ルマ かい りき ベア。 piapro(ピアプロ)

【蟱 .】ルマ かいりきベア nanaRepeat

ルマ かい りき ベア

関連動画• 再生回数:365 コメント:2 マイリス:8• 再生回数:64 コメント:0 マイリス:0• 再生回数:101 コメント:0 マイリス:2• 再生回数:587 コメント:36 マイリス:13• 再生回数:1609 コメント:15 マイリス:24• 再生回数:7908 コメント:54 マイリス:43• 再生回数:6448 コメント:111 マイリス:19• 再生回数:1284 コメント:38 マイリス:23• 再生回数:1173 コメント:5 マイリス:6• 再生回数:432 コメント:9 マイリス:11• 再生回数:423 コメント:0 マイリス:13• 再生回数:535 コメント:10 マイリス:9 タグ がついた人気の動画•

次の

かいりきベア・MARETU 『失敗作少女』歌詞の意味を考察・解釈

ルマ かい りき ベア

ルマはすとろべりーぷりんす 通称:すとぷり の莉犬くんに楽曲提供された曲でもあります。 初音ミクverも莉犬くんverも素敵なのでぜひ聴き比べてみてください。 "マルの反対はバツ" ルマはバツを意味していると考えられ、 実際にイラストでもバツマークのついた紙があることからもそう解釈できます。 「ルマ」歌詞MV解釈 満点な人生も 秀才 しゅうさい な解答もございません 歌詞から 「人生をテストに例えている」ことがわかります。 テストでは答えは決まっていて、点数と高く取ることがわかりやすい"正解"です。 人生には正解はなくて自分で正解を見つけなければいけません。 そんな正解からは遠い、嫌なことを聞きたくない邪魔なものだと表現していると解釈できます。 主人公は将来に悩む中高生の女の子 「表彰」「平凡な真っ当」 社会人になることで表彰など評価されることはないし、表彰されることが必ずしも良いこととは限りません。 そして、人それぞれの目標に向かって人生を送るため平凡なことも真っ当なこともないと言っています。 テストに人生を例えていることや、イラストにも校門のような柵があることとからも 主人公は将来に悩む中高生の女の子だと解釈できます。 「正答 失っちゃって」という歌詞があることからも迷っている状況がわかります。 主人公の強い思いが「感情熱唱」「声枯らせ」の歌詞からわかります。 自分に向き合い始める主人公 [1番]聞きたくない:有害な評論、見え透いた同情 [2番]見たくない:後悔な人生、停滞の殺到 歌詞に変化があり1番では周りの意見を気にしていましたが 2番では自分の人生をどうしたいかについて向き合っています。 悴む: 生気がなくなってやせおとろえる 悩む中で迷走して出口も見当たらないと歌詞で表現されています。 悴むの表現があることからも段々と考えることに疲れてきているとわかります。 また、人生についてその場で一生懸命答えを出そうとしていることから、主人公は 早く答えが知りたくて焦っているんじゃないかと解釈でき、 主人公の性格がにじみ出ています。 回答に近いていく 全然わかんないと歌詞にありましたが、段々「笑い倒せ」と正解がないことを認め始めている様子が伺えます。 見つけ出すのではなく、「踊り舞え」と人生は楽しまなければいけないと 人生の目的・正解にとらわれなくなってきているのではないでしょうか? 正解なんてバイバイ推奨 正解なんてバイバイ推奨 正解なんて無い無い提唱 正解なんてないんだから正解を求めることと「さよなら」しようとラストの歌詞で言っています。 主人公は満点を取ろうとしていた様子からも真面目な性格なんじゃないかと推測できます。 "ルマ"の意味 人生にはマルはないけどバツもない。 だからバツと言わずにルマと表現していると解釈できます。 今の子供たちは義務教育や管理教育、学歴社会に囲まれて、自分のやりたいことなど考える余裕もなく勉強されられ "良い点を取ることだけが正義"ともまだまだ思われています いざ社会に出たら「やりたいことは?人生の目標は?」など散々聞かれますが、もちろん本心から答えられず仮物でしかありません。 そんな社会状況を批判してる曲なのかもしれません。 最後に マルの反対。 正解のない人生だから楽しもうぜ。 「ルマ」は未来ある学生に向けたかいりきベアさんのメッセージなのでしょうか? 最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の

新曲「ルマ/かいりきベア」を歌詞解釈:ルマに隠された秘密とは...

ルマ かい りき ベア

歌詞のふりがな・意味の解説 歌詞に登場する言葉(簡単なものは除く)の読み方と、その意味を解説しています。 有害 ゆうがい 害があること。 害とは、損なう・悪い影響や結果をもたらすこと。 評論 ひょうろん 物事の善悪・優劣・価値などについて批評して論じること。 そのような文章を指すこともあります。 見 み え 透 す いた(見え透く) 隠された意図や本心がよくわかること。 同情 どうじょう 苦しんでいる人や悲しんでいる人に対して、その人の気持ちになって思いやること。 壮観 そうかん 規模が大きくて素晴らしいこと。 またはその眺めを意味します。 表彰 ひょうしょう 善行・功労・成果などを広く人々に知らせてほめたたえること。 平凡 へいぼん ごく普通で、特に優れたところ・変わったところがないこと。 真 ま っ 当 とう まともや真面目なさま。 暗転 あんてん 物事が悪い方向へ転じること。 傲慢 ごうまん おごりたかぶって人を見下すこと。 血漿 けっしょう 血液から血球・血小板などを除いた液体成分のことです。 細胞の浸透圧や水素イオンを一定に保つ働きがあります。 提唱 ていしょう 新しい考えなどを示して広く人々に呼び掛けること。 停滞 ていたい 物事の進行が滞って先へ進まないこと。 殺到 さっとう 多くの人や物が一度に押し寄せること。 悴 かじか んで(悴む) 寒さのために手足がこごえてうまく動かなくなること。 断然 だんぜん 固く決意して物事を行う・きっぱりとした態度をとるさま。 または、程度が他とかけ離れているさまです。 染 そ まんない(染まる) 思想・様式・行動などが、ある影響を受けること(特に悪い影響を指す) 後に続く「我」を合わせるとより分かりやすくなります。 また「我を通す」では、自分の考えを変えないで押し通すという意味になります。 貫 つらぬ き 通 とお せ(貫く) その主義・主張を変えることなく最後まで持ち続けること。 曖昧 あいまい 物事がはっきりしない・あやふやなさま。 立証 りっしょう 根拠を示して事実を証明すること。 推奨 すいしょう 人・事物などの優れていることを挙げて、それを人にすすめること。

次の