レノボ ファンクション キー。 1分で解決!レノボ ファンクションキー設定を反転させる方法

Lenovo yogaのファンクションキー設定がとにかく使いづらい問題【windows10】

レノボ ファンクション キー

エンターキーやらスペースキーやらを押して、「Disabeled」 無効化 する。 「Exit」のところで、「Exit Saving Changes? 」 変更を保存して終了しますか? まで移動。 で「Yes」を選ぶとFnの設定が変更され、普通にWindowsが起動する。 ideapad500、ideapad700などのideapadシリーズの場合 アプリ(ソフトウェア)を使って設定変更する。 プログラム一覧や、アプリ一覧の中に「 Lenovo Ultranav Tachpad Clickpad Trackpad TrackPoint Mouse 」ウルトラナビ?なんだそりゃ。 それを起動して、その中の設定で変更する。 これも簡単。 ただし、機種によっては、Ultranavはあっても設定が無いものもある。 その場合は他の方法を試そう。 検索: カテゴリ• 174• 126• 6 アクティビティ• フィードバック• に 匿名 より• に 匿名 より• に 匿名 より• に と より• に 匿名 より ページ•

次の

Lenovo ideapad330のファンクションキーを直す方法

レノボ ファンクション キー

今回はキーボードの設定についてのお話です。 というノートパソコンを購入し、先日から使い始めたわけですが、どうもキーボードの設定が違うんですね。 具体的にどこが違うかというとファンクションキー(F1~F12)の設定が違うようで、どうにも使いづらさを感じておりました。 このあいだもデスクトップのキーボードとおなじ感覚で操作してましたら、大事なメールがフッと雲のように消えまして、鼻血が出そうなほどビックリしたわけなんですけれども…。 体に染みついたほぼ無意識の操作だったので、どのキーを押したのかもさっぱり思い出せず、削除してしまったのか、それとも見えなくなっているだけなのか、メールの行方もわからないということで、かなり焦りました。 ) F7を押しても「カタカナ」に変換できない で、なんでこんなことが起こるのかというと、Lenovoの場合、ファンクションキーに独自の機能を割り当てているからなんですね。 通常であれば、タイプした文字をカタカナに変換したければ、たとえば「かたかな」と入力したあと「F7キー」を押せばいいわけですが、それがLenovo標準だとなぜか「機内モード」が発動したりします。 でこっちとしては、おいおい、そんなことがしたいんじゃないんだ…ということになるのですが。 Fnキーの同時押しで通常のファンクションキーが有効になる じゃあどうやってカタカナに変更したらいいんだ? ということになりますが、レノボの標準設定に従うのであれば、「かたかな」とタイプしたあと「Fnキー + F7キー」で「カタカナ」に変換することができます。 Fnキーも同時に押してあげるわけですね。 これで通常のファンクションキーが有効になります。 この方法で一時しのぎはできますが、そもそもデスクトップで慣れ親しんだ、体に染みついたクセというかやり方があるわけで、Lenovoのノートパソコンを使う時だけ「Fnキー」を使うとか100%ムリです。 よって、レノボの標準設定を無効にする必要があります。 Lenovo標準のホットキー設定を解除・無効にする レノボはファンクションキー(F1~F12)に独自の機能を設定しています。 たとえばスピーカーの音量を上げたり下げたり、ワイヤレスやBluetooth機能を有効にしたり無効にしたり、ディスプレイを明るくしたり暗くしたり、そういったことが、それぞれのファンクションキーを押すだけでできてしまいます。 つまりファンクションキーがショートカットキーとして動作するようになってるわけですね。 これはこれで慣れれば便利なのかも知れませんが、パソコンごとにキーボードの設定が違うのは使いづらいので、一般的な設定、Fnキーを押さないでもファンクションキーが使えるように再設定します。 ちなみにですが「ホットキー」と「ショートカットキー」の違いについては、ほぼ「同義」でいいんじゃないかと思います。 たぶん。 BIOSメニューでConfigurationの「HotKey Mode」を「Disabled」に変更する Windowsの設定 まずはWindowsの「メニュー」から「設定」を選択します。 すると「windowsの設定」の画面が開くので、このなかの「更新とセキュリティ」をクリックします。 つぎに「更新とセキュリティ」のなかにある「回復」を選択します。 「PCの起動をカスタマイズする」のところにある「今すぐ再起動」をクリックします。 すると再起動した後こんな感じの画面が表示されるので、ここで「トラブルシューティング」を選択します。 つぎに「トラブルシューティング」のなかにある「詳細オプション」をクリック。 さらに「詳細オプション」のなかにある「UEFIファームウェアの設定」というのを選択しましょう。 「再起動」をクリックして、UEFIファームウェアの設定を変えます。 BIOSの設定 するとこんな感じのセットアップ画面になります。 ここからは方向キー(カーソルキーや矢印キーともいいます)と、Enterキーで操作します。 まず右矢印で「Configuration」を選択し、さらに下矢印で「HotKey Mode」を選択しましょう。 すると「HotKey Mode」が「Disabled」に切り替わります。 最後に右矢印を3回押して「Exit」まで移動し、「Exit Saving Changes」を「Yes」でエンターし、変更した内容を保存して終了します。 以上で、Lenovoのホットキー無効化、完了です!! わたしが持ってるのが「yoga720」ですので、ひとつ前のモデルの「yoga710」や、上位機種の「920」などもおそらく同じやり方で設定できるんじゃないかと思います。 レノボのノートPCをお持ちでファンクションキーが使いづらいという方、普通のデスクトップと同じ設定にしたいという人、どうやってカタカナに変更したらいいのというあなた、参考にしてください。 たぶん日本HPのノートパソコンでも同じやり方が使えそう ちなみに日本HPのノートパソコンもファンクションキーが機能キーとして設定されているようですが、見たかぎり今回のレノボのノートパソコンとほぼ同じやり方で再設定できそうです。 違いは「UEFIファームウェアの設定」で再起動した後に「BIOS Setup」を選択すること、「Configuration」が「System Configuration」になっていること、「HotKey Mode」が「Action Keys Mode」になっているくらいです。 「Windowsの設定」から「UEFIファームウェアの設定」まではすべて同じ、BIOSの設定の仕方も名称がちょっと違うくらいでほとんど同じなので、もしHPのノートパソコンを使っていてファンクションキー問題でお困りの方は、この方法をお試しください。 Lenovoになってから初めて同社製のノートPCを買いました。 IdeaPadS540 15 の第10世代Corei5のモデルが破格の価格で出ていたので、さっそく昨年末に購入しました。 しばらく使ってみて、ファンクションキーのアサインに仰天!「F7」で機内モードというのにはたまげました。 やっと、「Fn」キーと同時押しで通常のファンクションキーの機能になるのを発見してしばらく仕方なく使っていましたが、やはり、何気なく「Fn」キーを押し忘れて意図しない動きになることが多く、慣れるのしか仕方ないのか?とあきらめかけていたところ検索でこの記事にたどりつき、早速、設定変更、私の思う本来の動きになり「大感謝」。 もう一台のノートPCがNEC製で、いままでのこんな変なキーアサインのキーボードは使ったことがなかったので、普通になって大変喜んでます。 やはり、日本語入力の際には「F6」、「F7」、「F8」、「F9」は多用しますの通常の機能割り当ては私にとっては必須です。 本当にありがとうございました。 それにしても、なぜ、クセのあるキーアサインをLenovoはデフォルトにしているのでしょうか? 個人的にはとっても不思議です。 たぬまんさん,誠にありがとうございます。 神に出会った気分です。 うれしいです。 パソコンのリテラシーが低くて,2020年1月14日に慌ててヨドバシでウインドウズ10のパソコンを買いました。 8ギガSSDでI5と店員に相談したら,レノボを紹介され,他の機種よりも安かったので買いました。 ウインドウズ7の機種はHPの低価格のもので何もパソコンをわからずに2010年に購入し,低能力ですごく遅かったですが,2019年9月モデルの81NC002JJPはびっくりするほど速くて楽しいです。 日本語変換もめちゃくちゃ賢いです。 私は,文章を書いたり,校閲校正などの仕事していて,今まで通りF7を押してカタカナにしようとしたら,飛行機モードになってしまいました。 最悪です。 1月18日朝にこのコラムを見つけてやっとF7でカナに変換できました。 何とお礼を言ったらいいのやら。 パソコンは大変です。 本当にありがとうございました。

次の

【画像付き】LenovoPCのFnキーの設定方法!Fnキー復活!

レノボ ファンクション キー

レノボ Ideapad 330Sのファンクションキー設定 レノボ Ideapad 330Sのファンクションキーにはこのようなイラストが書かれています。 一般的な感覚では「Fn」キーを押下しながらファンクションキーを押下すると、イラストの機能が利用できると思いますが、レノボのPCのファンクションキーは初期設定の状態だと「Fn」を押下しない場合にイラストの機能が作動するようになっています。 Lenovo Vantageでファンクションキー設定を切り替え 「Ideapad 330S」に初期インストールされている、Lenovo Vantageを利用すると、ファンクションキー設定の切り替えができます。 Lenovo Vantageはスタートメニューの一覧にあるはずです。 Lenovo Vantageを起動すると、LenovoのID・PWの入力を私は最初求められましたが、ログイン状態にするとこのようなトップ画面が起動します。 「ハードウェア設定」のメニューを選択してこちらの画面を開きます。 「入力」を選択してこちらの画面を開きます。 「ファンクション・キー」という項目が見つかると思います。 「キーボードの最上部の行は、次のようにする必要があります。 」と、おかしな日本語が書いてありますが、その下の「ホット・キー」の選択から「F1~F12」に切り替えをすることで、ファンクションキーの設定が一般的なものに切り替え完了となります。 ファンクションキーを押してイラストの機能を利用できる状態に戻したい場合は「ホット・キー」を再度選択すればOKです。 まあ、「ホット・キー」として割り当てられている機能は「Fn+ファンクションキー」の同時押しで利用できるので、使う人は少ないと思いますが・・・ Lenovo Vantageでファンクションキーの設定が切り替えできることを紹介している記事は少ないみたいなので、こちらの内容が読者の方の参考になれば幸いです。 もし、この方法ではうまくいかないという方がいたら、こちらの記事も参考にしてみてください。

次の