行列のできる法律相談所 来週。 行列のできる法律相談所の見逃し配信や過去回の動画配信はある?│見逃し対策委員会

Amazon

行列のできる法律相談所 来週

商品紹介 法律をテーマにした日本テレビ系の人気バラエティ番組『行列のできる法律相談所』をゲーム化した参加型番組体験ソフト。 身近なトラブルをドラマで再現し、おなじみ"史上最強の弁護士軍団"がそれぞれの見解から法律的なジャッジを下す、番組のメインコーナーにプレイヤー自身が参加できる。 本作には過去8年間に放送された相談案件の中から170件以上を収録。 プレイヤーは、再現ドラマや司会の島田紳助とスタジオゲストによる脱線トークを楽しみながら、相談案件に対してジャッジを下すことができる。 収録案件はすべて弁護士軍団によって監修されているうえ、最終ジャッジではそれぞれの弁護士が自身の見解を述べてくれるので法律の知識に触れることもできる。 他にも、出演者が登場する番組ならではのオリジナルミニゲームも20種類以上収録されている。 dengeki. 夫婦間や隣人トラブルなどの身近なトラブルをドラマで再現し、"史上最強の弁護士軍団"がジャッジを下すあの人気番組をそのままゲーム化! 番組に参加しスタジオにいる感覚でゲームを楽しむことができます。 プレイヤーは、再現ドラマや出演者たちのトークといったテレビの流れを体験しながら相談案件を自分でジャッジ! 弁護士軍団が自身の見解を番組と同様に説明してくれるので、ゲームを楽しみながら法律の勉強もできます! 収録案件は全て"史上最強の弁護士軍団"が監修!! もちろんゲームの進行は司会の島田紳助氏、松本志のぶ氏! トークにそったさまざまなミニゲームが始まることも。 島田紳助氏、東野幸治氏、磯野貴理氏、弁護士軍団などの出演者に関するネタや個性をそのまま生かした楽しいミニゲームを20種以上収録! ミニゲーム例 ・東野のチリチリドリルギャラクシー! ・北村弁護士の瞬間ティーショット! ・住田弁護士の走って走ってダイエット! ・菊地弁護士のピカッとビーム! ・本村弁護士のなんでもキレろ! など、番組ゆかりのネタが、ミニゲームで楽しめます! 同名のテレビ番組をゲーム化したもの。 生活や仕事上におけるトラブルについて相談という形で紹介され、 「慰謝料が取れる」「取れない」や「手続きを撤回できる」「できない」など 法律という観点から見た2択をプレイヤーが答えるというもの。 それに対して「アタリ」「ハズレ」という明確な正解は提示されず、 「40%の確率で慰謝料が取れる (つまり60%の確率で取れない)」という結果が出る。 このあたりは番組と同じ仕組みなのだが、 選んだ選択肢がよかったのかどうかという結論が出ないので ゲームとしてはスッキリしない部分もある。 会話の流れ上、唐突に挿入されるミニゲームは 難易度はそれほど高くないが、定期的にやらされて面倒にも思える。 ゲームのメインが相談部分かミニゲーム部分かがハッキリしないが、 どちらかを完全にオフにできてもよかった。 出演者の芸能人や弁護士のグラフィックは 写真から起こしたのか、非常にリアルタッチで綺麗に完成している。 ただ、声に関してはゲームのために専用のボイスを録音したわけではないので 「おい!」「どうぞ!」などの短い叫びだけが再生され、 それ以外のセリフは文字に頼るのみなので逆に不自然。 いずれにしてもゲームとしてはまったく歯応えがなく面白味がないので、 あくまで番組のファンか、たくさんの法律相談を振り返りたいという人向け。

次の

【行列のできる法律相談所】広瀬アリスをブチギレさせた金にうるさい一流俳優Tって誰?|8/4

行列のできる法律相談所 来週

商品紹介 法律をテーマにした日本テレビ系の人気バラエティ番組『行列のできる法律相談所』をゲーム化した参加型番組体験ソフト。 身近なトラブルをドラマで再現し、おなじみ"史上最強の弁護士軍団"がそれぞれの見解から法律的なジャッジを下す、番組のメインコーナーにプレイヤー自身が参加できる。 本作には過去8年間に放送された相談案件の中から170件以上を収録。 プレイヤーは、再現ドラマや司会の島田紳助とスタジオゲストによる脱線トークを楽しみながら、相談案件に対してジャッジを下すことができる。 収録案件はすべて弁護士軍団によって監修されているうえ、最終ジャッジではそれぞれの弁護士が自身の見解を述べてくれるので法律の知識に触れることもできる。 他にも、出演者が登場する番組ならではのオリジナルミニゲームも20種類以上収録されている。 dengeki. 夫婦間や隣人トラブルなどの身近なトラブルをドラマで再現し、"史上最強の弁護士軍団"がジャッジを下すあの人気番組をそのままゲーム化! 番組に参加しスタジオにいる感覚でゲームを楽しむことができます。 プレイヤーは、再現ドラマや出演者たちのトークといったテレビの流れを体験しながら相談案件を自分でジャッジ! 弁護士軍団が自身の見解を番組と同様に説明してくれるので、ゲームを楽しみながら法律の勉強もできます! 収録案件は全て"史上最強の弁護士軍団"が監修!! もちろんゲームの進行は司会の島田紳助氏、松本志のぶ氏! トークにそったさまざまなミニゲームが始まることも。 島田紳助氏、東野幸治氏、磯野貴理氏、弁護士軍団などの出演者に関するネタや個性をそのまま生かした楽しいミニゲームを20種以上収録! ミニゲーム例 ・東野のチリチリドリルギャラクシー! ・北村弁護士の瞬間ティーショット! ・住田弁護士の走って走ってダイエット! ・菊地弁護士のピカッとビーム! ・本村弁護士のなんでもキレろ! など、番組ゆかりのネタが、ミニゲームで楽しめます! 同名のテレビ番組をゲーム化したもの。 生活や仕事上におけるトラブルについて相談という形で紹介され、 「慰謝料が取れる」「取れない」や「手続きを撤回できる」「できない」など 法律という観点から見た2択をプレイヤーが答えるというもの。 それに対して「アタリ」「ハズレ」という明確な正解は提示されず、 「40%の確率で慰謝料が取れる (つまり60%の確率で取れない)」という結果が出る。 このあたりは番組と同じ仕組みなのだが、 選んだ選択肢がよかったのかどうかという結論が出ないので ゲームとしてはスッキリしない部分もある。 会話の流れ上、唐突に挿入されるミニゲームは 難易度はそれほど高くないが、定期的にやらされて面倒にも思える。 ゲームのメインが相談部分かミニゲーム部分かがハッキリしないが、 どちらかを完全にオフにできてもよかった。 出演者の芸能人や弁護士のグラフィックは 写真から起こしたのか、非常にリアルタッチで綺麗に完成している。 ただ、声に関してはゲームのために専用のボイスを録音したわけではないので 「おい!」「どうぞ!」などの短い叫びだけが再生され、 それ以外のセリフは文字に頼るのみなので逆に不自然。 いずれにしてもゲームとしてはまったく歯応えがなく面白味がないので、 あくまで番組のファンか、たくさんの法律相談を振り返りたいという人向け。

次の

NANAMIは堀北真希の妹で特定!公表した理由がヤバい【行列のできる法律相談所】|ゆみログ

行列のできる法律相談所 来週

Official Program Data Mark(公式番組情報マーク)• このマークは「Official Program Data Mark」といい、テレビ番組の公式情報である• 「SI Service Information 情報」を利用したサービスにのみ表記が許されているマークです。 「Yahoo! テレビ. Gガイド」はYahoo! JAPANのサービスであり、ヤフー株式会社が株式会社GYAOと協力して運営しています。 - - - - -• Copyright C 2020 IPG Inc. All Rights Reserved. Copyright C 2020 GYAO Corporation. All Rights Reserved. Copyright C 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

次の