ディフェリン ゲル 使い方。 『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!

アダパレンの外用薬「ディフェリンゲル」とは、どんな薬なの!?

ディフェリン ゲル 使い方

Sponsored Links どんな薬? 2008年から保険適用になっている塗り薬です。 (海外では1992年に発売されていますので、今から20年以上前のわりと古いお薬です。 ) 適応症は「尋常性ざ瘡」となっており、ざ瘡というのはニキビのことを指します。 つまり、ずっとニキビがある人の薬ということです。 ニキビ治療薬として全般に使えるのですが、もちろん背中ニキビにも効果があります。 比較的、処方している医師も多い薬なのですが、使う側からすると若干、問題点も出てきます。 副作用はどのようなものでしょう? 使用していくことでいわゆる副作用が出ることがあり、 肌の乾燥がひどくなってしまい、つっぱりも感じるようになりますし、ヒリヒリしてしまうこともあります。 乾燥から皮膚がはがれたような感じにもなったり赤みが出てしまうこともあります。 を確認すると、 皮膚乾燥56. 1%、皮膚不快感47. 6%、皮膚剝脱33. 5%とかなりの頻度で皮膚に関する副作用がでています。 数値だけで見ると、ニキビを治すどころか悪化しそうな薬ですが、これには治験のカラクリが関係していると思います。 薬の製造販売承認を得るのに、治験という薬の効果や副作用をみる試験を行いますが、その時にでた副作用で薬による副作用かどうか断定できてないもの全てが副作用としてカウントされます。 もともとニキビのある方は、肌が乾燥していたり、皮膚に不快感のある方が大半なので、このように高い副作用の頻度として現れていると考えられます。 何よりも、ニキビを悪化させるようなニキビ治療薬を国が製造販売を認めるとは考えにくいです。 とは言え、このような副作用は実際に出る可能性があります。 副作用を避けることは出来ない? 元々、ディフェリンゲル自体は肌の角質を作らないように抑える薬なので、毛穴のつまりを防いでニキビを出来にくくするという働きをしています。 そのため、先ほどのような副作用は医師の方では副作用という扱いではなく、改善していくための症状の一つとして捉えているケースが多いようです。 副作用は大体が1ヶ月ほどすると落ち着いてくるとも言われていますので、効果を実感するために一時的に我慢することになりますので、即効性を期待せず、時間をかけて治す薬ということを予め認識しておくべきです。 病院に通ってまで治したいというのは、よほど重症なニキビだと思います。 そんなニキビで気になるのが治った後のニキビ跡です。 結婚式を控えていたり、海などで背中を見せる機会がおおいのであれば、でのケアが良いかもしれません。 病院ほどの医療機関ではないですが、ドクターシーラボが経営するエステで、背中ニキビコースというものがあります。 今あるニキビだけじゃなく、ニキビ跡にも対処してくれます。 どんなエステなのかリサーチしてみましたのでニキビ跡にも気を配る方は参考にしてみてください。 元々規定よりも多く使うのはよくありません。 副作用が出たときは、医師に相談をすると具体的な指示がありますが、塗る頻度を減らす対応になってくると思います。 医師の指示通りに治療を進めて行きましょう。 妊婦さんは使えません 添付文書で禁忌(使ってはダメな人)に妊娠している人、妊娠している可能性がある人と書いてあります。 これはアダパレンという成分が胎児に先天性奇形をもたらす可能性があるからです。 使用方法は? ちゃんと皮膚科を受診して、薬を処方された場合、医師や薬剤師から使用の説明があると思いますが、1日1回、背中をしっかりと洗った後に使用します。 3ヶ月使用して効果がみられなければ、医師に相談して変薬してもらうとよいです。 (添付文書の使用上の注意にも表記されています。 ) その場合はなどに変薬してもらえると思います。 ネットなどで医師の処方箋なしに医薬品が売買されていることがありますが、自己判断で使用しないようにして皮膚科に受診して、医師と相談しながら治療をしていきましょう。

次の

背中ニキビに処方されたディフェリンゲルの効果・使い方・副作用

ディフェリン ゲル 使い方

Sponsored Links どんな薬? 2008年から保険適用になっている塗り薬です。 (海外では1992年に発売されていますので、今から20年以上前のわりと古いお薬です。 ) 適応症は「尋常性ざ瘡」となっており、ざ瘡というのはニキビのことを指します。 つまり、ずっとニキビがある人の薬ということです。 ニキビ治療薬として全般に使えるのですが、もちろん背中ニキビにも効果があります。 比較的、処方している医師も多い薬なのですが、使う側からすると若干、問題点も出てきます。 副作用はどのようなものでしょう? 使用していくことでいわゆる副作用が出ることがあり、 肌の乾燥がひどくなってしまい、つっぱりも感じるようになりますし、ヒリヒリしてしまうこともあります。 乾燥から皮膚がはがれたような感じにもなったり赤みが出てしまうこともあります。 を確認すると、 皮膚乾燥56. 1%、皮膚不快感47. 6%、皮膚剝脱33. 5%とかなりの頻度で皮膚に関する副作用がでています。 数値だけで見ると、ニキビを治すどころか悪化しそうな薬ですが、これには治験のカラクリが関係していると思います。 薬の製造販売承認を得るのに、治験という薬の効果や副作用をみる試験を行いますが、その時にでた副作用で薬による副作用かどうか断定できてないもの全てが副作用としてカウントされます。 もともとニキビのある方は、肌が乾燥していたり、皮膚に不快感のある方が大半なので、このように高い副作用の頻度として現れていると考えられます。 何よりも、ニキビを悪化させるようなニキビ治療薬を国が製造販売を認めるとは考えにくいです。 とは言え、このような副作用は実際に出る可能性があります。 副作用を避けることは出来ない? 元々、ディフェリンゲル自体は肌の角質を作らないように抑える薬なので、毛穴のつまりを防いでニキビを出来にくくするという働きをしています。 そのため、先ほどのような副作用は医師の方では副作用という扱いではなく、改善していくための症状の一つとして捉えているケースが多いようです。 副作用は大体が1ヶ月ほどすると落ち着いてくるとも言われていますので、効果を実感するために一時的に我慢することになりますので、即効性を期待せず、時間をかけて治す薬ということを予め認識しておくべきです。 病院に通ってまで治したいというのは、よほど重症なニキビだと思います。 そんなニキビで気になるのが治った後のニキビ跡です。 結婚式を控えていたり、海などで背中を見せる機会がおおいのであれば、でのケアが良いかもしれません。 病院ほどの医療機関ではないですが、ドクターシーラボが経営するエステで、背中ニキビコースというものがあります。 今あるニキビだけじゃなく、ニキビ跡にも対処してくれます。 どんなエステなのかリサーチしてみましたのでニキビ跡にも気を配る方は参考にしてみてください。 元々規定よりも多く使うのはよくありません。 副作用が出たときは、医師に相談をすると具体的な指示がありますが、塗る頻度を減らす対応になってくると思います。 医師の指示通りに治療を進めて行きましょう。 妊婦さんは使えません 添付文書で禁忌(使ってはダメな人)に妊娠している人、妊娠している可能性がある人と書いてあります。 これはアダパレンという成分が胎児に先天性奇形をもたらす可能性があるからです。 使用方法は? ちゃんと皮膚科を受診して、薬を処方された場合、医師や薬剤師から使用の説明があると思いますが、1日1回、背中をしっかりと洗った後に使用します。 3ヶ月使用して効果がみられなければ、医師に相談して変薬してもらうとよいです。 (添付文書の使用上の注意にも表記されています。 ) その場合はなどに変薬してもらえると思います。 ネットなどで医師の処方箋なしに医薬品が売買されていることがありますが、自己判断で使用しないようにして皮膚科に受診して、医師と相談しながら治療をしていきましょう。

次の

画期的ニキビ治療薬!?ディフェリンゲルの使い方・効果・副作用を詳しく解説

ディフェリン ゲル 使い方

ディフェリンゲルの効果や副作用は?効果が出るまでの期間も ディフェリンゲルは皮膚科でニキビの治療薬として処方されるビタミンA誘導体の一種で、中学生など思春期の時期に現れるニキビから、大人ニキビまで幅広い層のニキビへの改善効果があります。 そして、ディフェリンゲルには毛穴をふさぐ角質を除去するピーリング効果もあるので、鼻に使えば小鼻周りの開いた毛穴を引き締めることもできますし、ニキビのできはじめの白ニキビの場合は、ニキビが悪化することもなく、ニキビが繰り返しできてしまっている方にも再発防止効果が期待できるのです。 それから、赤ニキビや黄ニキビの場合でも、抗菌剤を併用すれば効果を発揮することができるので、今できてしまっているニキビや、今後できる可能性があるニキビに対しても効果があるということになります。 ですが、よく間違われるようですが、シミやニキビ跡には効果がなく、ステロイド配合ではないので、間違えないようにしましょう。 そして、ディフェリンゲルには毛穴のつまりを防ぐために毛穴をふさいでいる角質を除去する作用があるのですが、それと同時に新しい角質の生成も抑えてしまうので、角質層が薄くなり、それによって外部刺激から肌を守るバリア機能が低下するので、赤みやヒリヒリが現れるのですね。 こうした随伴症状は、ディフェリンゲルを使用して1週間くらいから現れ始めて、2週間~1ヶ月後くらいには治まり始めるそうです。 それ以外にも、乾燥や落せつ、かゆみなどが生じますが、化粧水は刺激が少ないアルコールフリーのものを使ったり、乾燥を防ぐために加湿器を使ったりといったように保湿を心がけながら、用法・用量を守って使うと安心して使うことができます。 また、ディフェリンゲルの副作用が治まる頃に、ニキビ改善の効果も現れ始めるので、確認してみてくださいね。 スポンサーリンク ディフェリンゲルの使い方は? ディフェリンゲルは初めて使う方に最も副作用が強く出やすく、使い続けるうちに副作用はだんだん出にくくなるようです。 そのため、次の順番をよく確認して、正しく使いましょう。 ・化粧水・乳液(アルコールフリーでノンコメドジェニックのもの)を使い、しっかりと乾くのを待つ ・ ディフェリンゲルを塗る ・ 抗生物質を処方された場合は、ここで抗生物質を塗る そして、基本的にディフェリンゲルはニキビなど気になる部分にのみ使うと良いのですが、予防も兼ねて顔全体に塗りたい場合は、目安として成人で「人差し指の先から第一関節まで」とし、それ以上使わないようにしましょう。 それから、冬は特に乾燥がひどくなるので、少し少なめの量にした方が良い場合もありますし、ニキビが少なくなって来たら使用量を減らしても良い場合があります。 いずれにしても、皮膚科で医師に処方してもらう際に指示された通りに使うようにしましょう。 スポンサーリンク ディフェリンゲルを使った方の口コミや評判! それでは、ディフェリンゲルを使った方の口コミや評判をチェックしていきましょう。 ・ 口コミ1 以前は月2回ほどの頻度で皮膚科に通って購入してましたが、交通費や移動距離などが結構あったのでネットで買えないかとこちらにたどり着きました。 皮膚科では少ない容量で2個までしか買えませんでしたが、こちらでは内容量も倍くらいで交通費や時間など考えるとお得かなと思います。 私の肌にはとても効いてくれてニキビができにくくなります。 ・ 口コミ2 ニキビ跡に効くかなと思いましたがやはり効かないようです。 ただおでこのプツプツが綺麗になりました。 ニキビになりたてのぷくっとしたのも、これを塗ったら治りました。 ニキビ治療にはかなり有効だと思います。 薬効が強いためヒリヒリしたり赤くなったりするので、その際は改善するまで中断してから再開しています。 ・ 口コミ3 ホルモンバランスの乱れやストレス等に過敏で、すぐにアゴを中心にポツポツとニキビが出来てしまう私。 一年前に初めて使用した際には、ヒルドイドクリームと併用しましたがヒリつきや皮剥けの副作用が強く、全顔使用は諦めて、出来てしまったニキビの所だけに塗るようにしていましたが、あまり効果を実感出来ず。 最近になり、また全体的に毛穴の開きやニキビ等肌荒れが気になり始めたので、全顔使用に再チャレンジしてみたい! と思い、 化粧水-シートマスク-美容液-ヒルドイドクリーム-それらが乾いたら最後にディフェリン? の順に保湿を徹底して毎晩全顔塗りを続けてみると、一年前の使用時の強い副作用は殆ど見られず、数日間でみるみるうちにニキビが消え肌が綺麗になりました。 三週間経った今、新しいニキビはもう殆どできません。 あんなに悩んでいたニキビが出来なくなることは本当にストレスフリー! 毛穴も少しずつ目立たなくなってきたように思います。 ・ 口コミ4 何だかんだでこれが一番効き目があります。 私は慣れてしまって、赤くなったりしですし、根気よく続ければ、数ヵ月で白ニキビが本当になくなるので助かっています。 ・ 口コミ5 使用し始めて約1週間ほど経ちました。 私は30代ですが、毎月必ずと言っていいほど月経前になると顎や頬、鼻の近くにニキビが出来ます。 今回もちょうど月経前に間に合うように注文し、タイミングよくできてしまっていたニキビに塗っていました。 が、一向に良くなった気がしません・・・ 良い目で見れば微妙に赤みが引いたかな? って程度でした。 レビューがよかったので期待していましたが、評価を下げて申し訳ないですが・・・期待していた分、残念です。 いかがでしたでしょうか? 全体的に評判が良く、やはり副作用は現れるようですが、落ち着くまで待って再開すれば問題なく、ニキビが繰り返しできてストレスを感じていた方も精神的に安定するなど嬉しい効果があるようですね。 でも、ニキビのタイプによっては抗生物質の併用が必要な場合もあるので、効果が実感できない場合は皮膚科を受診して抗生物質も処方してもらうようにすると良いでしょう。 ディフェリンゲルを購入するなら個人輸入代行サイト「オオサカ堂」がオススメ! ディフェリンゲルは皮膚科の処方薬のため、市販はされておらず、薬価も0. そして、薬事法の関係で楽天やAmazonなどでは購入ができないので、口コミにもありましたが皮膚科へ行く時間がない時など不便ですよね。 そこでオススメなのが、インターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」でGalderma社のディフェリンゲル0. こちらは30g入って1本あたり2,207円なので、皮膚科で処方されるよりずっと安い値段ですし、2本買えば3,583円になるのでまとめ買いがお買い得です。 でも、そもそも初めてインターネットの個人輸入代行サイトを利用する方は無事に購入ができるか不安になってしまうのではないでしょうか。 そんな中、オオサカ堂は創業20年の実績がありますし、先程紹介した口コミもオオサカ堂で購入した方のものなので、皆さんが無事に購入でき安全に使えていることが分かり、効果についてもしっかり出ていることが伝わりますよね。 というわけで、ディフェリンゲルならオオサカ堂で購入するのがオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミをチェックして買ってみて下さいね! スポンサーリンク.

次の