奈良 就労継続 相談。 事業所紹介

障がい福祉サービス事業所 ワーク・わく

奈良 就労継続 相談

就業に関する相談、情報提供などを行う機関、サイトを紹介しています。 すべての方• <外部リンク> 求人募集など、雇用に関する総合的な行政サービスを行う行政機関。 <外部リンク> 人材を求める県内中小企業の人材確保支援と求職者双方の雇用のマッチングを支援。 <外部リンク> 再就職を希望する方が、早期就職・再就職を目指すための公共職業訓練を実施している機関。 <外部リンク> しごと相談、技術講習、内職相談・あっせん、情報提供などを行う、総合就業相談窓口。 平成27年5月11日 月曜日 には、奈良しごとiセンターにUIJターン相談窓口も設置されました。 若者の方• <外部リンク> 就職活動をしているおおむね35才未満 40代前半までの不安定就労者を含む の若者や学生が、就業支援メニューを無料で利用できる奈良県の機関。 <外部リンク> 大学などに在籍中で就職先をお探しの方、未就職のまま卒業されて3年以内の求職者の方を対象に、職業相談や紹介などの就職支援を集中的に行う専門窓口。 <外部リンク> さまざまな知識や技術、人生経験をもつ奈良県にゆかりのある相談員が働きたい! という意志をもつ若者の人生相談にあたっています。 <外部リンク> 就職に不安を抱える若者とその保護者を対象に就労、自立への継続的・個別的支援を行う機関。 <外部リンク> 奈良県企業における魅力発信および若手人材の確保に関する就職支援のためのホームページです。 子育て中の方・ひとり親家庭の方• <外部リンク> 「働きたい」「働き続けたい」お母さんの就職支援を行う機関。 <外部リンク> 母子家庭等の就労に関する問題への支援を行う機関。 高齢者の方・障がい者の方• <外部リンク> 高齢者の方に対して、就業機会の増大、生きがいの充実及び福祉の増進を図るとともに、その能力を活かした活力ある地域社会づくりに資することを目的として活動している機関。 <外部リンク> 就職や職場復帰を目指す障がいのある方への支援・サービスを実施している機関。 厚生労働省と奈良県から委託を受け、障害者の仕事や生活について、ハローワークや支援機関、学校、行政などと連携して支援を行う機関。 <外部リンク>のサイト 労働条件に関する総合情報サイトです。 労働基準法等の基礎知識、裁判例、相談窓口の案内等の情報を発信しています。 「 <外部リンク>」など、学生の方に役立つ情報もあります。

次の

奈良県障害者総合支援センター

奈良 就労継続 相談

日野智之:代表、生活支援員 『名古屋で10年以上に渡り、整体院を営んできました。 肩こり・頭痛・腰痛・ヘルニアなどの改善からスタートし、産前産後の骨盤調整、自律神経失調・メンタルの不調の改善、子宝など。 ベッド2台の小さな院でしたが、延べ5万人のさまざまな症状にお悩みの方に関わってきました。 その中でご縁があった統合医療のドクターとの出会い、師事。 また自分の子供が障がい児として生まれ、さらに学びは広がっていきました。 娘が福祉サービスを利用するようになり、それまで意識が向かなかった福祉の世界を知りました。 良い福祉サービスは、家族にも安心と喜びを提供してくれるものだと実感し、とてもありがたいと日々感謝しています。 また健康の分野と福祉は大きく関わっているものだとわかり、数年の準備を経て、あいはうす大宮の開所に至りました。 開所にあたっては、魅力、能力あるスタッフメンバーとのご縁が何よりありがたいことでした。 ご利用者さまに寄り添い、明るい日常を作り出してくれるスタッフ。 そして楽しい日常作業のなかにおいても、常に目の前のご利用者さまを理解しよう、変化を感じ取ろう、目標に向けての支援をしようという意識を忘れることはありません。 喜び、楽しさ、笑顔溢れる日常と。 健康面まで含めた総合的な支援による、高い一般就労達成率。 これらの実現に、集中して取り組んでまいります。 』 ブログ書いています。 大学から名古屋へ。 娘の学校入学のため、京都へ移住。 2.好きなもの 娘。 親バカです。 自重筋トレ。 マイケルジャクソン。 3.休日の日は何をして過ごす 筋トレ、ストレッチ。 娘とたわむれる。 京都、奈良の観光地をまだ見て回れていないので、ぜひ行きたいです。 4.好きな言葉 Flexibility is power 柔軟性は力である) 5.これまでに学んできたこと この10数年は、ひたすらに健康マニア。 施術、栄養学、ホメオパシー、呼吸法、ヨガ、ファスティング、ドーマン法、内海聡先生の集中講座など。 6.自分の強み 集中力でしょうか… 7.ご利用者さまのために自分ができること より良い生活、将来について、楽しい仕事について一緒に考えること。 8.今後の抱負 たくさんの方の健康と就労を実現、支援できるよう。 不調、障がいを持つ本人だけでなく、家族、地域が安心、喜びを得られるようなサービスを提供できるよう。 スタッフ、家族、仲間に助けてもらいながら形作ってまいります。 濵口盛恵:施設長、管理者、サービス管理責任者 『長年勤務した介護施設を退職し、この度私の大好きな奈良で就労継続支援️B型事業所を開所、管理者・サービス管理責任者として従事することとなりました。 責任の重さをひしひしと感じる日々を過ごしています。 支援を必要とされる方々のお役に少しでも立てることが出来たらとの思いで取り組んでまいりますのでよろしくお願い致します。 前職場で学んだ全てがプラスとなり現在の私があることに感謝し、これから先はそれらを還元していくことも役割のひとつであると思っています。 』 1.出身地 愛知県名古屋市 2.好きなもの 味噌カツ、味噌煮込みうどん 3.休日の日は何をして過ごす 古墳巡り、里山歩き、山歩き 4.好きな言葉 日進月歩、頑張りすぎない 5.これまでに学んできたこと ヘルパー2級、福祉用具専門相談員、介護福祉士 6.自分の強み 7.ご利用者さまのために自分ができること 8.今後の抱負 2020年に開所の生まれたての事業所です。 至らないところもあるかと思いますが、柔軟さは驚くほどあります! 皆さんの笑顔に出会えるのが私の何よりの楽しみです。 一人一人が笑顔になれるよう、支援に取り組んでまいります。 濵口祐貴:職業指導員 『建築業・製造業(自動車・電車)の仕事をしていました。 物作りは大好きです。 結婚してから介護職を6年半経験しました。 義理の母親のあいはうす大宮の開所準備を手伝うことになり、内装など手がけました。 開所準備から関わったあいはうすが、自分自身とともに今後どう成長していくか。 とても楽しみです。 』 1.出身地 福岡県 2.好きなもの 物作り、野球、登山(キャンプ) 3.休日の日は何をして過ごす 子供と遊ぶ、DIY、ホームセンターで散策 4.好きな言葉 好かれなくても良い嫌われる人になるな 5.これまでに学んできたこと 物作りの楽しさ、厳しさ。 ホームヘルパー2級。 障害者(児)居宅介護従業者養成研修2級。 6.自分の強み 目配り、気配り、思いやり 7.ご利用者さまのために自分ができること 最初は頼ってもらって、いずれは自立してもらうまで。 常に寄り添って、ささいな変化を見逃さず、一緒に成長すること。 8.今後の抱負 就労継続支援B型事業所として。 あいはうす大宮を、奈良県で最も福祉に貢献する事業所にします。 田中春美:職業指導員 『主人が対人援助職として長く勤めていて、私もボランティア、福祉などに興味をもっていました。 あいはうす大宮では、就労にむけたファーストステップの場として。 私がサポートすることで役に立てる、喜んでもらえる、笑顔になって頂けるよう。 一人一人の方に関心を持って支援に臨みたいです。 』 1.出身地 山口県熊毛郡出身、奈良市在住 京都、大阪、愛媛、香川、神戸に住んだことがあります。 2.好きなもの 東大寺、文楽、チョコレート 3.休日の日は何をして過ごす 東大寺に行く、カフェでおしゃべり 4.好きな言葉 雨降って地固まる 5.これまでに学んできたこと 住めば都 6.自分の強み 嫌なことがあってもすぐ忘れる。 良いことがあると嫌なことが消えてなかったことになる。 7.ご利用者さまのために自分ができること 話をよく聞くこと 8.今後の抱負 辛いこと、悲しいことがあったときでも、話を聞いてもらいたいと思ってもらえる存在になりたいです。 あいはうす大宮に来たら心が軽くなる。 就労に向けての訓練であるとともに、安らげる場所にできるように頑張ります! こころ、メンタルの不調があるときには。 それは必ず、からだにもその不調のサインは表れています。 メンタルだけを、頭の中だけを良くしよう、元に戻ろうと頑張るだけよりも。 自分本来の「からだ」を取り戻す、「体・ボディ」に着目して回復を図ることで。 「こころ」の回復、改善にも良い効果をもたらします。 あいはうす大宮では、日常生活で実践できる運動、姿勢、呼吸、栄養、食事、アップデートされていく最新の健康知識をプログラムメニューしたものを用意しています。 プログラムの一つ一つは簡単、シンプルなものです。 楽しく実践できそうなものから順に選んでください。 実践の際には、ドクターに相談して頂きます。 プログラムを日常生活で試し、体の反応を観察することで。 自分自身を、少しでもコントロールできるようになっていきます。 「思考」だけにとらわれて忘れていた、知らなかった、「身体的感覚」を取り戻すことによって。 日常生活の自信を取り戻しましょう。 それはまさに、就労、就労継続のために、大切な基礎、土台になります。

次の

Home

奈良 就労継続 相談

新型コロナウイルス感染症が発生した場合等(疑いの場合も含みます)の対応について 障害福祉サービス事業所等において、その利用者や職員に新型コロナウイルス感染症が発生した場合(疑いの場合も含みます)の利用停止等の措置及び臨時休業、その他サービスの提供等に関する、県への連絡・相談先は以下のとおりですのでお知らせします。 折返し障害福祉課からご連絡します。 併せて、奈良県障害福祉課にも報告してください。 (1)セルフチェックシートの提出について 近年、就労継続支援A型については、不適切な支援を行っている事例が散見されていることから、指定基準である厚生労働省令等が改正されるとともに、厚生労働省より、平成29年3月30日付けで「指定就労継続支援A型における適正な運営に向けた指定基準の見直し等に関する取扱い等」について、通知がされたところです。 ついては、各事業所の現状を把握させていただくとともに、自主的な事業運営の改善につなげていただくため、下記のとおりセルフチェックシート提出をお願いいたします。 ・併せて、奈良県福祉医療部障害福祉課自立支援・療育係あてに来庁予約してください。 ・新規指定事業所については、指定日から4ヶ月間の運営実績を記載し、指定日から起算して5ヶ月目の月末までに当該書類を整備のうえ奈良県あて提出してください。 (2)経営改善計画書等の作成及び提出について 生産活動に係る事業の収入の額から生産活動に係る事業に必要な費用の額を控除した額に相当する金額が、利用者に支払う賃金総額以上にならない場合は、経営改善計画書等を作成し、会計書類等とあわせて提出してください。 ・併せて、奈良県福祉医療部障害福祉課自立支援・療育係あてに来庁予約してください。 (3)経営改善計画書の実行状況及び経営改善状況の確認について 経営改善計画書の実行状況及び経営改善状況を確認するため、下記のとおり関係書類を提出をお願いします。 ・併せて、奈良県福祉医療部障害福祉課自立支援・療育係あてに来庁予約してください。

次の