プレデター ハンティング グラウンズ。 『プレデター ハンティンググラウンズ』プレデターと精鋭部隊との戦いを描いたトレーラー解禁

プレデターハンティンググラウンズ 【レビュー】

プレデター ハンティング グラウンズ

「Predator」シリーズ正統作品 「Predator」シリーズと世界観を同じくする『Predator: Hunting Grounds』。 シリーズファンなら誰もが耳にしたことのあるテーマソング、光学迷彩で身を隠すプレデター、木々がうっそうと生い茂るジャングルで未知の生物と対峙する人間... どこか懐かしくもありながら、まったく新しいプレデターの世界を体験できます。 人間 対 地球外兵器 精鋭部隊であるファイアチームは、ピストル、アサルトライフル、ショットガン、グレネード、重火器など多彩な武器を扱い、装備する武器はカスタマイズすることができます。 プレデターは独自のハイテク兵器、プラズマキャノン、コンビスティック、スマートディスク、リスト・ブレイド、ヤウージャ・ロングボウなどを使いこなし、狩りを遂行します。 本日より予約開始! 本作では通常版の他、「48時間 XP2倍」やゲーム内で使用できるファイアチームとプレデターのスキンと、プレデターへの逆襲のため立ち上がる人間たちを描いた全5話のデジタルコミックなどが付属するデジタルデラックスエディションを発売いたします。 商品情報の詳細は以下をご覧ください。 PlayStation4用ソフトウェア『Predator: Hunting Grounds』通常版 商品概要• 商品名称:Predator: Hunting Grounds• 対応機種:PlayStation4、PlayStation4 Pro• オンライン対応:オンラインマルチプレイを楽しむには PlayStation Plusへの加入(有料)が必要です。

次の

『プレデター ハンティンググラウンズ』プレデターと精鋭部隊との戦いを描いたトレーラー解禁

プレデター ハンティング グラウンズ

大ジャンプ、攻撃、エネルギー使用といった、プレデターの取れるあらゆる行動をまんべんなく使用するため、体力、スタミナ、エネルギー量が最も平均的な「ハンター」のクラスを使用している。 近距離戦闘のみに頼っていると一気にやられてしまう。 遠距離、近距離を適度に使い分け、相手の体力とダウン可能回数を徐々に減らしていくようにしよう。 遠距離攻撃ではプラズマキャノンで、近距離攻撃はネットランチャー+リスト・ブレイドか、コンビスティックで数回攻撃して離脱、といった戦いを意識だ。 離脱の際は大ジャンプを積極的に使用し、即座に相手のターゲットから離れるようにしたい。 攻撃のタイミングの見極め、大ジャンプによる緊急離脱の使いこなしなど、 プレデターとしてプレイする際の色々な技術を習得しておく必要があるため、上級者向けの構成といえよう。 プレデターサイドになった場合に注意すべき共通事項をまとめている。 これらに気を付けるだけで、生存率が大きく上がるだろう。 攻撃型ハンターのロードアウト 一覧にまとめるとこんな感じ 装備には、コンビスティックとネットランチャーを装備している。 ネットランチャーで相手をとらえることで、相手にパリィされることが無くなり、より素早く確実に相手をダウンさせることができる。 コンビスティックは万能近接武器なのでぜひとも装備しよう。 パークは、遠距離、近距離双方の攻撃力を上げる「ダウンレンジ」「恐れ知らず」を装備し、ダメージの底上げをはかる。 遠距離攻撃手段がプラズマキャノン以外にないため、レーザー光によりこちらの攻撃を悟られないよう、 プラズマキャノンのレーザー光を弱くする「ディザレンズ」を装備している。 各マップのミッション遂行拠点の場所を覚え、なるべく最短距離で各地を回れるようにしたい。 事前にミッション拠点に仕掛けを施しておく必要もないため、モブキャラから下手にダメージを受けないよう、落ち着いて立ち回ろう。 この時、 ファイヤーチームがこちらの存在に気付いていない場合は、ターゲットとするメンバーを1人定め、高台からプラズマキャノンを放とう。 遮蔽物が多いところであれば非チャージ攻撃、遮蔽物が少ないところであればチャージ攻撃を行った方が、攻撃チャンスを無駄にしない。 隙だらけのところ目掛けてチャージ攻撃。 「ディザレンズ」の効果により、レーザー光が見え辛く、こちらの存在には気づきにくい 射撃後、ファイヤーチームがこちらの存在に気付いていない場合は、再び遠距離攻撃を打ち込もう。 気付かれたら大ジャンプなどを用いて即撤退し、もと居た場所の反対側の高台に上るか、建物などの遮蔽物の陰に隠れて、再度遠距離攻撃を仕掛けよう。 もし可能なら、ファイヤーチームの集まっている個所目掛けてモーションセンサーを1,2個配置し、ファイヤーチーム動きをなるべく可視化できるようにしたい。 ネットランチャーの射程はかなり短いため、思った以上にファイヤーチームに近づく必要がある。 気付かれないよう、光学迷彩をオンにしておくのを忘れないように。 この位の距離が届く限界だ。 これ以上だと当たらないため、注意しよう。 ネットランチャーで相手をとらえたら、コンボスティックに持ち替えることはせず、リスト・ブレイドでの攻撃にしてほしい。 コンボスティックに持ち替えると、装備の持ち替えモーションが発生して、しばらくの間攻撃が行えなくなってしまう。 反面、リスト・ブレイドは他の装備を持っている場合でも、R2を押すことで即時攻撃を繰り出すことができる。 絶好の攻撃タイミングを無駄にしないためにも、 「ネットランチャーで捕まえたら即R2」は忘れないようにしてほしい。 コンボスティックのリーチの長さを活かし、運が良ければ複数のメンバーをまとめて攻撃することができる。 ただし、 モブキャラからの攻撃には注意が必要だ。 防御力を上げるパークを付けていないため、モブキャラの攻撃には意外とダメージを受けてしまう。 攻撃を仕掛けるときや、攻撃が終わり撤退する時には光学迷彩をオンにし、なるべくモブキャラに気付かれずにしていこう。 なお、防衛ミッションの場合は、ファイヤーチームメンバ数人が同じ拠点内に集まっていることが多い。 その場所目掛けスラムを仕掛けることで、大ダメージを与えることができるため、ファイヤーチームが集まっているところが見えたら積極的にスラムを仕掛けてほしい。 攻撃後は再び大ジャンプで即撤退しよう。 1、2人をダウンさせたところで、周辺に残っている数人から狙われればひとたまりもない。 ファイヤーチームをダウンさせたら大ジャンプで即撤退し、ダウンしたプレイヤーを餌に、助けに来た他のメンバーに追撃しよう。 一人や二人ダウンさせてもトドメは刺さず即撤退!ダウンしているファイヤーチームを餌に、他メンバーを誘いこもう。

次の

プレデター ハンティンググラウンズ

プレデター ハンティング グラウンズ

「Predator」シリーズ正統作品 「Predator」シリーズと世界観を同じくする『Predator: Hunting Grounds』。 シリーズファンなら誰もが耳にしたことのあるテーマソング、光学迷彩で身を隠すプレデター、木々がうっそうと生い茂るジャングルで未知の生物と対峙する人間... どこか懐かしくもありながら、まったく新しいプレデターの世界を体験できます。 人間 対 地球外兵器 精鋭部隊であるファイアチームは、ピストル、アサルトライフル、ショットガン、グレネード、重火器など多彩な武器を扱い、装備する武器はカスタマイズすることができます。 プレデターは独自のハイテク兵器、プラズマキャノン、コンビスティック、スマートディスク、リスト・ブレイド、ヤウージャ・ロングボウなどを使いこなし、狩りを遂行します。 本日より予約開始! 本作では通常版の他、「48時間 XP2倍」やゲーム内で使用できるファイアチームとプレデターのスキンと、プレデターへの逆襲のため立ち上がる人間たちを描いた全5話のデジタルコミックなどが付属するデジタルデラックスエディションを発売いたします。 商品情報の詳細は以下をご覧ください。 PlayStation4用ソフトウェア『Predator: Hunting Grounds』通常版 商品概要• 商品名称:Predator: Hunting Grounds• 対応機種:PlayStation4、PlayStation4 Pro• オンライン対応:オンラインマルチプレイを楽しむには PlayStation Plusへの加入(有料)が必要です。

次の