ボカロ セクシーな曲。 セクシーな初音ミクは嫌いですか?のボカロ曲一覧@ニコニコ動画

ボカロで、エロい(セクシー?)な曲教えて下さい(∀)!私が知ってるのは、☆え...

ボカロ セクシーな曲

『VOCALOID(ボーカロイド)』とは? 『VOCALOID ボーカロイド 』とは、歌詞とメロディーを入力するだけで、コンピュータやスマートフォンなどで作曲できる音声合成システムのこと。 「作成した歌詞を代わりに歌ってくれるロボット」と想像してもらうと、分かりやすいと思います。 その代表的なキャラクターが、紅白歌合戦にも登場した【初音ミク】です。 ここでは、主にネット上で人気の高いボーカロイドのキャラクターたちを紹介したいと思います! 日本語版初のボーカロイド 女性版ボーカロイド|【MEIKO】 画像引用: 製品名 MEIKO 開発元 クリプトン・フューチャー・メディア 発売日 2004年11月5日 公式サイト 【MEIKO】とは、ヤマハの開発した音声合成システム『VOCALOID』を採用した、日本語版初のボーカロイドです。 株式会社クリプトン・ヒューチャー・メディアから2004年11月5日に発売されました。 ちなみに、クリプトンとは、後で紹介する初音ミクを開発したソフトウェア会社です。 【MEIKO】は「コシのある歌声」を持つボーカロイドでありながら、素直で安定した声質のため、様々なジャンルの曲に合うとされています。 公式設定は名前とパッケージイラストのみ。 しかし、【MEIKO】は日本酒好きの設定にされたり(元ネタ『初音ミクが来ないのでまだスネています』byワンカップP 、初代ボーカロイドということもあって姐さんキャラにされたりと、ファンによるキャラ付けがされています。 男性版ボーカロイド|【KAITO】 画像引用: 製品名 KAITO 開発元 クリプトン・フューチャー・メディア 発売日 2006年2月17日 公式サイト 【KAITO】とは、2006年2月17にクリプトンから発売された、日本語版初の男性ボーカロイドです。 初代ボーカロイド【MEIKO】に続く日本語版『VOCALOID』第2弾として発売されました。 マスターによって、高音から低音まで幅広く調節された音声が利用されています。 【KAITO】の名前は一般公募され、【MEIKO】と並んだ時に字面の良い名前が選ばれました。 ファンによって、アイス好きという設定が加えられています(非公式)。 キャラクター・ボーカル・シリーズ(CVS) 『キャラクター・ボーカル・シリーズ(CVS)』とは、クリプトンから発売されている、歌声ごとにキャラクターが設定されているボーカロイドシリーズです。 2007年8月31日に第一弾の【初音ミク】がリリースされ、同年12月に第二弾【鏡音リン・レン】、2009年に第三弾【巡音ルカ】が発売されました。 主にニコニコ動画で、【初音ミク】により作成された楽曲が次々と投稿されたことで人気に火がつき、ボカロの代名詞的存在とまで成長しました。 2018年には、NHK紅白歌合戦のオープニング映像にも登場しています! 【初音ミク】の名前の由来は、未来から来た「初めての音」から「初音」、「未来」から「ミク」。 「未来的なアイドル」をコンセプトとしてキャラクター付けされています。 女の子がリン、男の子がレンです。 【鏡音リン・レン】は、「双子」とも「鏡に映ったもう一つの存在」とも言われています。 リンもレンも、思春期の若さ溢れる、張りのある、力強い声が特徴です。 【巡音ルカ】は、英語と日本語の2つのライブラリを持つ、日本語版初のバイリンガルボーカロイドです。 声質はムーディーかつハスキーな女声で、セクシーな曲も違和感なく歌いこなします。 【巡音ルカ】の名前の由来は、「(より広い世界で)音が巡り、歌が流れる、伝達する」といった意味性の連結で、ルカの「ル」は"流れ"を、「カ」は"歌"、"香り"など空気中を伝わるという意味がこめられています。

次の

カラオケで盛り上がるボカロ!おすすめの鉄板30曲! | 脱シングルライフ

ボカロ セクシーな曲

Contents• レモンスカッシュ味とグレープスカッシュ味があり、噛んでも食べれて結構おいしかったです。 ミステリアスな歌詞とハロウィンらしいゆっくりで怪しげなメロディが特徴です。 「さあ君はどちらを選ぶの?お好きなほうをどうぞ」 楽しく愉快なパーティをお望みですか。 それとも、身の毛もよだつ恐怖でしょうか。 どちらを選ぶもあなた次第、決して後悔はさせません。 どうか最後までお楽しみください。 trick and treat trick or treat ?いえ、trick and treatです。 ボカロハロウィンソングと言えばこの曲です。 歌詞を理解したらなんだか怖い曲ですが、ハロウィンならそれも一興ではないでしょうか。 耳に残るリズムは何度も聴きたくなる曲です。 SadisticPumpkin あやしげなゆっくりのメロディとアップテンポを使い分け体が勝手に踊り出してしまいそうな曲です。 こちらも意味を考えたら怖くなってしまいます。 かぼちゃのスープでも飲んで、ハロウィンの夜はみんなで一緒に堕ちましょう。 「君のためなら僕が堕ちる」 Mrs. Pumpkinの滑稽な夢 ニコニコ動画でミリオン越えの楽曲です。 ハロウィンが近づくと聴きたくなるのは、 ハチさんこと 米津玄師さんの魔法にかけられているのでしょうか。 皆さんも一緒に魔法にかかりましょう。 いえ、滑稽で醒めない夢を見ましょうか。 たりないかぼちゃ ここで一つ楽しい曲をご紹介しましょう。 これであなたもかぼちゃが好きになるはずです。 僕もあなたもジャック・オ・ランタン、楽しい夢は醒めてほしくないですよね。 ハロウィンとはそもそも何か、なんで仮装するのか、そんな細かいことは気にせずに楽しくやりましょう。 「どうか利口すぎる悪魔にならないでね」 ハロウィンモンスタァパーティナイト ここからはハロウィンソングを作らせたらこの人、 マチゲリータさんの時間です。 パーティ楽曲と言えばボカロ全員集合(全員ではないですが)です。 マチゲリータさんとゆかいなモンスターたちがあなたを素敵なパーティへ招待します。 ドリィムメルティックハロウィン 「さあ、どっち?」とともにファミマとコラボしていました。 パンプキン味のクッキーです。 味は・・・覚えていません。 笑 やはりこういう雰囲気の曲はみんなで歌うとより一層怪しい雰囲気が増しますね。 普段ネタ曲が多い 神威がくぽが珍しく真面目に歌っている気がします。 GAKTOさんの声を使っているのでもっとかっこよくてセクシーな曲を歌ってもらいたいですね。 間奏のハイパーかぼちゃタイムにも注目です。 ハロウィンパティスリトリカトルカ ミクによって語られるお菓子な物語。 今回は三姉妹のお話です。 冒頭の笑い声がハロウィンナイトの恐怖を演出しています。 皆さんはどの魔女さんのお菓子をご所望でしょうか。 レシピもあるので自分で作ってみるのもいいかもしれませんね。 ダァカァハロウィンヤムヤミギリア 少し怖いけどかっこいい曲です。 PVのジャックさんがとてもリアルで怖いです。 笑 さあ、皆さんも一緒に唱えましょう。 「ヤムヤミギリア」 真実を知る覚悟はありますか。 Strange Masquerade Halloween ハッピーハロウィンナイトに最高の恐怖をお届けいたします。 おっと、これではハッピーではありませんね。 笑 歌詞と動画中の細かなストーリーにも注目しながらお聴きください。 夜中に一人で聴くのは少し覚悟がいると思います。

次の

【ボカロ】のおすすめ30選!真剣に悩んで選んだ究極のボカロ

ボカロ セクシーな曲

江戸時代に風俗街として有名だった吉原をモチーフに作られた音楽なのですが、女性目線で歌詞が書かれており、非常にセクシーです。 前半の歌詞に、「あっ、あっ、と鳴かせて」という歌詞は、恐らく女性がセックス中に感じている、喘いでいる様子を描いてると思われます。 そして、「偽りだらけの恋愛、そして私を抱くのね」という歌詞は、好きでもない人間を抱く男性へのメッセージだと思うのですが、色々と考えさせられますね…。 「悲しいくらいに感じた振りの吉原」という歌詞から、感じている振りをしている女性の光景が思い浮かびます。 当時、吉原で体を売っていた女性の気持ちが歌詞に並べられており、エロさを感じるのですがそれと同時に悲しさも感じてしまいます…。 大人気のミスチルさんの曲ですが、普段は爽やかでエロさというよりかは元気づけられる曲が多いと思うのですが、この歌は大人セクシーな曲です。 カラオケでも歌う人が多いです。 特にこの歌は、サビ部分がとてもエロイです。 まず、「胸の鐘の音を鳴らしてよ、壊れるほどの抱擁とキスで」という歌詞が色っぽいですよね。 桜井さんが歌うと余計にセクシーさが増します…。 そして、「あらわに心をさらしてよ、ずっと二人でいられたらいい」という部分は胸キュンポイントですね(笑)女性が言われたい言葉の1つではないでしょうか。 歌詞自体は、エロイというよりかは、セクシーで色っぽいとい表現が似合うような気がします。 桜井さんの美声とこの色っぽい歌詞が合わさるととてもセクシーな曲になりますね…。 そして堂々の第一位です。 この曲は、初音ミクの歌の中でも、エロいと話題のエロソングになります。 とにかく、歌詞がストレートすぎて、度肝を抜かれます…。 前半部の「こらえきれず、イキたくなっても」という歌詞部分から、男女が激しく愛し合っている情景が思い浮かびますね。 そして、呼び名は「ちゃん」なんて嫌だよ「くん」にして「クン」二して、という歌詞の部分がとても面白い表現です。 クン二とかけているところがユニークですし、エロさを感じますよね…。 その後の、「心のモザイク外して無修正の恋を経験したいだけ」という部分が、初々しい女の子を連想させます。 歌詞もうまく女性の乙女心をセクシーに描いていますし、ところどころにユニークさも交じって非常に面白い曲です。

次の