師丸さんが40歳になった直後、写真誌に交際を報じられたのがAさんでした。 カメラマンとして数々の受賞経験もあるベテラン。 ふたりは2001年6月に放送されたドラマ・コウノトリなぜ紅いで、主演女優と撮影担当として知り合いました」(テレビ局関係者) 2004年に同棲が発覚した時には、交際は順調だと思われていた。 近所の住民も「おふたりは近く結婚すると聞きました」などと口を揃え、Aさんは薬師丸さんの家のマスオさんと呼ばれているほどだった。 さらに2011年2月、ニュージーランドで起きた大地震があった数日後、ホームセンターに足を運ぶAさんを週刊誌が目撃している。 家具の転倒防止器具などを購入していた。 それから1年ふたりは何があったのだろうか?2012年6月9日は薬師丸の48回目の誕生日だった。 しかし、自宅では彼女はひとりで住んでいた。 「両親はかなりの高齢ですから、病院などに併設されたケアマンションに入られた可能性も考えられます。 それなら薬師丸さんが仕事で長期留守にしても問題ないですから」(芸能リポーター) 一人生活を選んだ背景には50歳という節目に近づくなかで心境の変化があったようだった。 薬師丸は、2012年の日テレ24時間テレビのドラマスペシャルに出演した。 主演の嵐・二宮和也の母役に「本当に楽しくてワクワクした気持ちです」と喜んでいた。 Aさんの方は、薬師丸邸の近所でみかけられなくなった時間を境にカメラマンとしての仕事を増やしていたようだ。 別れの選択によりお互い、さらに仕事に集中できる環境になったのだろう。 その後、2013年に薬師丸はNHK連続テレビ小説「あまちゃん」に出演し話題になった。 そして2014年7月、週刊誌がふたりの破局を報じた。 しかし、実際はふたりは別れるどころか、交際も続いていたという。 再婚するかは分からないが、お互い50歳を越えて、生涯を一緒に過ごす決意が固まったかもしれません。

次の

薬師丸ひろ子は事実婚の彼氏と結婚は!玉置浩二と離婚後に同棲し再婚は

薬師丸 ひろ子 結婚

スポンサーリンク 薬師丸ひろ子のプロフィール 本名:薬師丸 博子(やくしまる ひろこ) 生年月日:1964年6月9日 出身地:東京都 身長:154. 5cm 血液型:A型 薬師丸ひろ子の結婚した旦那は玉置浩二! 薬師丸ひろ子さんが結婚したのは、1991年でした。 お相手は、 玉置浩二さん。 玉置浩二さんは80年代に爆発的にヒット曲を連発したバンド『安全地帯』でボーカルを担当し、その後はソロとして多くのミュージシャンに曲を提供するなどして活躍しています。 玉置さんは薬師丸ひろ子さんにも曲を提供しており、それがキッカケで二人は親交を深め、結婚に至ったのです。 結婚のキッカケは、薬師丸さんが玉置さんの音楽の才能に惚れたからのようです。 ただ、玉置浩二さんは薬師丸ひろ子さんと結婚する前に一度 離婚経験があり、その離婚理由は、玉置さんが石原真理子さんと不倫関係に陥ってしまったからでした。 だから、薬師丸さんは玉置さんと結婚を決めるのには、かなり勇気がいったみたいですね。 こちらが、結婚当時の薬師丸ひろ子さんと旦那の玉置浩二さん。 二人は当時、芸能界で飛ぶ鳥を落とす勢いでブレイクしており、とてもお似合いな美男美女夫婦ですよね。 二人はハワイで結婚式も挙げており、結婚後の薬師丸さんは専業主婦に転身して、歌手活動を休止。 それからは献身的に旦那である玉置さんのことをサポートしていました。 玉置さんが大腸の病気を患ったときも、そのとき玉置さんは音楽番組に出演する予定でしたが急遽キャンセルし、代わりに薬師丸さんがピンチヒッターとして番組に出演したことがありました。 ほかにも、薬師丸さんは玉置さんがボーカルを務めるバンド『安全地帯』のツアーにも同行し、とにかく玉置さんのことを支え続けていたといいます。 しかし、そんな二人は1998年に離婚しています。 そう、薬師丸ひろ子さんは現在、玉置浩二さんとは離婚済みなのです。 薬師丸ひろ子さんが離婚を発表した場所は、1998年6月に開催された薬師丸さんの36歳の誕生日パーティーでした。 パーティーには、芸能関係者が100人ほど出席し、その中にはタレントも多数いて、真田広之さんや森山良子さんといった大物も出席していたといいます。 もちろん、玉置浩二さんもパーティーに出席しており、パーティーでは薬師丸ひろ子さんがデビュー曲『セーラー服と機関銃』、玉置浩二さんがヒット曲『ワインレッドの心』を披露するなどして、会場は大きな盛り上がりを見せていました。 そんな大盛り上がりを見せたパーティーの最後に、突然、玉置浩二さんが 「今日で別れます」と発言し、薬師丸ひろ子さんも 「そういうことなんです。 離婚届はこれから出します」と、二人の口から離婚することが発表されたのでした。 突然の離婚報告に、会場にいた出席者はパニックに陥ったそうですが、後に冷静になって、二人が離婚することを理解したようです。 普通、芸能人夫婦が離婚を発表するときって、マスコミ関係者らにFAXを送ることが主流ですが、自身の誕生日パーティーで離婚を発表するなんて、薬師丸ひろ子さんはかなり斬新な手法で離婚を発表したんですよね。 では、薬師丸ひろ子さんと玉置浩二さんの離婚理由を解説していきましょう。 スポンサーリンク 薬師丸ひろ子と旦那の離婚理由 1998年に玉置浩二さんと離婚を発表した薬師丸ひろ子さんは、これといった離婚理由を明確に明かしたわけではありません。 ただ、先ほども紹介した通り、玉置浩二さんは薬師丸ひろ子さんと結婚する前に、一度離婚歴があり、その離婚理由が不倫だったことから、薬師丸ひろ子さんとの離婚理由も男女トラブルなのではないか?と噂されることが多いんです。 ちなみに二人の間には、子供はいなかったので、それも離婚原因の一つだと噂されています。 そして、薬師丸ひろ子さんと玉置浩二さんは離婚して以降は、あまり仲も良くないと聞きます。 以前、玉置浩二さんは作家の女性と対談を行っており、その対談の中で、玉置さんが離婚した薬師丸さんに「会いたい」とコメントしたことがあったんです。 対談の中で玉置さんは薬師丸さんのことを「映画界の至宝」「すばらしいですよ」とベタ褒めしており、「俺、今すごく会いたいんだよな、薬師丸さんに」とコメント。 離婚した後も元旦那である玉置浩二さんは薬師丸ひろ子さんの活躍ぶりをテレビで拝見していると言い、薬師丸さんが出演している映画を観に行って、泣いてしまったと話していたこともありました。 そんな玉置浩二さんは薬師丸さんに対する気持ちを抑えきれなかったのか、薬師丸さんにお手紙を送ったこともあったようですが、薬師丸さんから返事が来ることはなかったんだとか。 離婚に発展した芸能人って、離婚した後も元旦那と仲良くしているケースが多いですが、薬師丸ひろ子さんと玉置浩二さんは離婚して以降、あまり仲良くないみたいですね。 スポンサーリンク 薬師丸ひろ子の再婚について! 1998年に玉置浩二さんと離婚した薬師丸ひろ子さんは、その後、彼氏ができて、同棲を開始して事実婚状態であることが報じられていました。 お相手の男性はカメラマンの方で、2001年に薬師丸さんが主演を務めたドラマで一緒に仕事をしたことがキッカケで交際に発展したといいます。 薬師丸ひろ子さんは玉置浩二さんと離婚する前に都内に3億円の豪邸を建設しており、そこで、カメラマン男性と同棲状態であり、二人が一緒にスーパーで仲良く買い物をしている姿も報じられたこともありました。 薬師丸さんの母も一緒に豪邸で暮らしていたのですが、二人に正式に籍を入れてほしいという気持ちから、薬師丸さんが建てた豪邸を出て、母は現在、栃木県にある別荘に住んでいるといいます。 しかし、2014年に薬師丸ひろ子さんとカメラマン男性が破局してしまったと報じられています。 それから、薬師丸さんは再婚をせずに独身を貫いていくのかと思われたのですが、なんと、2015年4月に写真週刊誌『女性セブン』が、薬師丸さんとカメラマン男性はまだ交際を続けており、事実婚状態であると報じています。 一部の間では、二人が別れたといわれているものの、一部の間では、まだ二人が交際していると報じられることもあるようですね。 ただ、カメラマン男性との関係がまだ続いていたとしても、いまだに正式に籍は入れていないので、薬師丸さんはカメラマン男性と事実婚状態を続けていきながら、今後も正式に籍を入れるつもりはなのかもしれませんね。 元旦那である玉置浩二さんはすでに再婚されていますから、薬師丸ひろ子さんも再婚して、今以上に幸せになってほしい気もしますけどね。

次の