あいりんfacebook。 『スリル満点!西成・あいりん地区の名物「おかん」に初対面!』by コージーパパ : おかん

釜ヶ崎実行委員会

あいりんfacebook

2016年05月26日 08時00分 大阪市西成区「あいりん地区」にある安宿に滞在して見た景色 夜中に「こじき、出て行け~」と隣のビルから聞こえたことが数回。 安宿の部屋にいたのですが、あれは何だったんでしょう。 大阪は西成区、あいりん地区にいると、珍しい光景を目の当たりにします。 こんにちは、 です。 関西国際空港から中国行きのフライトがあったので、少しの間ですが大阪に滞在していました。 滞在場所に選んだのは西成のあいりん地区。 旅にどっぷりと浸かった人間からすると天国のような場所でした。 安宿が立ち並ぶ一帯でも「あいりん労働福祉センター」の近辺は他と空気が違います。 東は阪神高速14号松原線「天王寺出口」「阿倍野入口」の高架から、西は南海本線「新今宮駅」の高架まで、JRの関西本線に沿って東西を貫く幹線の南側一帯に安宿が密集しています。 幹線に面したホテルは1泊2000円前後。 阪堺電車の踏切の東側は外国人バックパッカーが集まる地区で、2012年にはこちらに泊まっていました。 踏切の西側が昔ながらのあいりん地区だと思います。 地図で説明するとこのような感じに。 外国人バックパッカーが集まる一帯。 昔に泊まったことのある「ホテル東洋」は、外国人観光客の受け入れに積極的なようで、「 」というテレビ番組に映ったときは、たくさんの外国人の方で賑わっているようでした。 テレビゲームの の対戦のために来日したという外国人の宿泊先でした。 辺りでは、外国人をターゲットにしたバーも営業しています。 JR新今宮駅で見かけた英語のポスター。 「安全なまち」と謳いつつも、「ひったくり注意」を促すところが引っかかります。 阪堺電車の踏切。 ここより西側の南一帯が昔ながらのドヤ街としての役割を果たしている地区でしょう。 すいません。 前回はあまり気に留めていませんでした。 「あいりん労働福祉センター」は砦のような風格を漂わせていました。 辺りでは、路上駐輪の自転車が目につきました。 あいりん地区の核心に迫る地域です。 今回は1泊1500円という安宿に泊まっていました。 沖縄滞在時は30日で4万円が目安でした。 私の滞在先では、かなり快適なWi-Fiが飛んでいました。 ちなみに女性の宿泊は受け付けてない様子。 到着して2日間は1泊1000円の安宿にいたのですが、インターネット環境が必要だったので移動することになりました。 こちらが、今回滞在していた部屋。 布団を敷くと身動きが取れなくなりますが、日中は畳んでいるので窮屈さを感じません。 ほとんど電源をつけることがなかった液晶テレビ。 飲み物を常にキンキンに冷やすことができる冷蔵庫。 PC作業にぴったしのミニテーブル。 壁には衣服をかけることができるフックが3つ。 地味ながらも便利な仕掛けです。 ドアの隣には3段のカラーボックスが置いてあります。 こちらも整理整頓に役立つアイテムでした。 玄関の靴を脱ぐスペース。 ちょうどいい気候だったので気にも留めなかったのですが、室内にはエアコンが付いていました。 夏の暑い時期には重宝しそうですが、制御運転ということで稼働時間が決まっているみたいです。 どんな感じで動くのか気になります。 各階に共同の洗い場とトイレ。 1階と5階には、電子レンジと給湯ポットが置いてありました。 お風呂は大浴場が17時から23時の間に使えます。 銭湯のような雰囲気でした。 体を洗うシャワーの席は3つ。 シャワーが埋まることはなかったのですが、他に3つほど席があって、熱いお湯が出る蛇口と洗面器で体を洗えます。 湯船も大きいので、腕も足も大きく伸ばしてくつろげます。 4人が同じ動作をしたとしてもぶつからないくらい広い浴槽。 朝にもシャワータイムがあったのですが、1人ずつしか使えないようなので利用しませんでした。 あと、5階にはコイン式の洗濯機と乾燥機があります。 洗濯機は1回200円、乾燥機は10分で100円でした。 1泊1300円は1米ドルが110円のときだと11. 8米ドル、1ユーロが125円だと10. 4ユーロという計算。 アメリカでもヨーロッパでも、日本に近い経済水準の国で、同じ値段で同じ設備の安宿はまず見つかりません。 ドミトリー 相部屋 ですら無理だったりします。 だからこそ、旅人の感覚が染み付いた私にとっては、夢の様な場所でした。 ひたすら原稿を書いていました。 ただし、コンビニの前には酔っ払った人が座り込んでいたり、焦点の合ってない目でふらふらと歩く人もいたりして、治安について少し注意が必要です。 「あいりん労働福祉センター」がある一帯は土地勘のない女性が気軽に足を踏み込めるような雰囲気でもありません。 男性ばかり歩いています。 子どもの姿も無かったです。 「街にゴミ箱がない」と外国人が奇妙に感じるという日本の日常ですが、あいりん地区には道脇のかなり目立つところにゴミ箱が置いてあります。 立ち小便対策のために壁に鳥居が描かれています。 カニとハサミに震えてしまう「立小便絶対禁止」の張り紙。 あいりん地区には猫も生息していました。 夜中には猫同士でいがみあっているのか、低い唸り声が聞こえてくることもありました。 駐車禁止の警告。 「犬・ネコ」も駄目なようです。 結核は過去の病気ではありません。 結核検診のお知らせ。 「やるぞ」と、何をやるんだかわからないけど、勢いのある掛け声。 公園に置かれた机や椅子。 公園にはホームレスの方々が生活しています。 フェンスの上に置かれたぬいぐるみは随分と澄んだ目をしていました。 男性ばかりの地区だからこそ空気を少し和らげてくれます。 あいりん地区でバナナが育っているなんて、嘘みたいな本当の話。 俺、ばななん!寒い冬 がんばって生き延びたぞぉー。 いつの日か収穫のときが訪れるかもしれませんね。 荷台が拡張された自転車。 あいりん地区に近い交番の窓ガラスには金網が張られていました。 一昔前のパチンコ店を彷彿させるネオンが瞬く建物は、西成区を代表するスーパーマーケットのスーパー玉出です。 コカコーラやサントリーといったメーカーではなく、独立系の自販機だと一缶50円が目安でした。 ビルの前や道の角には必ずと言っていいほど自販機が設置されている激戦区となっています。 いろんなメーカーのジュースが並ぶ自販機。 ずっと気になっていたのですが、あいりん地区の最安は30円でした。 売り切れていましたが、何が出てくるか分からない「お楽しみ缶」も気になります。 「温めておきましたby秀吉」「おいしさ倍返し!」と大阪の人は仕事が細かい。 缶だけではなく紙コップタイプの自販機も50円~と激安でした。 1Lタイプの紙パックが販売されている珍しい自販機も置いてあります。 だいぶ年季の入ったカップ麺の自販機も道端で稼働していました。 地下鉄だと「動物園前駅」、JRだと「新今宮駅」が最寄り駅です。 あいりん地区から梅田や難波といった大阪の繁華街へは電車で簡単にいけます。 私の地元である福岡からすると、大阪での電車運賃は割安なので、移動もしやすかったです。 新世界地区のシンボルでもある通天閣。 観光客が喜びそうな顔ハメ看板。 私は通天閣になりたい。 巨大なタコが目を惹く新世界の飲食店。 こういった大阪の派手さが好きだったり……。 パチンコのマルハンとディスカウントストアのドンキホーテが入った建物。 大型の商業施設が集まる天王寺地区。 2012年には建設中だった「あべのハルカス」ですが、今回の訪問では完成した姿を見せてくれました。 日本一高いビルとして、青い空を突き刺すかのように、堂々とそびえ立っています。 日本の格差がくっきりと映る場所なので、いろいろと考えさせられます。 天王寺近くのマンションが立ち並ぶ一帯は無駄なものが何一つなく、すっきりとした街でした。 一方であいりん地区のマンション群は電線に駐輪自転車とかなり雑然とした街です。 天王寺近くのタワーマンションとショッピングモール。 あいりん地区のマンションとスーパーマーケット。 いろいろな物が飛び込んでくるあいりん地区ですが、そこで生活を営む人がいます。 自己責任の結果かもしれませんし、生活保護をもらっている方だっているでしょう。 かといって、人は生きていかないといけないですし、こういう場所も必要ではないかと私は思いました。 ある人は震えるかのようにゆっくりと歩いていました。 ある人は足を引きずっていました。 体を壊した人が目につく場所でした。 文・写真:周藤卓也 チャリダーマン 自転車世界一周取材中 Twitter.

次の

『スリル満点!西成・あいりん地区の名物「おかん」に初対面!』by コージーパパ : おかん

あいりんfacebook

2012年06月16日 10時01分 大阪の安宿を求めて西成のあいりん地区に外国人旅行者に混じって宿泊してみた 1泊シングルで1500円。 シャワーとトイレは共同。 液晶テレビ、冷蔵庫、エアコン、Wi-Fi完備。 ただ室内は狭い。 それでも日本でこの値段はあり得ません。 そんな旅心をくすぐる安宿が大阪の西成のにたくさんありました。 世界中を旅してきたのですが、物価がこんなに高い国で、ここまで安い宿はないですよ。 かつては日雇い労働者のドヤ街だったそうですが、現在は外国人旅行者もご用達。 そして何かと今話題の生活保護の文字もたくさんみかけました。 こんにちは、 です。 一時帰国しています。 関空から帰国した際に、大阪で数日過ごしたので西成のあいりん地区に泊まってきました。 東は阪神高速14号松原線「天王寺出口」「阿倍野入口」の高架から…… 西は南海本線「新今宮駅」の高架まで。 地下鉄御堂筋線の「動物園前駅」一帯のこの区間に安宿が密集していました。 あいりん地区と呼ばれています。 二つの高架をくぐった時だけ、空気が変わるのを感じました。 でも、東なんて、すぐに天王寺の繁華街に出るのですよ。 今ニュースにも流れている日本一高いビルになる「」も近くです。 あいりん地区は不思議な場所です。 ここには安宿が密集しています。 メインの通りに面している安宿。 一本路地に入ったら、こんな感じ。 たくさんの安宿が競争を繰り広げていました。 1泊1200円の看板。 1泊1000円から。 1泊1200円から1400円まで。 ここは1泊2000円くらいですね。 外国人旅行者向けの英語や、韓国人旅行者向けのハングル表記があったりします。 こちらは1泊3300円と高いですが、それだけに設備も良さそう。 「福祉の方、大歓迎」とは生活保護のことでしょうか。 西成のあいりん地区では安宿と同時に生活保護や福祉といった単語もたくさんならんでました。 だからといって、あのような部屋で暮らしていくのは大変そうですが。 「ビジネスホテルラッキー」に1泊してみました。 こちらが外観。 宿の入口で、部屋の様子が分かるので検討しましょう。 洋室シングルの部屋で1500円でした。 ベッドが一つと人間1人が歩けるような狭い室内ですが、液晶テレビ、エアコン、冷蔵庫がついています。 安宿といったら暗いイメージがしますが、こちらの部屋は新築のように明るい室内でした。 照明も十分で眩しいくらいです。 宿がWi-Fiを飛ばしているので、機器があればインターネットも部屋でできます。 こちらが洋室シングル1500円の室内。 部屋奥の角には、机と椅子の作業スペース。 液晶テレビのある宿なんて初めてですよ。 冷蔵庫もありました。 エアコンはなんと「」 安宿ですので、シャワーとトイレは共有。 当たり前ですが、ガンガンとホットシャワーが出ます。 それどころか、日本なら共同浴場でしょう。 お風呂もあったりしました。 共有スペースにはコンロとやかんもあるので、お湯を沸かしてカップめんくらいは食べれます。 こちらは、土足厳禁です。 シャワーとお風呂の案内。 受付ロビーにある自動販売機。 共有スペースにある流し台。 また別の日には同じ地区にある「ホテルみかど」に宿泊しました。 料金の表示がある看板。 外から分かるお部屋の紹介。 和室シングルの部屋で1980円でした。 3畳一間の狭い室内ですが、こちらにも液晶テレビ、エアコン、冷蔵庫がついています。 ビルの各階でWi-Fiを飛ばしているので、部屋でインターネットも問題ありません。 Wi-Fiが使えなくてもロビーにはパソコンが置いてありますよ。 こちらが和室シングル1980円の室内。 バスタオルやフェイスタオルまで用意してくれています。 液晶テレビ。 冷蔵庫。 エアコン。 細かい気遣いを感じたドアストッパー。 使い捨てのスリッパまでありました。 フロアの様子。 ホテルみかどの共有スペースは充実しています。 旅の細かい所に手が届くサービスに胸が熱くなりました。 世界中を旅してきたのですが、ここまでのものは見たことがありません。 だから、日本はすごいのです。 共同風呂の案内。 こちらはシャワールーム。 共用トイレなのにウォッシュレット付き。 コインランドリーを完備しています。 公衆電話。 隣ではテレホンカードも販売されています。 雨が降っても大丈夫。 無料で傘の貸し出しをしていました。 何台か並ぶジュースの自動販売機。 共同キッチンはこのような感じ。 小さなスペースに必要な物がきちんと整理整頓されています。 ガスを使わない電磁調理器。 電子レンジ、トースター、冷蔵庫。 フリーの調味料までありました。 2台の給湯ポット。 1台だと空になりますが、2台だと常時の給湯が可能です。 お茶はフリーサービス。 ホテルみかどでは、イギリス人、スウェーデン人、台湾人とたくさんの外国人旅行者の姿をみかけました。 ユースホステルやゲストハウスの相部屋2段ベッドより安いシングルルームがあるのですから当然です。 ホテルみかどでは外国人旅行者を歓迎しているようでした。 自分もヨーロッパではよく利用していたオンラインホテルブッキングの「」に加盟しています。 ここで検索をかければ、はじめての外国人旅行者でも西成のあいりん地区のこの宿まで辿りつくことができるでしょう。 入口にはホステルワールドに加盟していることが分かるステッカー。 いろんな案内も日本語だけじゃなく、英語が併記されています。 2008年に大阪に立ち寄った際にも西成のあいりん地区に1泊していました。 そのときに泊まったのは「ホテル東洋」。 和室のシングルの室内。 この安宿が集まる西成のあいりん地区は通天閣のある新世界まで歩いていけます。 地下鉄を使えば「動物園前駅」から繁華街である梅田 キタ や難波 ミナミ に出れます。 いろいろと観光するにも悪くない場所です。 歩いていける通天閣。 ビリケンさん。 生活の色が残るジャンジャン横丁。 観光だけでなく、西成のあいりん地区の日常にも旅心をくすぐられます。 日本ではなかなか見ることができない景色がありました。 商店街をうろついているといかついお兄さん声をかけられます。 お兄さん「おぉ兄ちゃん、どっから来たんや、自転車旅行中かー?」 チャリダーマン「いやいや、海外から関空経由で帰ってきたんですよ」 お兄さん「そうか、だったら働かんか、毎日じゃないけれど仕事あるでー」 チャリダーマン「!!」 スカウトされました。 断りましたが、どこに連れていかれたのか気になります。 ここは本来は日雇い労働者が暮らす街です。 だからこそ、コインロッカー屋さんが営業していました。 小で1日100円、大で1日200円とリーズナブルな価格設定。 自分も荷物を預けていました。 ロッカーじゃなくて管理人が棚に保管する「荷物預かり所」も存在します。 どこからみてもパチンコ店、名前からしてパチンコ店の「スーパー玉出」はパチンコ店ではなくスーパーマーケットです。 道端にはジュースが50円の自動販売機があります。 そしてお酒の自動販売機も。 自販機の周りで昼間から酒盛りをしているのも、日本では珍しい光景です。 立ち飲み屋もありますよ。 夜は風情を感じました。 「ごみすてるな、大便スルナ」、これは強烈!! 路上の自転車修理工。 旅人として放っておけないのが、西成のあいりん地区でした。 こんなに楽しいところはありません。 これからも大阪で用事があれば、こちらにお世話になりたいと考えています。 文・写真:周藤卓也@チャリダーマン 自転車世界一周取材中.

次の

西成区あいりん地区出身芸能人は?夜の治安やばい?芸能人最強って?

あいりんfacebook

大阪・西成で「財布盗まれた」と虚偽申告 ユーチューバーの2人逮捕 以下のようなニュースが入ってきました。 まずはニュースの概要を見ていきましょう。 動画の撮影のためにわざと財布を路上に置いていたのに、落とした財布が盗まれたとの虚偽申告をしたとして、大阪府警西成署は4日、偽計業務妨害の疑いで、大阪府岸和田市春木泉町の派遣社員、田中友也容疑者(22)と府内の無職少年(19)を逮捕した。 2人は容疑を認め、「警察官が出動する動画をユーチューブにあげると再生回数が稼げると思った」などと供述している。 逮捕容疑は1月2日午後4時40分ごろから午後6時ごろまでの間、虚偽の申告で警察官の業務を妨害したとしている。 同署によると、2人はユーチューブに定期的に動画を投稿。 この日は、日雇い労働者の街として知られる大阪市西成区のあいりん地区に財布を置くとどうなるかを検証する内容だった。 2人は財布を拾った通行人の男性を問い詰める予定だったが、男性がホテルに入ったため同署に相談。 その時の署員の対応の様子も隠し撮りしていた。 同署は遺失物横領事件として捜査し、男性を特定。 男性は財布を2人に返したため、立件はしていないという。 後日、同署員が動画を発見したことで虚偽が発覚した。 引用: ここからはちょっと細かく事件について見ていきたいと思います。 開いた口が塞がらないという言葉はまさにこういう時のためにあるんだと思ったくらいです。 一人は未成年とは言え19歳。 もうやっていいことと悪いことの区別は十分つくはずです。 情けないくらいのアホさ加減です。 なんでこんな事くらいしか思い付かないんでしょうね。 ユーチューバーとして本気でやっていくなら、もっとちゃんと内容を考えないと話になりません。 おそらく簡単に稼げると思ってYouTubeをやってみただけなんでしょう。 田中友也容疑者の顔画像やSNSは?相方の少年の名前や顔画像は? 色々なニュースやネットなどで調べてみたのですが、今のところ少年の名前は分かりませんでした。 未成年なので、今後も情報が公表される可能性はほとんどないと思いますが、何か情報が入りましたら改めて更新させていただきます。 ただ、2人の顔画像はYouTubeにアップされているので、観ることが出来ます。 こんな感じです。 新しい情報が入り次第、更新いたします。 田中友也容疑者と少年のプロフィール 現在分かっているのは以下の情報となります。 名前:不明 年齢:19歳(2020年3月4日現在) 住所:大阪府 職業:無職 2人はユーチューバーとして活動しているとの事ですが、「 ブラックピッツ」という名前で活動しています。 ユーチューバーと言うのでどれくらいの再生回数なんだろうと思いましたが、話にならないレベルでした。 また新しい情報が入り次第、更新いたします。 ユーチューバーってこんなのばかりだな。 日本に限らず世界でもこんなの多い。 一度なにかで受けて数字上がったら、もう下がるのが怖くなるんだろな。 芸能人みたいな気分になってるのかね。 登録抹消、ブラックリストによる再登録による収益化不可、罰金などの仕組みをユーチューブ側が作る必要があるかもしれませんね。 何何やってみたシリーズとか本当ふざけてる! 路上喫煙注意してみた!とかね! カメラ回ってないところでやれよ!って思う! だからこの手のシロート動画は絶対観ない! YouTuberって聞くとそこそこ売れてきてる人を想像するんだけど、そうでもないのばかりがこういうことやって、真っ当に頑張ってる人のイメージまで悪くしてると思うと本当に迷惑だなと。 まとめ ユーチューバーという職業は、今や立派な職業だと思っています。 しかし、ちゃんとしたユーチューバーと、どうしようもないユーチューバーの差が激しいのが現実です。 今回逮捕されたブラックピッツの2人ですが、今回やった事を見るとハッキリ言ってカスみたいな人間です。 記事を書くために本当は観たくもない彼らの動画を観ましたが、予想通り低能で中身のないものでした。 実際に再生数も全然伸びておらず、広告収入などほぼなかったはず。 これで「自分の職業はユーチューバーです」なんて言ったら笑ってしまいます。 バカでも誰でもユーチューバーを名乗れますが、職業としてユーチューバーと名乗れる人はそれほど多くないでしょう。 少なくても田中友也容疑者たちは、ユーチューバーとはとてもじゃないけど呼べないレベルです。 今後は二度とユーチューバーとして活動して欲しくないですね。 Google側もこの二人が二度とユーチューバーとして活動できないようにする必要があります。 今後もこういったユーチューバーの事件は増えると思います。 そう考えると、ユーチューバーに対するペナルティをYouTube側でも整備すべきです。 簡単にユーチューバーになれるがゆえに未熟な人間が次々と現れています。 ユーチューバーが一つの職業になるのであれば、社会人としてのルールや心構えが必要です。 普通は会社が色々な就業規則などを作成しますが、ユーチューバーの場合それがほとんどありません。 例えば会社員が警察に逮捕された場合、懲戒免職になる可能性もあります。 ユーチューバーは現在そういうものがありませんが、今後はそういった意識を持たせるべきでしょう。 Googleにはしっかりとその辺の整備をして欲しいですね。 最近の投稿• コメント• に 51 より• に 森恵美子 より• に 51 より• に 悩めるこひつじ より• に 51 より カテゴリー• 230• 120• 347• 102 アーカイブ•

次の