元エイベックス社長。 エイベックス・グループ

【CEO退任へ】エイベックス会長・松浦勝人氏の大麻使用を元社員が告発「毎週末のように一緒に吸っていた」《証拠音声・LINE公開》(文春オンライン)

元エイベックス社長

エイベックスの松浦勝人会長(54)が、自身と交際していた過去を明かした歌手浜崎あゆみ(40)の小説「M 愛すべき人がいて」(小松成美著、幻冬舎)が発売された当時の心境を明かした。 松浦氏は15日までにインスタグラムを更新。 「死ぬかと思った病気の疑いをかけられ、この二週間生きた心地がしなかった」と、生命に関わる病気の疑いがあると診断されていたことを明かし、「あと10年をどう生きようかばかり考える毎日は悲しく、ひたすら明るくするようにしていた。 なるようにしかならない。 そのことばだけを思ってここ数日生きていた」と振り返った。 時期同じくして浜崎の小説が発売され、「よりによって同じ時期に浜崎あゆみの『M 愛すべき人がいて』の本が発売され想像以上の反響に驚き、どのワイドショーでも特集をしていて、あまり最近テレビに出ないようにしていた僕なのに思い切り顔出がされてしまった。 街を歩き人に指を刺されるたびにあー俺あと10年くらいなのになぁと落ちていた」と、病気の不安と同書の反響に苛(さいな)まれていたという。 さらに「その間に急性胃腸炎になり自民党の二階幹事長との会食には行きはしたものの食事が喉に通らず途中退席して大変申し訳なかった」と、度重なるアクシデントに見舞われていたことを明かした。 しかし心配した病気は精密検査の結果、「陰性。 病気ではなかった」とのこと。 「ほんとおれってもってるなぁと、むしろあきれてしまった」と安堵(あんど)し、「ハワイ楽しんできます!こういう時に僕は無駄遣いをしがちなので気をつけますww」とつづった。

次の

依田巽

元エイベックス社長

元 社員「松浦さんの大麻常習は社内では有名」 本当なら逮捕されます。 本当に、 押尾 学 元 エイベックス・マネジメント ドラッグパーティーは、キャバ嬢に聞きました。 有名人がたくさん来ていた。 女性も多い。 そうです。 ここに行けば 吸える。 一度吸うと 脳にインプットされ 新たなる薬物を求める。 海外では大麻は禁止ですか? ハワイでは 大麻は禁止ですか? 合法化の背景には、アメリカ社会に大麻がまん延している現実があります。 ワシントン州とコロラド州の2つの州では、2012年合法です。 海外で吸って 快楽を知る。

次の

avex社長松浦勝人が大麻使用について元社員A子の告発まとめ!逮捕間近か?所属アーティストの薬物使用者は誰?真っ黒すぎるavexの不祥事は終わらない?

元エイベックス社長

左から、黒岩克巳氏、松浦勝人氏。 (撮影は2017年5月の決算会見時) 松浦氏は、エイベックスの創業者で、2018年まで代表取締役社長CEOと務めた。 以降も最高経営責任者としてグループを統括してきたが、監査等委員会設置会社への移行に伴い、CEO職を離れる。 同日発表された、2020年3月期通期の業績は、売上高が前年同期比246億円減の1354億円、営業利益は同30億円減の40億円、当期純利益は同34億円減で11億円の損失となった。 音楽事業のパッケージ作品の販売減により減収、減益となったほか、新型コロナウイルスに関連した費用や減損損失等の特別損失を計上したことなどにより、当期純利益も前年同期比34億円の減益となった。 アニメ・映像事業については、イベントとパッケージ作品の売上の増加等により増収増益となっている。 2021年3月期の連結業績については、新型コロナウイルス感染症による影響を現段階において合理的に算定することが困難であるとして業績予想は未定としている。 The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc. , San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News. com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright c CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News. com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.

次の