ワイン おつまみ。 ワインに合う厳選おつまみのご紹介!

赤ワインに合うおつまみレシピ24選!手軽に作れる絶品料理を楽しもう♪

ワイン おつまみ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の

定番のおつまみとワインの相性は?? ~赤ワイン編~ 本当にそうなの?ワインの常識・非常識 サントリー

ワイン おつまみ

「赤ワインに合う美味しいつまみが知りたい!」 「赤ワインには"お肉"が合うとは聞いたことはあるけど、それ以外に合うおつまみを知りたい・・・!」 こんにちは。 フルボディの赤ワインを飲んでナイスボディを手に入れたい今日この頃。 「美味しいワイン」編集部の伊藤です。 今回ご紹介する記事は、前回の「」の赤ワイン版! 名付けて「赤ワインに合うおつまみ 13選」です! 赤ワインに合うおつまみって、肉系のイメージがあるかもしれませんが、実は、チーズや鯖缶も合うんですよ。 以前、のレシピをつくったときは、あまりの美味しさに悶絶してしまいました。 ただ、「いくら美味しくても、つくるのが面倒・・・」という人のために、今回はコンビニやスーパーでサクッと買える美味しいおつまみをご紹介します! もちろん、今回のおつまみも、編集部で試食済み! たとえ体重が増えようとも、ワインのおつまみにかけるこの情熱の火は誰にも消せやしない・・・! 食せよ、乙女! というわけで、永久保存版ばりに選んだおつまみのレパートリー、ぜひチェックしてください!• 赤ワインの種類とおつまみの合わせ方の法則 まずは赤ワインとひとくちにいってもフルボディやミディアムボディと呼ばれる種類があります。 まずは種類ごとの特徴をおさらいしましょう。 その上で、おつまみの合わせ方の基本的な法則を知れば、「このおつまみは赤ワインに合うか?合わないか?」を予想できるようになるかもしれません! そうすると、実際に合わせてみて自分の予想通りだったり、そうでなかったりを実感するのも、ワインの楽しみのひとつです。 赤ワインのボディの違い ご存じのように、赤ワインの世界では、「ボディ」という言葉で赤ワインを3つの種類に分けています。 「フルボディ」「ミディアムボディ」「ライトボディ」の3つです。 それぞれのボディの特徴をおさらいしておきましょう。 フルボディとライトボディのちょうど中間にあたるワインです。 渋みや酸味のバランスがほどよい赤ワインが多いです。 ひとことにミディアムボディといっても、フルボディ寄りだったりライトボディ寄りだったり、範囲が広いんです。 そのため多くの種類の料理やおつまみと合わせやすいのがミディアムボディなのです。 購入した赤ワインが「フルボディ」か「ミディアムボディ」か「ライトボディ」かがわからない場合は、ワインボトルのラベルを確認してくださいね。 (「辛口」「甘口」で表記されている場合もあります。 ) 赤ワインとおつまみの合わせ方の基本 このサイトでも何度かお伝えしてきましたが、赤ワインと料理(おつまみ)の合わせ方の基本を復習しておきましょう。 一度知ってしまえば忘れることもない、とっても簡単な法則があるんです。 どんな赤ワインにも合うおつまみ• フルボディの赤ワインに合うおつまみ• ミディアムボディ・ライトボディに合うおつまみ ミディアムボディとライトボディは、フルボディに比べて渋みが少なく飲みやすい、という点で共通しています。 そのため合うおつまみもだいたい一緒なので、まとめました。 また、今回ご紹介するおつまみは、どれもコンビニやスーパーで買えますが、「どうせ食べるならちょっと高くても美味しいものがいい!」という人のために、 Amazonで買える超絶美味しいおつまみも紹介しておきますので、食べたくなった方はポチッとしてください(笑) ではまいりましょう!! どんな赤ワインにも合うおつまみ 6選 1、手が止まらなくなる!?やみつきになるチーズ柿の種 りんごやプラムのような甘く上品でふくよかな香り、ひとくち飲むとぶどうや赤いフルーツの華やかな酸味が口いっぱいに広がります。 リッチで飲みやすくとっても美味しいのに、お手頃価格で超コスパのいいワインです。 こちらで全記事のおすすめワインを一覧にまとめています! いかがでしたか? コンビニやスーパーで買えるおつまみでも、赤ワインとのマリアージュは十分に楽しめるんです! ちなみに、私的にはジュ-シーなサラミがお気に入り。 お値段の安さの割に、しっかりと肉感が感じられて美味しい! あとは、551の豚まんも捨てがたいですね。 (コンビニには売ってないですが) ああ、この文章を書いていたら、むしょうに551の豚まんが食べたくなってきました。 京都駅に行ってきます! お相手は「美味しいワイン」編集部の伊藤でした。 551!551!.

次の

定番のおつまみとワインの相性は?? ~赤ワイン編~ 本当にそうなの?ワインの常識・非常識 サントリー

ワイン おつまみ

フルボディ…こってりしたコクのあるもの• ライトボディ…さっぱりとした味付け• ミディアムボディ…どちらにも合わせやすい まず手元にある赤ワインの味を確認してください。 ボトル裏側のラベルにボディが記載されています。 自分が飲む赤ワインのボディを確認してからおつまみ選びをしていきます。 色の濃い・薄いであわせる 赤ワインに合うおつまみを選びは 「色」であわせる方法が一番簡単 です。 牛すじ煮込み、角煮、甘酢あんかけなど色が濃い料理はこってりしたものが多く、生ハム、チーズ、マリネなど色の薄い料理はさっぱりしているものが多いからです。 赤ワインの味の濃さとおつまみの色の濃さが合っていれば相性が良いおつまみと判断できます。 脂の量にも気を使う 注目したいのは脂。 色が薄くても脂を多く含む料理なら、フルボディなどタンニンが多く含まれる赤ワインを選んだ方が美味しく味わえます。 赤ワインの渋みはタンニンによるもの。 タンニンは脂を洗い流し、肉のうまみを引き出す効果があります。 油を多く含む料理は例えば、フライ系、鯖缶、油を多く使った炒め物、アヒージョなどのおつまみです。 色が薄いおつまみでも油を多く使ったものであれば、フルボディのワインと合わせるのをおすすめします。 【コンビニ&スーパーで買える】赤ワインと相性抜群!おすすめおつまみ7選 続いて具体的に赤ワインに合うおつまみを紹介していきます。 まずは、コンビニやスーパーで買える手軽な7種類のおつまみをピックアップしたので参考にしてみてください。 意外と合ってコスパも良し!【もっちりジューシー肉まん】 「肉まんが赤ワインに合うの?!」と驚かれるかもしれませんが、肉まんとワインは相性抜群です。 豚肉、スープ、野菜、スパイスがギュッと凝縮されて肉汁たっぷりの肉まんは濃厚で、 酸味のある赤ワインが肉まんの旨みをしっかり引き出してくれます。 肉まんは種類が豊富で迷うと思いますが、セブンイレブンのもっちりジューシー肉まんがおすすめです。 他のコンビニ肉まんより少し安くて満足感があります。 もし、満足できなかったとしてもセブンイレブンには特製肉まんがあります。 ボリューミーでムッチリとして皮もおいしいので、値段は上がりますが、こちらもコスパは良いです。 ワインに限らずお酒を飲んでいるときに、「スナック菓子じゃ足りないけど、ご飯はいらない」と思うことはありませんか? 肉まんなら小腹が空いたときの赤ワインのお供にぴったりです。 価格 価格:120円 税込129円(特製肉まんは180円 税込194円) 相性が良い味 フルボディ 購入できる場所 セブンイレブン 赤ワインも加えた贅沢な一品!【金のビーフシチュー】 手軽なご飯と一緒にちょっと贅沢な食事がしたいなら、セブンイレブンの金のビーフシチューがおすすめです。 具材としてアンガス種の黒毛和牛がはいっている上に、ルーをデミグラスソースにも黒毛和牛から取れる牛脂とだしが加えられています。 仕上げに赤ワインが使われているので、赤ワインと合わないわけがありません。 お腹が空っぽの状態で赤ワインを飲むのは少しつらいと思うので、食事ついでに赤ワインと金のビーフシチューを合わせると一石二鳥です。 お腹を満たしつつ赤ワインも楽しんでみてください。 価格 360円 (税込388円) 相性が良い味 フルボディ、ミディアムボディ 購入できる場所 セブンイレブン ソース味が赤ワインに合う!【たこやき】 どこで食べてもおいしい庶民的なたこやきですが、 ソース味が赤ワインにぴったりです。 たこやきに限らず、お好み焼き、焼きそばなどのソースが赤ワインはお互いのおいしさを引き出してくれます。 自宅でたこやきパーティーをするときに赤ワインを空けてみるのもいいですね。 価格 場所による 相性が良い味 ミディアムボディ、ライトボディ 購入できる場所 コンビニ、スーパー、たこ焼き屋など 寒い時期のワインにぴったり!【おでん】 今回紹介するおつまみで一番意外かもしれませんが、あっさりとしていて体をあたためてくれるおでんも赤ワインと相性が良いです。 大阪梅田ではフレンチおでんの「赤白」というお店が、 おでんとワインの組み合わせで行列ができているほどです。 お肉やチーズをはちがっておでんは食べた後もさっぱり。 寒い時期にはしっかりと体とあたためてくれるので、仕事終わりの疲れた体を癒やしてくれます。 しっかりとダシの旨みがしみこんだ具が赤ワインにぴったりです。 価格 場所による 相性が良い味 ミディアムボディ、ライトボディ 購入できる場所 コンビニ、スーパーなど 以下、おすすめのおつまみや相性がいい味をまとめてますので参考にしてください。 商品名 価格 相性が良い味 購入できる場所 もっちりジューシー肉まん 120円 (税込129円) フルボディ セブンイレブン 金のビーフシチュー 360円 (税込388円) フルボディ、ミディアムボディ セブンイレブン 雪印 切れてるカマンベール 398円 (ライフ) フルボディ、ミディアムボディ、ライトボディ スーパー 桜チップで燻製したうずらたまご 232円 (税込250円) ミディアムボディ ファミリーマート スモークタン 200円 (税込250円) ミディアムボディ、ライトボディ セブンイレブン たこやき 場所による ミディアムボディ、ライトボディ コンビニ、スーパー、たこやき屋など おでん 場所による ミディアムボディ、ライトボディ コンビニ、スーパーなど 【通販】赤ワインに合う!おすすめおつまみ6選 続いてAmazonでも買える6つのおつまみを紹介していきます。 Amazonではまとめ買いがお得なので、賞味期限が長くて自宅で保管しやすいものをメインで取り上げていきます。 一番手軽でおいしいやきとり!【ホテイやきとり缶 タレ味】 よくあるやきとり缶ですがブランドは味、値段を総合的に見て「HOTEI」がおすすめです。 味も豊富ですが赤ワインに合うのはやはりタレ味。 量は多くありませんが、値段も安く一飲みにはぴったりです。 賞味期限も長いので赤ワインだけでなくお酒のおつまみとして買い置きするのもいいですね。 夜食にもぴったりですし、お酒を飲みたくなったときいつもあるおつまみとして最適です。 スーパーやコンビニにもおいてありますよ。 価格 6缶セットで938円 相性が良い味 フルボディ、ミディアムボディ、ライトボディ どれも美味しそうで選べない!【缶つまシリーズ】 味もよし種類も豊富で超手軽。 お酒のおつまみを求めるすべての人を満たすのが缶つまです。 量は多くありませんが、値段も安く一飲みにはぴったりです。 チンするだけですぐ食べられて、凝縮された濃厚な味が赤ワインにはぴったりです。 種類で迷った時は赤ワインのおつまみとしてメジャーな角煮から試してみてください。 飽きてきたときは「SMOKEさば」もおすすめです。 「いつも同じおつまみでそろそろ飽きてきた・・・」と感じたらいつでも別の味にのりかえできます。 赤ワインをもっと楽しむために缶つまはいかがでしょうか? 価格 種類と内容量による 相性が良い味 フルボディ、ミディアムボディ 以下、おすすめのおつまみの情報をまとめていますので参考にしてください。 一手間かけるだけでおいしくなるので、普段のおつまみに飽きてきたらぜ挑戦してみてください。 セブンの高級「カニカマ」バター焼き まず紹介するのは、セブンイレブンで買える食材だけで作れるちょっぴり高級なおつまみ「カニカマバター焼き」です。 材料 ・冷凍アスパラ ・冷凍ブロッコリー ・ウインナー ・ゆで卵 ・どろけるミックスチーズ ・鰹節 ・マヨネーズ ・塩こしょう 調理手順は以下の通りです。 一口サイズに切った冷凍アスパラ、冷凍ブロッコリー、ウインナーをバターで炒めて軽く塩こしょうをふる• お皿によそって鰹節をふりかける• 切ったゆで卵をのせてマヨネーズを全体にかけるてから、とろけるチーズをたっぷりふりかける• レンジでチーズが少しこんがりするまで温める 野菜やウインナーの量はお好みで調整して作ってみてください。 健康的な上にチーズたっぷりなので赤ワインにもよく合いますよ。 参考URL: スモークタンのおつまみ ワインに合うおつまみとして紹介したセブンイレブンのスモークタンをアレンジした料理です。 材料(3人前) ・スモークタン 1パック ・ねぎ 1本 ・塩昆布 少々 ・オリーブオイルかごま油 大さじ2杯 ・めんつゆ 大さじ1杯 調理手順は以下の通りです• スモークタンとネギを千切りにする• タッパーやボウルにスモークタン、ネギ、ごま油、醤油、タン、ねぎ…の順に重ねる• めんつゆと塩昆布をかけて混ぜる ごま油や醤油めんつゆはネギ中心にかけましょう。 ネギに味を染みこませてしっとりさせるイメージです。 スモークタンのバリエーションとして覚えておいて損はありません。 参考URL: スモークサーモン簡単アレンジおつまみ スモークサーモンはそのままでも美味しいですが、今回はアレンジしてみましょう。 材料 ・コンビニサラダチキン 1袋 ・大葉 2枚 ・卵 1個 ・コチュジャン お好み ・ごま油 少々 調理手順は以下の通りです。 サラダチキンを手でほぐす• 大葉をちぎっていれる• サクッと盛って ユッケのように混ぜて食べてみてください。 参考URL: 赤ワインを美味しく飲む方法 続いて赤ワインそのものを楽しむ方法を紹介します。 おいしく飲める温度や保管方法、自宅でできる赤ワインを使ったカクテルを紹介するのでぜひ試してみてください。 赤ワインを最高に美味しく飲める温度 「赤ワインは常温で飲むのがいい」といわれていましたが、常温で飲むのはヨーロッパでの話。 実は赤ワインはある程度冷やした方がおいしく飲むことができます。 おすすめの温度は以下に記載しています。 また、冷えると酸味と渋みが強くなるので、あまり冷やしすぎないように気をつけましょう。 とはいえ、ワインセラーをもっていてしっかりとした温度調整ができる人は少ないと思います。 自宅で赤ワインを冷やす場合は冷蔵庫で30分ぐらい冷やすと適温になるので、1つの基準として覚えておいてください。 「赤ワインといえば寝かしておいて熟成させる」という話をよく聞きますが、 気軽に買える1,000~3,000円ほどのワインは熟成することを前提に作られていないため、すぐに飲んだ方がおいしく楽しむことができます。 寝かせることで味がどんどん落ちていってしまうものも多いので、 購入から半年~2年以内には飲みきるようにしましょう。 半年から2年と期間に差があるのは、フルボディなどタンニンの多いものは、すぐ飲むように作られていても、ある程度熟成させてもおいしく飲むことができるからです。 しかし、基本は気軽に買える値段の赤ワインは早く飲みきったほうがおいしく飲めます。 なので「少し寝かしてみよう」なんて考えは捨てて 美味しいうちに飲みきってください。 特に、タンニンの少ないライトボディなどは早々に飲みきることをおすすめします。 赤ワインを美味しく飲めるアレンジカクテル 赤ワインを開けたはいいけど、「 口に合わない… 」ということがたまにありますよね。 捨てるのはもったいないのでせっかくならおいしく飲めるカクテルに変身させましょう。 ボトルで赤ワインを飲んでいて飽きてきたときにもおすすめです。 赤ワインを使ったカクテルには以下のようなものがあります。 カリモーチョ…赤ワインとコーラを1:1で混ぜる• キティ…赤ワインとジンジャーエールを1:1で混ぜる• カーディナル…赤ワイン100ml、カシスリキュール20ml• アメリカンレモネード…赤ワイン30ml、レモンジュース45ml。 ガムシロップ15ml カリモーチョは 安い赤ワインや空けてから時間がたった赤ワインで作っても美味しく飲める おすすめのカクテルです。 もともとは酸っぱくなってお店で出せない赤ワインをカクテルにしたのがはじまりなので、赤ワイン自体の質が低くてもおいしく飲むことができます。 キティは紹介した4つのカクテルの中では最もメジャーなカクテルです。 ジュースと割っている分 アルコール度数も下がるのでお酒が弱い人でも飲みやすいです。 赤ワインの種類は渋みの強いフルボディやミディアムボディではなくライトボディがおすすめです。 レモンを入れてみてもおいしいですよ。 カーディナルはお酒が得意だけど赤ワインの渋みが苦手な方におすすめです。 赤ワインとカシスリキュールの組み合わせなのでアルコール度数は低くありませんが、カシスリキュールの香りと甘みはしっかり楽しむことができます。 アメリカンレモネードはシロップを使っているので甘さが調整しやすいです。 炭酸もなくアルコール度数も低めなのでお酒も赤ワインも炭酸も苦手な人でもジュースのようにおいしく飲めてしまいます。 お持ちの赤ワインが口にあわなかったり、味に飽きてしまったときは紹介した4つのカクテルをぜひ試してみてください。 飲み残してしまったときの保存方法 ワインを空けて飲みきれなかった場合は、ワインストッパーなどを使用し蓋をしめ、立てた状態での冷蔵保存がおすすめです。 ワインは開けた瞬間から空気に触れることで酸化がはじまり、空気に触れている時間が長いほど味が落ちていきます。 酸化のスピードを抑えるために冷蔵庫に立てた状態で保存してください。 立てた状態で保存するのは、横に寝かせてしまうと空気に触れる範囲が広くなり劣化しやすくなってしまうためです。 ワインストッパーで中の空気をぬき、真空状態で保存するのが理想的 です。 真空状態にすると1週間ほどワインの味を保つことができます。 ワインストッパーがない場合は元々使っていたコルク栓での代用もOKです。 ワインを開けるときに開けた穴から空気が抜けるのを防ぐため、ラップを全体に巻いたコルク栓で蓋をしましょう。 ただし、コルク栓で蓋をする方法は完ぺきとは言えません。 真空状態ではないため、ボトル内の空気で酸化します。 できるだけ早く飲みきるようにしてください。 目安は2~3日です。 美味しいおつまみを準備して赤ワインを美味しく飲もう 赤ワインを最大限に楽しむためにはおつまみ選びが重要です。 赤ワインのおつまみを選ぶポイントは以下の3つ。

次の