神戸 クアトロ コロッケ。 地図 : クアトロ (QUATTRO)

クアトロ (神戸市) 最新のレストランの口コミ(2020年)

神戸 クアトロ コロッケ

人気の洋食屋さんダイニングクアトロ 元町で行列のできる洋食屋さんとして有名なクアトロさん。 オシャレな内観 個人的にはオープン当初から行っており、価格もリーズナブルで量もたくさん、居心地もレストランのように良くて「このお店... もしかして物凄い人気が出るんじゃ... 」と感じたのが懐かしい 笑 今では土日は当然として、平日でも並ぶほどの人気店です。 今日は外で並んでいない、ラッキー!と思って中に入ると椅子で並んでいた... という人もいるはず 笑 今回はそんな元町の人気洋食屋さんに行ってきました。 コスパ抜群ランチ 全てのランチメニューにはごはん・味噌汁が付きます。 大人気のクアトロコロッケ 今回食べたクアトロコロッケは小川シェフのお母さんのコロッケを忠実に再現した自慢のコロッケ。 店舗情報 ・住所 兵庫県神戸市中央区元町通3-12-3 日国ビル 1F ・交通手段 *ランチタイムは予約不可 JR元町駅の西口から南に横断歩道を渡り、場外馬券売り場(JRA)の建物の南の道を西に20メートルほど歩いていただくと右手にございます。 徒歩3分 元町駅(JR)から191m ・営業時間 [火〜土曜日] ランチ 11:30~15:00 L. 14:30 ディナー 17:30~22:00 L. 21:30 [日曜日] ランチ 11:30~15:00 L. ランチ、ディナー共に売り切れ次第終了となります。 ・定休日 月曜日 近くの飲食店.

次の

『クアトロ』行列ができる洋食屋の極上のコロッケ【神戸/元町】#54|兵庫三菱自動車販売グループ

神戸 クアトロ コロッケ

クアトロ 《QUATTRO》洋食 (記事内画像) ・コロッケ ・ハンバーグ ・エビフライ ・オムライス 【TEL】078-391-8633 【住所】兵庫県神戸市中央区元町通3-12-3 日国ビル 1F 【交通アクセス】 JR西日本東海道本線(神戸線) 『元町』駅より徒歩2分 阪神電鉄阪神本線『元町』駅より徒歩2分 阪急電鉄神戸本線『花隈』駅より徒歩5分 神戸市営地下鉄海岸線 『旧居留地・大丸前』駅より徒歩4分 【営業時間】 《火~土曜日》 11:30~15:00 (ラストオーダー14:30) 17:30~23:00 ラストオーダー22:30 《日曜日》 11:30~15:00 ラストオーダー14:30 【定休日】月・日曜日の夜 【その他】 クレジットカード使用不可 場所は元町北通り すでにいくつもお店を紹介させていただいる通りです。 ご飯を食べるなら一度通ってみてほしいですね。 良いお店が元町商店街に負けず劣らず並んでいますよ。 ここは改装してからずっと行く機会を狙っていたのです。 しかし毎度のことながらお店の外側にも待ちがあり。 夜にぶらぶら近辺探索していると おや?珍しく空いてる? 念のため外から中の待ちを見ると誰もいないです。 入りましょう。 そうしましょう。 て事で入店。 ちなみにクアトロはイタリア語で4 そしてすごく無駄話になるのですが 車メーカーのアウディで使っている 【クワトロ】はドイツ語で4をさします。 アウディの車種の中で《四輪駆動車》に付く名称なのですね。 四駆の4て意味です。 イタリアの自動車メーカー マセラティの車種に使われているクアトロポルテは4枚ドアって意味です。 ポルテがドア?扉?って意味ですかね。 そういえば宅配ピザメーカーのメニューにも クワトロってありますよね。 あれも4種類の味が楽しめるでしょ。 おそらくクアトロもクワトロも語源が同じ印欧語族なので元は一緒でしょう。 では本題に 注文は『Iセット』 ハンバーグ エビフライ クリームコロッケ1200円 セットにはライスが付かないので 別で『オムライス』800円 卵は半熟で オムライスのケチャップが あまりキツくなくよく味の付いたヤキメシに玉子って感じですね。 デミが苦味のあるタイプなのでとてもよく合います。 『ハンバーグ』はソースではなく 物自体に旨味を持たせたもの これは是非アツアツの鉄板で食べてみたい。 『エビフライ』は揚げ方が理想的 『コロッケ』は今更語る必要ないでしょ! 以上さらって流しましたが 注文時はコロッケは付けとけば間違いがないかな。 あとは好みで良いと思いますよ。 詳しくはお店に確認を! このお店のを見る。

次の

『極上のクアトロコロッケ』by ぶーたろう♪ : クアトロ (QUATTRO)

神戸 クアトロ コロッケ

兵庫三菱Web編集局 記事 : M. Takaya 配信日 : 2017年10月18日 08時00分 JST さて、今回ご紹介するのは、神戸元町の行列ができるお店「洋食ダイニング クアトロ」さんです。 元町のおしゃれな美容院で、お店の方に教えていただいた洋食屋さんです。 お昼時は列ができるほどに混雑しているので、遅めの時間が良いだろうということで!平日の14時頃に行ってきました。 『洋食ダイニング クアトロ』さんの 「B set ハンバーグ+コロッケ」 雨の降りしきる中、元町駅に降り立ちます。 JR元町駅の西口と阪神電車の元町駅が横並びに。 海外からの旅行者もちらほらと... 横断歩道を渡って南には、昭和25年開業の中華料理店「四興楼」さん。 食べ応えのある旨味たっぷりの「豚まん」が有名ですが、大きいだけにランチ前には買い食いできません...。 心を鬼にして目的の洋食屋さんに向かいます。 「四興楼」さんがあるブロックの西側、阪神電車の駅がある道を南下します。 目的地は、セブンイレブンとインターネットカフェがあるビルの東側ということですが... 無事到着しました。 のっそりと待ち構える、馬のようなオブジェを横目に店内へ。 店外まで行列ができる人気店ということでしたが、ランチにしては遅めの時間だったこともあり、座って待つことができました。 ラストオーダー30分前の到着でしたが、客足は途切れることなく、常に5人ほどが待機しています。 ランチメニューは大半が1000円以下で食べられます。 日常使いできる良心的な価格帯のお店ですね。 周りのお客さんは、高確率でコロッケかハンバーグを食べられるメニューを注文しているご様子。 それなら美味しいに違いないと、「B set ハンバーグ+コロッケ 900円 」をオーダーしました! 入店から15分で着席。 食べ終わった人が続々と退店していきます。 2017年4月19日にリニューアルオープンした店舗は、喫茶店のような内装で2人掛けの席が多め。 ジャズがかかっている落ち着いた空間です。 客層は結構広め。 着席して10分ほどで、ごはんとお味噌汁がやってきました。 絵面が定食屋のようで、くすりとしてしまいます。 ランチメニューは、ライス(おかわり自由)、味噌汁、サラダ、ドリンク付きです。 味噌汁で温まっていると、やってきました。 メインのプレートです! 「葉物野菜のサラダ」と「マカロニサラダ」の2種類が一緒に盛られています。 お野菜が摂れるのは嬉しいですね。 そ・し・て やたらと注文する人が多いのが、こちらのコロッケ あえて待機時間に詳細を調べず、心待ちにしていました。 箸でわると、中から何かがとろ〜りと出てきました。...... とろ〜り!? 今までに出会ったことのないタイプのコロッケで戸惑いますが、これがめちゃくちゃに美味しいんです! 食べてみると、じゃがいも・玉ねぎ・ミンチはもちろんですが、おそらくホワイトソース(?)と刻んだゆで卵(!?)が入っているように思いました。 他にもなにか入っているようですが、真の答えは神のみぞ知る...。 さて、この日のランチの2トップ、ハンバーグのターンに参りましょう。 まずはハンバーグの上の黄色いプルプル。 お箸でつつくと... あ〜〜〜〜〜〜〜〜! ハンバーグに絡まりながら、ゆっくりと確実にサラダの領域までもを侵していきます。 ええ、もちろん、そんなの大歓迎です。 最高じゃないですか! 心ゆくまで流れる卵黄を鑑賞した後、いよいよハンバーグのお時間です。 平たく焼いたタイプではなく、ころっとふわっとした高さのあるハンバーグでした。 これは半熟卵にもちろん合いますし、デミグラスにもよく絡みます。 よくよく計算されているんですね。 途中でマスタードを加えつつ、最後までお肉を味わい美味しくいただけました。 価格と店構えの割りにボリュームがあるので、ご飯を少なめにオーダーするのも一つの選択と思います。 「クアトロ」さんは、基本的にドリンクは食後スタイル。 見事に紅い紅茶で口の中がリセットされます。 ごちそうさまでした。 次回は、ごはんに半熟目玉焼きをのせたり、コロッケメインのランチも食べてみたいなぁと、早くもリピートの予感です(笑) 「クアトロ」さんのブログの記事には 「淡路産玉ねぎをしっかりと炒めて牛ミンチと牛スジを甘く煮込んで、北海道産のジャガイモとで作っています。 (中略)アクセントにある食材を混ぜ込んでいます。 それはご来店されてからのお楽しみという事で... 」とありました。 看板メニューのコロッケは、とろっとしていて砂糖ではない甘みがあって、まさに極上のコロッケです。 しかしながら、味の説明が難しく、一度食べてみなければわからない美味しさでもありますので、ぜひ一度 ご賞味あれ! 「洋食ダイニング クアトロ」 住所: 兵庫県神戸市中央区元町通り3丁目12-3日国ビル1階() 電話番号: 078-391-8633 営業時間: Lunch 11:30〜15:00 L.

次の