マンガ 倉庫 鹿児島。 株式会社ファイブ

アクセス

マンガ 倉庫 鹿児島

レビュー マンガ倉庫鹿児島店・・・。 九州地区を主体に大型お宝ショップを幅広く展開しているマンガ倉庫グループのお宝ショップです。 2011年5月に旧デオデオ跡地にグランドオープンしています。 場所は電車ですと、 鹿児島市電 笹貫駅より徒歩10分程、車ですと、 指宿有料道路 中山ICより30分程です。 国道225号線または、平行している 産業道路より巨大な 「24時間営業 買います」というお店の看板が目に入りますので、スグに分かると思います。 とにかくお店の近くは交通量が非常に多いので、入店の際には充分注意したいところです。 混みあう正面駐車場へ慎重に車を駐車し、まずは外観をくまなくチェック!。 九州系マンガ倉庫グループと言えば・・・、 ホワイト&グリーンのチェッカー柄の清涼感溢れる外観がトレードマークですが、ここ マンガ倉庫鹿児島店の外観は新しめの お宝ショップのお馴染みの外観で少し驚き!?。 富士山型の 「何でも買います」の看板とウエーブ気味で周りを彩る取り扱いカテゴリーのコピー。 意外と控えめ?なのが オールドアメリカンな看板。 入り口は正面側左右角あたりに2箇所あり、左側の方より店内になだれ込んでみることに。 マンガ倉庫鹿児島店は、 九州地区最大と表現してもイイほどの、強大なスペース、商品量、・・・そしてなにもかも圧倒的過ぎる?お店造りが必見です。 スキのないコーナー造りとマニアの目も思わず奪われる? 多様かつ絶妙なディスプレイ。 電飾も適度に施されている為、ムードの盛り立て感が・・・ハンパありません!。 幹線通路も広く取られており、通路途中には、ちょっとした休憩スペースもアリ。 1Fの売り場で・・・、もっとも鉄火場感のあるところと言えば・・・、ここカードプレイスペース。 スペースも十二分ですが、講じる皆さんの熱気もスゴいものが(汗)。 とにかく・・・、各カテゴリーの造りが強力すぎていて・・・、そこの部分のみ見ていますとお宝ショップにいる気分をついつい、忘れてしまいます。 通行や視界の妨げにならないちょうどイイくらいのポップやチラシ、そしてウルサくない?適度な装飾も非常に好感が持てますね。 エスカレーターにて、今度は 2Fの売り場の方へも進んでみます。 こちらも、1Fと同様に、潤沢なスペースをムダなく計算しつくしたコーナー造りをしていると言えます。 日用品コーナーも非常に整備され、 お宝ショップらしからぬ・・・?あらぬ常識感も感じてしまいます。 2Fの最大のウリとも言えますのがこの2つのコーナー。 まずは、 軽食コーナー!?。 そして・・・、この アミューズメントスペース。 中規模ゲームセンターほどは軽く凌駕してしまう程の 豊富なゲーム機が待ち構えています。 それぞれのカテゴリーの持つ特有のムードがムンムンと伝わってくる渾身のコーナー造りは、どこも見ていて飽きることがありません。 マンガ倉庫鹿児島店。 圧倒的な商品量と、計算されたお店造りは、お宝ショップの完成形とも言えると思いました。 香ばしさや、妖しさは・・・あまり感じませんでしたが、幅広い客層を満足させると言ってイイお店造りは100点満点ですね。 そうそう通えるお店ではありませんが、次回チェックが待ち遠しいところであります!!。 2011年12月末で閉店です。 買物くんは荒田店1店のみとなります。 ホームページも閉鎖されてると思います。 Posted by 買物くん at 2011年11月15日 19:29 買物くんさま はじめまして、買物くんにつきましての 貴重な情報を有難うございました。 確かに公式ホームページは閉鎖されておりますね。 スタッフの方のブログも未更新のようですが・・・。 2011年12月末で鹿児島店のみ閉店で 荒田店のみ今後も存続という事なのでしょうか?。 宜しければ追加情報をお寄せ頂きますと ありがたく思います。 これからも、宜しくお願いします。 Posted by omemo at 2011年11月16日 07:16 横から失礼いたします。 買い物くんは鹿児島店は既に閉店、荒田店は営業中です。 また、マンガ倉庫鹿児島店は24時間営業でした。 ご報告まで。 Posted by zorinsoul at 2012年05月31日 15:36 zorinsoulさま 買い物くん鹿児島店の閉店情報の方、 有難うございました!。 私 omemoもまだアップしておりませんが、 5月に現地に赴き確認致しましたところです。 強烈なお宝ショップと言えます マンガ倉庫鹿児島店に期待したいところですね。 Posted by omemo at 2012年06月04日 08:32.

次の

アクセス

マンガ 倉庫 鹿児島

レビュー マンガ倉庫鹿児島店・・・。 鹿児島県鹿児島市に位置する 屈指のボリュームが光る大型お宝ショップです。 前回チェック時には、 そのスケールの大きさに、ただただ感嘆した お宝ショップ。 満を喫していざ 鹿児島県鹿児島市へ!。 南九州の一大都市でもある 鹿児島市内、とにかく混雑は思いのほか激しい!。 そんな不慣れな道をひた走り、 マンガ倉庫鹿児島店へと向かいます。 途中、数少ない 稀少お宝ショップでありましたの前を通過。 残念ながら、こちらは閉店。 車中より確認・・・。 他業種大型店がひしめく、この マンガ倉庫鹿児島店界隈。 国道225号線沿いでも 産業道路沿いでもない、少し奥まったところに 地域屈指の大型店が待ち構えています。 周辺道路と同じく、お店前の通りもご覧の通りの混雑っぷり。 駐車場に入るのも、ホントにひと苦労。 駐車場内も警備員さんを多数配置。 誘導に従って安全に!まずは駐車したいところ。 外観詳細 運よくお店前の駐車場に車を停め、周囲に注意しながら マンガ倉庫鹿児島店の外観チェックへ。 お店正面左上部の 24時間買います表記、そして中央に堂々設置!、 なんでも買います看板。 こちらの変化はなし。 正面右上部のオールドアメリカンな大型看板も健在。 そして今や大変稀少な恐竜やオウム等の大型オブジェも鑑賞可能。 右側入り口前には、こんな 顔出し看板も。 まさに 大型お宝ショップ ならではの、入店前から始まるツカミの数々。 天高くソソり建つ!っといった感もある 買います看板。 この迫力をローアングルから一枚。 ツボをキッチリ抑えたこの様相。 私 omemoの様なマニアも大納得。 これを見ずにはマンガ倉庫は語れない?とにかく楽しみな顔出し看板。 マンガ倉庫鹿児島店 は、ズバリ!コレ。 期待通り!!。 大きな賑わいを見せる こちらの入り口より、ドッキドキな?店内へ、恐る恐る進んでみます。 1F店内詳細 ガンガン賑わう店内。 人ごみに注意しながらお店の方へ、まずはご挨拶。 のっけからアツい空気が充満する店内。 マンガ倉庫鹿児島店 の店内は、1F&2Fともマンガ倉庫グループ屈指のぐいぐい押し出す?攻める店内に圧倒されますお店と言えました。 売り場の大きな構成は、大きな変化は見られず。 語らずに居られない点、それはエナジーフルマックス?マンガ倉庫グループ有数の、 とにかく攻める造り。 その豪快とも評する?この コーナー造り。 造り込みの気合い、私 omemoは、ズシンと響きましたよ!。 このゲームソフトコーナーのトンネル。 きれいさっぱり!?非日常の世界へ貴方を導くコト、間違いなし!。 こんな粋なフレーズ、そして温かみのあるこのイラスト。 私 omemoは、こんな忘れかけた情動を揺さぶられる店内看板、大好きです!。 製作された担当者さま、本当に有難うございます。 1Fの ゲームソフト関連は、新しめなアイテムはモチロン、 レトロ関連も充実。 丁寧に配置されたソフト。 品切れも、これなら一目瞭然。 マンガ倉庫らしいアソび心溢れたプレートが、ハートフル。 レアアイテムは、こちらのショーケースに整然とディスプレイ。 もちろんチェックは、欠かせません。 強力なコーナーは、どんどん続きます。 このホビーコーナー。 装飾とお宝アイテムの融合具合がスゴい。 並み居るお宝ショップの、一歩先行くこの様相。 グっと間合いを詰められ、引き込まれる秀逸さ。 広さの中にも DEEPさムンムン?、みっちみちな一角も。 決して広さに甘んじておりません。 トレカコーナーも、この盛況っぷり。 カードプレイスペース 周辺の商品ボリュームも、文句なし。 古着コーナーは、やはり広さを生かした贅沢な様相。 試着室前には、 待合用チェアもアリ。 ボリュームも全く問題なし!。 見渡す限りに広がる、この夥しくも魅力的なお宝アイテム。 スニーカー関連も、かくも素敵に存在。 私 omemoも穴が開く程?チェックさせて頂き、大満足。 アクセ&小物はひときわムーディーさをウリに。 ライトアップ具合が、アイテムの魅力を十二分に引き立てています。 メディアコーナーも、この完成度。 外側からチラチラ見えるカテゴリー看板も、配置がまたウマい。 マンガ倉庫が誇る、古本コミックコーナー。 もっともマンガ倉庫テイストを感じるのは、まぎれもなく!このコーナー。 細かいジャンル分けも、しっかりされています。 他の お宝ショップでは あきらめかけてた コアな古本も、ちょっと期待?。 そんな気にもさせてくれます。 こちらもお馴染み、マンガ倉庫オリジナルとも言える、 駄菓子屋海獺堂 らっこどう。 オープンスペースもあって、かなり広め。 マンガ倉庫鹿児島店のスゴいところは、まだまだこれだけに留まりません。 アミューズコーナー、これがまた強力。 「ゲームセンターならマンガ倉庫」。 フレーズ通り、並み居るゲーセンとも全く引けをとらない、様々な造り。 興奮冷めやらぬまま お次は2Fと言う事で。 エスカレーターを上ってみますと?。 2F店内詳細 以前と同じく、2Fも期待通り!。 まずは、1Fに続きアミューズコーナー。 2Fは更に本格的ゲーセン仕様。 専業ゲーセンとも言える、この充実度。 アミューズの一通りのゲームは楽しむ事が可能。 この中でも特に驚いた点は、ふたつ。 まずは、これ!、カラオケBOX!。 これはびっくり。 二つ目は、これ。 プリクラ横にある・・・、パウダースペース。 コスプレイヤー層を見据えた造りとの事。 初めてみました!。 その アミューズと、うまく融合しているのが ミニ四駆サーキットを有するフードコート。 その名も ファイブカフェ。 メニューも軽食メインに、かなりの充実っぷり。 何故かレトルトカレーも豊富に。 これは一体?。 なんと!その場で温め&ごはん付きで食するお客さん向けとの事。 ・・・な、なるほど 汗。 しかし、若干問題も。 一見客には多少利用し辛いムードの一角も・・・。 ここはハウスルールを設定して欲しいところですね。 続いて、1Fの古着コーナーとは完全独立、レディースファッション&ブランドコーナー。 ボリュームも、他の お宝ショップのゆうに3~4倍のキャパはありそうです。 ホワイト基調で爽やかに。 細かなアクセも多種多様、かつ煌びやか。 什器のセンスもイイですね!。 これは 帆船タイプ?。 そこを抜けますと、 ブランドコーナー。 整然とブランドわけされたアイテムがショーケースにずらり。 なんと、ここにはブランド専門の買取カウンターを完備。 専門スタッフの方々が、しっかりと随時対応。 打って変わってお隣は、 釣具コーナー。 全面白木で固められた内部はムード満点。 釣具とくれば?やっぱりあります、 アウトドアコーナー。 本格アイテムが贅沢にラインナップ。 剥製、気になります w。 楽器コーナーも、この優雅な様相。 アコースティックギターが美しい・・・。 アダルトコーナー、シンプルな暖簾入り口がどちらかといえば主流。 しかし!このアクの強さ。 フロア位置も絶妙。 ここもハズせないコーナー、 一般リサイクル。 私 omemoがきっちりチェックするコーナーの、まさにひとつ。 そこには・・・、何か心ときめく?どうするの?的なアイテムがテンコ盛り。 これが実に楽しい!。 独立ブースタイプの造りが目を見張る スポーツコーナーやら。 某TVショッピング系?、ここ マンガ倉庫鹿児島店では落ち着いて商品を確かめる事が出来ます。 30分以内にスグ電話!モチロンありません 爆。 こんな楽しい一角で、今回私 omemoが一番!気に入ったコーナー、それがコレ。 ランダムに並べられたアーティストのパネル、これがパネルの壁からの距離もバラバラに設置されていて、文句なしに・・・これは素晴らしい!。 もちろん周辺の レトロ家電&カメラも時代を彩ったであろう 逸品揃い。 心が動きますね。 月並みですが、あっと言う間に外はすっかり夜に。 夜間の外観も独特の色気、これも一興。 使用されたい場合は、必ずご一報頂き、当方の許諾を行った後にてお願い申し上げます。 当方の無許可、及び感知していない掲載を行われました場合は、不本意ながら法人・個人を問わずに掲載使用料を請求させて頂く形にさせて頂きます。 当ブログの全てのコンテンツは、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

次の

(鹿児島県)マンガ倉庫鹿児島店

マンガ 倉庫 鹿児島

K4-UNION杯 大会内容 1. タイヤ規定に準ずる 2. チューンモーター限定 3. アニマル限定(タミヤ製アニマルがついてればOK! 電池制限なし 5. 再レースは3回まで 6. ギア比自由 7. ジュニアの大会は子供自身が作ったマシンとします。 もし、大人(親)が作成したマシンと判断した場合は ジュニアレースには参加できませんのでご了承願います。 参加費は大人 300円 子供は無料! 9. 主催はK4-UNIONが行います。 したがってコース維持・ マナーが悪い方の注意は主催者K4-UNIONメンバーで行い、 それでもマナーが悪い方はマンガ倉庫側で対処をお願い致します。 レース予定日 11月26日(日) 受付時間 13時から アニマルレース予定時間 13時30分から 終わり次第、ジュニアクラスとします。

次の