てへうすの船。 『テセウスの船』まさかの黒幕に衝撃&現代の佐野家の姿に「やられた」「最高」の声(ネタバレあり) /2020年3月23日 1ページ目

鈴木亮平のズッシリとした安定感 『テセウスの船』で見せる演技の頼もしさ|Real Sound|リアルサウンド 映画部

てへうすの船

TBS系 日曜劇場「テセウスの船」主題歌となっているUruのデジタルシングル「あなたがいることで」の歌詞が、 2月9日の配信・ストリーミングに先駆け歌詞サイト歌ネットにて公開された。 Uru アーティスト写真 「テセウスの船」は、週刊漫画誌「モーニング」 講談社 で連載されていた東元俊哉による同名漫画が原作のドラマで、主人公の青年・田村心 たむら・しん が、31年前の平成元年に父・佐野文吾 さの・ぶんご が雪深い村で起こした毒殺事件の真相を追うヒューマンミステリー。 主人公が令和2年から事件直前の平成元年にタイムスリップし、家族の笑顔を取り戻すため事件を食い止め過去を変えることに挑む姿を描く、時代を超えて繋がる家族の絆が生み出す奇跡の物語。 「あなたがいることで」ジャケット 先週よりスタートしたドラマの初回放送でも、主人公・田村心と父・佐野文吾の印象的なシーンで主題歌が流れ、 SNSを中心に大きな反響を呼んだ。 物語を彩る歌詞世界をドラマとともに配信リリースを前にぜひとも読み解いてほしい。 Uruは、「あなたがいることで」も収録するニューアルバム「オリオンブルー」を3月18日に発売する事も決定しており、自身最大のヒット曲となったTBS系 火曜ドラマ「中学聖日記」の主題歌「プロローグ」、「劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~」主題歌「remember」、TVアニメ「グランベルム」エンディングテーマ「願い」といったシングルも収録される前作より約2年3か月ぶりとなる待望のセカンドアルバム。 初回生産映像盤には、シングルのミュージックビデオに加えて「プロローグ」を初披露した2019年3月に開催した TOKYO DOME CITY HALLのライブからセレクトした映像をBlu-rayで収録。 初回生産カバー盤には、これまでにリリースした「白日」 King Gnu や、「雪の華」 中島美嘉 に加えて、アクエリアスTVCMでも話題を呼んだ「Funny Bunny」 the pillows が初めて音源化される事がアナウンスされており、各形態の詳細は後日発表される。 さらに、3月21日 土 名古屋市公会堂・4月12日 日 NHK大阪ホールに加えて、4月25日 土 昭和女子大学人見記念講堂で開催されるUru tour 2020 「Orion Blue」のチケット最速先行受付がファンクラブ会員限定でスタートしている。 名古屋・大阪公演のHP最終先行と合わせて是非チェックを。 【歌詞情報】 Uru「あなたがいることで」 【リリース情報】 Uru New Album「オリオンブルー」 2020. そして出だしの歌詞が、心を演じる今の自分の気持ちにとてもリンクしました。 これからドラマの完成と共に、この曲がどうマッチしていくのかがすごく楽しみです。 撮影は大変なこともありますが、待っていてくださる方に良い作品をお届けできるよう、この曲を励みにして最後まで頑張っていきたいと思います。 ドラマのテーマにしっかりと向き合って書かれた歌詞は聴くほどに沁みます。 ぜひ大切な誰かを思い浮かべながら聴いて欲しいです。 また、ドラマのストーリーが進むにつれ、楽曲も新たな感じ方をして頂けるはずです。 ドラマとUru さんの主題歌をぜひ合わせてお楽しみ頂ければと思います。 この境遇にあった本人にしかわからない感情を歌にできるのかと色々と言葉を探しましたが、もしも私だったらと自分に置き換えて曲を書きました。 この「あなたがいることで」が、誰かの家族や恋人、友人など、関係を問わず大切な人を幸せにしたい、守りたいという強い気持ちを代弁するような楽曲になってくれたら嬉しいです。

次の

『テセウスの船』白鳥玉季、大人と張れる演技に絶賛! “上手い子役”というよりも“女優”の風格|Real Sound|リアルサウンド 映画部

てへうすの船

「」より 正直なところ、スタート前は「一話完結の刑事・医療 ドラマばかりの中、本格的な長編ミステリーに挑む姿勢はすごいな」と感じる半面、「漫画原作で、しかも、タイムスリップファンタジーか……」という不安のほうが大きかった『 テセウスの船』(TBS系)。 新たな物語ではないから結末がネタバレしているし、そもそも「なんでもアリ」のファンタジーを「禁じ手」とみる人も少なくない。 ところが、いざ始まってみたら、壮大な雪国ロケと竹内涼真や鈴木亮平らの熱演で、そんな不安を一掃。 さらに、原作者の東元俊哉氏が「ドラマは原作と犯人が違うと聞いています」と発言したことで、ネタバレというウイークポイントが消えた。 今や目安のひとつにすぎないが、同作の視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)は初回から11. 1%、11. 2%、11. 0%、11. 0%と順調そのものであり、長編ミステリーは終盤にかけて右肩上がりの傾向もあるなど、死角は見えてこない。 ここでは、ドラマを成功に導く要因となっている緻密に練られたプロデュースのポイントを挙げていく。 重苦しい中に昭和ドラマの温かさ まず、視聴者を引きつける意味で大きかったのは、何度となく見せている雪国のロケ。 季節的にハマるのはもちろん、病院内で物語が進む医療ドラマが多い中、同じ白ベースの背景でもスケールの違いは歴然としている。 極寒の中で熱演する俳優たちの迫力や臨場感は、医療ドラマのそれをはるかにしのぐ。 竹内も鈴木も壮大なロケに奮い立ち、技量を引き出されていることが視聴者にも伝わっているのではないか。 それを引き出したのは雪国ロケにかかる労力をいとわないスタッフたちであり、そのアグレッシブな制作スタンスは今冬の中でも抜きん出ている。 物語に目を向けると、「主人公の父親が大量殺人事件の犯人となる」「そのせいで身を隠すつらい日々を送る」「事件当時にタイムスリップしたら不可解な事件と怪しい人物ばかり」「主人公は奮闘するが、その結果ますます残酷な状況になってしまう」という重苦しいムードを徹底。 近年、このような重苦しいムードの作品は「つらすぎて見ていられない」という声が続出するなど敬遠されがちだが、『テセウスの船』は違った。 主人公の田村心(竹内涼真)を中心に、父親の佐野文吾(鈴木亮平)、母親の和子(榮倉奈々)、姉の鈴(貫地谷しほり)、妻の由紀(上野樹里)が見せるホームドラマのようなやり取りは、どこまでも優しく温かい。 また、「雪国の寒さが、その温かさをいっそう感じさせている」と言っていいだろう。 家族のシーンは昭和の『日曜劇場』を彷彿させるもので、平成をまたいで令和にその魂が引き継がれていることが往年のファンを喜ばせている。 しかも、驚くことに主演の竹内を囲む4人は、すべて朝ドラか大河ドラマの主演を経験した大物俳優。 演技力だけでなく華もあるメンバーがそろっているのだから、おのずとそれぞれの見せ場は魅力であふれ、視聴者はさらに引き込まれていく。 2話終了時点で開催された「考察大会」 スタッフサイドが見せる巧みなプロデュースは、前述した雪国ロケ、主演級キャスト、原作とは異なる犯人だけではない。

次の

日曜劇場『テセウスの船』原作コミック1巻・2巻を一挙特別公開!(東元 俊哉)

てへうすの船

Uruは、が主演したドラマ「中学聖日記」(TBS)の主題歌「プロローグ」で注目を浴びたシンガー。 今回、ドラマのために書き下ろされた主題歌「あなたがいることで」はUruが作詞・作曲、数多くのアーティストを手掛ける音楽家で、Uruとは初タッグとなるが編曲を担当したバラードで、2月9日にデジタルシングルとしてリリースされる。 Uruコメント お話を頂いた時、すぐに原作を読ませて頂き、物語の展開の面白さに引き込まれ一気に読んでしまったのですが、それと同時に、この「テセウスの船」に似合う曲とはどんな曲なのだろうとすごく考えました。 この境遇にあった本人にしかわからない感情を歌にできるのかと色々と言葉を探しましたが、もしも私だったらと自分に置き換えて曲を書きました。 この「あなたがいることで」が、誰かの家族や恋人、友人など、関係を問わず大切な人を幸せにしたい、守りたいという強い気持ちを代弁するような楽曲になってくれたら嬉しいです。 小林武史コメント 久々にオーセンティックな真のバラードの名曲ができたのではないか、と自負しています。 竹内涼真コメント 初めて聴いた時に、今撮影している風景やシーンが目の前に浮かんでくるような感じがしました。 そして出だしの歌詞が、心を演じる今の自分の気持ちにとてもリンクしました。 これからドラマの完成と共に、この曲がどうマッチしていくのかがすごく楽しみです。 撮影は大変なこともありますが、待っていてくださる方に良い作品をお届けできるよう、この曲を励みにして最後まで頑張っていきたいと思います。 (編集部・中山雄一朗).

次の