ココナッツ ロング。 ココナッツロングを使ったレシピ・作り方一覧(27件)

ココナッツファインの使い方と栄養♪代用は出来るの?

ココナッツ ロング

2020. 22 2020. 15 2020. 10 2020. 01 2020. 15 2020. 01 2020. 16 2020. 15 2020. 01 2020. 16 2020. 02 2020. 14 2020. 03 2020. 21 2020. 17 2020. 08 2019. 20 2019. 02 2019. 15 2019. 01 2019. 15 2019. 1 2019. 01 2019. 18 2019. 02 2019. 15 2019. 01 2019. 16 2019. 01 2019. 17 2019. 03 2019. 15 2019. 15 2019. 03 2019. 01 2019. 18 2019. 27 2019. 15 2019. 01 2019. 15 2018. 14 2018. 30 2018. 15 2018. 05 2018. 01 2018. 15 2018. 01 2018. 18 2018. 06 2018. 03 2018. 03 2018. 17 2018. 01 2018. 06 2018. 02 2018. 19 2018. 09 2018. 02 2018. 01 2018. 01 2018. 26 2018. 26 2018. 18 2017. 22 2017. 06 納品書が新しくなりました。 2017. 22 2017. 01 2017. 02 2017. 17 2017. 24 2017. 14 2017. 23 2017. 15 業務用食材専門店 フーヅフリッジ オープン! カテゴリーから探す•

次の

ココナッツロングはデザートやサラダのトッピングに最適

ココナッツ ロング

Q ココナッツ味のデザートが大好きです。 ココナッツミルクゼリーのようなものを作りたくて、ココナツパウダーを買いました。 料理本を読むとよく「ココナッツミルクを入れ~」と書いてありますが、ココナッツミルクって大抵缶で売っていますよね? 缶は開けてしまったら使いにくいからヤダなー、と思っていたので、ココナッツパウダーを水で溶けば同じになるかなと思ったんです。 (都道府県により違う場合もあり確認必要) ・市販のアイスクリームをトッピングしたりする場合は、「飲食店営業」 の許可証が必要です。 ・アイスクリーマーなどの器具で製造せず、市販のアイスクリームを使用しても 「許可証」がいると思いますので、近くの保健所に相談されたほうが言いと思います。 ・ソフトクリームは野外では、許可になることは、無いでしょう。 屋内のイベントでも、自動殺菌機能が付いていない機械での製造は、 許可をしてくれません。 ・乳類の製造や取扱には、保健所が大変厳しいですので、営業を考えておりますようでしたら、 保健所と綿密に相談しながら行ったほうが、早く営業できると考えます。 設備が出来上がり営業しようとしても、許可が下りなければ営業でされません。 A ベストアンサー シロップでスポンジを湿らすことを専門的には「アンビベする」とか、「ポンシュをうつ」と言います。 上白糖と水(約同量)を一煮立ちさせて冷まします(甘すぎるなら、水を加えて調節してください)。 このシロップにグランマルニエ(オレンジのお酒)又はキルシュ(サクランボのお酒)又はラム酒を使います。 これらは甘いお酒です。 ブランデーは香りはいいですが、前者ほど甘くないので、お子さんも召し上がる場合はオススメしません。 一般的なバースデーケーキ一台で、50~60ccのシロップに10~30ccのお酒を混ぜて使います。 とりあえず、グランマルニエが無難でしょう。 peppermintpattyさんの言うように、スポンジをしっとりさせたり、ケーキの香りがよくなったり、です。 シロップを使うとしっとりして私は好きなので、必ずアンビベします。 ちなみにラム酒はキャラメル、チョコレート、マロン、ドライフルーツなどが合います。 キルシュ酒はカスタードクリームに相性がいいです。 でも、お好みで使ってかまわないと思います。 Q シフォンケーキや、スポンジに生クリームを塗って 生クリームが翌日までゆるくならない(だれない)方法を教えてください。 普段は、タカナシの生クリーム35%を使っています。 (動物性はこれしか近所のスーパーにはないのです) ホイップ仕立てはいいのですが、普段はそれをタッパーなどに入れて冷やしておくと翌日には下の方が水っぽくなってしまいます。 デコレーションする場合、当日にホイップして仕上げるのがベストなのでしょうが、 近日、朝早くにデコレーションしたケーキを持って出かけたいので、 前夜のうちにナッペ&デコしておきたいのです。 ケーキ屋さんのホールケーキなどは、翌日でも生クリームがゆるくならないのはなぜでしょうか。 (ボソっとはしてきますが・・) 生クリーム200グラムに、ゼラチンを5グラム程加えると、ロールケーキなどは切りやすくゆるくならないというレシピは見たのですが、 これは普通のホールケーキにも応用できるのでしょうか。 例えば加える場合、ゼラチンの裏面に表記されているような熱湯(80度位)で溶かしたゼラチンをホイップした生クリームに加えて混ぜて大丈夫でしょうか。 いろいろと質問攻めですみませんが、上記へのアドバイス、また生クリームに関する事など教えて頂けると嬉しいです。 シフォンケーキや、スポンジに生クリームを塗って 生クリームが翌日までゆるくならない(だれない)方法を教えてください。 普段は、タカナシの生クリーム35%を使っています。 (動物性はこれしか近所のスーパーにはないのです) ホイップ仕立てはいいのですが、普段はそれをタッパーなどに入れて冷やしておくと翌日には下の方が水っぽくなってしまいます。 デコレーションする場合、当日にホイップして仕上げるのがベストなのでしょうが、 近日、朝早くにデコレーションしたケーキを持って出かけたいので... A ベストアンサー もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。 話す時はどちらでもいいですよ。 ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。 「すいません」はちょっとくだけた感じかな。 でも、これはあくまで私個人の語感。 人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。 書くときはもちろん「すみません」にしましょう。 これも、話す時にはどちらでもいいです。 「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。 A ベストアンサー こんにちは。 私はベイクドチーズケーキの表面のひび割れは、手作りっぽくて好きなのですが、 もしもひび割れを防ぐなら・・・no1の方の仰るように混ぜる時に気泡を入れないようにするのは重要ですよね。 または以前、普通に混ぜた後、すぐに焼けなかったので、暫く放置してしまったのですが、 そうすると気泡が消えて、膨らみの少ない、ドッシリした感じに仕上がりました。 膨らんでしぼむのは気泡のせいなので、気泡を作らないor消すといいと思います。 そうすると膨らみずらいので、しぼむ時にひび割れたりしずらくなると思います。 あとは、型にパラフィン紙をしっかり敷いて、焼きあがって冷ます時に、 型と生地の間に包丁を入れておくと、生地が型にくっついてしまうのを防げます。 生地が型にくっついていると、冷めながらしぼむ時に、型に引っ張られて、 外側が高く、真ん中が低くなり、ひび割れの原因にもなります。 あと、湯煎で焼いたからといって、スフレタイプになるわけではありません。 スフレタイプにするには、メレンゲを作って、逆に気泡を大事にして焼くので。 ただ水分量を調整して乾燥しすぎないようにするために湯煎にしているので、 普通に作ったケーキを湯銭にしても、そのままスフレになることはないと思いますよ ^^ ひび割れのないケーキが成功するといいですね! こんにちは。 私はベイクドチーズケーキの表面のひび割れは、手作りっぽくて好きなのですが、 もしもひび割れを防ぐなら・・・no1の方の仰るように混ぜる時に気泡を入れないようにするのは重要ですよね。 または以前、普通に混ぜた後、すぐに焼けなかったので、暫く放置してしまったのですが、 そうすると気泡が消えて、膨らみの少ない、ドッシリした感じに仕上がりました。 膨らんでしぼむのは気泡のせいなので、気泡を作らないor消すといいと思います。 そうすると膨らみずらいので、しぼむ時にひび割れた... Q 以前もここで「クッキーがぱんになっちゃう」という事で質問をさせて 頂いたものです。 皆さんからのアドバイスをもとにいろいろ実験したところ 私の場合は厚さが厚すぎた為とわかりました。 紙のように超薄くすると さくさくになりました。 この場合どうしたらよいのでしょうか? ちなみに参考にしているのはクックパッドにあります、さくさくの クッキータイプのレシピです。 どれも皆さん「さくさくになった~」と 感想を残しているので、さくさくになるレシピではあるようです。 ただレシピ通りの厚さだとカントリーマアムのような食感になり さくさくにはなりません。 片栗粉を入れて超薄く(2mmくらい)するとさくさくなのですが・・・ どうにかして厚手のクッキーを焼く方法を教えて下さい!! A ベストアンサー 前回も回答させていただいたものです。 とりあえずいくつか原因を考えてみますね。 ・混ぜすぎている。 「混ぜすぎではないと思います」とおっしゃられていますが、友達とクッキーを作ってみると、独学でお菓子作りをはじめて1~2年目の友達は十中八九「混ぜすぎ」です。 基本の「切るようにまぜる」も私のまわりではできていない人が結構いました。 また、混ぜ加減も、1回生地を冷やして休ませるクッキーの場合、記事が本当にひとかたまりになるまで混ぜる必要はありません。 粉とバターが混ざってきて、まだ生地がつぶつぶもろもろしている状態で、ボールの壁にぎゅっと押し付けて、ひとまとまりにしてしまいます。 一見こなこなしく見えますが、休ませているうちに生地がまとまりますし、もろもろをぎゅっとくっつけるほうが、さくさくになります(スコーンと原理が近いのかな?と思っています)。 前はCOOKPADで「アツ!」さんという方が、とてもわかりやすいクッキーの混ぜ方を公開していたのですが、残念ながら退会されてしまいました…。 ・焼き時間の調節が大雑把 「焼き時間を長くすると単にこげたりで・・かといって低温でちまちまやっても蒸しパンの固いのが出来上がるのです」とのことですが、どれくらいの温度調節パターンを試されてみたのでしょうか?? 「低温でちまちま」という言葉から、極端に温度を下げてみたり、頻繁にオーブンをあけたりしているのかなぁ、と言うイメージがわきました。 オーブンって、本当に機種によってくせがあるから、レシピどおりいかないことなんてざらにあります。 とくにネットのレシピを参考にしていると、そのレシピをかいた人も、自分の家のオーブンの癖をもとに焼き時間をきめているので、あてにしてしまうとうまくいかないことが多いです。 なれないうちは、初心者向けの本を買って練習するのをオススメします。 基本的に、ネット上の「簡単レシピ」は、「ある程度お菓子作りができる人にとっての簡単」なので、「初心者向け」と書いてあっても信用できないことが多いです。 いろいろ試して、ご自分のおうちのオーブンの癖を把握してください。 場合によっては、最初十分は指定の焼き時間で、あと十分は10度下げるとか、全部10度さげるけど、最後は20度さげるとか、いろいろややこしいことが必要かもしれません。 もちろん、レシピによってもいろいろ変える必要があるでしょう。 ・オーブンがおかしい オーブンによっては、焼いている間の温度が安定しなかったり、続けてお菓子をつくっていると、指定時間よりもどんどん温度があがってしまったり、いくら高めに温度を設定してもずっと低温だったりと、「癖」を通り越して「壊れている」といえるようなオーブンもあります。 1回、お友達のおうちで作ってみてはどうでしょうか? 案外うまくいくかもしれません。 ・そういうレシピだ 手作りクッキーって基本的に、市販のクッキーよりも目がつまっていて、重めの味になります。 市販のクッキーの多くが、半分に割ると中がすかすかで軽いものが多いのに対し、自分で作ったクッキーだと目がきゅっとつまっていてバターの量も多いことがあります。 このような違いになれないため、「さくさくじゃない」と感じるのかもしれません。 ・実は厚く切りすぎている これは、私がたまにやっちゃうんですけど、クッキーを目分量で、調度いい厚さにきるのって案外難しいんです。 5mmのつもりできってたのに、どうも柔らかいから測ってみたら、1センチくらいになってたり…。 人にプレゼントする予定のあるような場合、私は、生地の上にラップをかけて、定規をあて、包丁で薄く後をつけてから、ラップをとって、クッキーを切り分けて成型します。 ・やきあがったあと、しっかりと乾燥させていない 焼きあがった後のクッキーを、次から次にさらに流し込んだり、冷めたあとも部屋に放置したりしていませんか?? 焼いたあと、クッキーからはまだ蒸気がでています。 これをしっかりクッキーが冷めるまで蒸気を出し切って、冷めたあとは、かんなどの密封容器にしっかりいれておかないと、水分の残った、かたい蒸しパンのようなクッキーになってしまいます。 網の上で平たく並べないと、明らかにクッキーの裏側がしめっぽく中までパンのようになってしまうことがあります。 とくに、焼き上がり直後にさらにざらーっとあけ、次から次へ重ねてしまうのは、「蒸しパン化」にかなりの協力をしてしまいます。 とりあえず、ぱっと思いつくのはこれくらいでしょうか?? お話を聞いていると、オーブンになれていないのと、混ぜ方がまずいのかなーと感じました。 できれば、お菓子作り歴が長いお友達といっしょにお菓子を作っていると、「目からウロコ」なことがたくさんあるかもしれませんよ。 私も、いろいろと友達に教えてもらいました。 とりあえずいくつか原因を考えてみますね。 ・混ぜすぎている。 「混ぜすぎではないと思います」とおっしゃられていますが、友達とクッキーを作ってみると、独学でお菓子作りをはじめて1~2年目の友達は十中八九「混ぜすぎ」です。 基本の「切るようにまぜる」も私のまわりではできていない人が結構いました。

次の

【ドライココナッツ】栄養やダイエット効果で人気!食べ方とおすすめの焼きチャンク・ダイスとは?

ココナッツ ロング

オイル、ウォーターの次はフレークが話題 海外セレブから日本でも人気に火がついたココナッツオイルやココナッツウォーター。 同じココナッツからできた製品である「ココナッツフレーク」もココナッツの良いところを吸収できるとジワジワと人気を集めています。 次なる流行の兆しがあったりなかったりするので、今回は「ココナッツフレーク」についてご紹介します! ココナッツフレークとは?種類の違いは? ココナッツフレークはココナッツの果肉をフレーク状にしたものです。 切り方によって大きさや形が異なり、単にココナッツフレークといえば平らにカットし乾燥させた ココナッツシュレッド(チップス)を指します。 そして紐状に切ったものが ココナッツロング、粗挽きしてあるのが ココナッツファインとそれぞれ呼ばれます。 さらに粉末状にしたものが ココナッツパウダー(ココナッツフラワー)となります。 ただココナッツは油分が多いため粉末状のパウダーにされることは殆どありません。 なのでココナッツファインの事をココナッツパウダーと呼ぶ業者もいます。 ココナッツファインとココナッツロングは大きさが異なるので食感も異なります。 そのため使用する場面を分けている人もいます。 ココナッツファインはクッキーなどをつくるときに生地に混ぜればサクサク食感を楽しむことができ、ケーキなどの上にトッピングされているものはココナッツロングを用いることが多いようです。 フレーク、ロング、ファイン、パウダーの定義は各社はっきりと定義されていなかったりしまうすので、購入時は注意しましょう! ココナッツフレークの味・食べ方 筆者が食べた印象では、 ココナッツミルクよりも癖が少ない杏仁豆腐のような味だと感じました。 独特のシャリシャリした食感を噛みしめるたびに、ココナッツのふんわりと優しい風味が口の中に広がってクセになる味です。 そのため、 そのままでもパクパク食べてしまいます。 食べ方ですが、一般的にはケーキやクッキーの中に入れることが多いです。 ミスタードーナッツのドーナツの中にもココナッツフレークがトッピングされたものがありますよね。 あのようなイメージで、ケーキやクッキーの中にいれれば風味だけでなく、食感のアクセントにもなります。 杏仁豆腐のようなふんわりとした甘味をいかすのにおすすめの食べ方は、ヨーグルトに混ぜて食べることです。 甘味をプラスしたいときにはハチミツや砂糖を少し加えましょう。 アサイーボウルやスムージーとの相性もバッチリです!ハワイで人気の「Haleiwa Bowls」のアサイーボウルにもココナッツフレークや同じくスーパーフードのビーポーレンがトッピングされています。 — 2016 12月 21 3:23午後 PST ココナッツフレークは基本的にはそのまま食べたりスイーツに使用しますが、このように様々な料理との相性も意外にも良いんです。 詳しいレシピを紹介し始めると長くなってしまいますので、この記事の後半でココナッツフレークを使ったおすすめレシピをご紹介します。 気になるココナッツフレークの栄養価は? ココナッツフレークはココナッツの果肉をフレーク状にしたものなので、ココナッツの栄養分がたっぷりと含まれています。 主に食物繊維やカリウム、マグネシウム、鉄などのミネラルを豊富に含んでいます。 またココナッツフレークは低GI食品としても知られています。 そのため、血糖値の急激な上昇を防ぎます。 ココナッツフレークは脂質を多く含みますが、この脂肪酸は中鎖脂肪酸です。 中鎖脂肪酸は一般的な油の約5倍も早くエネルギーになることから、未熟児や腎臓病患者、消化器系の手術を行って消化吸収が低下した患者などの栄養補給時に医療現場で広く使用されてきました。 (参照:) ココナッツオイルが世界的に注目されたきっかけになったこの中鎖脂肪酸を、ココナッツフレークを食べることでも摂取することができるということから、ココナッツフレークにも注目が集まり始めました。 ココナッツフレークの摂取制限はあるの? ココナッツフレークの原材料であるココナッツにはアレルギーがあります。 食べた場合には腹痛、嘔吐、下痢などの症状を起こし、皮膚などに塗った場合には肌が赤くただれたり、かゆみや湿疹などの症状が出る場合があります。 食後や、ココナッツの成分の入った化粧品などを使用した際にこれらの症状や違和感を感じた場合には、直ちに摂取や使用を控えましょう。 ココナッツはナッツの1種と言えますが、ナッツ類の中ではアレルギー症状が比較的軽く患者数が少ないことからも、自分がココナッツアレルギーと気づいていない場合もあります。 そのため、これまで何らかのアレルギー、花粉症などを発祥している人は予め医者に相談してから摂取した方が良いでしょう。 特にピーナッツアレルギーの人は他のナッツ類でもアレルギー症状が出る可能性が高いと言われているので注意が必要です。 皮膚につける場合は必ず予めパッチテストを行いましょう。 妊婦の方や授乳中の方は食べてはいけないか気になるかと思いますが、ココナッツに関しては過剰摂取しなければ問題はないといわれています。 心配な方は医者に相談されてから摂取するのが安心でしょう。 ココナッツフレークのおすすめ商品 成城石井やKALDIなどの輸入食品店や、製菓用の素材店などで購入することができます。 確実に置いているわけではないかと思うので、事前に電話確認してから買いに行くのが良いでしょう。 ネット通販でも手軽に購入することができます。 また、ココナッツフレークは一般的に市販されているものは漂白剤を使用して漂白されていたり、甘味料や添加物の入っているものが多いです。 そのため、今回はネットで購入できる無添加・無漂白のおすすめのココナッツフレークをご紹介します。 ココナッツフレーク(チップス) いわゆる英語で「フレーク」「チップス」と呼ばれる、平たい状態で乾燥させたココナッツです。 少しローストしても良いですし、そのままボリボリ食べても全然OKです。 ヨーグルトに入れるなどの工夫をしなくても美味しく手軽に食べられますので、ココナッツフレークを食べたいのであればこれがおすすめです。 乾燥させただけか、加熱してチップスにしてあるかはメーカーによって異なりますのでよく確認してから購入しましょう。 アリサン 有機ココナッツチップス オーガニック食材で有名なアリサンが販売している、オーガニックのココナッツを使用した乾燥タイプのココナッツチップスです。 有機JAS認定を受けています。 100gのタイプもありますが、価格を考えると1kg入りを購入してジップロックなどで小分けするほうが圧倒的に安くなります。 ちなみにアリサンはココナッツファイン(粗挽き)も販売しており、amazonや楽天で検索するとファインのほうも検索結果に出てしまいますので、購入時に間違えないように注意しましょう。 ココナッツチップス 海外セレブのおやつとして人気なのがココナッツチップスです。 ココナッツチップスを購入した場合、そのままでも食べれますが、少しローストしてあげるとさらに美味しくいただけます。 塩味とココナッツの甘味の相性が良すぎて、つまむ手が止まらなくなりますので、食べすぎには注意してください。 材料 ココナッツフレーク(チップス):適量 塩:ひとつまみ あればココナッツオイル 作り方 180度にオーブンを予熱し、ココナッツフレークと塩を混ぜ合わせたものを焦がさないように1分ほど焼くだけで出来上がります。 ほんのりきつね色になればOKですので、様子を見ながら調整しましょう。 フレークを載せるクッキングシートにココナッツオイルを塗っておくとより香りがよくなります。 ちなみにオーブンの予熱が面倒なのであれば、オーブントースターで焦げないように焼くだけでも美味しくいただけます。 ココナッツオートミールクッキー ココナッツフレークはオートミールクッキーとの相性もやはり良いです。 オートミールクッキーがグルテンフリーなヘルシースイーツとして最近人気ですよね。 レシピ詳細は。 ココナッツボール 見た目もとっても可愛いココナッツボール。 市販のものを購入すると甘すぎるといったこともありますが、手作りなら甘さの調整もできますね!チョコレートやストロベリーなどアレンジ自在です。 レシピ詳細は。 ココナッツカレーシュリンプ カレー風味の海老をココナッツオイルで揚げ焼きしたら、見た目も華やかでホームパーティーにぴったり!ビールがすすみます。 レシピ詳細は。 ココナッツフレークの活用法 実はココナッツフレークからココナッツミルクを作ることができます!ココナッツミルクは手作りすれば、保存料などの添加物の入っていないものを作ることができます。 作り方は簡単!ココナッツフレークと少しあたためた水をブレンダーでクリーム状になるまで混ぜ、濾したら出来上がりです。 ココナッツミルクを絞ったあとの果肉はクッキングシートに広げてオーブンで低温であたため、ブレンダーなどで粉末状にすればココナッツパウダーにすることができます。 いかがでしたか? ココナッツの栄養価の高さから、まだまだココナッツオイルやココナッツウォーターの流行は続きそうですが、ココナッツフレークも美味しくて様々な料理にも活用でき、おすすめです!また、ココナッツオイルを生活に取り入れたくても続かなかったという人も、ヨーグルトにいれたりトーストにのせたりと料理の幅も広く様々な食材との相性も良いので、ココナッツフレークなら続くという声もよく聞きます。 ほんのりとした甘さでおいしいココナッツフレークをぜひ生活に取り入れてみてはいかがですか?.

次の