大阪 吹奏楽。 大阪府吹奏楽コンクール各地区大会の結果

大阪府吹奏楽連盟

大阪 吹奏楽

北海道・東北• 東海・甲信越• 近畿・北陸• 中国・四国• 九州・沖縄• 大阪府吹奏楽連盟は11日、この夏の府吹奏楽コンクール(府吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の地区大会と府大会を中止すると発表した。 新型コロナウイルスの影響のため。 全日本吹奏楽コンクールも10日に中止が発表されていた。 府吹奏楽コンクールは、中学や高校の吹奏楽部のほか、大人の吹奏楽団なども参加する大会として半世紀以上の歴史がある。 地区大会は中、北、南、北摂の4地区に分かれ、7月23日から8月1日まで順次開催され、府大会は8月7~10日の予定だった。 府吹奏楽連盟の岡本広敏副理事長は「緊急事態宣言による休校や部活動の制限などの状況を検討し、中止を決めた。 非常に残念だが、部員たちには引き続き音楽を続けてもらいたい」と話した。 連盟は、9月13日に開催予定だった府マーチングコンテストも中止を決めた。 12月に予定している府アンサンブルコンテストは、今のところ開催を目指す。 (吉村治彦).

次の

吹奏楽|あべの翔学高等学校|大阪市阿倍野区

大阪 吹奏楽

コロナで中止になった吹奏楽コンクール…しかし大阪府は動いた! 吹奏楽部員の皆さんは、このコロナ休暇中に 「吹奏楽コンクールの中止」の発表を受け、やりきれない気持ちだったかと思います。 高校野球、インターハイ、吹奏楽、3年生最後の全国大会が中止決定。 高校3年間だけでなく、子供の頃から夢を追いかけ続けた生徒も多い。 勝敗だけの問題じゃない。 大人の側が、最後まで諦めてはいけない。 コロナの感染症対策をとりながら大阪大会だけでも実現できないか準備に入る。 できる限り頑張る。 — 吉村洋文(大阪府知事) hiroyoshimura 大阪府知事・吉村洋文さんの5月22日時点のツイートです! 高校野球、インターハイ、吹奏楽、3年生最後の全国大会が中止決定。 高校3年間だけでなく、子供の頃から夢を追いかけ続けた生徒も多い。 勝敗だけの問題じゃない。 大人の側が、最後まで諦めてはいけない。 以下略)ー吉村知事ツイートより ただでさえまだまだご自身が大変な時にも関わらず、こんなふうに高校生の事を考えてくれるなんて…感無量です。 とっても希望を与えてくれるツイートですね🌈 高校野球の中止なんかは割と大きくニュースで取り上げられましたが、 吹奏楽コンクールについてあまり報道はありませんでした。 そんな中でも、ちゃんと吹奏楽部の事を忘れないでこの中に入れてくれたことが本当にうれしいですね。 他の県はコンクールに代わる行事はあるのか? 今回は大阪府の方針のみですが、ぜひ、これを受けて他の都道府県も頑張ってもらいたいところですね…。 少し希望が見えたのではないでしょうか! 引き続き、感染防止につとめながら少しずつ日常生活を取り戻していきましょうね。

次の

【吹奏楽コンクールが実現?!】コロナで中止の甲子園、吹奏楽コンクール開催に吉村知事が動いた!

大阪 吹奏楽

我が子は中学・高校と吹奏楽部でした。 中学は部員数も少なくコンクールも銅賞ばかりでしたが、高校は部員200名弱、座奏もマーチングも全国大会に出場する強豪校でした。 通常は部活時間は授業終了から20時まででした。 文武両道が基本だったので、定期考査前・定期考査期間中は部室で1時間半の試験勉強、その後は練習をしていました。 部員が200名弱もいるので、コンクールや演奏会に出るためには毎回オーディションがあるので、その時は同期・先輩・後輩に関係なくみんながライバルとなりピリピリムードだったようです。 土日や春休み・夏休み・冬休みなどもなく朝から晩まで部活漬け、友だちと遊びに行く時間もないです。 さらにマーチングの時期になると筋肉痛に青アザ・捻挫に突き指などもあり毎日クタクタになっていて、余りの疲れに家に帰ってくるとご飯も食べずにそのまま倒れ込んで爆睡している事も多かったです。 我が子は小学生の頃から『起立性調節障害』という病気を持っていました。 1年生の時は、心身共に本当に辛かったと思います。 2年生の時にあまりにも辛過ぎて退部届を出しました。 でも顧問に引き止められ、話し合った結果座奏のみにしてもらいました。 3年生の時に、同級生から高校生活最後のマーチングを一緒にしたいと言われ最初は悩んでいましたが、最終的にはマーチングにも参加しました。 みんなに助けてもらいながら何とか高校の3年間部活を続けました。 また、大学に進学しても吹奏楽部に所属しました。 社会人になった現在でも、ストレス発散といって休みの日に大学に行って吹かせてもらっています。 今は、体育会系も文化系も部活動の練習のガイドラインがあり、休みが取れる事も多くなってきているかと思います。 楽器が初心者でも、暗譜やリズム打ちが苦手でも、譜読みが出来なくても、マーチングの経験がなくても強豪校といわれる吹奏楽部に入部する事は出来ますよ。 でも、吹奏楽部だけではなく野球部やバレーボール部・水泳部・陸上部など強豪校といわれる部活は、並大抵の練習ではありません。 強豪校に進学しそこで全国大会に出場したいと思うのであれば、自分の苦手とする事から目を背けるのではなく、苦手な分だけ人よりも練習する必要があります。 それが出来るのであれば吹奏楽部の強豪校に進学しても良いのではないでしょうか。 ただし…… 休みがほしい! 友だちとも遊びたい! みんなで仲良く楽しく部活がしたい! ただの憧れだけ! であれば強豪校はやめておいた方が無難です。 強豪校での部活は心身共に相当の覚悟が必要ですよ。。。

次の