日本 アカデミー 賞 受賞 歴。 アカデミー長編アニメ映画賞

日本アカデミー賞 2020年の受賞結果の全リスト~ノミネート一覧(日アカ第43回)

日本 アカデミー 賞 受賞 歴

最優秀主演男優賞を受賞した阿部寛さん(「テルマエ・ロマエ」)は予想外の受賞に驚いた様子。 「こんなにでかい体なのに鳥肌が立っていて情けないです」と自嘲しながらも「またこの壇上に戻ってこれるとしたら、次は日本人役で」とスピーチして会場を沸かせた。 最優秀主演女優賞を受賞した樹木希林さん(「わが母の記」)は「この賞をもらうと来年司会をしなきゃいけないというのがねえ……」と困惑した表情を見せて会場を爆笑の渦に巻き込んだ。 最優秀助演男優賞を受賞したのは故大滝秀治さん(「あなたへ」)。 昨年10月に惜しまれつつ87歳でこの世を去った大滝さんの受賞は、史上最年長記録となった。 最優秀助演女優賞は余貴美子さん(「あなたへ」)が受賞。 余さんは09年、10年に続いて3度目の同賞受賞となる。 「北のカナリアたち」が撮影、照明、音楽の3賞を受賞。 「鍵泥棒のメソッド」が脚本賞、「のぼうの城」が音楽賞を受賞するなど複数の作品に賞がバラける結果となり、会場は大いに盛り上がった。 今年も『新人俳優賞』には7名が選ばれた。 プレゼンターは、今回、優秀賞受賞最多記録を16回に更新した役所広司さん。 授賞式トップバッターとしての贈賞に緊張する面々に栄えある『新人俳優賞』の賞状が、役所さんから手渡され「(出演すると)選んだものが皆さんの俳優としての個性となっていく。 皆さんを俳優として育ててくれる作品や監督と出会えることを祈っています」という温かいエールも贈られた。 日韓で歌手として活躍するチャンミンさんが、この部門で初めて韓国人として受賞を果たした(第33回にぺ・ドゥナさんが「空気人形」で主演女優賞を韓国人初として受賞した事がある)のも今回の話題。 今後もアジアの俳優たちが邦画に出演する事が増え、各国の俳優が日本アカデミー賞の受賞者として登壇する機会が増えていくのを楽しみにしたい。 地上波2時間枠では、伝えきらない授賞式の模様だが、これまで映画界を支えたスタッフへの『特別賞』や亡くなった映画人への『追悼コーナー』更に3. 11の震災後映画人として復興を後押しする企画や人々を紹介するコーナーなど盛り沢山の饗宴は、4時間近くで終宴を迎えた。 今まではテレビで見ているだけだったが、自分で選んだ優秀・最優秀賞を生で見られるとあって、ワクワクながら会場に向かいました。 会場入り口には今回優秀賞となった作品のポスター、これ全部見たと入場の時から興奮していました。 いよいよ授賞式、各賞の最優秀発表の度に、そうそう私も選んだ!! と喜んだり、私の一票は残念…など例年になく各賞の結果に関心を持って見ていました。 そして最後の作品賞の発表では、会場からどよめきが。 すごい、この作品が最優秀を取ったなんてと大興奮でした。 授賞式中継終了後の受賞者退場時、最優秀男優賞を受賞した阿部寛さんが会場を後にする直前、トロフィーを持った手で小さくガッツポーズした姿がとても印象的でした。 長時間の式典でしたが、楽しい時間でした。 最後に一年間共にレポートを提出した皆さんとこの会場で初めてお会いできたのが一番の思い出です。 毎年テレビで見ていたあの授賞式の会場に自分が足を運びいれるだなんて想像もしなかった。 日本アカデミー賞ぴあ特別会員に選んで頂いて、魔法のカードを使い、たーっぷりと映画漬けになれただけでも夢のようだった。 更に、その夢の締めくくりが日本アカデミー賞授賞式に参加だなんて、贅沢だ~…。 この幸運に、開始前のステージに向かって、思わず心の中で手を合わせて拝んでしまった。 授賞式が始まると、優秀賞を受賞された方達のお話しや最優秀賞受賞時のスピーチを聞きいった。 また、各賞の最優秀賞が発表される度、自分の投票と照らし合わせて喜んだり驚いたり…。 テレビ中継では伝わりきらない、他の参加者の方達の反応と共に体感することが出来て、とても幸せだった。 授賞式に参加出来たからこそ味わえた貴重な瞬間の数々は、いつまでも色あせずに私の中に残っていくだろう。 これまでは「豪華な賞だなぁ」くらいの認識でいました。 しかし実際参加してみると豪華な印象はもちろんのこと、その場にいる人たちひとりひとりの映画への熱がダイレクト感じられる場でした! 映画好きとしてとても嬉しかったです。 まさに「映画人による映画人のための」賞、だと感じました。 素敵だなぁ。 見所ばかりな賞ですが、なかでも撮影賞や録音賞など、普段なかなか表に出ることの無い方々の受賞風景を見られたことが映画ファンとして本当に嬉しかったです。 また、撮影部や録音部のみなさまと俳優さんとの掛け合いに映画製作チーム全体の強い信頼関係を見たり……。 感動しっぱなしでした!この場にいる人たち全員が、映画が好きで好きでたまらない人たちなんだ、と思うと同じ場所にいられたことがとても誇らしかったです。 1年間たくさんの映画を見させていただき、最後に日本アカデミー賞授賞式に観客として参加させていただいた今、ますます映画が大好きになっています。 強烈な光は、瞼も眼球をも貫き、脳裏に焼き付くものだ。 今回、出席させて頂いた授賞式はそれくらい、目映かった。 なにがきらびやかだったかといえば、受賞者たちのオーラに他ならない。 最優秀主演女優賞に輝いた樹木希林さんの立ち振舞いは説明するまでもなく、シェケナベイベーであったし。 主演女優賞の沢尻エリカさんからは華やかさと、別に、セクシーさを感じたし。 そして一目見ただけで癒しのヒーリング効果をもたらしてくれた助演女優賞の広末涼子さん宮崎あおいさん。 おそらく、この2人からは華厳の滝に匹敵するくらいマイナスイオンが放出されているのだろう。 さらに武井咲さんが放った逸脱なコメントには手放しで感心したし、なにより可愛らしかった。 同じく新人賞の二階堂ふみさんも可愛かった。 橋本愛さん可愛かった。 などなど、他の受賞者についても記したいところではあるが、文字数制限のため残念ながら割愛させていただく。 お断りするが当日、僕が女優さんのことしか見ていなかったわけでは、断じてない。 最後に、授賞式で最も輝いていたと僕が思うのは、司会の井上真央さんだ。 と記しておく。 もう、何も見えません。 村松健太郎さん(34歳) ぴあ特別会員最後の仕事、授賞式に出席した。 一週間前の本家アカデミー賞のショーとしての完成度の高さを事もあり、それに比べれば日本の方は・・・というマイナスイメージを抱いていた。 ところが、司会者の軽妙な進行、出席者の当意即妙な受答え、結果云々以前本当に楽しい時間だった。 受賞結果で驚かされたのは「テルマエ・ロマエ」で、阿部寛・最優秀主演男優賞の受賞。 ヒット作であり主役として作品を十分牽引していたもののコメディ作品であったので最優秀賞とまでは思わなかった。 さらに驚かされたのが、「桐島、部活辞めるってよ」の最優秀作品賞・最優秀監督賞の受賞。 評価が大きく割れていた作品であり、また配給がインディペンデント系の映画でもあっただけにさすがに最優秀賞の受賞はないのではと思っていた。 作品名が発表された時の場内のどよめきは忘れられない。 日本アカデミー賞が大きく舵を切った印象だ。 来年以降も結果に驚かされる事を切に願う。

次の

日本アカデミー賞の歴代の受賞作(日アカ)

日本 アカデミー 賞 受賞 歴

ノミネートの大半を東映、東宝ら大手映画会社の作品が占めました。 事前予想では、他ので高く評価された「」(東宝)が最有力と見られていましたが、独立系スターサンズの「新聞記者」が見事に栄冠を手にしました。 新聞記者は、日本の現政権の不祥事がモチーフになっていることから、出演者の確保が難航するなど、苦労の末に製作されました。 「権力批判」という映画文化の大切な役割の一つを担った点が評価されたと見られます。 ノミネート段階で独立系の秀作をことごとく締め出した日アカの体質への批判が、最終投票では新聞記者の追い風となった可能性もあります。 東映、東宝、松竹に有利。 独立系は不利 もともと日本アカデミー賞は、他の国内の映画賞に比べて、東映、東宝、松竹の大手3社が断然有利で、独立系の配給会社の作品はノミネートされにくいです。 その理由は、投票権を持つ日本アカデミー賞協会の会員約4000人のうち約1000人を大手映画会社の社員が占めているためです()。 このほかに系列企業も投票権を握っていると言われています。 大手の社員たちが組織票を投じることで、選考争いで優位に立てます。 米国のアカデミー賞の場合、映画製作において多大な実績をあげないと会員になれませんが、日本のアカデミー賞は大手映画会社に3年以上勤める社員なら簡単に入会できます。 他の映画賞で連勝の「火口のふたり」「半世界」がノミネートなし! 実際、2020年の選考においても、他の映画賞で次々と輝かしい成績を出している「火口のふたり」(配給ファントム・フィルム)と「半世界」(配給キノフィルムズ)が、 全くノミネートされませんでした。 「火口のふたり」は、日本の映画賞で最も権威のあるで1位(作品賞)を受賞。 毎日映画コンクールでは最多となる8個のノミネートを獲得し、 でも1位に選ばれるなど、極めて高い評価を得ています。 一方、「半世界」(稲垣吾郎主演)も、で読者投票1位、助演女優賞、脚本賞の3冠を達成。 さらに、毎日映画コンクールで最多3部門の受賞に輝くなど、一般の映画ファンと専門家の両方から称賛されました。 輝かしい受賞歴の「宮本から君へ」も無視 このほか、輝かしい受賞歴を誇っている「宮本から君へ」(スターサンズ)も、日本アカデミー賞ではノミネートがゼロでした。 宮本から君へは、で主演男優賞(池松壮亮)を受賞。 日刊スポーツ映画賞では監督賞と主演男優賞の2冠に輝き、ブルーリボン賞でも監督賞を受賞しました。 また、若い女性たちから熱烈な支持を集め、でも3位に選ばれた「愛がなんだ」(エレファントハウス)は日アカでは新人賞のみ。 キネ旬の読者投票で2位だった「凪待ち(なぎまち)」(香取慎吾主演、キノフィルムズ)も完全に無視されました。 受賞歴の乏しい東映の「翔んで埼玉」が最多ノミネート こうしたなか、埼玉など首都圏では商業的に成功したものの、映画賞での受賞歴は乏しかった東映の「翔んで埼玉」が、大半の部門でノミネートされました。 作品賞にとどまらず、俳優、監督、技術などほぼ全ての部門において、東映、松竹、東宝ら大手がノミネート枠を占拠しました。 不透明な選考過程への批判が強まるなか、独立系として唯一ノミネートに滑り込んだ労作「新聞記者」が、最後に価値ある大勝利を収めました。 (アワード・ウォッチ編集部) 部門 受賞 ノミネート 作品賞 「 新聞記者」 (配給:スターサンズ、イオン) 興行収入:5. 5億円• 「 蜜蜂と遠雷(みつばちとえんらい)」 (配給:東宝) 興行収入:9億円• 「 キングダム」 (配給:東宝、ソニー) 興行収入:57. 3億円• 「 翔んで埼玉」 (配給:東映) 興行収入:37. 6億円• 「 閉鎖病棟 -それぞれの朝-」 (配給:東映) 興行収入:3. 1位:「 火口のふたり(かこうのふたり)」 (配給:ファントム・フィルム)• 2位:「 半世界」 (配給:キノフィルムズ• 3位:「 宮本から君へ」 (配給:スターサンズ、KADOKAWA)• 4位:「 よこがお」 (配給:KADOKAWA)• 菅田将暉(すだ・まさき) 「アルキメデスの大戦」(東宝)• 中井貴一 「記憶にございません!」(東宝)• GACKT(ガクト) 「翔んで埼玉」(東映)• 松岡茉優(まつおか・まゆ) 「」(東宝)• 吉永小百合 「最高の人生の見つけ方」(ワーナー)• 宮沢りえ 「人間失格 太宰治と3人の女たち」(松竹)• 柄本佑(えもと・たすく) 「アルキメデスの大戦」(東宝)• 伊勢谷友介 「翔んで埼玉」(東映)• 高畑充希(みつき) 「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」(松竹)• 二階堂ふみ「人間失格 太宰治と3人の女たち」(松竹)• 佐藤信介 「キングダム」(東宝、ソニー)• 藤井道人 「新聞記者」(スターサンズ、イオン)• 周防(すお)正行 「カツベン!」(東映)• 「 ワンピース・スタンピード(ONE PIECE STAMPEDE)」 (配給:東映)• 「 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」」 (配給:東宝)• 「 ルパン三世 ザ・ファースト(THE FIRST)」 (配給:東宝)• 「 新聞記者」(スターサンズ、イオン) 詩森ろば、高石明彦、藤井道人• 「 カツベン!」(東映) 片島章三• 「 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」 (公開:2019年8月)• 「 グリーンブック」 (公開:2019年3月1日)• 「 イエスタデイ」• 「」(東宝) 藤倉大、篠田大介• 「 キングダム」(東宝、ソニー) やまだ豊• 「 翔んで埼玉」(東映) Face 2 fAKE• 「 カツベン!」(東映) 周防義和 撮影賞 「 キングダム」 (東宝、ソニー) 河津太郎• 「」(東宝) ピオトル・ニエミイスキ• 「 翔んで埼玉」(東映) 谷川創平• 「 カツベン!」(東映) 藤澤順一 美術賞 「 キングダム」 (東宝、ソニー) 斎藤岩男• 「 翔んで埼玉」(東映) あべ木陽次• 「 カツベン!」(東映) 磯田典宏• 「 アルキメデスの大戦」(東宝) 上條安里• 「 カツベン!」(東映) 郡弘道• 「 キングダム」(東宝、ソニー) 横野一氏工• 「 翔んで埼玉」(東映) 加藤大和 照明賞 該当なし• 「 キングダム」(東宝、ソニー)• 「」(東宝) 宗賢次郎• 「 翔んで埼玉」(東映) 李家俊理• 「 カツベン!」(東映) 長田達也 編集賞 「 翔んで埼玉」 (東映) 河村信二• 「 キングダム」(東宝、ソニー) 今井剛• 「 新聞記者」(スターサンズ、イオン) 古川達馬• 「 アルキメデスの大戦」(東宝) 宮島竜治 新人俳優賞• 鈴鹿央士(すずか・おうじ) 「」(東宝)• 森崎ウィン 「」(東宝)• 岸井ゆきの 「愛がなんだ」(エレファントハウス)• 黒島結菜 「カツベン!」(東映)• 吉岡里帆 「見えない目撃者」「パラレルワールド・ラブストーリー」• 横浜流星「愛唄 約束のナクヒト」「いなくなれ、群青」「チア男子!!」 2020年の日本アカデミー賞の作品別のノミネート数のランキングです。 毎日映画コンクールのノミネート数と比較しています。 翔んで埼玉と閉鎖病棟はいずれも東映の作品です。 一方、毎日映画コンクールで「蜜蜂と遠雷」と並ぶ最多ノミネートだった「火口のふたり」は、 日本アカデミー賞ではノミネートがゼロでした。 火口のふたりは、ファントム・フィルムという独立系の小さい映画会社の作品です。 映画の専門家や評論家が厳正な審査をしながら選考を進めるアワードとして知られています。 日本の映画賞としては「キネマ旬報ベストテン」の次に権威があると言われています。 ヨコハマ映画祭ベストテン(2019年) 順位 作品名 1 「 火口のふたり(かこうのふたり)」 (配給:ファントム・フィルム) 2 「 蜜蜂と遠雷(みつばちとえんらい)」 (配給:東宝) 3 「 愛がなんだ」 (配給:エレファントハウス) 4 「 宮本から君へ」 (配給:スターサンズ、KADOKAWA) 5 「 半世界」 (配給:キノフィルムズ) 6 「 新聞記者」 (配給:スターサンズ、イオン) 7 「 ひとよ」 (配給:日活) 8 「 岬の兄妹」 (配給:プレシディオ) 9 「 よこがお」 (配給:KADOKAWA) 10 「 さよならくちびる」 (配給:ギャガ) 次点 「 凪待ち(なぎまち)」 (配給:キノフィルムズ) 映画芸術「日本映画ベスト」 季刊雑誌「映画芸術」選出の「2019年日本映画ベスト」です。 クラシック演奏の世界に正面から挑んだ本格的な音楽映画。 150万部を超えるベストセラーとなった同名の小説(作・恩田陸)を映画化した。 公開日は2019年10月4日。 評価・評判 ピアニストたちの心情や葛藤が巧みに描写されている。 それを実現した新鮮で美しい映像表現が高い評価を得た。 ピアノの演奏シーンや音楽のクオリティの高さも称賛を浴びた。 「映像化は不可能」とも言われた小説だったが、あえて実写化に挑戦。 独創性あふれるアプローチで、2時間の作品にまとめあげた。 役者陣の演技も好評を博した。 物語 若手ピアニストの登竜門とされ、世界のピアノ界からも注目を集めている「芳ケ江国際ピアノコンクール」。 10回目となる大会に、7年前に表舞台から去った元・天才少女の亜夜(松岡茉優)が出場する。 そして、アメリカの一流音楽大学に在席し、期待の新生として人気を集めるマサル(森崎ウィン)も参加。 さらに、亡きピアノの巨匠の推薦状を持って現れた謎の天才少年(鈴鹿央士)が、破壊力のある演奏を見せる。 並み居る出場者たちの中で、音楽の神様に愛され、最後に勝つのは誰か-。 監督は若手の石川慶 石川慶監督は1977年生まれ(映画公開時点で42歳)。 長編映画は2作目となる。 1作目の「愚行録」( )は高い評価を得た。 本作では、自ら脚本と編集も手掛けた。 原作を尊重したうえで、映像として独自の表現を目指したという。 愛知県豊橋市出身。 東北大学(物理学科)を卒業後、東欧ポーランドの国立映画大学で映画製作を学んだ。 本作では、大学時代の仲間だったポーランド人カメラマンと組んだ。 演奏シーンを360度撮影するなど、斬新なカメラワークも目を引く。 原作 原作は、超人気の女性作家、恩田陸(おんだ・りく)の小説。 2016年に発刊され、ベストセラーとなった。 「直木賞」と「本屋大賞」をダブル受賞した。 主人公のピアニスト4人 登場人物 役者 ピアノ演奏者 栄伝亜夜 (えいでん・あや) 日本代表。 「天才少女」として世界のピアノ界の脚光を浴びたが、 あることがきっかけで、心に傷を負い、表舞台から去っていた。 松岡茉優 (まつおか・まゆ) 「万引き家族」の脇役(主人公の妹)などで知られる女優。 本作で主演女優賞にノミネートされた。 河村尚子 (かわむら・ひさこ) 風間塵 (かざま・じん) 日本出身で、フランス在住。 16歳。 父親がミツバチを飼育する「養蜂(ようほう)」の仕事を営んでいる。 麦わら帽子をかぶっている。 ピアノ界では全く無名の存在だったが、 巨匠ホフマンに見いだされ、突如、コンクールにすい星のごとくあらわれた。 鈴鹿央士 (すずか・おうじ) 本作でデビューした新人俳優。 映画のエキストラに参加しているところを、女優・広瀬すずに見いだされ、スカウトされた。 本作の演技が絶賛され、新人俳優賞を受賞した。 藤田真央 (ふじた・まお) 本物の若き天才ピアニスト。 マサル・カルロス 日本出身で、米ニューヨークの名門音楽大学ジュリアードに留学中。 すでにプロとして活動している。 甘いルックス。 「王子」と呼ばれている。 栄伝亜夜と幼なじみ。 森崎ウィン ミャンマー出身で、小学4年生から日本在住。 美しい英語を話す。 スピルバーグ監督のSF映画「レディ・プレイヤー1」にも出演した。 世界に通用するイケメン。 金子三勇士 (かねこ・みゆじ) 高島明石 田舎のピアノ店に勤務するサラリーマン。 妻、息子と暮らすお父さんでもある。 「生活者の音楽」を掲げる。 コンクールの年齢制限ぎりぎりの28歳。 「これでダメならピアノをやめる」という思いで臨む。 松坂桃李 (まつざか・とおり) 日本を代表する第一線の俳優。 「孤狼の血」(2018年)の助演男優として、キネマ旬報や日アカなどの映画賞を総なめにした。 さらに、2020年には「新聞記者」で日アカの主演男優賞を受賞した。 福間洸太朗 (ふくま・こうたろう) 日アカ作品賞ノミネートの興行収入 順位 題名 興行収入 1 キングダム 57. 3億円 2 翔んで埼玉 37. 6億円 3 蜜蜂と遠雷 () 9. 0億円 4 新聞記者 5. 5億円 5 閉鎖病棟 -それぞれの朝- 3. 9億円 【参考】2019年の映画の興行収入ランキング(日本国内、年間) 順位 題名 興行収入 1 「 天気の子」 (配給:東宝) 140. 6億円 2 アナと雪の女王2 127. 8億円 3 アラジン 121. 6億円 4 トイ・ストーリー4 100億円 5 「 名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」 (配給:東宝) 93. 7億円 6 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 67. 5億円 7 ライオン・キング 66. 7億円 8 アベンジャーズ/エンドゲーム 61. 3億円 9 「 キングダム」 (配給:東宝、ソニー) 57. 3億円 10 「 ワンピース・スタンピード(ONE PIECE STAMPEDE)」 (配給:東映) 55. 5億円 日本アカデミー賞の投票権者の人数と内訳 日本アカデミー賞の選考において、 投票ができる人(有権者)の人数と内訳です。 主催者の「日本アカデミー賞協会」の会員になると、投票の権利を持つことができます。 有権者の総数 3,959人 所属・職業の内訳 所属・職業 (所属する会社) 人数 東映、東宝、松竹、KADOKAWAの4社 =日本映画製作者連盟(通称「映連」)を構成する大手映画配給会社 985人 俳優、マネージャー 132人 監督 117人 他の映画賞にノミネートされたものの、日本アカデミー賞のノミネートから漏れた作品・人物の一覧です。 <有力>と書かれているのは、アワード・ウォッチ編集部の事前予想でノミネートを有力視していた候補者です。 作品賞• <有力>「 半世界」 (配給:キノフィルムズ)• <有力>「 火口のふたり(かこうのふたり)」 (配給:ファントム・フィルム)• <有力>「 宮本から君へ」 (配給:スターサンズ、KADOKAWA)• 「 ひとよ」 (配給:日活)• 「 愛がなんだ」 (配給:エレファントハウス)• 「 岬の兄妹」 (配給:プレシディオ)• 「 よこがお」 (配給:KADOKAWA)• 「 凪待ち(なぎまち)」 (配給:キノフィルムズ)• 「 さよならくちびる」 (配給:ギャガ)• 「 嵐電(らんでん)」 (配給:ミグラントバーズ、マジックアワー)• 「 アルキメデスの大戦」 (配給:東宝)• 「 最高の人生の見つけ方」 (配給:ワーナー・ブラザース)• 「 十二人の死にたい子どもたち」 (配給:ワーナー・ブラザース)• 「 台風家族」 (配給:キノフィルムズ) 主演男優賞• <有力>池松壮亮 「宮本から君へ」• <有力>佐藤健 「ひとよ」「サムライマラソン」• <有力>稲垣吾郎 「半世界」• 柄本佑 「火口のふたり」• 香取慎吾 「凪待ち(なぎまち)」• 成田凌 「カツベン!」• 大泉洋 「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」「そらのレストラン」 主演女優賞• <最有力>筒井真理子 「よこがお」• <有力>蒼井優 「宮本から君へ」「長いお別れ」• 田中裕子 「ひとよ」• 瀧内公美 「火口のふたり」• 門脇麦 「さよならくちびる」「チワワちゃん」• 前田敦子 「旅のおわり世界のはじまり」• 吉岡里帆 「見えない目撃者」• 岸井ゆきの 「愛がなんだ」 助演男優賞• <有力>成田凌 「愛がなんだ」「さよならくちびる」「チワワちゃん」• <有力>長谷川博己 「半世界」• 渋川清彦 「半世界」• 鈴鹿央士 「蜜蜂と遠雷」• 吉澤健 「凪(なぎ)待ち」• 森崎ウィン 「蜜蜂と遠雷」• 鈴木亮平 「ひとよ」• 草なぎ剛 「まく子」• 松坂桃李 「蜜蜂と遠雷」• 中村倫也 「長いお別れ」「台風家族」 助演女優賞• <有力>市川実日子 「よこがお」• <有力>MEGUMI 「台風家族」「アイネクライネナハトムジーク」「ひとよ」• <有力>松岡茉優 「ひとよ」• <有力>池脇千鶴 「半世界」• 片岡礼子 「楽園」• シム・ウンギョン 「ブルーアワーにぶっ飛ばす」• 田中裕子 「ひとよ」「ねことじいちゃん」• 前田敦子 「町田くんの世界」• 桜井ユキ 「コンフィデンスマンJP ロマンス編」「マチネの終わりに」• 斉藤由貴 「記憶にございません!」「最初の晩餐」• 杉咲花 「十二人の死にたい子どもたち」「楽園」• 深川麻衣 「愛がなんだ」• 松原智恵子 「君がまた走り出すとき」「長いお別れ」 監督賞• <有力>白石和彌 「凪待ち」「ひとよ」「麻雀放浪記2020」• <有力>真利子哲也 「宮本から君へ」• <有力>石川慶 「蜜蜂と遠雷」• <有力>荒井晴彦 「火口のふたり」• 今泉力哉 「愛がなんだ」• 阪本順治 「半世界」• 「 岬の兄妹」 片山慎三 アニメ作品賞• 「 ある日本の絵描き少年」• 「 鬼とやなり」• 「 海獣の子供」• 「 きみと、波にのれたら」• 「 くじらの湯」• 「 プロメア」• 「 サイシュ~ワ」• 「 『四月』Pieces of April」• 「 深海の紅」• 「 絶望の怪物」• 「 創造的進化」• 清原果耶 「愛唄 約束のナクヒト」「デイアンドナイト」「いちごの唄」• 関水渚 「町田くんの世界」• 玉城ティナ 「チワワちゃん」「Diner ダイナー」「惡の華」「地獄少女」• 細田佳央太 「町田くんの世界」• 新津ちせ 「駅までの道をおしえて」• YOSHI 「タロウのバカ」 脚本賞• 「 火口のふたり」 荒井晴彦• 「 岬の兄妹」 片山慎三• 「 半世界」 阪本順治• 「 ひとよ」 高橋泉 音楽賞• 「 さよならくちびる」 きだしゅんすけ• 「 アルキメデスの大戦」 佐藤直紀• 「 火口のふたり」 下田逸郎 撮影賞• 「 旅のおわり世界のはじまり」 芹澤明子• 「 火口のふたり」 川上皓市• 「 ある船頭の話」 クリストファー・ドイル• 「 楽園」 鍋島淳裕 美術賞• 「 蜜蜂と遠雷」 我妻弘之• 「 楽園」 磯見俊裕• 「 ひとよ」 今村力• 「 人間失格 太宰治と3人の女たち」 Enzo 録音賞• 「 火口のふたり」 深田晃• 「 さよならくちびる」 鶴巻仁• 「 半世界」 藤本賢一.

次の

日本アカデミー賞 2020年の受賞結果の全リスト~ノミネート一覧(日アカ第43回)

日本 アカデミー 賞 受賞 歴

88 ID:BBv73WeJ0. net 日本アカデミー賞受賞歴の大物俳優 薬物強制捜査受けていた 事件化すれば大波紋を呼ぶだろう。 酒井法子、清原和博氏、ASKAなど、ここ10年ほどの間、覚醒剤で逮捕される有名人が後を絶たない中、 これまで映画に何度も主演し、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞したこともある 大物俳優を捜査当局がマークし、すでに強制捜査に踏み切ったとの衝撃情報を本紙はキャッチした。 86 ID:9mBJvQXG0. 94 ID:OydEjn6Y0. 18 ID:DYxT0a3a0. 28 ID:CUdBDypr0. net なんかもう薬で芸能人逮捕なんて、そんなに驚くネタじゃなくなった来たな。 芸能人なんて、何かが理由でいつ炎上して消えてもおかしくない存在だし。 62 ID:2foFo5AH0. 06 ID:RsXcL8bJ0. 50 ID:CqPgAyBu0. 53 ID:N45Kpj5C0. 28 ID:kyqtozgt0. net 窪塚洋介も主演男優賞とってたのか。 だが大物ではない。 99 ID:ociUzNhp0. 38 ID:2mSrBlPN0. 67 ID:TQzVBqiL0. 92 ID:uGNIhYKx0. 44 ID:2bLppjeN0. 85 ID:QN5M4VwP0. net また勝新太郎かよ.

次の