シュタイン ズ ゲート スイッチ。 ゲーム『STEINS;GATE 0 ELITE』企画進行中、『シュタインズ・ゲート』のハリウッド実写化も│SWITCH速報

シュタインズ・ゲート 攻略

シュタイン ズ ゲート スイッチ

実はこの手のアドベンチャーゲームはセーブする事が重要になってくるゲームです。 いつセーブすれば良いかわからなくなったら攻略サイト見た方が早いです。 というよりも、全てのエンディングを見る方法はセーブしなければならないところが出てくるからです。 それと、QUICK SAVEについてですが、こちらは通常のセーブデータと異なります。 QUICK SAVEとは本来はセーブしないとならなかったところもありますし、結構、ミスって分岐前に セーブしてなかった時に重要なシーンからやり直す事が出来ます。 クイックセーブから始める方法ですが、、、、 トップ画面のCONTINUEを選択して、QUICK LODEを選択すれば、QUICK SAVEしたところからやり直す事が可能です。 ネタバレにならないようにセーブするポイントを教えたいと思います。 初心者には結構、難しいと思います というより、私も最初は理解せずにプレイし、何度もやって理解したのです ただ、関係ないところでセーブするのは全然良いんですが、必ず、セーブしないといけない点があります。 攻略サイトではメールの返信はこう送るみたいなアドバイスはありますが、手順に従っても良いですが、 初心者は必ず、メールを送る手順は基礎的なので覚えないといけません。 まずは各ヒロインのENDルートから攻略していく事をオススメします。 まず、Chapter4のタイトル画面になったら、セーブ1で上書きセーブと、念のため、セーブ2にもセーブして下さい。 セーブ1は後に真エンド到達ルート 2週目 の攻略のために使用します。 Chapter4は分岐するために、通常ルートと真エンド到達ルートの分岐ですが、 ここからはメールの返信に注意しておきましょう。 セーブする時は必ず、セーブ2でセーブしてください。 また、Chapter5も分岐によるメール返信が重要ですので注意しておきましょう。 念のため、セーブ3にもセーブしましょう。 Chapter6の分岐点のポイントになったら、セーブ2で再び上書きセーブしてください。 Dメールを送る。 、Dメールを送らないという選択肢になるはずですので、そこがセーブするポイントです。 分岐点でセーブしますと、まずは鈴羽ENDを見るために、Dメールを送らない選択肢にしてください。 という選択肢をすると、 Chapter7に進みます。 念のため、セーブ4にもセーブしましょう。 Chapter7の分岐点のポイントになったら、セーブ3に再び上書きセーブしてください。 Chapter6と同様に、Dメールを送る。 、Dメールを送らないという選択肢になるはずですので、そこがセーブするポイントです。 分岐点でセーブしますと、まずはフェイリスENDを見るために、Dメールを送らない選択肢にしてください。 という選択肢をすると、 Chapter8に進みます。 念のため、セーブ5にもセーブしましょう。 Chapter8の分岐点のポイントになったら、セーブ4に再び上書きセーブしてください。 Chapter7と同様に、Dメールを送る。 、Dメールを送らないという選択肢になるはずですので、そこがセーブするポイントです。 分岐点でセーブしますと、まずはルカ子ENDを見るために、Dメールを送らない選択肢にしてください。 という選択肢をすると、 Chapter9に進みます。 Chapter9からは分岐しても同じエンディングになりますが、 シーンが変わるので両方とも見たければ、試してみてね。 Chapter9のタイトル画面になったら、セーブ5にセーブしてください。 セーブ6を作る必要はないので、セーブ1以外なら上書きセーブしても大丈夫でしょう。 自信が無ければセーブ6で作っても良い FB携帯からDメールを送らない。 、FB携帯からDメールを送る。 という選択肢になると思うので、 ここで、セーブ5で上書きセーブしてください。 言うてもどちらを選択しても、まゆりEND「透明のスターダスト」になりますが、ちょっとだけシーンが変わる程度です。 まずはどちらの選択でも良いので、見ていきましょう。 そして、1度目のまゆりENDを見ましたら、今度は片方の選択のまゆりENDを見ておきましょう。 ここで役立つのが、スキップが役立つと思います。 スキップは既読シーンは早送りすることが可能です。 読んでないシーンだけスキップされない仕組みになっています。 さあ、ここまで攻略したら、遂に2週目です。 ・2週目 まゆりENDまでの各エンディングまで見れたら、次はセーブ【1】をロードして、 特殊エンディング選択肢に沿って進めると、紅莉栖、真EDが見られます。 そうなんです。 ここでセーブ1を使うんです。 Chapter4から再開すると思いますが、Chapter4とChapter5の2週目に到達用の分岐メールに注意しながら 進めていきます。 ただ、ここから全てスキップせずに読むのは非常に面倒なので、スキップを活用しつつ攻略していきます。 そうなんです。 これは1週目のChapter9でスキップする方法を練習したのはそのためです。 Chapter6~9はメール分岐に注意し、そのままDメールを送りましょう。 さて、Chapter10に到達したら、Chapter10のタイトル画面になった時にセーブデータを1と2に上書きセーブ してください。 さて、ここからはテレビアニメ版のあの展開になります!! 紅莉栖メール【今どこ?】に返信するか、返信しないかの選択になります。 まずは選択するを選択し、攻略する。 そうすると、紅莉栖END「因果律のメルト」が見られます。 そして、続いて真END「境界面上のシュタインズゲート」に進みます。 この2つのENDを見ると・・・おめでとうございます。 全クリです。 複雑なゲームですけど、覚えれば楽しいアドベンチャーゲームです。 この手のゲームって読むだけ、見るだけじゃん・・・なんだ簡単じゃん 笑 と思うだろうけど。 そもそも、ゲームなんですから手順があるのです。 それと、セーブ機能が無ければ成立しないジャンルなゲームです。 ちなみに、シュタインズゲートを攻略すれば大抵のギャルゲー、乙女ゲーなどのアドベンチャーゲームを クリア出来ると思いますよ。

次の

ゲーム『STEINS;GATE 0 ELITE』企画進行中、『シュタインズ・ゲート』のハリウッド実写化も│SWITCH速報

シュタイン ズ ゲート スイッチ

シュタインズゲート・エリートが何が違う? 今回は僕は、任天堂Switch(スイッチ)版を購入したのですが、シュタインズゲート・エリートがオリジナルとの大きな違いはやはりその表現力の違いだと思います。 オリジナルは、あくまでノベルゲームとしてインターフェイスやキャラ絵などが構成されており、それはそれで気持ちよくプレイできるように配慮されています。 一方で「エリート」はアニメの絵をそのままプレイ画面にはめ込んでおり、また一部ではアニメを見ているかのようにキャラが動くため、シュタインズゲートの世界観に没頭することができます。 つまりあたかもアニメを見ているかのようにシュタインズゲートの世界を堪能できるのが「エリート」ということになります。 だったらアニメでいいじゃん。 となりそうですが、あくまで「エリート」はゲームとして成立しており、フォーントリガーの分岐や主人公のモノローグ(考え)は文章で表現されていたりとプレイヤーが置き去りになることがないのがアニメとの大きな違いです。 ゲームはプレイヤーがいてこそゲームですからね、そのあたりはうまくシステムを調整したなという印象です。 また、ゲーム版はアニメでは表現されていないシナリオもあるため、新規にアニメの絵を追加したという話もあり、相当に力を入れているようです。 シュタインズゲート・エリートは買うべき? シュタインズゲート・エリートは間違いなく面白いのですが、僕はひとつだけ気になったことがあります。 それは、アニメ版を観ていないため感じることかもしれませんが、ゲーム版とオカリンや牧瀬紅莉栖の絵柄が違っているため、初めは違和感がものすごいありました。 アニメは膨大な枚数の絵を書き込んでいるため、クオリティが安定しにくいというのはよくわかってはいるものの、ちょっとその違和感が抜けるまで時間がかかりました。 ただ、オート操作にするとあたかもアニメを視聴しているかのように字幕がなくなり(モノローグ除く)とてもスムーズにゲームを進められたりと、シュタゲの世界観に没頭できるシステムは秀逸だと感じるため、シュタゲをプレイ済でも楽しめることは間違いありません。 僕は前回、シュタゲをプレイしたのが、発売当時だったため内容をあまり覚えておらず結構楽しめています。 逆にオリジナルを頻繁に持ち出してきてプレイしているような方はゲームがアニメ絵になっただけ。 と感じる人もいると思うので、フルプライスで8000円という値段を考えると万人に買いと勧められる内容ではないかなぁ。 と感じてしまいました。 シュタインズゲート・エリートのレビュー・評価まとめ! シュタインズゲートの世界観はそのままにオカリンや牧瀬紅莉栖がアニメ絵で動く喋るとあって、没頭感はなかなかのもの。 未プレイであれば絶対にプレイすべきです。 はっきり言っておすすめできる内容だと思います。 逆にプレイはすでに済んでいて、オリジナルにもさほど思い入れが無いような場合には、値段が高すぎて勧めにくいです。 ただし、任天堂Switchであれば移動中にも楽しむことができるため、やるゲームがなくて探しているといった場合にも、ゲームのボリュームを考えると暇つぶしとしては最高の作品だと思います。

次の

【確定!】シュタインズゲートエリートがスイッチでも発売確定へ!

シュタイン ズ ゲート スイッチ

実はこの手のアドベンチャーゲームはセーブする事が重要になってくるゲームです。 いつセーブすれば良いかわからなくなったら攻略サイト見た方が早いです。 というよりも、全てのエンディングを見る方法はセーブしなければならないところが出てくるからです。 それと、QUICK SAVEについてですが、こちらは通常のセーブデータと異なります。 QUICK SAVEとは本来はセーブしないとならなかったところもありますし、結構、ミスって分岐前に セーブしてなかった時に重要なシーンからやり直す事が出来ます。 クイックセーブから始める方法ですが、、、、 トップ画面のCONTINUEを選択して、QUICK LODEを選択すれば、QUICK SAVEしたところからやり直す事が可能です。 ネタバレにならないようにセーブするポイントを教えたいと思います。 初心者には結構、難しいと思います というより、私も最初は理解せずにプレイし、何度もやって理解したのです ただ、関係ないところでセーブするのは全然良いんですが、必ず、セーブしないといけない点があります。 攻略サイトではメールの返信はこう送るみたいなアドバイスはありますが、手順に従っても良いですが、 初心者は必ず、メールを送る手順は基礎的なので覚えないといけません。 まずは各ヒロインのENDルートから攻略していく事をオススメします。 まず、Chapter4のタイトル画面になったら、セーブ1で上書きセーブと、念のため、セーブ2にもセーブして下さい。 セーブ1は後に真エンド到達ルート 2週目 の攻略のために使用します。 Chapter4は分岐するために、通常ルートと真エンド到達ルートの分岐ですが、 ここからはメールの返信に注意しておきましょう。 セーブする時は必ず、セーブ2でセーブしてください。 また、Chapter5も分岐によるメール返信が重要ですので注意しておきましょう。 念のため、セーブ3にもセーブしましょう。 Chapter6の分岐点のポイントになったら、セーブ2で再び上書きセーブしてください。 Dメールを送る。 、Dメールを送らないという選択肢になるはずですので、そこがセーブするポイントです。 分岐点でセーブしますと、まずは鈴羽ENDを見るために、Dメールを送らない選択肢にしてください。 という選択肢をすると、 Chapter7に進みます。 念のため、セーブ4にもセーブしましょう。 Chapter7の分岐点のポイントになったら、セーブ3に再び上書きセーブしてください。 Chapter6と同様に、Dメールを送る。 、Dメールを送らないという選択肢になるはずですので、そこがセーブするポイントです。 分岐点でセーブしますと、まずはフェイリスENDを見るために、Dメールを送らない選択肢にしてください。 という選択肢をすると、 Chapter8に進みます。 念のため、セーブ5にもセーブしましょう。 Chapter8の分岐点のポイントになったら、セーブ4に再び上書きセーブしてください。 Chapter7と同様に、Dメールを送る。 、Dメールを送らないという選択肢になるはずですので、そこがセーブするポイントです。 分岐点でセーブしますと、まずはルカ子ENDを見るために、Dメールを送らない選択肢にしてください。 という選択肢をすると、 Chapter9に進みます。 Chapter9からは分岐しても同じエンディングになりますが、 シーンが変わるので両方とも見たければ、試してみてね。 Chapter9のタイトル画面になったら、セーブ5にセーブしてください。 セーブ6を作る必要はないので、セーブ1以外なら上書きセーブしても大丈夫でしょう。 自信が無ければセーブ6で作っても良い FB携帯からDメールを送らない。 、FB携帯からDメールを送る。 という選択肢になると思うので、 ここで、セーブ5で上書きセーブしてください。 言うてもどちらを選択しても、まゆりEND「透明のスターダスト」になりますが、ちょっとだけシーンが変わる程度です。 まずはどちらの選択でも良いので、見ていきましょう。 そして、1度目のまゆりENDを見ましたら、今度は片方の選択のまゆりENDを見ておきましょう。 ここで役立つのが、スキップが役立つと思います。 スキップは既読シーンは早送りすることが可能です。 読んでないシーンだけスキップされない仕組みになっています。 さあ、ここまで攻略したら、遂に2週目です。 ・2週目 まゆりENDまでの各エンディングまで見れたら、次はセーブ【1】をロードして、 特殊エンディング選択肢に沿って進めると、紅莉栖、真EDが見られます。 そうなんです。 ここでセーブ1を使うんです。 Chapter4から再開すると思いますが、Chapter4とChapter5の2週目に到達用の分岐メールに注意しながら 進めていきます。 ただ、ここから全てスキップせずに読むのは非常に面倒なので、スキップを活用しつつ攻略していきます。 そうなんです。 これは1週目のChapter9でスキップする方法を練習したのはそのためです。 Chapter6~9はメール分岐に注意し、そのままDメールを送りましょう。 さて、Chapter10に到達したら、Chapter10のタイトル画面になった時にセーブデータを1と2に上書きセーブ してください。 さて、ここからはテレビアニメ版のあの展開になります!! 紅莉栖メール【今どこ?】に返信するか、返信しないかの選択になります。 まずは選択するを選択し、攻略する。 そうすると、紅莉栖END「因果律のメルト」が見られます。 そして、続いて真END「境界面上のシュタインズゲート」に進みます。 この2つのENDを見ると・・・おめでとうございます。 全クリです。 複雑なゲームですけど、覚えれば楽しいアドベンチャーゲームです。 この手のゲームって読むだけ、見るだけじゃん・・・なんだ簡単じゃん 笑 と思うだろうけど。 そもそも、ゲームなんですから手順があるのです。 それと、セーブ機能が無ければ成立しないジャンルなゲームです。 ちなみに、シュタインズゲートを攻略すれば大抵のギャルゲー、乙女ゲーなどのアドベンチャーゲームを クリア出来ると思いますよ。

次の