創価 学会 とは。 キムラ緑子の若い頃の画像やカップが凄い!韓国や創価学会との関係は?

創価学会とは何だ

創価 学会 とは

創価学会の教義 創価学会は元々、日蓮正宗という宗教の信徒団体だったのだが何かしらの理由で脱退、独立したという経緯がある。 日蓮と言えば南無妙法蓮華経でお馴染みの宗派でありますが創価学会も同じく南無妙法蓮華経を唱える事で今が良くなると教えを説いています。 南無妙法蓮華経を唱える事で幸せになれるという思想は日蓮宗と大体、同じですが創価学会のために働く事で功徳が積めるというのは違和感を覚えます。 創価学会では釈迦を「迹仏」つまり「本仏」が現れる前の前座として位置づけています。 この時点で仏教とは違うような気さえします。 そして何よりも違和感を覚えるのが他宗教を邪教と断じている事です。 なので創価学会の勧誘員が謗法祓いと称して他人の家にある仏壇や神棚を燃やしてしまう事があるなんて事がアンチブログに書かれています。 それが本当なら絶対に関わりたくない、そもそも信仰の自由という概念に真っ向からケンカを売るというのは怖いもの知らずです。 何故、日蓮正宗から破門された理由 平成2年、池田大作は創価学会の全国の会館で同時に放映される本部幹部会という衛星放送の中で、日蓮正宗の総本山である大石寺の御住職である日顕上人と御僧侶を誹謗中傷しました。 日蓮正宗はその真意を確認すべく、創価学会と何度も書面をやりとりしましたが、創価学会はしまいには日蓮正宗を責めるような発言をするようになっていきました。 そして事態の収束がつかず、創価学会の反省が見えないことから、最終的に日蓮正宗より創価学会は平成3年に破門されました。 衛星放送とはいえ公共の電波で同じ門派の僧侶を誹謗中傷するというのはやっぱりおかしい 仏教って悟りを開くための宗教なのにやっている事が物凄く低俗な気がしますね 創価学会の収入源 カルト宗教である創価学会の収入源はお布施や聖教新聞です。 聖教新聞は日刊で1ヶ月1934円と新聞しとしては普通な値段ですが。 お布施はやばい金額を取られるそうです。 相手の収入とか勤労の状況なんて一切無視しています。 下手すると100万円以上のお布施を取られる事になるそうです。 創価学会の脅し文句 アンチブログのコメント欄から引張てきました• 「この信仰をしなければ 幸せになれない。 「途中で辞めたら、地獄に落ちる。 「他の人にこの信仰をさせなければ 幸せになれない。 「他の人に聖教新聞を読ませなければ 幸せになれない。 「他の人に公明党に投票させなければ 幸せになれない。 「途中でこの信仰を捨てた人や、この信仰の邪魔者の不幸を祈らなければ 幸せになれない。 「年末にたくさんのお金を創価に払わなければ 幸せになれない。 「イケダセンセイのいうことをすべて信じなければ 幸せになれない。 「ネットの情報を信じれば 幸せになれない。 」 これが本当なら完全にマインドコントロールをしようとしています。 真っ当な宗教というのは「来るもの拒まむ去る者追わず」が基本だと思うのですがカルト宗教になると絶対に逃がさないという狂気を感じます。 脱会するのに苦労する。 普通の宗教ならば脱会すると責任者に言えば済むのだけど、創価学会の場合だと辞めた後に脅されたり嫌がらせをされたりするのかもと 怯えてしまいなかなか行動に移せない人もいるそうです。 脱会届を支部長に預けても支部長が握りつぶしてしまい本部に届かないという事例もあるそうです。 脱会すると表明した後もすぐに縁が切れるわけではなく、学会の人が説得や面会をしにくるそうです。 はっきり言って面倒くさいというしか言えない状況ですね。 政治と創価学会 創価学会の学会員が殆どの公明党という組織があり、そのせいか創価学会は 政府に対して影響力が強い、というのも公明党のスポンサーが創価学会だからだ。 こんな記事を見かけたのでブログに書きます ニュース記事抜粋 公明党の支持母体である創価学会は16日、安倍晋三首相がめざす憲法解釈変更による集団的自衛権の行使容認について 「本来の手続きは、一内閣の閣僚だけによる決定ではなく、憲法改正手続きを経るべきだ」として反対する見解を示した。 20日から自民、公明両党の協議が始まるが、学会の姿勢が鮮明になったことで難航する可能性がある。 ソース そもそも、なんで宗教団体が政治のことに口をだすのかわからん 日本は政教分離の国だから、宗教を名乗った時点で政治に口をはさめないはずなんだけどな~ 創価学会に入信するつもりも批判するつもりないのだが 政治に口をはさむのは許せない。 神様が人の政に口をだしていいことなんて一つもない。 創価学会じゃ諸天善神という考えがあるらしいが まあ、宗教なら俗世の政治には関わらないで欲しい。 神様の名のもとに戦争が起きたりするからだ 宗教関係の兵隊は洗脳されているから狂信的で怖いイメージがあるし。 ネットで調べると創価学会はいい話と悪い話、半々だから そういう団体なんだと思うことにしています。 胡散臭い組織だな~まったく 聖教新聞の購読や勧誘活動、選挙支援の強要 客観的に見て創価学会の恐ろしい所は聖教新聞の購読や勧誘活動、会合への参加や選挙支援などの 活動を強要する事です、これをしないと幸せになれないという意見によって参加を強制させるようです。 平然と「残業が多くて会合に参加できないのは祈りが足りないからだ」という非常識極まりない事を言うそうです。 選挙期間中は積極的に公明党を応援しています。 人と話すチャンスがあれば公明党に投票してねといい続けるような人たちなのでちょっと怖いです。 まとめ 創価学会の怖いところは活動や会合への参加を強要したり、過度なお布施を要求する事。 世間一般の常識と乖離しているところや他の宗教を否定するような教義である事が怖い。 元々の日蓮宗は南無妙法蓮華経を唱えるだけで後は法事くらいしか関わりがないけど 創価学会はとことん私生活に干渉してくるので関わらないようにした方がいいですね。 公明党の件で言うなら政教分離はきっちりしとかないと やっかいだ、中東じゃイスラム教徒とかがジハード(聖戦)だ! とかって言ってるじゃん? ああいうのが心底怖い。 そう思う今日この頃です。 現在は創価学会インタナショナル SGI の日本組織である。 当初は日蓮正宗内部の宗教法人格を持たない法華講として発足し後に独自の法人格を取得し日蓮正宗の法華講と完全に分裂し現在に至る。 本部は東京都新宿区信濃町。 『聖教新聞』(日刊)、『創価新報』(月2回)などの機関紙や、『大白蓮華』(月刊)、『グラフSGI』(月刊)などの機関誌を発行している。 公明党の最大の支持母体である。 政教分離 政教分離原則(せいきょうぶんりげんそく)は、国家(政治)と宗教の分離の原則をいう。 狭義には、日本などに見られる宗教の特権や権力行使を認めない厳格な分離(分離型)を指す。 広義には英国などに見られる緩やかな分離(融合型)を含む.

次の

よくわかる創価学会

創価 学会 とは

参列マナー 作成日:2020年02月27日 更新日:2020年02月28日 創価学会の葬儀や香典とは?特有のマナーについて解説• 「 創価学会の葬儀の手順が知りたい」「 創価学会の香典はどうするべきか知りたい」そうお悩みの方は多いのではないでしょうか。 創価学会の葬儀は友人葬と呼ばれ、他の宗派の葬儀とはかなり違いがあります。 香典を受け取らないという話もあり、実際にどのようなマナーがあるのか不安に感じる方も少なくありません。 そこでここでは友人葬とはどんなものなのか、その進行手順やマナー、よく聞かれる質問をまとめました。 この記事を読めば、創価学会の友人葬がどんなものかわかり、どうたち振る舞うべきなのかわかるでしょう。 【もくじ】 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 創価学会の葬儀「友人葬」とは 「友人葬」とは、創価学会によって比較的最近始められた新しい形式の葬儀です。 主な仏教の葬儀と比べると、 僧侶を呼ばず、戒名も必要としないことに大きな特徴があります。 遺族や友人だけで集まり、どうやって葬儀を行うのかわからない人も多いのではないでしょうか。 ここでは友人葬とはどのようなものか解説します。 1991年頃に始まった独自の葬儀 友人葬は1991年に始められた 創価学会独自の葬儀です。 身内や近隣の学会員、身近な友人だけで執り行います。 創価学会の学会員以外も参加可能です。 故人を悼むまごころを特に重視し、それを 「南無妙法蓮華経」という言葉で表現します。 友人葬とよく似たものとして、「」がありますが、葬儀の流れには大きな違いがあります。 家族葬の場合は、集まる人間の範囲は友人葬とほぼ変わりませんが、葬儀の手順は一般的な葬儀と同じ手順です。 これに対して友人葬の場合は式の流れそのものが一般の葬儀と大きく異なっています。 次でその特徴について見ていきましょう。 僧侶は呼ばない 創価学会の友人葬の特徴は 僧侶を呼ばないことです。 他の宗派の葬儀では僧侶を読んで僧侶に読経してもらうことで供養します。 友人葬の場合は、僧侶の代わりに友人の代表である儀典長が導師の役割をつとめ、葬儀の進行を行います。 そもそも仏教では葬式に僧侶を呼ばなければならない、故人に戒名をつけなれば成仏できない、という考えはありません。 創価学会では供養するには 「まごころ」を持って題目を唱和することが大事だと考えています。 導師はあくまで友人という位置付けのため、お布施も必要ありません。 戒名を必要としない 友人葬の特徴は 戒名を必要としないことです。 戒名とは故人が、極楽浄土に無事たどりつけるようつけられる仏教上の名前のことです。 生前の名前を仏教上で俗名と言い、この戒名には、俗世から仏の世界に旅立つという意味があり、お寺の住職によってつけられます。 友人葬では生前の名前のままで供養を行い、僧侶を呼ぶこともありませんので、戒名なしで葬儀を行うことが特徴です。 当然ですが、戒名にかかるお布施なども必要ありません。 創価学会の葬儀では基本的に香典不要 友人葬では基本的に 香典を渡す必要がありません。 これは創価学会では形式的な香典を否定しているからです。 しかし、場合によっては香典を受け取ることもあるため、どのような考え方なのか、知っておくことが大切です。 ここでは創価学会の香典について具体的な考え方を紹介します。 創価学会の方針 創価学会の友人葬は「まごころ」を重視しており、「儀礼」としての香典を否定しているからです。 参列者はその代わりに 「南無妙法蓮華経」の読経を一緒に読むことになるため、そちらが重視されます。 家庭によっては受け取ることもある ただし、友人葬は規模が小さく僧侶も呼ばないため、一般的な葬儀ほど費用はそれほどかかりませんが、それでも会場を確保する、仏壇を準備するなど費用が少なからず発生します。 そのため、香典を受け取るかどうか、儀式としての香典は否定されていますが、最終的な決定は主催者側が決めることです。 また地域のしきたりなどで香典を認めている場合もあります。 そのため、参列者として参加する場合は、 香典が本当に不要なのかどうかは確認しておきましょう。 香典を用意する場合のマナー・相場 香典を用意する場合は、 「御霊前」「御香料」記載するのが適切です。 のし袋は黒白か双銀の水引のもの、結び方は結び切りかあわじ結びのものを選びましょう。 香典そのものを不要だと考えているため、相場は厳密にはありませんが、一般的な香典と同様の考え方で問題ありません。 その人との関係性によって 3,000〜10,000円程度の間で考えるとよいでしょう。 ただし、香典は渡そうとしても断られることもあるため、その場合は無理に渡そうとせず、しまっておきましょう。 また香典返しはないため、その点に注意が必要です。 創価学会の葬儀の流れ 創価学会の友人葬は一般の葬儀とは流れが大きく異なります。 また僧侶ではなく、導師が行うため、手順などで戸惑ってしまう場合もあるでしょう。 ここでは創価学会の友人葬の葬儀の流れはどのようなものなのか、解説します。 開式の辞 開式の辞は導師より友人葬開始の案内から始まります。 ここでは友人葬とはどのようなものなのか、流れなどについて説明がされることが多いです。 読経・唱題 導師を中心に読経と唱題を行います。 読経とは法華経の経典である、 方便品 ほうべんぽん 、寿量品 じゅりょうほん 、自我系 じかけ という経文を2回通読することです。 方便品とは仏の智慧を知ることは難しく、悟りをひらくためには、個人の努力が必要不可欠であるという意味の経文です。 寿量品はお釈迦様が未来永劫存在し続ける仏であると記載されています。 自我系は仏の道を進み信仰に励むことを意味する経文です。 これは創価学会員が朝夕に唱えています。 唱題とは 「南無妙法蓮華経」と題目を唱えることです。 読経や唱題は導師だけではなく、参加者一同で唱和します。 またこの読経、唱題と並行して儀典長や参列者の焼香が行われることが一般的です。 焼香 焼香は1回目の自我系を唱和している途中から行われます。 順番は 導師、副導師、親族、参列者の順番です。 焼香を行う手順は係の人のアナウンスに従って行なっていきましょう。 この間自我系が通誦され続けます。 全員の焼香が終わると、導師によって鈴が鳴らされ、次の儀式に移ります。 御祈念文・題目三唱 全員の焼香が終わり、導師が鈴を鳴らした後は、 追善供養の祈年を行います。 追善供養とは生きている人が故人に対して冥福を祈り供養することです。 追善という言葉は故人を供養することが故人の善行にあたり、それが自分に返ってくるという意味があります。 追善供養の祈年が終わると、参列者一同で題目を3回唱和します。 この唱和は合図となる鈴のリズムに合わせて行ってください。 弔電の紹介 届いた弔電や弔慰文をご紹介します。 弔電とは 弔意を表す電報のことです。 故人の訃報を受け取ったときに、なんらかの理由があって友人葬への参列できない場合に弔電を使うことで、お悔やみの気持ちを伝えられます。 予定の都合ができ、参加できるようになった場合は、そのまま式に参加しても失礼にはあたりません。 導師の挨拶とまとめられることもあり、ここでは読まれない場合もあります。 導師による挨拶 導師によって挨拶が行われます。 弔電はここで読まれるケースもあります。 特に内容に決まり事などはありませんが、気になる場合は葬儀屋さんに相談すると、滞りやすく進めやすくなるでしょう。 謝辞 喪主や親族代表の方が謝辞を述べます。 特に仏教上決まり事などはありませんが、不安な場合は葬儀屋さんに相談することがおすすめです。 題目三唱 題目三唱は導師の鈴の合図に合わせて参列者全員で 「南無妙法蓮華経」を3回唱和します。 閉式の辞 導師の人によって葬儀が終了し、閉会することを案内されます。 連絡事項や注意事項などあればこのときにアナウンスされます。 出棺 葬儀が終了したら、導師、遺族、参列者が唱題されている中、樒 しきみ などを棺の中に収め、最後の別れを行います。 最後の別れが終われば、参列者の中でも近しい間柄の男性の方数人で棺を霊柩車まで運び出します。 最後喪主の方から挨拶をされ、その後出棺されます。 よくある質問 友人葬は僧侶の人が行わず、友人が主だって行うことになるため、わからないことも多く出てきます。 ここでは創価学会の友人葬について、マナーなどよく聞かれることをまとめました。 Q:創価学会の葬儀に出るときはお題目を覚えないとダメ? A:創価学会の葬儀は参列者で題目を唱える機会があり、「自分も覚えなければいけないのか」と不安になる人もいるかと思います。 しかし、 題目は参列者が必ず覚えていなくても大丈夫です。 ただし、題目三唱などで唱和することが多い「南無妙法蓮華経」くらいは一緒に読めるよう準備しておきましょう。 Q:創価学会の焼香のマナーは? A:創価学会の友人葬の焼香は、焼香は3回行うという特徴がありますが、 一般的な焼香の手順と大きく変わりません。 まず一度遺族や参列者の前で一礼し、香をつまんで額のそばまで押しいただきます。 焼香を香炉にくべたら、数珠を左手にかけて合掌してください。 合掌するときは「南無妙法蓮華経」を唱えます。 焼香台から2〜3歩下がってから、遺族と参列者に礼をして、元いた席に戻りましょう。 Q:創価学会の数珠のマナーは? A:創価学会で使われている数珠は一般的な数珠と比べると長めになっていることが多いです。 創価学会でない参加者の場合は「自分の宗派のものと異なる」という場合も当然あるでしょう。 ご自身の宗派がありその宗派に則った数珠を持っている場合には、 無理に合わせる必要はありません。 Q:創価学会の葬儀の服装はどうすればいい? A:創価学会の葬儀の服装は特に決まり事はありませんが、 一般的な喪服で参加する方がやはり多いため、そのような服装で行くことをおすすめします。 男性であれば、ダークスーツに黒ネクタイ、装飾などは避けたものを選びましょう。 女性であれば、黒のワンピースを使い、柄などの模様を避けた方が無難です。 アクセサリーは真珠のネックレスや結婚指輪以外のものは着用を避けてください。 露出は好まれないため、できるだけおさえ、黒色のストッキングを着用しましょう。 Q:創価学会の人のお墓はどこにあるの? A:創価学会のお墓は一般的なお墓と比べると特殊な決まりごとがありそのお墓は全て同じ大きさに統一されています。 使われる墓石も白御影石に限定されており、墓石やお墓の制限が非常に多いです。 全国には14の創価学会の墓地公園があります。 また学会には 永久収蔵納骨堂、長期収蔵型納骨堂などを利用することも選択肢です。 Q:創価学会は年忌法要がないって本当? A:創価学会では年忌や法要など特定の時期に 無理にお参りをしなければいけないという決まり事はありません。 学会員の方は常に唱題や勤行によって功徳を得ており、これが先祖や個人に対するお彼岸だと考えられています。 そのため、四十九日、お盆などのタイミングで法要を行うなどのしきたりはありませんが、禁止されているわけでもないため、自由な形で年忌や法要を行なっても特に問題はありません。 創価学会の会館では定例で法要を行なっています。 ただし、基本的な追善は 日頃の唱題などで行うことが大切だということには注意しましょう。 葬儀の疑問は葬儀屋に聞くのが一番! 創価学会の友人葬は僧侶の方に依頼せず、友人を導師として司会進行を勤めてもらうため、段取りなどをあらかじめ確認しておかなければスムーズな進行が難しい場合も多くあります。 葬儀の進行をスムーズに執り行うのであれば、実績がある葬儀会社に聞くことをおすすめします。 小さなお葬式では友人葬の式場の確保や手順などのノウハウもございます。 まずはお気軽にご相談ください。 まとめ この記事では創価学会の葬儀について、友人葬とはどんなものか、その手順やマナーについて詳しく解説しました。 創価学会の友人葬は僧侶を呼ばず、友人知人のみで執り行うため、喪主や友人の方々が適切な段取りを把握し、進める必要があります。 しかし、普段葬儀を行なっていない人がスムーズに進行を進めることは難易度が高いでしょう。 では葬儀専門相談員がおり、創価学会の友人葬についてもご相談いただけます。 ぜひご利用ください。 葬儀に関するお問い合わせは「小さなお葬式」へ 葬儀に関するご準備は事前に行うことが大切です。 いざという時困らないように、葬儀全般に関する疑問は、「小さなお葬式」へお問い合わせください。 24時間365日専門スタッフがお客様のサポートをさせていただきます。

次の

退会しても「統監票」に一生残る

創価 学会 とは

こんにちは、じきるうです! 無宗教です! 突然ですが皆さん、 宗教ってどんなイメージを持っていますか? 「勧誘がヤバい」 「信者が盲信的でヤバい」 「苦行とかしててヤバい」 「教祖様を崇めててヤバい」 「お布施ヤバい」 「マジヤベェ」 「パネェ」 恐らく無宗教の方にとって、宗教はヤバいしパネェ存在だと思われます。 ISISとかオウムの件もありますし、悪いイメージを持っている人は割と多いのではないでしょうか。 ちなみに現代日本における宗教といえば、 創価学会が挙げられます。 政党をも持つ巨大な宗教団体ではありますが、何かと変な噂が流れがちです。 勧誘が悪質とか、他宗教に対して攻撃的とか、名誉会長の池田大作氏を崇める風潮があるとか……。 でも、 その噂って本当に正しいのでしょうか? 実際のところどうなのでしょうか? というわけで今回は実際に、 創価学会会員のS君にお話を伺ってみました。 なお今回は 名前・顔出しNGの条件で、ざっくばらんに創価学会についてお話ししていただくことができました。 というわけでS君、本日はよろしくお願いします! はい、よろしくおねがいします。 早速ですが、 創価学会の勧誘ってヤバイし悪質なのですか? ちょっと、いきなりすぎるでしょ! そもそも、一般に言われるような「知らない家を訪問して学会の話をする」みたいなことはしませんよ! 相手のこと何も知らないのに学会の話をしても、多分ちゃんとした対話にならないでしょうし……。 そうなのですね! 玄関を開けたら阿佐ヶ谷姉妹みたいな人が 「今、幸せですか?」とか言ってくることはないのですね? それは阿佐ヶ谷姉妹のギャグです。 じきるう 編集長 クレイジースタディ編集長。 わりと真面目なメディア『』の編集長もやっている。 カニの絵を描くのが世界一すごい。 創価学会ってそもそも何なの? そもそも創価学会って、 なんで「学会」というのですか? 「創価教」とは言わない理由を教えてください。 創価学会は日蓮正宗を元とした宗教団体ではありますが、それをベースにした 人間教育を一番の目的としているため、「創価教」ではなく「創価学会」となっています。 ちなみに元々は「創価教育学会」という名前でした。 創価学会は初代会長である牧口常三郎氏が1930年に発刊した著書『創価教育学体系』が始まりだったとされているのですが、その本の裏付けに「創価教育学会」と書かれていたので、それを名乗っていたとされています。 ただ「創価教育学会」と言ってしまうと、ややアカデミックなイメージを持たれてしまうので、教育だけでなく色んな分野に活動の場を広げるため、のちに「教育」をとって「創価学会」となりました。 なるほど、そのような経緯があるのですね。 ちなみにその「教育」の部分が、例えばなどとして残っているということでしょうか? そうですね。 私も細かいことはよく知らないのですが…… Q2. 創価学会に入会した経緯は? S君は、どのような経緯で創価学会に入会したのですか? 私の場合は 両親が創価学会だったので、そのまま私も入会した感じになりますね。 私は小学校から高校まですべて創価学会系列の学校だったので、小さい頃から色々学んできました。 小学校から創価学会の系列校があるのですね……! 全然知らなかったです。 実はそうなんですよ。 ただ、小さい頃は真面目に活動に参加するのですけど…… 中学、高校に上がると自我が芽生えてくるので、創価学会に疑問を感じ始める人も出てくるんですよ。 なので、創価学会の活動からだんだん離れていく人もいます。 まあ、普通に考えればそうですよね。 創価学会の会員は1000万人いるって言われていますけど、実際ちゃんと活動しているのはその中でも一握りじゃないですかね。 ちなみに創価学会の支部は世界各地にあって、 世界192ヶ国にメンバーがいるって言われています。 192ヶ国?! とんでもない規模だ……。 創価学会はどんな活動をしているの? 創価学会では、普段どんな活動をしていますか? 具体的な活動としては、 3つの柱があります。 ひとつめは、 「信」。 朝晩に、日蓮が描いた紙の曼荼羅に向かって読経をするといった活動があります。 でも、何かを拝んでいるというよりも、自分で自分を問いただす、自分と向き合う役割が強いです。 ふたつめは、 「行」。 平たく言うと、周りの人に創価学会の仏法の素晴らしさを語って広めていく活動です。 みっつめは、 「学」。 教義を学ぶことです。 なるほど。 ベースとなる活動は、他の宗教と似た部分があるかもしれませんね。 創価学会にいて良かったことは? かなりザックリとした質問なのですが、創価学会にいて良かったと思えることは何ですか? えー、なんだろうなあ。 人生の羅針盤みたいなものにはなっていると思います。 創価学会の教えに従うことで、自分の方向性に迷いが生じにくくなるんじゃないかな。 自分のベースが創価学会なので、今ではなくてはならないものです。 あと、創価学会は全国各地にあって、会員同士が集まる機会が結構あるのですが、それはとても楽しいですね。 お互いに刺激し、高め合っていける環境があるのはありがたいです。 自分を受け入れてくれるコミュニティが存在するのは良いですね。 また、会員の中には素晴らしい実績やスゴい経歴を持っている人が沢山いるのですが、自分が彼らのようになれないとは思わないんですよね。 ベースとなる宗教が一緒なので、自分にも彼らと同じだけの可能性があると思えるのです。 今の自分を悲観せず、「頑張れば彼らと同じレベルまで到達できる!」と考えられるのは、創価学会にいて良かったことかもしれません。 創価学会にいて嫌だったことは? 逆に創価学会にいて、嫌だったことは何かありますか? そうですねぇ…… 活動が忙しいことですかね(笑) 例えば学会内での活動を積んでいくと、地域のメンバーを見る立場になるんですよね。 それ自体はすごく楽しいし、勉強になることだけど……ちょっと疲れますね。 仕事や勉強など、他にも色々やることがあるので。 そうですよね。 宗教に関わらない人と比べたら、多少時間が取られるのは間違いないと思います。 創価学会にとって「公明党」ってどんな存在? 現在の日本では、創価学会の関わった政党として 公明党が存在しています。 公明党って、創価学会にとってどんな存在なのですか 公明党は「政治の面から社会を良くしたい」という考えのもと1954年に設立された、 創価学会文化部が源流の政党です。 その後1961年に公明政治連盟へと改組され、1964年に創価学会から独立し、公明党が国政政党として誕生しました。 なので公明党は、 あくまで創価学会の思想をベースにした政党であって、宗教活動ではないのです。 政治の面から社会をよりよくするのが目的であって、創価学会を広めることが目的ではありません。 なるほど。 あくまでベースが創価学会なだけで、創価学会の活動ではないのですね。 ちなみに 「公明党が仮に政権とったら、日本は創価学会に乗っ取られるんじゃないか」とかよく言われますけど、そんなことあり得ないですからね!(笑) これに関しては、教義の面からもハッキリと否定されています。 創価学会を日本の国教にする気もありません。 そもそも、そんなことをしても意味がないし、誰も幸せになりませんからね…… 確かに、いきなり「今日から創価学会が国教です!」とか言われても困る。 ちなみに、会員は公明党に対してどのような立場をとっていますか? 先にも述べた通り、公明党はもともと創価学会の一部なので、学会として組織的に支援するという姿勢はあります。 なので、 周りの人に公明党を応援するようにお願いすることはあります。 正直なところ、 学会の会員から公明党に投票するようお願いされるのを、嫌がる人もいるじゃないですか。 そのような人たちに対しては、どういう態度をとっていますか? 嫌がられることは、重々承知しています(笑) ただ、私たちが公明党への投票をお願いして、もしそれを断られたらとしても、それは仕方ないことじゃないですか。 断られたら、私はすんなり諦めます。 公明党を支持しないからといって悪口を言ったり、公明党への投票を強制したりすることは、少なくとも私はしません。 どの政党を支持するかは、個人の自由です。 創価学会の名誉会長・池田大作氏ってどんな存在? 創価学会の名誉会長である池田大作氏って、会員にとってはどんな存在ですか? 巷では 「教祖として信者に崇めさせている」とか、色々良くない噂も流れていますが…… 確かに、知らない人からすると教祖っぽく見られちゃっていますよね……。 平たく言えば、 スゴい先輩。 活動の仕方や、信仰に対する向き合い方がめちゃめちゃスゴい。 そういう姿を見ていると、やっぱ尊敬できる人だなーとは思います。 ただ、 自分たちの上に存在しているというよりは、前を走っているイメージに近いですね。 自分たちよりスゴい人ではあるけれど、上下関係はないということでしょうか? 創価学会での役職上の上下関係はありますが、 信者としての上下関係はありません。 私たちが信仰しているの、はあくまで日蓮が描いた御本尊です。 なので、池田大作氏を信仰の対象とすることはしません。 ただ、スゴい先輩というだけです。 創価学会はどんな勧誘方法をとっているの? 創価学会の勧誘について冒頭で軽くお聞きしましたが、実際はどのような勧誘方法をとっていますか? 基本的には友達の延長からですね。 例えば友達が悩んでいて、「この仏法が必要そうかな?」と思ったら、こちらからお話をすることがあります。 ただ、 もちろん無理強いはしません。 宗教は、他人に強制されて入信するものではないので。 確かに強制されても困りますね。 ボクがS君に入信を迫られても困りますし……(笑) ちなみに創価学会に友人を連れてきた会員に、何か特典はありますか? 特に何も無いです。 お金がもらえたり、役職が上がったりなんてことはありません。 勧誘した側にメリットは特にありませんので、強制的に入会させるようなことは通常起こらないと思います。 もちろん、 勧誘ノルマもないです。 なるほど。 ではなぜ、勧誘に関して悪い噂が流れているのでしょうか? 会員のなかには、 たまにヒートアップしちゃう人がいるんですよね……。 相手のことを考えすぎて、強い口調になっちゃったりすることはあるかもしれません。 それが「強制的」と捉えられてしまい、悪い噂に繋がったと考えられます。 あくまで個人の問題であって、学会全体の体質ではないと。 そうですね。 ただ、あんまり悪く言わないであげてください。 その人はその人なりに、相手を幸せな道に導こうとしたのだとは思うので……。 私たちの目的は、会員を増やすことではないのです。 会員に限らず、自分と関わる周りの人全てを幸せにすることなのです。 創価学会はお布施とかはあるの? 宗教って、お布施とかを納めなきゃいけないイメージがあるのですが、創価学会の場合はどうなのでしょうか? 学会への寄付はありますが、それが強制されることはありません。 ちなみに 創価学会に会費は存在しません。 金関係を絡めると、組織ってトラブルが起こりがちなので……。 会員同士でのお金の貸し借りもしません。 お金周りはかなりキッチリとされているのですね……! Q10. 創価学会の脱会は難しいの? 一度創価学会に入会したら、脱会は難しいという噂を耳にします。 実際のところどうなのでしょうか? 決して難しくはないですが、周りが止めることはあると思います。 例えば、部活のメンバーが部を辞めると言い出したら、周りはとりあえず止めますよね? それと同じです。 それに、脱会しちゃったら今までの活動が無駄になってしまうのと思うので……。 まあ、確かにそうですね。 ちなみに創価学会へ入会する際、 最初1ヶ月くらいはお試し期間があります。 紹介したメンバーと一緒に学会の活動を行なって、その後に入会するか否かを判断していただきます。 もちろん、やっぱり合わないなと思ったら入会しなくても問題ありません。 実際、お試し期間中に辞める人は結構います。 学会の活動はそれなりに忙しいし、無理に入会しても辛いと思うので。 お試し期間とかあるんですね……! あと、 創価学会に入ったことで周りからの目が一時的に厳しくなることもあります。 「アイツ、なんか変な宗教入ったらしいよ」みたいな感じで。 なお、未成年の入会にはご家庭の了承が必須です。 家族一人だけ創価学会入ると、家族から針のムシロとされる例が結構あるんですよね。 未成年に限らず、ちゃんと家族と話し合った上で入会することをオススメします。 日本は宗教に厳しいですからね……。 いずれにしろ、 入会はある程度の覚悟を決めてからでお願いしたいです。 そのためのお試し期間ですし。 ただ入会した後に、どうしても脱会したいとなった場合は、個人の意思を尊重します。 Q11. 創価学会は他宗に対して攻撃的なの? 創価学会は、他の宗教に対してどのような立場・態度をとっていますか? 一部では「攻撃的」という噂もありますが……。 周りからは「創価学会は他宗を攻撃していて野蛮だ!」なんて言われたりもしますが…… 確かに昔はそうだったこともありました。 第二次大戦直後に、実は新興宗教がめちゃめちゃ増えた時期があったのですが、金儲け目的の変な宗教が多かったんですよね。 なので、そのような宗教を批判することはありました。 過去の歴史が、今の評判にも影響してしまっているのですね。 最近の創価学会はどうですか? 最近は宗教自体がかなり淘汰されていますし、他宗の批判をするようなことはないですね。 そんなことをしても生産性はありませんし。 どちらかというと、 最近は他宗と仲良くやっていく方針ですね。 例えば、池田大作氏はイスラム教の指導者であるインドネシア元大統領のアブドゥルラフマン・ワヒドと親交が深いですし、ローマ教皇の戴冠式の際に創価学会イタリア支部の理事長が参加するなどしています。 他宗との関わりは活発ですね。 Q12. 日本は無宗教国家? 今の日本は無宗教国家と言われていますが、それについてどう思っていますか? 無宗教国家とはいうけど、慣習としては残っていますよね。 初詣だったり、お盆だったり。 ただ、それらが「生きる規範」というわけではないでしょう。 私たちにとって宗教とは「生きる規範」ですし、初詣やお盆もその一部です。 では、無宗教の人にとって「生きる規範」とはなんでしょうか? 恐らく無宗教の人にも、何かしらの「生きる規範」はあると思います。 仕事だったり、趣味だったり、お金だったり、家族だったり。 今の時代において、 「生きる規範」は宗教に限らず、無数に存在しているのだと思います。 それって、幸せなことですよね。 まとめ 今回のインタビューをまとめると、以下のとおりです。 創価学会は日蓮正宗を元とした宗教• 両親からの紹介で入会するケースが多い• 世界192ヶ国に会員がいるらしい• 公明党が政権を取っても、日本は乗っ取られない• 池田大作氏はあくまで「スゴい先輩」• 入会を強制するような、悪質な勧誘はしないらしい• 勧誘する側には何のメリットもない• 会費無料、約1ヶ月間の体験入会あり• 学会への寄付は自由• 脱会は可能(引き止められる可能性はあり)• 最近は他宗とも仲が良い• 会員にとって、宗教は「生きる規範」 何かと悪いイメージを持たれがちな創価学会ですが、少なくともボクは、イメージとリアルに乖離があるように感じられました。 そもそも、宗教そのものは「悪」ではありません。 ヤバいしパネェものではないのです。 この記事をきっかけに、宗教への偏見が少しでもなくなれば幸いです。 なお、本記事は 創価学会への入会を勧める意図は一切ありません。 ボクも入会しませんし! 噂の真実を確かめたいという、ボクの野次馬根性から生まれた記事です。 創価学会を代表するものではございません.

次の