競馬 新聞 エイト。 競馬新聞|競馬エイト

競馬新聞はどれがいいの?専門紙5紙を購入して特徴を徹底比較!

競馬 新聞 エイト

スポーツ新聞の中の「競馬面」というコーナーなので、 情報量が少ないです。 基本的に レース当日の朝にしか手に入りません。 スポーツ新聞は基本的に朝刊なので、 レース当日の朝にしか手に入りません。 そのため前日からみっちり予想することができないので、一日馬券で勝負したい人は時間的にタイトになります。 また、スポーツ新聞は、競馬がメインではないので、掲載できる情報も限られてしまいます。 最もわかりやすい例が 馬柱の過去のレース数です。 午前中のレースやローカルになると 過去の成績が1つか2つしか載らないこともあります。 調教欄なども簡易化されているので深く予想したい方には物足りないかもしれません。 競馬専門紙のメリットとデメリット ここからは競馬専門紙のメリットデメリットについて説明していきます。 競馬専門紙は、自分なりに予想したい人、全場全レースみたい人にはうってつけの新聞です。 「レース前日からみっちり予想したい!」 「朝から競馬場に行って全レース楽しみたい!」 「スポーツ新聞では物足りなくなってきた・・・!」 そんな人はぜひ、競馬専門紙を手にとってみてくださいね! メリット• レース前日に手に入る!• 情報量が多い!• 客観性が強い! 競馬専門紙は、レース前日から販売されています。 早いところでは土曜日の新聞が金曜日の昼の12時前に店頭に並ぶことも・・・! 馬柱の過去のレース数も多く載っており、調教もかなり詳しく書いてあります。 関係者のコメントも全頭掲載! 某番組の「競馬大好き芸人」でも 「専門紙は1週間あっても読み切れません!」と言われるほど奥が深いものです。 また、スポーツ新聞では紙面のスペース上、 どうしても大きなレースや有力馬の情報だけが多く載ったりします。 そのためその馬に肩入れしてしまいがちです(僕だけですかね!?笑)。 専門紙ではほ平等に扱っているので、そうした情報過多によるバラつきはなくなり、フラットな気持ちで予想できます。 ただ私も、スポーツ新聞の有力馬の取材記事や関係者の話などがたくさん載っているのを見て心を揺さぶられたりして、それがレースを見る楽しみであり、馬を応援するきっかけだったりもしました。 馬券購入だけにスポットをあてるなら客観性の高い専門紙がオススメですが、競馬のロマンなど主観的な要素を知るためにスポーツ新聞をあわせて購入するのも楽しみ方の一つだと思います! デメリット• 値段が高い!?• 情報が多すぎて難しい。 1部500円というのが相場です。 スポーツ新聞(140円)が安すぎるという感じもありますが、比較上、高いと感じる方が多いようです。 多くの情報が掲載されている一方で、 それを全て読み解くのが難しいとの意見もあります。 ある程度の知識がついてから購入した方がコスパは絶対にいいと言えます! 競馬も載ってる!手軽に馬柱が読めるスポーツ新聞一覧 スポーツ新聞も今は週末になると競馬が一面に出ていたりして、すぐに 「競馬も載っているんだ!」と認識されると思います。 また地域によっても価格が異なることがあります。 サンケイスポーツ(140円) 引用元:• カラー面が多く初心者向き• 全場全レース完全掲載• 有名トラックマンが多数在籍 「競馬専門紙」と聞くとコアでしぶいイメージがありますが、ポップな紙面となっているのがこの競馬エイト! 裏表は必ずオールカラーなので、コンビニなどで並んでいても目立っています。 「競馬新聞で難しそう…」という不安を払拭してくれるデザインとなっています。 そして全レース完全掲載! 「36レースやるぞ~!」と意気込む方にはありがたいでしょう。 発走時刻順にレースは掲載されているので、レース当日も新聞をあちらこちらめくらずにスムーズに楽しめます。 テレビなどの各メディアで活躍しているトラックマンも多く在籍しているため、親近感もわきやすいです!• 競馬新聞の老舗!• 馬柱が横書き!• 調教情報が充実 競馬新聞の老舗であるのが競馬ブックで、以前はものすごいシェアを占めていたそう。 その売り上げの高さと信頼性から、 「オッズは競馬ブックで決まる」と言われたそうです。 現存する専門紙では最も歴史が古いそうです。 紙面は白黒ベースでマニアックな雰囲気があります。 馬柱が競馬専門紙では唯一横書きです! 自分に合うか合わないかですが、逆に慣れたら他の新聞は読めなくなります!笑 全レースやりたい人は注意が必要なのですが、中央版とローカル版があり、全場の36レースは載っていません! ただ新聞を買えば無料で未掲載の分もネットで見れるQRコードがついてくるので、結果的に36レース楽しむことも可能です! 競馬ブックが かなり力を入れているところは「調教」欄。 調教タイムは紙面のスペースの都合上、割愛されてしまうことがありますが、競馬ブックではかなり多めに載っている傾向にあります。 調教重視で予想している方はとても参考になると思います! 週刊競馬ブックも発行しているので、併せて購読するといっそう楽しみが増すでしょう。 研究ニュース(500円) 引用元:• 元祖!全レース掲載• 開催場ごとに紙面が抜き取れる! 以前は 「1馬」という名前で発行されていました。 中央競馬の馬券が全国発売されるようになり、 新聞に全レース掲載するようになった先駆けが「優馬」だそうです。 特徴としては、開催場ごとに3場ならきれいに3分割できるということ。 まさに 3場全レースやる人に向けて作られた紙面構成と言えます。 学生時代に僕らの周りでも優馬を使う友人が多く、そこで興奮していたのが 「あなたの力を必要としています!」 といった感じの求人の欄。 たま~に掲載されていて、競馬界に進みたいと考えていた僕らは毎回このチャンスは貴重なんじゃないか、と話し合っていました。 今後も載るかはわかりませんが、 トラックマンになりたい方は要チェックです! また発行元の社長が馬主さんをやられていてセイコーライコウなどを所有していたのが競馬ファンの間では話題になりました。 全場全レース完全掲載• サイズがコンパクト 神戸新聞、デイリースポーツと同グループであるが 関東地方限定での発売なのでご注意を! 全36レース完全掲載! しかもページ数が36ページ(3場開催時)あるので、1レース1ページ、多くても2レースで1ページなので、 情報量は十分すぎるほどあります! サイズも他の新聞と比べるとひと回り小さくてコンパクト! 競馬場で予想するならこちらのサイズ感が個人的には好きです。 注目なのがで、紙面上の印が 年間でプラス収支になることがほとんどだそうです!! その人気から現在は全レースで印を打っています。 (通常どこの新聞社も予想印を打つのは関東の記者は関東のレースだけ、関西の記者は関西だけです) お気に入りの新聞を見つけるためには? 新聞によって特徴はさまざまですが、一度自分に合うものを見つけたら一生それを使い続けるのが競馬新聞です。 すなわち 「競馬新聞=結婚」と考えてください!笑 それほど一生の苦楽(苦が多いのが競馬だが)をともにするのが競馬新聞ですので、まずはいろんな新聞を手にとってみることをオススメします。 毎週いろんな新聞を買ってみて、 「この新聞にはこんなコーナーがあるのか!」 「この記者の予想は面白い!」 「指数予想に目覚めた!」 「馬柱が見やすい!」 「上がり3Fのデータが充実してる!」 などいろんな発見があると思います。 そうしたなかで、「自分にとって予想には何が必要なのか」という核心的な部分が見えてくると思います。 それがはっきり見えてくれば、自然とお気に入りの新聞ができてくるでしょう。 初心者の方はまずは 値段的に安価なスポーツ新聞から読み始めてみて、競馬の知識がある程度ついてきたら専門紙にもトライしてみるといいかもしれません! まとめ.

次の

競馬新聞|競馬エイト

競馬 新聞 エイト

2 エイトは全国版になったからレイアウトは基本的に全国で同じです。 それを踏まえて答えると、門口TMと由希子TMは、栗東所属のTMで小倉に出張しているわけでは無いようなので、関西の阪神競馬の予想は2人ともメイン馬柱に印があります。 特に門口TMは未勝利とメインのアーリントンカップでは本紙予想を担当しています。 逆に小倉競馬については、小倉に出張しているTMが予想を行っています。 また、特別競走については、欄外の小さな馬柱については若手TMが担当しているようです。 どうしてもローカル場は出張されるTMと若手TMが予想をする場所になりがちです。 中山競馬については関東所属の美浦担当のTMが予想を行います。 ただ、門口TMは欄外の小さな馬柱で9~12Rの予想は載っています。 2 馬名(500万)一杯の外を0. 4秒追走5F併0. 2秒遅れ 仮にAという(馬名(500万))が2馬身ほど先行した状態で追走し、1000m地点で追いつきそこから合わせ馬を行った。 ゴールした時点で一杯に追った相手に対して1馬身ほど遅れてゴールした。 こちらの追い方はどうだったのか補記があるはずです。 (馬ナリ、一杯等) 馬名(500万)一杯の外を0. 4秒先行3F付0. 2秒遅れ 仮にBという(馬名(500万))を後ろに見た状態で2馬身ほど先行し、600m地点で並ばせて合わせ馬を行った。 ゴールした時点で一杯に追った相手に対して1馬身ほど遅れてゴールした。 いずれの場合も、遅れたから悪いとの判断はできない。 調整のため馬ナリで軽く合わせる場合もあります。

次の

競馬新聞の見方|東スポ・優馬・エイト・ブック

競馬 新聞 エイト

発売日・値段 発売日:競馬前日の夕方から 夕方の中の時間帯は店によって異なる。 大体14:30~16:00にはおかれる 値段:500円 特徴 競馬エイトの特徴はなんといっても 穴馬のピックアップです。 また、 すべてがカラーになっており かなり見やすい作りになっています。 穴党の方や、見やすさを重視する方には おすすめです。 競馬ブック 出典: 競馬専門紙といえば 競馬ブック といわれるくらいの知名度。 1962年から発売しており、 地方競馬でもばんえい競馬や ホッカイドウ競馬を発売しています。 2-1競馬ブックの見方 競馬ブックはなんといっても 本命馬のピックアップに強いので、 かたい馬を見分けたい人には重宝されます。 また、 様々な情報が豊富で 分からないことを知ることができます。 あと、 横に並ぶ馬柱が見やすいですね 発売日、値段 発売日・値段 発売日:競馬前日の夕方 値段:450円 値段が前2つと違って安くなっています。 特徴 特徴としては値段が他と違って 50円安いところ。 そして 競馬ブック同様情報量が多い ところ。 また、予想家に幅があり、 様々な予想があるところ。 があげられます。 したがって いろいろな予想が見たい という方にはおすすめしますが、 少し見づらいというところがあります。 優馬 出典: 優馬は1966年から発行しています。 現在は 東京を中心に発売しており、 なかなか関西では見かけることはありません。 優馬の見方 優馬では 後半3ハロンだけではなく、 前半3ハロンも掲載されています。 また、セイコー馬券教室、 馬連ABC作戦というコーナーがあり、 人気があります。 発売日、値段 発売日・値段 発売日:競馬前日の夕方 値段:500円 特徴 優馬では 前半3ハロンがのっており、 時計で競馬を予想する人にとっては 欠かすことのできない競馬専門紙 となっています。 また、少し穴よりなので 穴狙いの方にもいいかもしれないです。 競馬ニホン 競馬ニホンは1932年から かなり長く発行し続けている 競馬専門紙です。 発売エリアは 関西エリア限定 となっております。 競馬ニホンの見方 競馬ニホンの見方はかなり難しく、 どこに何が書かれてあるか、 情報をかなり探しにくい状況 になっています。 したがって初心者の方は 少し苦労するとおもいます。 発売日、値段.

次の