ウーバーイーツ プロモーションコード 2018。 【スタバ無料クーポン】Uber Eats(ウーバーイーツ)でスタバ頼んでみた【体験談あり】

Uber Eats(ウーバーイーツ)クーポン・プロモーションコードで無料!? 2回目以降3回目もOK

ウーバーイーツ プロモーションコード 2018

eats-takashin116ui 初回注文時1000円引きのクーポンコードです。 僕からの紹介クーポンです。 この記事の追記時点では以前より増して1000円引きになっています。 ウーバーイーツのクーポンの初回の追加は設定画面からがおすすめ わかりやすいので、先に設定画面でクーポンを登録するのがおすすめです。 右端の設定のタブ>プロモーションを選びます。 右上のプロモーションコードを追加を押します。 ここにクーポンコードを打ち込みます。 小文字大文字どっちでも大丈夫でした。 プロモーションコードを追加を押します。 クーポンが適用されているか確認できます(カート画面) カート画面でクーポンが適用されているかを確認します。 クーポンを持っていれば自動で適用されているはずです。 これで「注文する」を押せば完了です。 ウーバーイーツのクーポンをもっと使う方法【複数登録や購入も可能】 複数のクーポンを入れて切り替えて使う方法 プレゼントキャンペーンなどでクーポンコードをゲットした場合、複数のクーポンを登録してから選んで使うことができます。 登録は先ほどと同じです。 切り替える時はここの「プロモーションを切り替える」を押します。 期限や内容を確認の上で「選択」を押して好きなものを選択済みにします。 キャンペーンでもらえるクーポンもチェック アプリの上部のバナーにある期間限定のキャンペーンからクーポンをゲットできることもあります。 キャンペーン情報を逃さないためにウーバーイーツの公式ツイッターをフォローするのもおすすめです。 僕のツイッターでもクーポンなどの情報・ブログの更新情報をつぶやいています。 グルーポンもお得 グルーポンでもウーバーイーツのクーポンが限定販売されることがあります。 初回限定で無料ではないですが1500円分OFFになるので、かなりお得だと思います。 ・ウーバーイーツが初回利用の人に限る ・2000円分を500円で購入できる ・数量限定、先着順 他にも条件等がありますので、詳しくはこちらをご確認ください。 GROUPON というわけで今回は以上です。 クーポンを上手く利用すればお得感がありますね。 関連記事 関連記事 -,.

次の

初めてのUber Eats ~配達方法やアプリの使い方を徹底解説!~

ウーバーイーツ プロモーションコード 2018

雨の日や外に出たくないけれど、何か食べたいぞ!という日は、 にお世話になっているぎりぎり渋谷区に住む主婦です。 ぐうたら主婦なので、料理はあまり好きではない。 それでも主婦なので作ろうと頑張りはするのだけれど、時々どーしてもどーしても作りたくない日が発生する。 そんな時にウーバーイーツのアプリを眺めて子供に「何がいい?」と聞いてみたら、「マック食べたい!」というリクエスト。 近所にマックはないし、普段あまり食べることがないので、たまにはいいかなーと思い、ウーバーイーツでマックを注文してみました。 外に出なくてもいいし、すぐに配達してくれるので、自分で買いに行くより楽。 そして半額キャンペーンを利用したので、お店で買うより安く済んじゃいました。 そんな「楽でお得」な体験を今回はご紹介したいと思います。 Contents• ウーバーイーツでのマックキャンペーンについて まず、ウーバーイーツでのマックのキャンペーン情報は一体どこにあって、どのように手に入れればいいのかについてです。 マックのキャンペーンは配達無料キャンペーンだったり、人気商品半額キャンペーンだったりと、その時によって内容が変わります。 やっていないことももちろんあります。 キャンペーンは会員登録後、アプリのトップページの最初にどどーんと出てくるので、すぐに見つけることができます。 期間限定であることが多いので、アプリの内容をしっかり確認しましょう。 もしも特にキャンペーンの表示がなければ、その時はキャンペーンをしていない時です。 キャンペーンはプロモーションコード入力が必要なものと不要なものがあります。 コードが必要なキャンペーンの場合、トップページにプロモーションコードが記載されていることがほとんどです。 キャンペーン内容を確認するには、とにかくウーバーイーツに登録して、アプリをダウンロードするのが手取り早いですよ。 マック全ての店舗がウーバーイーツでの配達をしてくれるわけではない。 とっても便利なウーバーイーツですが、マックの全店舗がウーバーイーツでの配達対象ではありません。 でも、マックってそこら中にあるので、一番近くの店舗ではなくても、比較的近い店舗が配達してくれるはず。 ウーバーイーツの配達員は自転車かバイクで配達してくれることがほとんどなので、自分で買いに行くよりは、温かい状態のものが食べられることが多いですよ〜 というわけで、一番近くのマックが配達対象外でも大丈夫。 スポンサーリンク 実際にウーバーイーツでマックを注文してみた感想 実際にウーバーイーツでマックを注文してみました。 もちろんキャンペーンを使って、ちょっぴりお得に注文です。 数キロ先のマックから、女性の配達員の方が届けてくれました。 うちはどうやらグーグルマップにうまく表示されないようで、いつも配達員さんが迷ってしまう。 今回も迷っていた様子。 でも、温かい状態のマックが届きました!ありがとう! 夕飯作りたくない、っていう日にはぜひ! もう疲れてるし、簡単なレシピも思いつかない、でも子供がお腹をすかせている、なんて時はウーバーイーツが大活躍。 もしも運良くキャンペーンがやっていたら、お得に楽してご飯をゲットしましょう!ちなみにガストやケンタッキー、その他店舗でも不定期にキャンペーンが行われていることがありますので、もしもキャンペーン情報を逃さずチェックしたい場合は、とりあえず会員登録をして、アプリをダウンロードすることをおすすめします。 ついでのご紹介になりますが、ウーバーイーツの類似サービスとして、honestbeeっていうサービスも最近出てきていますのでオススメです。 スポンサーリンク.

次の

ウーバーイーツのクーポンの使い方【購入して複数登録も可能】

ウーバーイーツ プロモーションコード 2018

まずはアプリをダウンロード 配達のお願いをするべく、まずは早速アプリをダウンロードした。 ものの数分で登録を完了させ、早速自宅周辺のお店を検索した。 ちなみに、僕のサイト限定で、初めて Uber Eats ウーバーイーツ を使用する方はアプリダウンロード後に、以下のコードをアプリの「プロモーション」(下記画像をご参照ください)という画面から入力すると 初回限定で注文金額が1,000円安くなるので、興味があれば活用してみてください。 僕の自宅付近では地鶏をメインに扱っているお店、カレー屋さん、ピザ屋さんなどが注文可能なお店としてリストアップされていた。 なんとなく、地鶏をメインに扱っているお店でチキン南蛮とフライドポテトを注文した。 Uber Eats ウーバーイーツ の公式ブログによると、金額はいくらからでも注文が出来るようだ。 注文合計金額1,360円を注文すると、配達予定時刻も表示された。 以下の画面は注文してから15分くらい経過したあとのもの。 棒グラフの緑色の部分が「到着予定時間」に徐々に近づき、すべて緑色になったら到着するという仕組みだ。 ただ、 食事や配達パートナーの状況によって到着予定時刻が延長されたので、あくまで「予定」ということのようだ。 配達パートナーさんのアイコンが可愛い あと、配達状況をアプリのマップ上で把握することが可能だ。 配達パートナーさんはアイコンで表示され、 実際にそのアイコンがアプリ内で動く。 今、お店あたりにいることや、徐々に自宅に近づいている様子などがすべてアプリで把握できるのだ。 上記のキャプチャ画像のように、 配達パートナーが表示され、実際に動いているさまはとても面白く新鮮だった。 お店から自宅への最短距離ではなく、ちょっと遠回りしている様子などをアプリで眺めるのもUber Eats ウーバーイーツ の楽しみというものなのかもしれない。 実際に、今回配達してくれた方は、ちょっと遠回りをしていた。 玄関までもってきてもらうかどうか選べる 実際に配達パートナーさんが近づいてくると、「変な人が玄関にきたら心配だな」というような考えが・・・。 そもそも注文をする時に、「玄関までもってきてもらう」を僕は指定していたのだが、その部分が心配な方は 自宅近くの公園や目立つ場所を指定してもいいかもしれない。 何かと物騒な世の中なので、自宅が知られてストーカーされたらどうしようと心配な方もいるかもしれない。 そんな方は自宅ではない場所への配達をオーダーした方が良いだろう。 僕の自宅へ来た配達パートナーさんは、とても素敵な笑顔な若い男性だった。 どのような配達パートナーさんかは事前にアプリに表示されていて、顔写真もその男性は登録していた。 そして、その男性配達パートナーの評価なども事前に把握できる点も安心感がもてた。 料理は温かいの?気になる値段は 僕が注文したチキン南蛮とフライドポテトは、アルミホイルやプラスチックの容器(焼きそばなどを入れるような容器)で厳重に梱包されていたので、出来立てとは言えないものの温かかった。 この料理の温かさというのはお店によって、変化するだろう。 あと、 Uber Eats ウーバーイーツ の値段設定についてだが、実際に店舗で頼む金額よりは割高だった。 チキン南蛮は店頭では580円だったが、Uber Eats ウーバーイーツ に登録されている金額は880円だった。 当時はキャンペーン中で配達料金は無料だったが、配達料金が380円加算されていて単品注文だったら、1,260円のチキン南蛮となるので、結構割高な食事になってしまうと感じた。 他の店舗の価格についても、Uber Eats ウーバーイーツ 向け料金と店頭価格ではやはり少しUber Eats ウーバーイーツ 向け料金の方が割高だった。 そのため、注文するのであれば、大人数で沢山注文する方が配達料金が占める割合が低くなり、お得なのではないかと思う。 ちなみに、現在では、送料についてはレストランと注文する方の距離に応じて変動するようになっている。 配達料金がいくらかかるか心配な方も大丈夫! アプリで注文する時に配達料金は確認できる。 参考: Uber Eats ウーバーイーツ の良さ 僕がUber Eats ウーバーイーツ が素敵だと感じたのは、「今までデリバリーで注文できなかったお店の料理を楽しめること」だ。 あと、注文をせずに今何が頼めるのかをアプリでチェックするだけでも、とても楽しい。 話がそれるが、 時間によって注文できるお店とそうでないお店が刻一刻と変化していくのがUber Eats ウーバーイーツ の特徴だ。 30分前には注文できたのに、今は注文できないという現象が起き、逆に、30分前には注文できなかったのに今は注文できるというパターンもある。 僕がアプリをみていて気づいたのは、18~19時半あたりの夕食時は注文できるお店が極端に少なくなること。 ちょっとずらした時間なら、注文できるお店は増える。 そういった事をアプリで観察するだけでも、すごく楽しいと僕は感じた。 これからも、気になったお店があればちょくちょく依頼してみようと思う。 当サイト限定の初回注文金額から1,000円値引きされるクーポンコードです。

次の