松屋 の うな丼。 松屋には期間限定で【うなぎ丼】が食べれます。特徴について紹介しましょう!

【美味】松屋の『うな丼』実食! 『うな丼ダブル』『うな丼コンボ』も同時発売

松屋 の うな丼

7月9日から、初めて「うな丼」(山椒、お新香、みそ汁付き=税込830円)の発売に踏み切ったのだ。 京橋で「伝説のうなぎ屋」と呼ばれた「小満津(こまつ)」(現在は東高円寺に移転)が監修しているというから、気合が入っている様子がうかがえる。 「吉野家」「松屋」「すき家」「なか卯」を日ごろ頻用しており、かつ、これらチェーンの「うなぎメニュー」は重点的にマークしてきた筆者は、松屋のその動きを見逃せるはずもなく、よく分からない使命感にかられ、発売スタート日の7月9日、さっそく都内の松屋某店で「うな丼」を注文。 その後、昨日(同14日)も別の松屋で食べた。 画像に写っていないがみそ汁もついている。 とろろ、温玉、生野菜、大根おろしは別注文。 本来はこのほか冷奴、キムチ、納豆も頼むのだが今回は小銭が足りず断念 まあ、そんなことはどうでもいい。 肝心の松屋の「うな丼」だが、さすが「小満津」が監修していることもあってか、肉厚の身がなんともジューシーで、適度な弾力とふわっとした柔らかさを兼ね備え、特製のコクのあるタレがしみ込んでおり、ごはんがどんどん進むおいしさだった。 別注文した温玉を投入し、「うな玉丼」にして食べれたこともあり、大満足。 ただ、もし松屋を選択した場合は当日、奮発して、2枚乗っている「うな丼ダブル」(税込1390円)を注文するであろうことは、言うまでもない。 【文化社会部・Hデスク】• photo• 芸能 麻木久仁子が私見「自衛ねえ。 政治家が言うかな」 []• お笑い [6月14日 9:16]• シネマ [6月14日 8:00]• ドラマ [6月14日 5:00]• 音楽 [6月14日 5:00]• 芸能 [6月14日 5:00]• 芸能 [6月14日 5:00]• 芸能 [6月14日 5:00]• 芸能 [6月13日 23:34]• 芸能 [6月13日 22:35]• AKB48 [6月13日 22:21]• AKB48 NGT藤崎未夢、アウトドア情報メディアで連載開始 []• AKB48 [6月13日 22:21]• AKB48 [6月13日 22:06]• AKB48 [6月13日 10:18]• AKB48 [6月11日 22:30]• AKB48 [6月11日 21:06]• AKB48 [6月8日 20:27]• AKB48 [6月8日 16:20]• AKB48 [6月8日 10:00]• AKB48 [6月5日 15:27]• AKB48 [6月5日 15:00]• ジャニーズ 木村拓哉BG、いよいよ初回「心から良かった」 []• ドラマ [6月14日 5:00]• 芸能 [6月11日 21:03]• ジャニーズ [6月10日 6:00]• 芸能 [6月9日 20:30]• ジャニーズ [6月9日 5:00]• 結婚・熱愛 [6月7日 6:19]• ジャニーズ [6月6日 17:03]• 結婚・熱愛 [6月6日 7:07]• 結婚・熱愛 [6月6日 4:00]• 芸能 [6月6日 0:57]• ハリウッド ブラッド・ピット人種差別抗議デモ参加 バイク乗り []• ハリウッド [6月12日 9:42]• ハリウッド [6月11日 9:24]• ハリウッド [6月11日 6:15]• コラム [6月9日 14:35]• ハリウッド [6月9日 9:30]• ハリウッド [6月9日 9:30]• ハリウッド [6月8日 14:42]• ハリウッド [6月7日 12:56]• ハリウッド [6月7日 12:56]• ハリウッド [6月7日 12:55]• 映画 コナンも延期…劇場での映画鑑賞が「貴重な体験」に []• シネマ [6月14日 8:00]• コラム [6月13日 13:00]• シネマ [6月12日 4:01]• シネマ [6月12日 0:38]• シネマ [6月11日 11:28]• シネマ [6月9日 17:45]• シネマ [6月9日 5:00]• 坂道 [6月8日 20:07]• シネマ [6月8日 18:41]• コラム [6月6日 13:01]• ドラマ 木村拓哉BG、いよいよ初回「心から良かった」 []• ドラマ [6月14日 5:00]• ドラマ [6月13日 12:01]• 芸能 [6月13日 8:00]• ドラマ [6月13日 5:27]• ドラマ [6月13日 5:02]• ドラマ [6月13日 5:01]• ドラマ [6月12日 17:45]• ドラマ [6月12日 10:10]• ドラマ [6月12日 5:00]• ドラマ [6月11日 16:42]•

次の

松屋 初の「うな丼」発売、「うな丼ダブル」「うなぎコンボ牛めし」も うなぎの老舗“小満津”が監修|食品産業新聞社ニュースWEB

松屋 の うな丼

松屋の「うな丼(うなぎ)」が2019年7月9日(火)から登場しています。 松屋のうな丼は今回が初の登場ということで楽しみ。 私も早く食べたいということで私も松屋に行きました。 ということで今回はこのうな丼(うなぎ)の味と感想などをまとめます。 また私だけの感想では心もとないのでネットの口コミや評判も合わせてまとめますね!松屋のうな丼(うなぎ)を食べたいと思っている人は参考にしてください。 松屋のうな丼(うなぎ)について• 松屋のうな丼(うなぎ)の味と感想• 松屋のうな丼(うなぎ)の口コミ・評判など• うな丼(うなぎ)の値段、カロリー、販売期間など およそ上記の順番でまとめます。 少しずつ下がって確認ください。 松屋のうな丼(うなぎ)について 松屋のうな丼(うなぎ)はかつて伝説のうなぎ屋と言われ、多くの食通や文化人が魅了された京橋の名店「小満津(こまつ)」の監修のもとで作られています。 ということは専門店のうなぎに匹敵するレベル? なかなかに楽しみです。 松屋のうな丼(うなぎ)の味と感想、辛さなど それでは実際に松屋のうな丼(うなぎ)を食べた感想などをまとめます。 松屋のうな丼(うなぎ)をお得に購入 「うな丼(うなぎ)」が2019年7月9日(火)から発売ということで早く行きたかったのですが忙しかったので少し送れて7月11日(木)に松屋に食べに行きました! そしてまずはお得に購入しようとうな丼(うなぎ)関係のクーポンがないかとクーポン情報をチェック。 でも、、、お得なクーポンはネギたっぷり旨辛ネギたま牛めし生野菜セット50円引きでうな丼(うなぎ)関連のクーポンはありませんでした。 そこで支払い方法をメルペイにすることに。 メルペイでは200ポイントバックということでお得になっています。 830円のところ、実質630円になってお得(1回限りだけどね)。 今回は迷いましたがメルペイを使うことにしたわけでございます。 それ以外にも松屋ではお得なな支払い方法があります。 最新のお得情報については別途まとめているので以下のリンク先で確認してみてください。 うまくいけば松屋のうな丼(うなぎ)を実質無料とか実質半額とかで食べることができるかも? (参考:) うな丼(うなぎ)の味と感想 松屋のうな丼(うなぎ)は漬け物とみそ汁とのセットになります。 松屋でいつも思うことですが他の牛丼屋さんと値段が変わらない(もしくは安い)のみみそ汁が付いてお得で嬉しい。 一方で今回のうな丼は漬け物が付くのですが、個人的には漬け物はいらないのでその分安くして欲しいかな? うな丼のみの写真はこちらになります。 すき家、吉野家などのうなぎよりも大きいような気がするけど、どうだろう。 ちょっとでも大きいとなると値段が高いのも納得。 うなぎを横から見ると以下の写真のような感じ。 なかなかに分厚い。 うなぎをめくってみるとご飯にもしっかりとタレがかかっていることが分かります。 でも実際に松屋のうな丼(うなぎ)を食べたところ、、、 松屋のうな丼(うなぎ)はおいしい。 とろけるようなうなぎがおいしいです。 タレもしっかりとかかっていておいしい さすが有名なうなぎ屋の監修ですね。 すき家、吉野家と比べるとどうかと言われると、、、うん。 味としてはそれほど差はないかな。 どのお店もおいしいです。 味はそれほど変わらないけど、あえて順番をつけるとなるとくら寿司、吉野家、松屋、すき家の順番かなぁ? (くら寿司は特盛(2枚盛)の値段が安くて嬉しいので個人的にはおすすめ) あと、松屋のうなぎを食べ進めてみるとかなりのタレがご飯の下にありました。 調理する店員さんにもよるかもしれませんが吉野家やすき家よりもご飯にかかっているタレが多い気がする。 うなぎのタレが好きな人は混ぜて食べるといいかも。 逆に濃いタレがあまり好きではないという人は混ぜずに食べていいかと思います。 ご飯は少なめな気もするので大盛りにするのもありかも。 ちなみに漬け物の写真はこちら。 個人的にはこれを無くして、わずかでもいいので値段下げて欲しいかな?この漬け物があるのは専門店の意見かもしれません。 専門店でうなぎを食べるといつも漬け物があるような気がする。 山椒は別添でたくさんありました。 私は1つしか使いませんでしたが、山椒をたくさんかけたいという人には嬉しいサービスかもしれません。 松屋のうな丼(うなぎ)の口コミ・評判など 松屋の「うな丼(うなぎ)」は個人的にはとてもおいしいと感じたのですが、現実に、世間ではどのように評価されているのかネットで確認しました。 その結果、私 よりもネットの人達の方がおいしいと絶賛している人が多い感じ。 他の牛丼店と比べてもおいしい、うなぎが大きいという声が多いです(私はなんとなく大きいと思った程度ですが)。 うなぎの質やタレの質を褒めている人が多い様子。 ただ量が物足りないという人もいますね。 並だと少なく感じる人もいるかもしれません。 松屋、うな丼(うなぎ)の口コミ・評判など• 松屋のうな丼 大盛 を食べました 満腹にはなりませんでしたが 想像以上に美味しかったです• 松屋 うな丼Wライス大盛り なくなる前にって思って食べました。 美味しい• 松屋のうな丼、牛丼チェーンのうなぎでは一番美味しい。 うなぎの名店 小満津監修 ふわふわで柔らかく脂がのっている部位を食べると とろとろでとろけるうまさ、うなぎも大きくボリュームがあり満足度は高い。 他の牛丼チェーンと比べてレベルが高いです• 松屋 初のうな丼が美味しい。 山椒がたっぷりかけれるのも 嬉しいよねー• 気になっていた松屋のうな丼!うなぎは割と厚みがありふっくら、簡単にほぐれるくらい柔めに調理されてる! タレは牛丼チェーンにありがちな甘すぎるタレ…ではない!甘さ控えめになっていてまるで高級店、とまではいかないにしても他チェーンとは差があるように思う。 素直にうまいっす• 他にうな丼食べているのまだ見かけてないからしばらくは売り切れずに食べれそうな気もします• 松屋のうな丼、結構うなぎがデカそうだから食ってみるかねぇ…。 今まで牛丼屋のうなぎ食ったことないし• 牛めしとコンビになったやつ食べた。 うなぎと! 牛! 米に対して圧倒的に多いたんぱく質! うなぎが強いから、一気に牛を頬張ってもいいのだ! 千円札一枚でなんたる贅沢か!• 牛うな丼、1000円という値段以外パーフェクト飯。 眼鏡も大概松屋歴が長いが、これはベリーベストオブ松屋飯だわ。 ちょっと高いですが漬け物とみそ汁が付いてこの価格なので、実質的にすき家とか吉野家よりも安いかな? 同価格でお持ち帰りも可能です。 持ち帰りだとみそ汁付かないのでその点は注意。 持ち帰りでみそ汁欲しい場合は別途+60円になります。 なお、松屋では各QRコード支払いに対応しておりお得なキャンペーンを使えば更にお得に購入できるのでQRコード支払いも検討してください。 あと、 「うな丼(うなぎ)半熟玉子」のカロリーは714kcalとなっています。 おいしいですが食べ過ぎには注意してください。 あと、 松屋のうな丼(うなぎ)の販売期間は2019年7月9日(火)からの発売となっています。 販売終了期間は設定されていませんがおそらくは8月中旬ぐらいまでの販売期間になると思われます。 この辺り、松屋の「うな丼(うなぎ)の価格やカロリー、販売期間やお得に購入する方法など、別途詳細をまとめているのでそちらも確認ください。 上手に注文すればほぼ実質無料、半額以下ぐらいで松屋のうなぎを食べることができるかも? (参考:) うな丼(うなぎ)概要 <うな丼(うなぎ)(並)> 価格:830円 カロリー:714Kcal 期間:2019年7月9日(火)~8月中旬頃(予想) その他、期間限定商品の発売期間情報などについては以下のリンク先で確認ください。 (参考:) 松屋のうなぎの産地は? 松屋のうなぎの産地は中国となっています。 これは仕方のないところ。 今、外食で国産のうなぎを食べようと思ったら専門店に行くしかないのでは? おそらくは3000円ぐらいすると思いますけどね。 うな丼(うなぎ)の感想、口コミ・評判などまとめ• 2019年7月9日(火)から松屋の「うな丼(うなぎ)」が登場• 「うな丼(うなぎ)」はおいしいおすすめ。 ネットの口コミ情報などもチェックしたけどやはりおいしいと大評判• 人気で早期終了する可能性もあるかも?8月中旬頃までと思われるけど気になる人は早めに食べてください。 今回は2019年7月9日(火)に松屋から登場した「うな丼(うなぎ)」の味と感想、口コミ・評判などをまとめました。 個人的にはおいしかった。 まずまずおすすめです。 松屋ではQRコード注文とかでお得に購入することも可能なので実質的に他の牛丼屋さんのうな丼(うなぎ)よりも安く購入できる可能性もあるので上手にその辺りも利用してください。 あとネットの口コミ・評判もチェックしましたがおいしいと大評判。 私以上に絶賛する声が多かった感じです。 ということで松屋の「うな丼(うなぎ)」はおすすめです!あなたも是非、食べてみてくださいね。 その他、何か情報などあれば教えていただけると嬉しいです。 必要に応じて追記編集などさせていただきます。

次の

松屋初の「うな丼」が「他の牛丼店より美味い」と話題…“伝説のうなぎ屋”監修、大盛無料

松屋 の うな丼

今回の内容• 2019年7月9日 全国の「松屋」でうな丼の提供がスタート 松屋の前は毎日通りかかるのですが、ある日店頭に貼られたでかいポスターでうなぎが始まる事を知ります。 牛丼店のうな丼と言えば吉野家やすき家が有名ですが、ついに松屋も始めるのか。 監修は東高円寺「小満津」?なんかすごそう。 の記事を引用させて頂きます。 2019年7月9日(火)10時より、「うな丼」を新発売! かつて 伝説のうなぎ屋と言われ、多くの食通や文化人が魅了された京橋の名店「小満津(こまつ)」。 現在は東高円寺に場所を移し、たくさんのお客様で賑わう小満津様監修のもと、松屋にて初めてのメニューとなる「うな丼」を新発売いたします。 ふわふわとした肉厚な身のうなぎに、特製うなぎダレをかけた「うな丼」は、数量限定の令和元年松屋特別メニューです。 また、松屋の定番メニューの「牛めし」も一度に楽しめる「うなぎコンボ牛めし」も同時発売いたします。 是非この機会に、松屋の新作「うな丼」をご賞味ください。 伝説のうなぎ屋が監修!これは食べてみたいなぁ。 ただレギュラー販売ではなく様子見?販売の様子。 いつまでやっているか書かれていませんが土用の丑の日のまではやっているよね。 【 松屋のうな丼メニュー 】 ・うな丼(並)830円 (ライス大盛)890円 (みそ汁、ミニお新香、山椒小袋付) ・うな丼ダブル(並)1,390円 (ライス大盛)1,390円 (みそ汁、ミニお新香、山椒小袋付) ・うなぎコンボ牛めし(並)990円 (ライス大盛)1,050円 (みそ汁、ミニお新香、山椒小袋付) 値段も松屋だけあって一番安いのは1,000円を切ります。 すぐにでも食べたい気分でしたが、待て待て。 以前から今年の土用の丑の日の週は一週間実験的にうなぎを食べてみようと思っていました。 どうせなら、ある程度名店のうなぎの味に慣れてからの方が正確に松屋のうな丼を評価できるのでは? ということで、実際に名店のうなぎを食べ歩いたUnagi Weekの締めとして、7月27日の土曜日に松屋に行くことにしました。 この点でも炭火焼きはできない松屋は不利だと思われました。 そして、かつて吉野家では何度かうな丼を食べたことがあったのですが、安かろう悪かろうと感じは拭えなかったので、期待半分 老舗の監修! 不安半分 所詮は牛丼屋じゃやん で松屋に向かいました。 松屋 東大井町店 の雰囲気 いつもの松屋ですが、ほんの少し不安がありました。 数日前からデカデカと貼られたポスターがなくなっているのです。 まさか終わっているなんてことはないよね? しかし、店内に入るとうな丼を食べている人を発見。 そして奥にはあのポスターもありました。 一安心です。 うな丼W@松屋 東大井町 堂々たる大きさです。 今週食べたうなぎは一番安いもので大崎広小路のよね山で2,600円。 この半額近くでこの大きさは素晴らしい。 なお、産地はで調べるとはやはり中国産でした。 ただ普通の人は天然と養殖の違い、国産と外国産の違いなど分かりません。 自分もそうです。 そういった人に聞かなければ分からないような要素は今回評価の対象からは外すことにします。 見た目はややてかっています。 おそらく炭火焼きだと表面の脂がうまくそがれるのでしょうが、炭火でない以上仕方ありません。 そして上に乗った小さい方を一口口にします。 おおっ、柔らかくふっくらした食感。 やるじゃん。 そして驚いたのが厚み。 今週食べたうなぎの中でもかなり厚みがあります。 今週食べてきて感じたのは、やはりうなぎは厚みがある方がしっかりと味わえます。 当たり前かもしれせんが、最近薄いのが多いんでね。 その点こちらの鰻は合格です。 そしてタレが品が良い。 タレでごまかそうとしてない。 この辺が特に「小満津」の監修を感じました。 もちろん骨が入っているとか、臭みがあるとかも一切ありませんでした。 全体的に見ると、やや固めの部分もありましたがそこまで気にならない程度です。 さらに、もう一つ驚きがありました。 それが山椒。 この山椒すごく香りが良いです! Unagi Week で山椒が素晴らしいと思ったのは「八ツ目やにしむら」。 おそらくその日にすったものを使っている?と勝手に想像したのですがどうでしょう? 他の店の山椒も美味しかったのですが、香りはそこまでなかった。 しかし、この松屋の新香山椒。 小袋に真空パックで香りを閉じ込めたみたいで実に良い香りでした。 びっくりです。 大きな方の身はそこまで厚みがありませんでしたが、無問題。 ただ熱さはかなりなくなっていました。 やはりこの点では炭火焼きに負けますね。 それでも最後まで美味しくいただけました。 松屋やるじゃん!は失礼でしょうか? 以前食べた吉野家のうな丼よりも大差で松屋に軍配が上がります。 普通に美味しい! いや、びっくりでした。 悲報 松屋のうな丼終了! 追記 2019年7月31日 どうやら松屋のうな丼は終了した様子です。 以下は松屋の公式アカウント。 松屋のうな丼。

次の