ひろこ 幸せ で。 安西ひろこ 公式ブログ

40歳・安西ひろこの“激変ぶり”に恐怖の声「マイケル・ジャクソンみたい」

ひろこ 幸せ で

具体的にどうやったかというとこんな感じです。 私は前日の夜、翌日の訪問看護のことが気がかりでした。 新しく訪問することになった高齢女性です。 ご本人は訪問看護は必要と思われていなくて、周囲の勧めで訪問看護を週1回受けてみることになったケース。 つまり、訪問看護に対して心の準備ができていません。 「あー明日は〇〇さん、どんな感じかなぁ……」 ちょうど「感謝するワーク」の記録が開いたままだったので、少しだけ想像しました。 「〇〇さんと楽しくお話できたらいいな」と。 「明日の分も先取りして書いてしまおう」と思い 「訪問看護いらない」と言ってた利用者さんと楽しい話ができたと「感謝するワーク」に書きました。 翌日の訪問中は、「会話を楽しもう」という気持ちで、〇〇さんと接しました。 〇〇さんは趣味の話をいきいきとされ、私は次回の訪問が楽しみになりました。 「ただおしゃべりしただけ」ではなく、利用者さんが家庭で生活するためには、いろんな人が関わって支援する体制の整備は欠かせません。 関係性を築いて維持することが最重要とも言えるはずです。 利用者さんも「訪問看護悪くないかも」と思ってくださるように、楽しい時間が過ごせるようにしていきます。 一度書いちゃえば、少しは頭に残っているようです。 日々感謝できること自体が幸せです。 また、感謝を忘れずに暮らすことで幸せを実感しています。 年始に目標設定したり、やりたいことリスト100を作ったりするのもいいなと思うんです。 でも 毎日の行動の中に、幸せな結末を書いちゃえば、もっと夢と実現の距離が近づくのではないでしょうか。 毎日の予定を確認するタイミングで、予定の結果をイメージして、ハッピーエンドを5つ書く。 「ハーバードの人生を変える授業」を読んでなくてもできるワークです。 あと10週「感謝する」ワークをInstagramに更新していきます。 趣味でやってる読書アカウント、よかったら見に来てください。

次の

40歳・安西ひろこの“激変ぶり”に恐怖の声「マイケル・ジャクソンみたい」

ひろこ 幸せ で

尊敬する作曲家Frank Zappa 彼は本当に最高にcoolな人です。 そして我が家にはまだマスク届きません。 なのでアベノマスク、作ってみました。 着こなしは上気味で。 stay homeもあと少しですね。 とても残念ですが今は感染拡大防止に努めたいと思います。 大変残念ですが、一日も早い終息を願うと共に、罹患された方々におかれまして心よりお見舞い申し上げます。 また最前線で治療に向かわれる医療関係の皆様へ感謝の意を表します。 ありがとうございます。 この世界の危機がどうか光の道へ向かいますこと祈っております。 私はまた皆さんへ音楽をお届け出来るその日の為の今出来る事をします。 皆さんもどうぞお気をつけてお過ごし下さいませ。 今後HPでは明るい投稿や呟きなども掲載していこうかなと思います。 この事態が一刻も早く終息して体調を崩された方々が回復し、安心した生活が送れることを願うばかりです。。 過剰な程のマスコミのニュースも見過ぎには注意しなければなりません。 本当に聞きたいもの、見たいものを自分が選ばないといけない時代です。 せめて心はクリアにキープしていたいと思います。 そして遂に待ちに待った新しいバンドの始動が決定しましたよ〜!! 【3大プロジェクト】 クインテット、宇宙組曲、そして5月に初公開決定『ませひろこAll stars』がいよいよ始動します! 素晴らしいボーカリストNobieさんを迎えて豪華sextetでお届け致します! クインテットの世界観とは一転し、サンバやボサノバを中心としたブラジル色のきいた軽快なナンバー。 sometime. net start 20:00〜 New!! これで完結だと思うと少し寂しい気持ちでしたが、これまで本当に楽しませてくれて振り返ると感動でした。 自分も含め特にstar warsファンは作品と共に成長した感があるのではないでしょうか。 自分がキーボードを弾く日なんて来るとは思わなかったが無事終わってホッ! メンバーのスキルの高さに毎回ビックリ感動してます! やっぱりバンドっていい! 会場とメンバーでステージをつくっている一体感があって何より良かった。 ジャンルを越えた壮大な宇宙のストーリー。 ませひろこQuintetメンバーによる冒険ファンタジー宇宙の旅。

次の

〜ほしのひろこ公式サイト〜

ひろこ 幸せ で

情報発信ビジネス構築サポート【Work with Life実践講座】主宰 /存在給への入り口オンラインサロン【「姫」プロジェクト】主宰。 自分で収入源を確保することで、圧倒的に自由に生きる働き方、それが「存在給」です。 自宅から一歩も出ず、完全にオンラインで完結し、好きな時間に、好きな場所で、好きな人のために、好きなことをして生きる。 まずは女性から。 まずは働き方から。 女性が満ち、家庭がととのった先には、エネルギー溢れる日本の未来があり世界がありますよ! 現在は、仲間と一緒に存在給を目指すオンラインサロンとビジネス講座を運営中。 冒頭タイトルに姫ismと名付けましたが、これは時給から存在給へシフト女性たちを最大の敬意を込めて「姫」と呼び、その文化を「姫ism」と名付けていました。 カラフルで豊かな世界です。 現在は公務員の夫と、1・4・6歳の3人の息子達と暮らす。 さいたま市在住。 午年の水瓶座。 ベビーシッターを育児パートナーとし、家事育児もアップデート中。 美術館・ホテル・料理・飛行機が好き。

次の