ムーミン キャラクター 診断。 『宝物が大好き』スニフ:ムーミンキャラクター紹介

『宝物が大好き』スニフ:ムーミンキャラクター紹介

ムーミン キャラクター 診断

ムーミンの物語で最初から登場し、物語全体に渡ってよく登場する主要キャラクターの一つである「スニフ」。 カンガルーのような姿をしているスニフはどのような人物でどのような特徴があるかをご紹介していきたいと思います。 スニフって何? スニフは、フィンランド人の小説家トーベ・ヤンソンが書いたムーミンの物語に登場した重要な人物(キャラクター)です。 ムーミン小説の一作目『小さなトロールと大きいな洪水』の最初から森の中で登場し、「小さな動物」と呼ばれていました。 その森でムーミンとムーミンママに出会ってからずっと一緒に旅しています。 見た目はツチブタやカンガルーのような外見の生き物で、ムーミン谷に行ってからムーミン屋敷にムーミンたちと一緒に住んだりしています。 ムーミンパパの友達のとソースユールの子どもです。 comより引用 スニフってどんな性格? 高価なものが大好きで特に宝石が大好物。 典型的なマテリアル主義者で。 所有することが幸せにつながるとかたく信じています。 彼が人助けをするのは、そうすることで自分自身も得をすると思っているときのみです。 高価なものを全て欲しがるやほとんどのものを持ちたくないとは全く逆の価値観ですね。 それと同時に彼はとても臆病で自分のことを中心に考える人です。 森に入ると「怖いよ!お家に帰る!」とよく言います。 疲れたらすぐに「嫌だよ!この旅」と言い出します。 更に、スニフはよく自分を大きく見せようとしています。 他の人が何かトラブルを解決したら、スニフはよく「私も一緒にやったんだ」と言います。 しかし、ムーミン一家にトラブルを持ち込んで来ることも多い彼ですが、 どこか憎めない、味のある素敵なキャラクターです。 ムーミンに、自分の大切なものを誰かにあげたら10倍にになって返ってくると言われた彼は、 一番大切にしていたぬいぐるみの子犬セドリックを人にあげてしまいます。 ムーミンとしては、博愛精神を説いたつもりだったのかもしれませんが、 スニフはそのまま、目に見える形で物が倍増して返ってくると思ったのでしょう。 変なところで純粋な彼は、馬鹿正直に本当に一番大切なものを他人にあげてしまい、 あげた瞬間からひどく後悔します。 何も食べず、眠りもせず、一言も話さないほどに。 そんなスニフにスナフキンは教訓として『物を人にあげる事で人生に楽しみが生まれ、豊かになった大富豪の大叔母さん』の話をします。 『モノより思い出』という内容の話なのですが、そのような価値観を持たないスニフには受け入れられません。 したい放題にスナフキンの話の邪魔をします。 物語の最後には、もらわれ先で粗末に扱われ捨てられたたセドリックを スニフが拾って帰ります。 10倍の値打ちになって返ってくるどころか、元の価値以下になって返ってきたセドリックを スニフは大事に可愛がった。 という結末なのですが、 このお話からも感情をあらわにして自分の思いをぶつけたり、 泣きはらして赤くなった目でムーミンママに愚痴をこぼすスニフは 小さい子どものようでとても愛らしいですね。 わがままで自分勝手だけど、純粋でかわいいスニフ。 ついつい応援してあげたくなります。 秋も深まり、段々と寒くなってきたこの季節。 ご自宅でゆっくりコーヒーでも飲みながら、ムーミンの世界に浸ってみませんか?.

次の

ムーミンキャラクター・モランとは?切ないエピソードに号泣!おすすめグッズも紹介

ムーミン キャラクター 診断

ムーミンの物語で最初から登場し、物語全体に渡ってよく登場する主要キャラクターの一つである「スニフ」。 カンガルーのような姿をしているスニフはどのような人物でどのような特徴があるかをご紹介していきたいと思います。 スニフって何? スニフは、フィンランド人の小説家トーベ・ヤンソンが書いたムーミンの物語に登場した重要な人物(キャラクター)です。 ムーミン小説の一作目『小さなトロールと大きいな洪水』の最初から森の中で登場し、「小さな動物」と呼ばれていました。 その森でムーミンとムーミンママに出会ってからずっと一緒に旅しています。 見た目はツチブタやカンガルーのような外見の生き物で、ムーミン谷に行ってからムーミン屋敷にムーミンたちと一緒に住んだりしています。 ムーミンパパの友達のとソースユールの子どもです。 comより引用 スニフってどんな性格? 高価なものが大好きで特に宝石が大好物。 典型的なマテリアル主義者で。 所有することが幸せにつながるとかたく信じています。 彼が人助けをするのは、そうすることで自分自身も得をすると思っているときのみです。 高価なものを全て欲しがるやほとんどのものを持ちたくないとは全く逆の価値観ですね。 それと同時に彼はとても臆病で自分のことを中心に考える人です。 森に入ると「怖いよ!お家に帰る!」とよく言います。 疲れたらすぐに「嫌だよ!この旅」と言い出します。 更に、スニフはよく自分を大きく見せようとしています。 他の人が何かトラブルを解決したら、スニフはよく「私も一緒にやったんだ」と言います。 しかし、ムーミン一家にトラブルを持ち込んで来ることも多い彼ですが、 どこか憎めない、味のある素敵なキャラクターです。 ムーミンに、自分の大切なものを誰かにあげたら10倍にになって返ってくると言われた彼は、 一番大切にしていたぬいぐるみの子犬セドリックを人にあげてしまいます。 ムーミンとしては、博愛精神を説いたつもりだったのかもしれませんが、 スニフはそのまま、目に見える形で物が倍増して返ってくると思ったのでしょう。 変なところで純粋な彼は、馬鹿正直に本当に一番大切なものを他人にあげてしまい、 あげた瞬間からひどく後悔します。 何も食べず、眠りもせず、一言も話さないほどに。 そんなスニフにスナフキンは教訓として『物を人にあげる事で人生に楽しみが生まれ、豊かになった大富豪の大叔母さん』の話をします。 『モノより思い出』という内容の話なのですが、そのような価値観を持たないスニフには受け入れられません。 したい放題にスナフキンの話の邪魔をします。 物語の最後には、もらわれ先で粗末に扱われ捨てられたたセドリックを スニフが拾って帰ります。 10倍の値打ちになって返ってくるどころか、元の価値以下になって返ってきたセドリックを スニフは大事に可愛がった。 という結末なのですが、 このお話からも感情をあらわにして自分の思いをぶつけたり、 泣きはらして赤くなった目でムーミンママに愚痴をこぼすスニフは 小さい子どものようでとても愛らしいですね。 わがままで自分勝手だけど、純粋でかわいいスニフ。 ついつい応援してあげたくなります。 秋も深まり、段々と寒くなってきたこの季節。 ご自宅でゆっくりコーヒーでも飲みながら、ムーミンの世界に浸ってみませんか?.

次の

『好奇心旺盛で友好的』ムーミントロール:ムーミンキャラクター紹介

ムーミン キャラクター 診断

ムーミンはムーミンの物語を作り出した原作者が作った ムーミンの世界の主人公です。 ムーミンのフールネームは「 ムーミントロール」で、フィンランド語では「 ムーミペイッコ(Muumipeikko)」、スウェーデン語では「 ムミントロレット(Mumintrollet)」とよばれています。 ムーミントロールは本来「ムーミントロール族」の総称で、色んなムーミンがいるはずですが、ムーミンの物語の中で登場したムーミン族の人はムーミン、、の3人のみです。 丸くて大きいな鼻に立っている小さい耳。 少し丸いお腹に毛のついているしっぽ。 目が大きくて優しい顔をしています。 手足は長くないですが、俊敏に動き回ることができます。 ムーミンはどんな性格の持ち主? ムーミンはとても 好奇心が強い人で、世界に何か新しいもの、新しい場所があれば、彼はいつも積極的に探検したり、調べたりします。 その中で特に岩と貝殻が好きです。 また、海も好きで、特に家族と一緒に海に出ることにいつも興奮していますね。 善良でやさしい心を持つムーミンは人々に対していつもすごく 友好的です。 とに似た感じで、ムーミンの家に訪ねて来た 人々にはいつも親切で色々案内してあげたり、食べ物を出したりしています。 ムーミンの好きなこと、人は? 同時に、ムーミンは 夢を見ることと考えることが好きです。 ムーミンにとって世界を旅し、物知りで色々なことを教えてくれる は大親友で、彼のことが大好きです。 に冬が訪ねる時になるとはいつもムーミンに手紙を残し、南へ旅します。 手紙はいつも短く書かれています。 中身は決まって「必ず春の最初にに戻ってくる」とムーミンと約束するものになります。 ムーミンはとを誰よりも愛しています。 ムーミンにとって、が解決できない問題がこの世に存在していません。 そして、がまた何かの言い訳に冒険に出ようとするときにムーミンはいつも一緒についていきたがります。 (偶ににに置いてきたこともありますが) がムーミンの彼女になってからムーミンは愛を学び、愛は楽しみも悲しみももたらすものだとわかりました。 ムーミンの物語の中でムーミンは大人になったことないですが、小説の中でムーミンは様々なシーンに出会い、成長し続けていました。 例えば、『』の中で家族と離れ離れになってもムーミンは焦らずに冷静に行動し、家族を探す道を自分で見つけ出せるように進めていきました。 また、『』の中では一人で冬の世界を冒険し、様々な苦難を自分で乗り越えてきました。 ムーミンのちょっとした雑学 実はムーミンという外見の生き物は原作者トーベ・ヤンソンが怒って急遽書き出したものです。 まさかそのような生き物が現在のムーミンの原型になったとはですね。 関連記事: ムーミン生まれの瞬間:原作者トーベ・ヤンソンが描いたムーミンの原形 また、実にいくつかの質問に回答することであなたはムーミンの世界の中で自分に最も近いキャラクターを見つけることができます! 是非ムーミンキャラクター診断をしてみませんか?.

次の