ファースト ピアス 1 ヶ月。 ファーストピアスで一ヶ月

1ヶ月つけっぱなしにしていたファーストピアスを再度つけても問題ない?

ファースト ピアス 1 ヶ月

ホールのケアのために必要なもの3つ では、ホールを清潔に保つというのはどうやるのか なにを用意すればいいのか、私が使ったものをまとめました。 固形石鹸• ドルマイシン軟膏 まず、1ヶ月はファーストピアスを外してはいけません。 皮膚がピアスにくっつくという心配はないので ただし、サージカルステンレス、チタンなどに限る きれいなホールを育てたければ、外したいのは我慢してください。 固形石鹸 ホールを洗浄する時に使います。 洗浄はお風呂ついでに洗うと良いでしょう。 固形石鹸は、殺菌・除菌作用がないものを選びます。 石鹸をあわ立てて、ピアスを外さずに泡をピアスのおもて、裏に 乗せるようにつけます。 その時、ピアスを無理に動かす必要はありません。 2分ほどたったら、洗い流します。 ピアスは1〜2週間で自然と動くようになるので、 それまでは、そのままに動かさなくても大丈夫です。 耳たぶの表面に密着していると、 空気が通らずにホールの傷の治りが遅くなるばかりか 化膿してかぶれや匂い、膿みなどの原因になります。 洗浄したあと、綿棒でキャッチと耳たぶの間に綿棒をつけて 水分をやさしく吸い取ります。 ホールができたあとでも、ピアスを刺す時に湿潤の役割をするので便利です。 通販やドラッグストアで買えます。 このケアは、ファーストピアスの間だけでも続けるようにしましょう。 まだ傷状態のホールを、かぶれや化膿から防ぐ役割をします。

次の

病院で開けます!、絶対開けたいです!ファーストピアスで透明ピアスを

ファースト ピアス 1 ヶ月

ファーストピアスの期間を一週間でやめてしまう。 う~ん・・・無謀です。 1ヶ月でもさすがに安定していないでしょうね。 早くセカンドピアスにしたい気持ちはわかります。 初めて開けたのならいつになったら完成なのか、そりゃ不安になるのは当たり前ですよね。 ファーストピアスをつけている期間てどのくらい必要なのか? この答えが知りたいから、あなたはこの記事に辿り着いたんですものね。 正しい知識の下で、この期間中しっかりとケアをしてあげることで、ホールの安定具合や外す時期が変わってくるんですよ。 そこで今回は、ファーストピアスの期間中、 どのようなケアをすればいいのか? そして、あなたにとってのベストなタイミングとなる外す時期はいつ頃なのか? あなたの知りたい解決法を実体験も交えて、総力を上げて調べ上げました。 ちょっと待って! まだこれからピアスを開けるんだけど~ そんなあなたには、ピアスの開け方をまとめたピアッシングガイドからどうぞ。 ピアスをスムーズに入れる方法 ポストを挿し込む前に指先を水で濡らして、ピアスホール部分を挟み、やさしく揉みほぐす。 ピアスホールに水分が入るので、ピアスポストがスムーズに入りますよ。 ちょっと話がそれましたが、ファーストピアスの期間中は、1日中つけっぱなしの状態となります。 付けっぱなしですから、デザイン本体部分と耳たぶの隙間や耳たぶとキャッチの隙間は、とても蒸れやすく、汚れなどが溜まりやすくなります。 開けてからしばらくは体内から分泌物なども出てきますので、とても汚れやすくなります。 何もせずに放っておけば、雑菌の繁殖を招きトラブルの原因にも発展しかねません。 そうならないためにも、ホールがまだ安定していない期間中は、特に毎日のこまめなケアが大切となります。 それではこの期間中どうようなケアをすれば良いのでしょうか? 重要なのは、 ホール付近に溜まりやすい汚れを洗浄して、 ピアスホールをつねに清潔に保つことです。 清潔に保つためにも、毎日やっていただきたいことがあるのです。 自宅で毎日できちゃう簡単ケア方法 あなたは大抵、毎日お風呂に入ると思います。 その入浴時におこなう洗顔の際に、ついでにファーストピアスも洗ってもらうことなのです。 顔と一緒に洗うのなら面倒じゃないですよね。 それでは、具体的な方法です。 最後に、ピアスを引っ掛けないよう注意しながら、ピアスや隙間に残っている水気をタオルで拭いて完了です。 外出先でのケア方法は・・・ もし、出先などでピアスの取り外しや洗浄をするのであれば、消毒ジェル(ケアジェル)を利用すると便利です。 たまに勘違いして、マキロンなどで消毒しているって人がいますが、 ピアス本体の洗浄ならともかく、ホールの洗浄に消毒薬というのは、皮膚組織にとっては刺激が強すぎます。 殺菌と共に傷を治そうとする皮膚の細胞をも破壊してしまうため、かえって皮膚の再生を遅らせることとなります。 付ける時、近くに水場が無い場合は、消毒ジェルをホールの周りとポストに塗って差し込むとスムーズに入りやすいですよ。 外出用に1つカバンの中に携帯しておくと安心ですね。 そのほか期間中に気をつけること 髪を乾かす時は ドライヤーの熱風をピアスに直接当てると、熱伝導率が高い素材などは一瞬で熱くなります。 耳元あたりの髪は冷風で乾かすと良いでしょう。 美容院は行っちゃダメ? この期間中はなるべくパーマやカラーリングなどは控えるようにしましょう。 薬剤は刺激が強いので、万が一ホールに染み込んでしまったら、化膿のリスクが高くなります。 いつ頃なら行ってもいいのかですが、 「ピアスをスライドさせた時に痛みが無い状態になった」のを1つの目安にしてください。 (ただし、あくまでも自己責任でお願いします。 ) 美容院に行くときには、あらかじめピアスは外しておきます。 ピアスを付けたままですと、 カット中のハサミやパーマやカラーの薬剤によってピアスが傷つく可能性があり、トラブルの原因になります。 美容師さんには「ファーストピアス期間中」であることを一言伝えておくと良いでしょう。 夏場に気をつけること 海やプールはバイ菌の宝庫ですので、入ることはなるべく控えましょう。 日光浴に専念しよう(笑) もうひとつ、汗をかきやすい季節ですので、 柔らかいタオルなどで、こまめにピアス周りの汗を拭き取ってあげると良いでしょう。 それでも、やってしまったあ~!トラブル解決策 ・忙しくて毎日のケアを怠っていた。 ・どうにも気になって無意識に何度もピアスをいじくりまわしてしまう。 ・ピアスの入れ直しのときに誤ってホールを傷つけてしまった。 ・透明ピアスをつけっぱなしにしていた。 ・パーマやカラーの薬剤にどうやら反応したようだ。 ・期間中に海やプールに入ってしまった。 これらの原因で、 耳たぶがズキズキしてきた。 炎症を起こしたり、なんだか少し腫れてきたっぽい。 ホールの調子が悪くなってきた。 まだ病院に行くほどではないけど、このまま自然放置というのも・・・ なにか良い対処法はないのだろうか? そんなときに、試してほしいのが、 皮膚の治癒力を向上させる耳の癒やし風呂「ホットソーク」 人間の体液と同じくらいの濃度の生理食塩水のお湯にホールを浸すことで水分やミネラル補給ができ、 さらに殺菌作用や、死んだバクテリア・リンパ液などを無理なく引き離す作用があります。 人間本来が持っている自然の治癒力を活かしたケア方法なんですよ。 9%入れて、食塩水を作ります。 使用したいお水は、 ミネラルウォーターか、水道水ならば10分ほど沸騰させたお水を使ってください。 食塩は、濃縮した海水を釜で煮詰めて作った「日本製のせんごう塩」がおすすめ。 精製塩や岩塩は使わないでくださいね。 以下の分量を目安に、作りたい量分を作ります。 もし、面倒だって方は、市販の生理食塩水を温めてください。 step 2患部に(片側)10分~15分ほど浸します。 耳が収まる大きさのコップを用意して、温めた生理食塩水を注ぎます。 (溢れたときのために、コップの下にタオルを敷いておくと良いですよ。 ) コップを枕にするように頭をのせて、耳を浸します。 純チタンやステンレスのファーストピアスならば、そのまま付けたまま浸しても大丈夫です。 (ただし、終わったらよく洗い流してください。 ) このままじっと待ちましょう。 このホットソークをやっている間、 ゲゲゲの鬼太郎の目玉親父が茶碗風呂に入っているシーンを想像してしまうのはボクだけでしょうか? step 3よく洗い流す 時間が経ったら、シャワーでキレイに洗い流し、よく拭き取ったら、ケアは完了です。 トラブルが起きた時以外でも、 定期的にこのホットソークで皮膚を癒やしてあげると良いですね。 ホットソークで対処してみたが痛みがおさまらず、症状が悪化してくるようであれば、 すぐに皮膚科などの病院に診せに行きましょう。 ズバリ!あなたがファーストピアスを外す時期はいつ? 他の検索記事を読んでみると、 ファーストピアスを外す時期がそれぞれに違った期間で書かれています。 1ヶ月くらいとか3ヶ月くらいとか。 どれが本当の外すべきタイミングなんだ? もちろん個人差はありますが、 1ヶ月くらいだと貫通したピアス穴の表面にやっと皮膚が出来上がったぐらいになります。 人それぞれ個性があるように、治癒能力にも個人差があるのです。 ましてや生活環境や季節も影響してくるので、当然外す時期なんて人によってそれぞれ違ってくるわけです。 だから、あくまで統計的に見て、 だいたい3ヶ月くらいみればベストかな・・・ なのです。 それじゃあ、あなたにとってのベストタイミングなファーストピアスを外す時期って、一体いつなのでしょうか! そこのところをもう少し詳しく知りたいですよね。 じつは、ホール(ピアスの穴)の状態を7つの段階(ステップ)に分けて、 今あなたのホールの安定度合いがどの段階の状態になっているのかを照らし合わることで、 ファーストピアスの外す時期を見極めることができるのです。 ようするに、この7つのステップをクリア出来た時こそが、 ずばり! ファーストピアスを外す時期ということになるのですね。 7つのステップで安定度合いを見極めよう! step 1体液や血は出なくなったか step 2化膿していないか step 3つけっぱなしの時でも痛みを感じるかどうか step 4ピアスの上から指で軽くポンポン叩いた時に痛みを感じないかどうか step 5ピアスをスライドさせた時に痛みが無いかどうか step 6さらに1ヶ月ほどホールを経過観察する step 7外した時、ホールが凹んでいるかどうか 以上の7つのステップがクリアできていたら、 晴れてファーストピアスからセカンドピアスに交換する時期がきた状態と言うことになります。 ファーストピアスからセカンドピアスへ さて、これでいよいよあなた好みのセカンドピアスを付けられる時がやってきました。 しかしまだ、付けてみたいピアスが見つかっていない、 というか、 どんな種類のピアスがあるのかもっと知識を深めてからじっくりと選びたいと思っている。 そんなあなたに読んでもらいたい記事たちを紹介します。

次の

ファーストピアスを触ると痛い!これって大丈夫?ファーストピアスの注意点とアフターケアについて

ファースト ピアス 1 ヶ月

ホールのケアのために必要なもの3つ では、ホールを清潔に保つというのはどうやるのか なにを用意すればいいのか、私が使ったものをまとめました。 固形石鹸• ドルマイシン軟膏 まず、1ヶ月はファーストピアスを外してはいけません。 皮膚がピアスにくっつくという心配はないので ただし、サージカルステンレス、チタンなどに限る きれいなホールを育てたければ、外したいのは我慢してください。 固形石鹸 ホールを洗浄する時に使います。 洗浄はお風呂ついでに洗うと良いでしょう。 固形石鹸は、殺菌・除菌作用がないものを選びます。 石鹸をあわ立てて、ピアスを外さずに泡をピアスのおもて、裏に 乗せるようにつけます。 その時、ピアスを無理に動かす必要はありません。 2分ほどたったら、洗い流します。 ピアスは1〜2週間で自然と動くようになるので、 それまでは、そのままに動かさなくても大丈夫です。 耳たぶの表面に密着していると、 空気が通らずにホールの傷の治りが遅くなるばかりか 化膿してかぶれや匂い、膿みなどの原因になります。 洗浄したあと、綿棒でキャッチと耳たぶの間に綿棒をつけて 水分をやさしく吸い取ります。 ホールができたあとでも、ピアスを刺す時に湿潤の役割をするので便利です。 通販やドラッグストアで買えます。 このケアは、ファーストピアスの間だけでも続けるようにしましょう。 まだ傷状態のホールを、かぶれや化膿から防ぐ役割をします。

次の