ロマサガrs 2属性。 ロマサガRS 聖塔ランスの娘後編 周回パーティー

【ロマサガRS】メイン2章2話のおすすめ周回場所4選+1の備忘録

ロマサガrs 2属性

【記事の補足】 各クエスト毎の素ステ上限値の数値は、 SSカタリナの旧上限値を基準に平均値を算出して記載しています。 能力上限の大体の目安として参考にしてください。 【前提】遠征「ジャングル奥地」でも到達可能 パーティ戦闘力30,000は遠征「ジャングル奥地」で遠征を繰り返しても到達できる育成ラインです。 チケットが余っているならスタメンキャラにガンガン使用し、次の のステップに進みましょう。 遠征「ジャングル奥地」解放条件の VH7-2-5のクリアがまだの場合は、下記に記載の戦闘力30,000が目指せるクエストを周回して育成し、VH7攻略を目指しましょう。 メインVH4-1-5. こちらは"VH4-1-5と比べて" スタミナ消費が少ない代わりに 副産物がないので一長一短です。 メインH6-1-5. ハードのため スタミナ消費が軽く、しっかりと育成されたSSコウメイやSSブルーがいれば他は誰でもいいので パーティの自由度が高いのも魅力です。 出現する敵こそ多いものの1体辺りのHPが少なく、 全体攻撃でまとめて処理できるため周回しやすいです。 ソフィアやゆきだるまなど棍棒で術を使用するキャラの強化に重要な要素になるので、能力上げと並行して属性厳選できるのが魅力です。 メインVH9-1-4. 所持しているキャラによっては VH7、8よりも周回しやすい場合もあります。 生存率をあげるためにも、副防具は 斬耐性を意識しましょう。 ラウンド1ではHPが低めのレブナントが5体出現するため、 全体攻撃持ちがおすすめです。 メインVH10-1-2. 編成の自由度も高い VH10-1-2は10話のベリーハード中でも難易度が低めでオートでも周回しやすいです。 メインVH10-1-3. メインVH11-1-2. 編成の自由度も高い VH11-1-2は11話のベリーハード中でも敵の出現数が少なく、オートでも周回しやすいです。 打アタッカーを育成しながら、打武器も厳選できるのが大きなメリットです。 メインVH11-2-3. 難易度は11-2-1より高めなので、小剣の厳選が終わったら11-2-1に戻るか、 12話周回に進むのがおすすめです。 メインVH12-2-2. 敵の攻撃もほぼ斬攻撃になっているため、ベースで斬耐性が高い 斬アタッカー主体で安定周回が可能です。 敵のHPが少ない代わりに出現数が多いので、 全体攻撃や 範囲攻撃キャラを編成して まとめて処理しましょう。 VH12-2-2では水杖と土杖がドロップするため、能力上げと同時に杖の能力厳選が可能です。 メインVH12-2-5. 出現数が少ないので、比較的周回も簡単で安定します。 敵が 縦一列攻撃を使用するので、体術キャラを編成する場合でも ラピットストリームは避けましょう。 VH12-2-5では光杖と闇杖がドロップするため、能力上げと同時に杖の能力厳選が可能です。 メインVH外伝-2-1. 強い攻撃がほぼ無いため、周回も簡単で安定します。 開幕で全体攻撃ができると、 シュラークをまとめて処理できるので、周回速度アップに繋がります。 メインVH外伝-2-4. メインVH13-2-2. また、1、3ラウンドの敵は陰弱点でもあるため、新ルージュも輝きます。 それぞれの引率役などは下記ページにてまとめていますので、参考にしてみてください。 HPに関しては表記の数字より伸びる可能性がありますが、「ここまではそれなりに上がりやすいよ」 というラインまでの数値で記載しています。 能力上限の大体の目安として参考にしてください。 この期間は対象キャラを育成するチャンスなのでスタミナ回復剤を効率良く使うようにしましょう。 素ステの上限値について 「素ステ」とはスタイル補正・装備補正等を除いた キャラの純粋なステータスのことです。 素ステはキャラ毎に上限値が決められており、中には同じキャラでもスタイル事に上限値が異なる例もあります。 1例としてSとAで器用さの育成傾向が違うクローディアの場合、Sの器用さは旧上限値 51に対し、Aは旧上限値 54まで伸びます。 このように、キャラを限界まで育成するには育成傾向の違う スタイルを切り替えて能力上げを行う必要があります。 HPは周回数、能力値はより高難度を周回 HPは他の能力値に比べて上昇幅が大きいため、比較的低めの難易度のクエスト周回でも上がりやすいです。 逆に能力値は、最大値に近づくに連れて、より高難度のクエストでない限り上がらなくなってきます。 そのため、HPだけ上げたいのであれば少し難易度を落として 周回数を稼ぎ、能力値を上げたい場合はさらに上の難易度での周回に切り替えるのがおすすめです。 ベリーハードで武器集めと合わせて周回 ベリーハードでドロップするS武器には能力付き武器があるため、能力の厳選も兼ねることでパーティを一気に強化することができます。 周回するクエストを厳選したい武器種がドロップするクエストから選ぶのもありです。 そもそも能力上げとは? 能力上げとは"キャラ"の"基本能力値"を上げること 「能力上げ」とはクエストをクリアした時に成長するキャラクターの 基本能力値を上昇させることです。 スタイルのレベル上げなどとは別にキャラクターを強化することができるため、より高難度のクエストを攻略する上で非常に重要なポイントです。

次の

ロマサガRS。聖塔ランスの娘~聖王~前編。

ロマサガrs 2属性

属性付きの武器に関する情報はこちら。 武器威力が32まで上昇するので現段階では最強のドロップ武器になっている。 ダメージ計算の関係で両者は使い分けとなる 鳳炎剣に関しては 通常攻撃と 威力の低い技に関してはダメージを叩き出すことができる。 この差はダメージ計算式と関係する話だが、ここではやめておくことにする。 鳳炎剣にぴったりのキャラがアセルス。 アセルスは基本的に威力の低いミラージュステップを連発することと、知力デバフを付与させるのに知力ステータスが高いほど有利なので、鳳炎剣を装備させるといい感じになる。 ハロウウィンナイトからファランギーまでは一定 この3つの武器は武器威力が一緒なので火力に関しては差がない。 ステータス部分で少し差がある適度。 ファランギーは素早さデメリットが少し大きいので星辰の剣の方が優秀だ。 霊銀の剣は補正値が付かない ツヴァイクバトルフェスでもらえるメダルを交換することで手に入れられる霊銀の剣が9位に。 武器威力がグラディウスと並んでいるが、補正が付かないため9位になった。 メダルを貯めれば手軽に手に入るのでコスパはまずまず。 片方しか選べないという制限があるためアイスソード自体の性能は高い。 その結果威力の低い技ではダメージ差も大きく出るが、威力の大きい技ではツヴァイハンターとそこまで大きな差が出ない仕様になっている。 それでも威力最大なこと、器用さマイナスがないこと、精神を盛れることなどメリットも大きい現環境最強の大剣となっているぞ。 武器威力に関してはツヴァイハンダーと変わらないが、素早さステータスが1だけ高い。 イベントで取れるムーンライトは最終皇帝 女 用の武器 2019アワードイベントの『リザードロードとの戦い』で入手できるムーンライトもS武器の中では威力が高い武器。 フランベルジュは器用さデメリットに注意 フランベルジュは火力に関してはそこそこ高い。 しかし、器用さ-4のデメリットが足を引っ張ることもある。 タタラ一番にした方が結果として総合火力が上がることもあるため、難易度の高い場所 裏道場4など に挑む場合は注意したい。 ぶっちゃけフランベルジュはスルーして聖騎士の大剣を目指すのがおすすめだ。 最大強化時の武器威力32はこれのみ。 器用さと素早さのデメリットがレディホークと比べて1ずつあるが火力は最強。 ただレディホークや青紅葉も扱いやすいのでちょっとした使い分けをしてもいい。 ビークドアクスは器用さマイナスの大きいデメリットあり ビークドアクスも武器威力は高いが、器用さマイナスのデメリットも大きい。 「茜舞」のような技が外れてしまうと面倒なので、ビークドアクスを集めるよりそのまま進んでレディホークを入手した方がおすすめだ。 星辰の斧はコスパが悪い ランク外になっているが、ツヴァイクメダルで交換できる星辰の斧について。 かなり面倒なのでコスパが悪い。 貴重なツヴァイクメダルなので、星辰の斧に消費するのはオススメしない。 武器威力はタイガー手甲と変わらないが、体力と精神で1高くなっているのが特徴だ。 比較的長い間お世話になる武器だ。 マドゥは不要 ツヴァイクメダルで交換できるマドゥは、ろばの骨を交換してからでないと交換所に現れない。 コスパが微妙な上に、ステータス補正も付かないのでわざわざコレを交換する必要は無いだろう。 火力に関しても差がほとんど無いので、素早さを大きく上げられるカタールや鬼面で十分という結論になった。 最も武器威力が高いだけでなくカスタムスナイパーより素早さでメリットが少ないので扱いやすい。 デュエルガンも特定キャラには優秀 デュエルガンは知力が1上がる特徴がある。 知力が上がれば状態異常付与率が上がるため、SS教授のようなジャマー系の銃キャラに装備させると強さを発揮するぞ。 禅銃とブラックイーグルの火力は同等 この2つは火力に関しては強化時の武器威力が27で並んでいる。 禅銃の方が素早さデメリットが少ない分オススメになっているぞ。 腕力ステータスも5上がり、素早さすら1上がるので現時点で最強の武器となっている。 威力の低い技と相性抜群なので「スウィング」や「連槍撃」といった技の火力がかなり上昇するぞ。 S武器で威力が32まで上がるのはこれだけ。 プレストヴィーヴォは素早さ特化で プレストヴィーヴォは素早さステータスが他の槍と比べて優秀。 武器威力が槍の中でで2番目。 しかし1点注意するべきことも。 器用さ-4が足を引っ張ることもある。 特にサイコバインドやスウィングのような命中率の低い技を使う場合に、敵の素早さが高い高難易度クエストではミスを連発してしまうことも多々ある。 結果としてダメージを稼げないことになってしまうので注意したい。 他の槍と比べてデメリットが少ないので、槍キャラを頻繁に使っているならVH4話で確保しておきたいところ。 武器威力こそ高いが、ステータス補正がつかない上にデメリットも大きめ。 無理してこの武器を手に入れる必要はない。 武器威力は31で変わらずだが、腕力と知力ステータスが1ずつ高くなっているのが特徴。 愛が1だけ上がるのでヒールライトや託す希望の回復量をあげられる。 器用さが低いと命中率が落ちるので、霊銀の槌の方がおすすめだ。 バトルハンマーは属性付きも手に入る バトルハンマーはVH7話でドロップするので属性付きもドロップする。 ソフィア用にS光槌を、ジニー用にS土槌を 最速で用意するならVH7話で入手できるバトルハンマー。 武器威力は金のロッドと変わらないが、器用さと素早さステータスが高くなっているので星辰の礼剣の方が上位になる。 炎のロッドは属性付きを狙う 炎のロッドも武器威力が高く、エペより素早さが1だけ高い。 ジャミル用に風属性付きの炎のロッドを狙うといい。 スタン特化のスタイルなので素早さと知力が重要で、そういう意味ではエペより炎のロッドが適している。 長く使えてコスパ的に良いのでVH序盤〜中盤でおすすめの武器だ。 デュエルソードは弱い VH8話でドロップするデュエルソードは初めて属性が付く小剣武器。 しかし、属性が付く以外はルーンレイピアにも負けるので基本的にスルーでOK。 どうしても属性付きが欲しい場合のみ狙おう。 しかしこの武器には水の術威力が素で付いているため、水術使いの弓キャラに最適な武器になっている。 つまりどういう事かというと、 SSリズに装備させるのがベストという事。 水術使いで回復もできるので、水の術威力・知力・愛がすべて噛み合う。 器用さマイナスのデメリットを受けずに高い術威力の恩恵を受けられる術使いのSSリズに装備させてこそ力を発揮する武器だということ。 また、精神も4もらえるため普通の弓アタッカーに装備させてイベントボスの状態異常対策なども可能だ。 ついでに普通の弓アタッカーを使ってS藤娘と火力で比較してもぶっちゃけ大きな差は無い。 ただ 弓は技威力が抑えめなものが多いため、水波の調の方が火力を出しやすい傾向にある。 どっちが強いかは技威力次第 剣部門でも書いたが、通常攻撃や威力の低い技のダメージ量は武器威力に大きく依存し、威力の高い技のダメージ量はステータスに大きく依存する。 でたらめ矢やアローレインを使うなら水波の調が優秀。 夢想弓・連射・フェニックスアローといった高威力の技なら藤娘の方がダメージを与えられるといった感じだ。 ついでに水波の調は知力も4と高いから必殺の矢とかの状態異常付与率も上昇する。 武器威力がS弓の中で最大値の31まで伸びる。 現環境で弓アタッカーにはこれを装備させておけば間違いない。 聖騎士の弓は不要 ランク外だが、ツヴァイクメダルを消費して入手できる聖騎士の弓はコリシュマルドを交換しないとツヴァイクメダル交換所に現れない。 ステータスの補正も付かないので、コンポジットボウをドロップ入手した方が遥かにオススメだ。 今のところSS杖は風と光のみ。 ワラスボの杖はオンリー性能 佐賀制圧戦で入手できるSワラスボの杖は初の2属性杖として登場し、希少価値の高い装備になっている。 属性が[水闇]なのでまさにロックブーケ専用の杖。 ロックブーケの悩ましい問題だった水術と闇術の使い分けがこの装備1つで不要となった。 まさに革命的な武器。 武器威力は横並びだが 術士の戟と比べて素早さデメリットが消えている。 とはいえ正直誤差の範囲内でしかないので霊銀の杖も術士の戟も同程度の強さで並んでいる。 ジャウストもコスパがいい ツヴァイクメダル交換で手に入るジャウストの各属性も強い。 杖はVH12話以降でドロップさせない限りは補正付きの武器がドロップすることは無い。 そのため、VH序盤〜中盤では武器威力の高いジャウストシリーズが優秀。 ツヴァイクメダルの消費は序盤このジャウストシリーズに消費するのがオススメだ。

次の

聖王のかぶとの試練UH25が想像以上に難しい【ロマサガRS無課金】

ロマサガrs 2属性

月光による回復量が大幅に上昇する。 光大剣があるとないとではかなりの差があるので、持っている人は是非光大剣を装備しよう。 マヒ狙いなら別に属性無しでも関係なのだが、やはりダメージも一緒に稼ぎたい。 「影しばり」や「エナジーストーム」の火力を出しながらマヒを狙うためにも是非手に入れておくべきだ。 属性武器なら知力も上昇するため、ダメージだけでなくマヒ付与率も上がり一石二鳥。 限定キャラなので持っている人もそこまで多くないが、生命の水の回復量やウォーターガンの威力を上げるためにも必須だろう。 知力が上がるので、イド・ブレイクによる混乱付与率も上がるので装備しないという選択肢は無い。 デルタ・ペトラ、クラック、超重力などを最大限に活用するためには土槍が必須だ。 そして知力が上昇するので、全体マヒ付与攻撃のサイコバインドにも好影響を及ぼす。 特に夏ジャミルに関してはフェイントとサーフサイクロンだけ使っていればいいので特別必須感は無いが、ソーンバインドを選択肢に入れるなら装備させたい。 もちろん装備させれば知力が上がるのでスタン付与率が上がってウハウハ。 風術を使わなくてもスタン付与率を上げるために装備させておきたい。 装備させても普通に弱いのだが、アビリティに静寂の化身を持っているので、パリイやカウンターキャラと組ませてステルス機能を使った攻略方法も使える。 焼殺による即死付与も、属性武器を装備させる事で知力が上昇するので付与率が上がるぞ。 特にSSソフィアを持っているならば光棍棒は必須。 回復術を使った時の回復量やライトボールの威力が上昇する。 アビリティを見るとヒーラーの役割りなので、水属性槍を手にいれて装備させれば、『魔塔ロックブーケ』なんかで活躍しやすくなる。 SSのヒーラーがいない場合はかなりお世話になるキャラだろう。 ワンポイントアドバイス.

次の