ニラ玉 あんかけ 塩。 ニラレシピ人気1位絶賛のチヂミ・豚肉を使ったニラ玉やスープにも!

速攻!豪華ニラ玉のあんかけ丼の作り方

ニラ玉 あんかけ 塩

焼き鳥店の親父さんが作る、ニラ玉が大好きで こんにちは~筋肉料理人です! 節約ツマミ、第六弾を紹介させてもらいます。 男子校出身の私、学生の頃から焼き鳥店に通っておりまして、そこの親父さんが作るニラ玉が大好きで、卒業してからも同じお店に通い続け……。 そのニラ玉、卵はトロトロで味付けはなし、しょう油をかけて一味唐辛子を振って食べていました。 それが美味しくて美味しくて、今でもそのお店のニラ玉が私の好みの味です。 そんな思い出のニラ玉の味を再現!? するレシピを紹介させてもらいます。 筋肉料理人の「とろとろニラ玉」 【材料】(2人分)• 卵 3個• 塩 ほんの少し• マヨネーズ 小さじ2• サラダ油 小さじ2• ごま油 小さじ1• しょう油、一味唐辛子 お好みで 作り方 1. ニラは4cmに切ります。 根本の太い部分は縦半分に切り、葉の部分とは分けておきます。 ボウルに卵を割り入れ、マヨネーズを加えて筋を切るように混ぜます。 卵液にマヨネーズを混ぜることでふわふわに。 卵液を混ぜすぎないのもふっくら焼き上げるためのコツです。 フライパンにサラダ油とごま油を入れて中火にかけます。 ニラの根本を入れて炒め、香りが出たら葉を加えて炒めます。 ここで火加減を弱くし、ニラにしっかり熱を入れます。 塩をほんの少しふって薄い味をつけましょう。 味付けしたら中火にして卵液を回し入れます。 卵液が底の方から固まってきたら混ぜます。 フライパンの周囲から中心へ、卵液を菜箸で押すように混ぜます。 激しく混ぜる必要はなく、1カ所混ぜたら少し間をあけてまた混ぜてを繰り返し、 好みの固まり具合より少し柔らかめの状態で皿に盛り付けます。 卵は皿に盛り付けてからも予熱でどんどん固くなるからです。 思わずビールをぐいっとやっちゃう! こんな感じで「とろとろニラ玉」の完成! しょう油をかけ、一味唐辛子をふるのが筋肉料理人流! とろっとしたニラ玉を口に入れると、ニラの香ばしさと甘さ、しょう油の香りと卵のうま味が広がります。 思わずビールをぐいっとやっちゃう! そんな味です。 うまさを引き出すにはニラをしっかり炒めることと、卵を半熟に仕上げること。 半熟の卵としょう油の相性には中毒的な美味しさがあるからです。 卵かけごはんを思い浮かべて下さい。 しょう油あっての卵かけご飯。 これで相性の良さが想像できると思います。

次の

ニラ玉のカニ(かま)あんかけ

ニラ玉 あんかけ 塩

ニラは餃子やチヂミ、レバニラ炒めに欠かせない野菜です。 古事記にも出てくるほど古くから食べられている歴史の長い野菜で、高知県・栃木県・茨城県などが産地として知られています。 中華料理によく合い、臭いや味に特徴がありながら好き嫌いの分かれにくい野菜です。 ニラの独特の香りはアリシンと呼ばれる成分で、疲労回復や滋養強壮に効果があります。 その他にも強い抗酸化作用のあるビタミンE、免疫力を高めて風邪を予防するビタミンCなどが含まれています。 夏バテ予防にもおすすめの野菜で、他の野菜や肉類と合わせてさっと炒めるだけで栄養満点の料理が作れますよ。 この記事では、「ニラ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:夜ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 手早く作れるニラもやし炒めのレシピ。 作り方はタレの材料を合わせて調味液を作り、もやしはサッと洗って水気を切りニラは根元部分を小口切りにし他の部分は5cm幅に切ります。 熱したフライパンで豚ひき肉とニラの小口切りを炒めて塩・コショウして、もやしとニラの順に炒め調味液を加えてさっと炒め合わせたら完成です。 フライパン1つで簡単に作れて、節約したい時にもおすすめです。 食べだしたら止まらないニラたっぷりのチヂミのレシピ。 作り方はニラを10cm位に切り揃えて、ボウルに生地の材料を入れて混ぜニラを加えます。 フライパンにごま油をひいて生地を流し入れ両面を焼いて、ポン酢をつけていただきます。 ニラをたっぷり使ったレシピで、香ばしい仕上がりで子供から大人まで喜ぶ味わいです。 簡単に作れるので忙しい日の夜ごはんにも活躍しますよ。 あっさりとした味わいの焼きビーフン風のレシピ。 作り方は人参・玉ねぎ・キャベツ・ニラ・豚肉をカットして、豚肉を炒めて人参と玉ねぎを入れて塩・コショウをして炒めます。 キャベツ・春雨・調味料を入れて炒め、春雨に火が通ったらニラを入れてさっと炒め仕上げにごま油をかけたら完成です。 春雨を使った焼きビーフン風の仕上がりで、野菜たっぷりでヘルシーに食べられますよ。 食べだしたら止まらないニラ餃子のレシピ。 作り方はボウルにニラとキャベツをみじん切りして入れ、豚ミンチを入れてしょうが・にんにく・調味料を加えて混ぜ合わせます。 フライパンに油を入れて熱し餃子を並べて焼き、焦げ目がついてきたら水を入れて蓋をして蒸し焼きにしにします。 蓋を取って水分を飛ばして焼いたら完成。 失敗しない定番の味付けで、期待を裏切らないおいしさに仕上がっています。 パリッとした仕上がりのニラともやしの春巻きのレシピ。 作り方はひき肉に塩・醤油・生姜を振り、みじん切りにしたニラともやしを加えて混ぜます。 春巻きの皮に具材をのせて包み、フライパンに油を入れて両面がカリッとするまで焼いたらできあがり。 ニラともやしをたっぷり使った食べ応えのあるレシピで、子供から大人まで喜ぶ味わいです。 冷めてもおいしいのでお弁当のおかずや、ビールのおつまみにもおすすめです。 プリッとした食感がたまらない牛もつ鍋のレシピ。 作り方は牛モツをお湯で弾力がでるまで下茹でして、ザルにあけてぬるま湯で余分な油とアクを落とし冷水につけてしめてひと口大に切ります。 おろしたにんにくと一味唐辛子をモツにもみ込み冷蔵庫で一晩寝かし、だし汁・醤油・酒・みりんににんにくと鷹の爪を入れて煮立て一晩置いたモツを加えて煮たらできあがり。 モツのぷりっとした食感が絶妙で、野菜もたくさん食べられますよ。 独特の強い香りが特徴で、スタミナ食材としても知られる緑黄色野菜の「ニラ」。 ニラ玉、レバニラ炒め、チヂミなど、中華料理や韓国料理でよく登場するお馴染みの食材ですね。 栄養豊富で価格も安く、一年中手に入ることから、様々な料理に利用できる万能食材でもあります。 暑さで食欲が出ない夏や、冷えで体調を壊しやすい冬、スタミナをつけたり、体を温め血行を促進するニラの効用を是非活用したいですよね。 そこで今回のまとめでは、レシピサイトで人気のニラ料理のレシピを集めました。 おかずレシピ、チヂミレシピ、サラダ・和え物レシピ、ごはん・パスタレシピに分けて、様々なレシピを紹介します。 3分で調理可能な時短レシピもありますので、是非、チェックしてみてください。 ニラはネギ属に属する緑黄色野菜で、古事記や万葉集にも記されている古くから食べられている野菜です。 緑色の葉ニラの他にニラ特有の臭みがない黄ニラや、中華料理の食材として使われる花ニラなどがあります。 餃子やレバニラ炒めなどに使われ、独特の風味が好き嫌いが分かれることも多いです。 ニラ特有の匂いはニンニクなどに含まれているのと同じアリシンで、アリシンはビタミンB1の吸収を助ける働きがあり、疲労回復に効果があると言われています。 この記事では、「ニラ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 にらの旬は3月から5月となり春が最もおいしい時期です。 葉にら、黄にら、花にらがあります。 滋養強壮など漢方としても使われているにらは栄養満点の食材です。 独特なにおいがあるにらですが元となる成分(アリシン)には免疫を高める効果や風邪の予防、血行促進、ガン予防の効果があります。 整腸効果、冷え性にも効果があります。 またビタミンC、ビタミンE、ベータカロテンが豊富に含まれていて髪の毛、皮膚、視力などの健康維持、老化防止にも効果があります。 にらは炒め物のレシピや焼き物、汁物など幅広く使われている食材です。 中でも餃子やチヂミには欠かせない食材の一つになっています。 この記事では、「にら」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 レバニラ炒めや、もつ鍋、餃子の具には欠かせないニラには、食欲をそそる香りが魅力的な野菜です。 この独特な香りはネギにも含まれる「硫化アリル(アリシン)」によるものです。 硫化アリルはビタミンB1の吸収率を高めるため、豚肉や大豆と一緒に摂ることでより疲労回復効果や、炭水化物の代謝促進に効果が期待されます。 葉先には風邪予防や、美容効果には欠かせないビタミンを多く含み、抗酸化作用のあるカロテン、カルシウムも含まれます。 栄養満点なニラを「スタミナ野菜」と呼ばれるのも納得ですね。 身体を中から温める効果もあり、冷え性改善にも期待できますよ。 この記事では、「ニラ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 ニラは独特な香りが特徴的な食材です。 この香りは硫化アリルという成分によるものです。 根元部分には葉の4倍もの硫化アリルが含まれています。 滋養強壮、疲労回復に効果的です。 ビタミンEも豊富に含まれていて生活習慣病予防にも効果があります。 他にベータカロテン、ビタミンC、カルシウムなどの栄養素も含んでいます。 ニラはハリとツヤがあり、葉先までピンとしていて肉厚で色が濃いものを選ぶと良いです。 おすすめの保存方法は根元に水を吸わせて新聞紙でくるみポリ袋に入れて冷蔵庫で保存するのがおすすめです。 この記事では、「ニラ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。 プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。 日本でポピュラーになったのは、1960年代。 クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。 日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。 近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の

具だくさんあんかけニラ玉のレシピ・作り方

ニラ玉 あんかけ 塩

がおいしい! ゲストさん 17:32• がおいしい! ゲストさん 17:25• がおいしい! ゲストさん 17:18• がおいしい! ゲストさん 17:13• がおいしい! ゲストさん 17:05• がおいしい! ゲストさん 17:04• がおいしい! ゲストさん 17:04• がおいしい! ゲストさん 16:53• がおいしい! ゲストさん 16:21• がおいしい! やなかさん 16:18• がおいしい! ゲストさん 15:59• がおいしい! ゲストさん 15:46• がおいしい! ゲストさん 15:43• がおいしい! ゲストさん 15:43• がおいしい! ゲストさん 15:39.

次の