体臭 酸っぱい 原因。 【注意】脇のにおいが酸っぱいのはワキガではない!理由と対策を解説

ニオイの基礎知識|Kunkun body(クンクン ボディ)|コニカミノルタ

体臭 酸っぱい 原因

体臭が酸っぱくなる5つの原因 体臭が酸っぱくなる原因はどこにあるのでしょうか? 体臭が酸っぱい原因はさまざまであり、原因によって対策も異なります。 自分の原因を見極めた上で、適切な対策を行なっていきましょう。 原因1:血行不良 大量の喫煙やストレス、運動不足が慢性化すると 血行不良に陥ります。 血行不良になると汗を出す器官である汗腺が酸欠を起こし、 乳酸を多く含んだ汗を出すようになります。 乳酸は酸性を示す物質のため、身体は酸性を薄めアルカリ性に傾けようとすることによって、菌にとって繁殖しやすい環境となります。 菌が増殖することによって皮膚上の汗や皮脂が分解され、この時にニオイが発生します。 これがプンとくる酸っぱい刺激のある体臭を生み出すのです。 乳酸を蓄積するとアンモニアの分泌を促進するので汗臭くなり、また中高年層に多く見られるミドル脂臭の原因にもなってきます。 血行不良の原因• タバコ• 運動不足• ストレス 【おすすめの対策】 原因2:肝機能低下による酸っぱい体臭 肝臓はタンパク質が分解されるときにできるアンモニアを尿素に分解して体外に排出する役割をしています。 過度な飲酒や脂肪肝、疲労やストレスなどによって肝機能を低下させると、アンモニアの分解能力が落ちてしまいます。 分解しきれずに余ってしまったアンモニアは血液中に混ざり全身に循環してしまいます。 この アンモニアが汗や皮脂に混ざってしまい 酸っぱい体臭を放つようになるのです。 肝機能の低下の原因• 過度な飲酒• 脂肪肝• ストレス 【おすすめの対策】 原因3:血糖値が高いことによる甘酸っぱい体臭 血糖値が高いと糖尿病になります。 身体の中でインスリンの分泌がうまくできなくなって、糖の代謝が落ちてしまうと身体は糖の代わりのエネルギーとして脂肪を代謝するようになり、 肝臓で ケトン体という物質を生成します。 このケトン体が血中の混ざることで全身から 甘酸っぱい体臭を放つようになるのです。 血糖値が高いの原因• 運動不足• ストレス 【おすすめの対策】 原因4:過剰なダイエットによる甘酸っぱい体臭 過剰なダイエットをすると、身体は 飢餓状態に陥ります。 飢餓状態になるとエネルギー源である糖分を補給できないので、身体は脂肪から脂肪酸を分離させて強引にエネルギーを作り出そうとします。 血液中に糖質がなくなると脂肪組織から脂肪酸が剥がれ落ちて肝臓でケトン体が生成されます。 そのケトン体が血中に増えると酸っぱい臭いを放つので、過剰にダイエットをすると口臭や体臭が酸っぱいニオイになるのです。 これを別名 ダイエット臭といい、特殊なニオイでしかも急に臭い始めるので自分でも気づく場合が多いのも特徴です。 ダイエット臭の原因• 飢餓状態による異常• 口臭も酸っぱい匂いにあることも 【おすすめの対策】 原因5:足元の酸っぱい匂いはイソ吉草酸が原因 足元から酸っぱいニオイがする方は、イソ吉葉酸 (いそきっそうさん)という酸性の物質が原因となっています。 このイソ吉草酸は足のむわっとした酸っぱいニオイの原因物質で、 皮膚の古くなった角質や皮脂が、皮膚上の常在菌に分解されることで発生します。 靴の中の湿度が高かったり、同じ靴下の何日もはいたりすることで、足の湿度が高くなり、 雑菌が繁殖しやすくなるため酸っぱいニオイが発生しやすくなるのです。 イソ吉葉酸• 古い角質や皮脂の分解により発生• 足の湿度が高く、分解する雑菌が繁殖 【おすすめの対策】 酸っぱい体臭の7つの対策 ここでは酸っぱい体臭を改善するための対策を解説します。 酸っぱい体臭に限らず、体臭全般に効果のある対策ですので、ぜひ試してみてください。 血行を良くするためには 適度な有酸素運動が有効です。 有酸素運動で血行改善することによって、乳酸の蓄積を抑制することでアンモニア臭の発生を抑えることができるのです。 また肝機能の低下が抑えられるのでアンモニアの分解を促進して疲労の蓄積も緩和され、酸っぱい体臭を抑えることに繋がります。 適度な食事をきちんと取ることや 睡眠時間を確保すること、過度な飲酒を控えることは身体の疲労やストレスをためにくくするためには重要です。 疲労やストレスを溜めないような規則正しい生活と、肝機能を正常に活動させ酸っぱい体臭を発生させにくい身体を作りましょう。 身体の中でブドウ糖の代わりに中性脂肪をエネルギーとするようになり、その時にケトン体を生成してしまいます。 これは糖質の多い食事を続けた結果なのですが、ケトン体が発生すると血液に侵入し全身に循環して酸っぱい体臭を放出してしまいます。 偏った食事をやめて バランスの良い食事に改善し、体内の糖分の濃度を適正に保つよう心掛けてケトン体の生成を抑制することで酸っぱい体臭が出にくい体を作りましょう。 大食い・早食い・寝る前食いを避け、糖質や脂質は控えめ、蛋白質(肉だけでなく魚・豆なども)と野菜類を多めに。 色とりどりのいろんな食材をバランス良く摂るように心がけましょう。 保存食・加工食よりは生鮮食品の方が、ビタミン・抗酸化物質が豊富で、体内を若く保つことができます。 睡眠の質を高め、適度な運動習慣を持つことも、合わせて行えればより効果的です。 体臭対策専用の入浴剤である薬用HotTabは主成分が重曹となっており、湯船にいれるだけで全身の酸っぱい体臭を改善することが可能です。 オリンピック選手が合宿先にもっていったことで一度話題になったHotTabですが、疲労回復効果や美肌効果もあるので、家族全員で温泉気分を味わいながら体臭対策をすることが可能です。 非常に高い殺菌効果がある医薬部外品• あらゆる臭いに対してトータルケアできる万能型• 臭いを防ぐために必要な、制汗作用、殺菌作用、消臭成分を兼ね備えています。 そのため、酸っぱい臭いに限定されず、ワキガ、加齢臭、足の臭いにまで広く対応する特にオススメの製品です。 また無添加・無香料仕様ですので、敏感肌の方などにも安心して使用していただけるボディソープになっています。 生理中は特に体臭が気になり悩んでいて、調べたところデオシークのボディソープにたどり着きました。 使用してみたら毎日のケアが必要ないくらい気になっていた匂いが無くなりました。 お肌にも問題なく敏感肌の私でも問題ありませんでした。 この季節はかなり必需品だと思いました。 クリアネオ 定期購入初回料金:2,480円 単品価格:5,980円 容量:300ml <特徴>• 初回は定価の1000円OFF• モンドセレクション受賞など数多くの実績• デオシーク同様、万能型ボディソープ• 医薬部外品 クリアネオもデオシーク同様に、万能型のボディソープです。 モンドセレクションを二年連続受賞するなど数多くの実績をもつボディソープですので安心して購入することができます。 体臭に特化した商品を作っているメーカーということもあり、制汗作用、殺菌作用などの臭いに対する対策は申し分なし。 専任のスキンケアアドバイザーがいるためいつでも体臭に関する相談をすることができるのもメリットです。 薬用柿渋石鹸 定期購入初回料金:943円 単品価格:1,886円 容量:100g <特徴>• 柿渋成分を多く含む類似商品の中でもトップクラスの消臭力• リーズナブルで効果的な体臭対策ができる石鹸• 医薬部外品 柿渋エキスを多く配合している上に、茶カテキンも配合しているため消臭力だけみると今紹介している商品の中でもトップクラスです。 また固形石鹸タイプということで固形石鹸好きの方におすすめです。 柿渋石鹸は、その消臭力から「加齢臭でお悩みの方」に好評の商品です。 高配合の消臭成分で、足元の酸っぱい臭いには特に効果が期待できます。 値段も他の商品に比べてリーズナブルで、毎月指定した個数を届けてくれる定期お届けコースもあります。 加齢臭だけでなく、汗臭さやニキビに悩む方にもおすすめです。 「 安価で効果的な体臭対策をしたい方におすすめのボディソープ」であると言えるでしょう。 <口コミ> 人前に出るのも嫌になり困っていたところ、柿渋石鹸が加齢臭に効果があるとの宣伝を思い出し、家内と相談し最初は一個購入して試してみることにしました。 驚くことに使ったその直後から体臭が殆ど無くなったのです、パーセントで云えば95%位でしょうか、家内も大喜びでした。 早速、お得な5個セットを購入しました。 本当に柿渋石鹸に感謝です。 出典: デオラ 初回料金:3,582円 単品価格:3,980円 容量:100g <特徴>• 女性ウケ抜群の香水と同じ香り• 加齢臭・体臭に十分に対応した消臭成分 デオラの特徴は何と言っても「香水と同じ香り」ということで、男性の方にとって女性ウケを狙うのにはもってこいのボディソープです。 香りだけでなく必要な成分も、しっかりと配合されています。 殺菌成分に銀イオン、消臭成分に柿タンニン、保湿成分にトレハロースと加齢臭・体臭に対してのアプローチも十分です。 加齢臭・体臭対策もしたいけど、良い香りも求めたいという「 若い年代にもおすすめの体臭対策用ボディソープ」であるといえます。 ただし、酸っぱい臭いに対して香りつきの商品を使用することで、逆に 臭いが混ざってしまったり、 香りに酔ってしまったという声もあるので、購入する前に十分に検討するよう心がけてください。 これは、ボディソープに関わらず、香りつきのあらゆる体臭ケア商品に言えることです。 <口コミ> 旦那に。 夏は汗をかくので色んな体臭のボディーソープを試しましたがこちらが一番良いみたいです。 市販のものは比べ物になりません。 高いかなと思いましたがそれ以上の価値あり。 旦那だけなので長持ちしますし。 ボトルもシンプルで良いです。 出典:• ミドル脂臭・加齢臭対策に特化して開発された• 働き盛りの中年男性に使って欲しいボディソープ• モンドセレクション2018受賞 アジカグランテックスは男性のミドル脂臭、加齢臭の対策のために開発されたボディソープです。 2018年モンドセレクションで銀賞を獲得しており、安全性・効果が広く認められている商品であると言えます。 ミドル脂臭、加齢臭に効果のある成分を厳選して配合しているので、もちろん酸っぱい臭いにも対応します。 また、近年注目されている成分のバイオエコリアを配合しており、バイオエコリアの効果により皮膚上の善玉菌と悪玉菌のバランスを調整してニオイの発生しづらい環境を作り出すことができます。 「 働き盛りの中年男性に使って欲しいボディソープ」であるといえます。 <口コミ> 通勤電車の中や、仕事で人と対面する時に、自分の加齢臭が気になり始めました。 そこで、この石鹸で体と頭を洗い始めたところ、自分でも感じていた加齢臭が、自分ではわからないレベルにまで、激減しました。 効果あると思います。 体臭には、1番効果的という声も上がるデオドラントクリームは、何と言っても即効性の面で期待ができます。 デオドラントクリームは直に塗ることができるため、長時間汗や雑菌を抑えることができ、強い体臭を改善したい方にオススメです。 塗る際には、必ず 事前に汗を拭き取っておくことを心がけてください。 多汗症の方は特に注意するポイントです 汗を拭き取っておかないと、臭いのもととなる脂質が残ったままなので、本来の効果を十分に発揮しないことがあります。 ボディソープでご紹介したデオシークにはクリームタイプのものがあり、持ち歩けるデオドラントクリームの中でも高い効果が期待できる商品です。 体臭対策用のサプリには柿タンニンや緑茶エキスなどの消臭成分が配合されていたり、腸内環境を改善するオリゴ糖やセンスピュールが配合されており、加齢臭や汗のニオイを緩和することができます。 長期的に体臭を改善できるという点で非常に人気となっています。

次の

老人臭の原因と対策・・・分かりやすく徹底解説!

体臭 酸っぱい 原因

体臭のニオイのもとは何? 気温の高い夏や運動時など人は大量の汗をかきますが、これは エクリン腺という汗腺から汗を排出することで、その気化熱によって皮膚表面の温度を下げ、体内の熱を発散させて体温の上昇を防ぐ働きがあるからです。 このエクリン腺から分泌される汗自体は殆どが水分のため、サラサラとしていて無臭なため汗自体が臭うということはありません。 また、緊張をした時や驚いた時などにも、人は「冷や汗」をかくものですが、こちらは アポクリン腺という汗腺から汗が分泌されます。 アポクリン腺は脇の下や陰部などに分布しており、たんぱく質や脂質を含んでいるためエクリン腺よりもニオイの成分は多いものの、汗をかいた直後は特に強いニオイを発するわけではありません。 しかし、エクリン腺・アポクリン腺から分泌された汗が、肌に付着したままでいると皮膚に棲みついている常在菌によって分解が進み、やがてニオイの元となるガスを発生させます。 つまり、体臭とは汗をかいたまま放置することによって、雑菌が増え、ガスを発生させることで起こるものと考えられます。 体臭の主な種類 体臭は、主に汗が菌によって分解されたことによるガスによるもの、とされていますが、それ以外にも周囲から体臭を見なされる様々なニオイがあります。 ここでは、その種類についてご紹介したいと思います。 口臭 文字通り、口からニオイが発生するものです。 口臭があると自覚している方の場合、自分の口臭が気になって人との距離を必要以上にとってしまったり、話す時に常に口を押えているなど、ストレスを感じやすくなります。 ワキガ 単なる汗臭さとは異なり、鼻にツンとくるような強いニオイを発します。 ただし、ワキガは病気と捉えている方も多いようですが、実際には病気ではなく体質の問題です。 足のニオイ 靴を脱ぐような座敷に上がる際、自分の足のニオイが気になって躊躇してしまうという方は多いのではないかと思います。 すえたような蒸れたニオイが足のニオイの特徴です。 汗の臭い 汗自体にはそれほどニオイはありませんが、エクリン腺、アポクリン腺の両方とも100%水分ではないため、厳密に言うと汗にもニオイがあります。 ミドル脂臭 ミドル脂臭という言葉は、聞き慣れない方も多いと思いますが、一般的に加齢臭が発生すると言われている40~50代の方よりも前の、30~40代で発生するニオイです。 加齢臭 中年のオジサンの代表的なニオイと言われているのが、加齢臭です。 なお、加齢臭は男性特有のものではなく、同年代の女性にも発生します。 ダイエット臭 ダイエット臭とは、極端な食事制限によって体内に必要な栄養が不足することで起こるニオイのことを言います。 ダイエットを意識したわけではなく、仕事などが忙しくてつい昼食を抜いてしまった、というような時、夕方くらいになると口の中に酸っぱいニオイが沸き上がってきたことはないでしょうか。 それがダイエット臭です。 それぞれの体臭の原因は? 体臭の種類がわかったところで、次に体臭の種類別の原因を見てみましょう。 口臭 口からニオイを発する口臭は、 タバコやアルコールなどの刺激物やニオイの強い食べ物を食べた時などに一時的に発生する場合から、虫歯、歯周病などの口腔由来の疾患、もしくは胃腸を始めたとした内臓の疾患によっても発生します。 ワキガ ワキガは、汗腺の中でもアポクリン腺が多い方やアポクリン腺からの汗の分泌が多い方に見られる体質です。 アポクリン腺からは、汗として水分の他にたんぱく質や脂質などが分泌されるため、そこに菌が付着すると強烈なニオイを発生させます。 足のニオイ 足には、体の中でも汗腺の中のエクリン腺が多く分布しています。 そのため、一日にコップ一杯もの汗をかくとも言われていますが、夏場を除いて毎日の殆どは靴下や靴を履いて生活をすることから、通気性が悪く足が蒸れやすくなり、汗に菌が繁殖してニオイを発してしまうのです。 汗の臭い 汗自体にはニオイは殆どありません。 しかし、 汗をかいたまま放っておくと、そこに菌が繁殖し、汗に含まれるアミノ酸やたんぱく質などが分解されることでニオイが発生します。 ミドル脂臭 加齢臭と混同されやすいミドル脂臭ですが、ニオイの原因ははっきりと異なります。 ミドル脂臭を発生させるのは、ジアセチルという物質で、加齢臭の元と言われている物質の約100倍もニオイが広がりやすいと言われています。 加齢臭 加齢臭の原因は、ノネナールという物質です。 ノネナールは、皮脂腺から分泌されるパルミトオレイン酸が過酸化物質と結合することで生成されるもので、年代が若い時は殆ど作られません。 このようなことから、ノネナールが原因のニオイが加齢臭と名付けられました。 ダイエット臭 無謀な食事制限を行うと、体内でエネルギーになる脂質や糖質の量が減るため、脳がそれを飢餓状態であると判断します。 飢餓状態になると、体脂肪や筋肉などを燃やしてエネルギーを生成しようとしますが、この時、通常とは異なる方法でエネルギーが作られることから、ケトン体や乳酸が同時に作られます。 ケトン体が体内で増えると、独特のツーンとした酸っぱいニオイを発生させます。 また、乳酸が増えると血中のアンモニア濃度が高くなりため、アンモニア臭い汗や口臭がするようになります。 体臭の特徴 普段、あまり汗をかかない人が運動などで汗を大量にかくと、自分の汗臭さに気付き「一刻も早く汗を流したい」と思うものです。 しかし一方で、毎日のように汗をかき、ニオイに慣れてしまうと、いつの間にかそれが当たり前になってしまい、特別汗臭さを感じなくなるようです。 身内や家族にワキガ体質の人がいる場合なども同様で、日頃からそのニオイをよく嗅いでいると、嗅覚が麻痺をしてしまいニオイをニオイとして認識しなくなるようです。 そのため、周囲の人にとっては明確なニオイの発生源であるのに、当の本人がそれを自覚していないというケースが起こり得ます。 またその反対に、周囲はニオイを特に感じていないにも関わらず、「自分は臭いのでは?」と必要以上に不安になる方も多いなど、体臭の感じ方や認識には個人差が影響するのが特徴と言えます。 体臭かどうかの自己診断チェック 自分のニオイが気になったら、手っ取り早いのは周囲の人に確認することですが、「ニオイを嗅いでみて」とはなかなか頼みづらいものですよね。 そのような時は、セルフチェックをしてみてはいかがでしょうか。 方法はとても簡単で、お風呂やシャワーに入る前、脱いだ服をビニール袋などに入れておきます。 そして、体を綺麗にした後、その袋の中のニオイを嗅いでみて下さい。 この時臭いと思ったら、それが周囲の人が普段嗅いでいるあなたのニオイです。 お風呂やシャワーに入ることで、嗅覚がリセットされるので、客観的に自分のニオイを判断することができます。 体臭と加齢臭の違い 体臭と加齢臭は、よく同じように思われますが、その原因からもわかる通り、全く異なるニオイとなります。 体臭は、汗によって増えた雑菌が汗に含まれるたんぱく質などを分解することで発生するガスが原因であり、一方の加齢臭はノネナールという物質が原因です。 このため、加齢臭がありながら汗による体臭を併発する場合もあり、その原因によって対策を講じる必要があります。 病気がわかる体臭の種類 汗をかいて、その汗を放置した場合、体臭がするというのはある意味、当たり前のことだと言えます。 しかし、汗をかいたわけでもないのに体からニオイがする時や、これまで嗅いだことのないようなニオイがする時は、病気の可能性があります。 では、体臭が症状として現れる病気には、どのようなものがあるのでしょうか。 糖尿病 ダイエット臭でも紹介した「ケトン体」ですが、実は糖尿病を発症すると同様にケトン体が発生し、甘酸っぱいニオイがするようになります。 胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍など 胃腸の病気になると、食べ物の消化・吸収機能が衰え、残った食べ物が腐敗して卵の腐ったようなニオイを発生させます。 腎臓機能の低下 体の老廃物を濾過し、尿として排出する働きのある腎臓の機能が衰えると、尿の量が減り、溜まった毒素が血中へと溶け出して、口や汗が尿のようなニオイになります。 肝機能の低下 肝臓では体内の有害物質を無害化する働きがありますが、肝臓の機能が低下すると有害物質の分解が滞り、それが血中に流れることで、口や汗からドブのような不快なニオイが発生します。 便秘によるもの 便秘が長期化すると、便が腸内で腐敗しそのニオイが腸壁から血液に流れ出し、肺に到達することで便のような口臭を発生させます。 体臭の対策法(体臭を抑えるには?) 体臭を抑えるためには、体臭の原因となる汗を肌に残さないようにすることが大切です。 汗をかいたら、こまめにタオルで拭くようにし、肌を常に清潔に保ちましょう。 ただし、汗が出ている最中に拭き取ってしまうと、体温が下がらないため汗が出続けてしまうので、汗が止まった頃合いを見て、しっかりと拭き取るようにして下さい。 体臭の改善方法 体臭を改善するには、毎日お風呂に入り体を清潔にするのがよいでしょう。 シャワーでも汗や汚れを洗い流すことはできますが、湯船にしっかりと浸かることで血行が促進され、汗や老廃物が排出されやすくなります。 また、緊張しやすい方は汗をかく頻度が高くなってしまいますが、お風呂でリラックスすることで交感神経の乱れを解消し、アポクリン腺から汗が分泌するのを抑える効果も期待できます。 体臭改善に効果のある食べ物は? 脂っこい食べ物や肉や魚などのたんぱく質は、体臭の元となる汗のニオイを強くしてしまいます。 また、これらは皮脂量を増やすため、皮膚に雑菌が繁殖しやすくなることから、毎日大量に摂取するのは控えましょう。 一方で、野菜に含まれるビタミンやミネラルは、汗を結び付く過酸化物質の生成を抑える働きがあることから、積極的に摂取するようにしましょう。 日常生活でできる体臭の予防法 タバコやアルコールには、ニオイを発生させる物質が含まれていることから、口臭を始めたとした体臭の原因になりやすいと言われていますが、実はそれだけではありません。 タバコやアルコールを摂取すると、体温を調節する中枢神経が刺激を受けて汗をかきやすくなったり、血中に溶け出した成分が体中を回るため、汗と一緒にそのニオイが放出されることから、体臭がキツくなると言われています。 タバコやアルコールを日常的に摂っているという方は、まずはその2つを止めてみることから始めてみましょう。 体臭を悪化させる5つのNG習慣 一見、体臭には関係ないように思えることも、実は体臭を悪化させる原因となってしまうケースがあります。 そこでここでは、体臭を悪化させるNG習慣を5つご紹介します。 便秘を放置する 数日に1回しかお通じがない方は、それが当たり前だと思うかも知れませんが、 便秘が続くとそれだけ腸内では便の発酵が進んでしまうため、そのニオイが口や汗から体臭として放出されてしまいます。 サイズの合わない靴を履いている 靴が小さすぎても大き過ぎても、歩く上で大きなストレスとなり、それが原因で汗をかきやすくなります。 元々足の裏には多くの汗腺があるため、足にできるだけストレスの掛からない靴を選ぶことが大切です。 喫煙、飲酒を日常的に行っている お酒を飲み過ぎて、お風呂に入らずに寝てしまうなどを繰り返すことも、体臭の原因になります。 ストレスが多い ストレスは、体内に活性酸素(過酸化水素)を発生させるため、ニオイの原因となります。 汗をかかない 真夏にエアコンの効いた部屋で長時間過ごすなど、汗を全くかかない生活を続けていると、汗腺の働きが衰え汗をかきにくくなります。 汗には体内の老廃物を排出する役割があるため、汚れが溜まりやすくなり、ニオイの原因となる場合があります。 体臭が改善されない時、病院は何科に行けばいいのか? セルフケアで体臭が改善されない場合、万が一の病気の可能性もあるため病院へ行くことをお勧めします。 体臭の原因が特定できない場合は、最初に内科へ行くのがよいでしょう。 内科では内臓の疾患を診てもらえるため、病気の有無を調べることができます。 ニオイの発生源がある程度わかる場合は、その場所に準じて科を選びましょう。 もし、ニオイが脇の下からするのではあれば皮膚科、口からなら歯科、陰部であれば婦人科や泌尿器科という具合です。 なお、上記で診てもらってもニオイの原因がわからない場合は、自分では臭いと思っているものの実際にはニオイがない「自臭症」の可能性があります。 自臭症による脅迫概念が抜けず、日常生活に支障が出ている時は、精神科や心療内科への受診をお勧めします。 体臭の原因や種類と改善方法!体のニオイの元を消すには?のまとめ 体臭は、毎日のちょっとした対策で軽減することが可能です。 周囲に不快な思いをさせないことは大切ですが、気にし過ぎてそれがストレスになりすぎないように注意しましょう。

次の

酸っぱい体臭は病気!?原因と治し方は?

体臭 酸っぱい 原因

[目次]• 魚臭症 トリメチルアミン尿症 魚臭症 トリメチルアミン尿症 とは、体臭や口臭が、魚の腐ったような臭いになる病気です。 臭いのもとになるのは、トリメチルアミンという物質。 この物質が、魚の腐ったような臭いを持っているため魚臭症と呼ばれています。 (1)魚臭症の原因 魚臭症の原因は、食べたものを消化する際に発生するトリメチルアミンが分解されず、汗や呼気や尿から発散されてしまうことにあります。 分解されない要因は、トリメチルアミンを分解する酵素が先天的、あるいは肝機能障害や肝機能低下などによって後天的に欠落してしまったことによります。 (2)魚臭症予防 魚臭症は非常に症例が少ない病気で、いまだに抜本的な治療法はありませんが、食事療法でかなり改善できることがわかっています。 魚臭症予防には、トリメチルアミンが作られる前段階の物質である、コリンやレシチン、トリメチルアミンオキシドを含む食材を取らないようにすることです。 (3)トリメチルアミンを発生させる食品• コリンを含む食品:海産魚、卵、肉 加工品 、豆類、ブロッコリー、カリフラワー• レシチンを多く含む食品:卵、小魚、うなぎ、ごま油、コーン油• トリメチルアミンオキシドを多く含む食品:イカ、タコ、エビ、カニなどの頭足類、甲殻類 (4)トリメチルアミンを発生させにくい食品• 穀物類:小麦・米・さつまいもなど• 野菜類:トマト、かぼちゃ、玉ネギ、レタス、ニンジン、セロリ、キュウリなど• 果物類:りんご、バナナ、グレープフルーツ、ぶどう、キウイなど 糖尿病による体臭 糖尿病は、血液中に糖分が多くなりすぎてしまう血液の疾患です。 血糖のコントロールが悪くなると、ケトン体という成分が生成されます。 ケトン体はやがて血液の中でアセトンという物質になるのですが、このアセトン特有の砂糖のように甘い匂いが糖尿病によって作用し、体臭が甘酸っぱくなります。 また、糖尿病の症状の一つとして、腎臓機能が低下してしまうというケースもあります。 腎臓機能が低下してしまうと、体臭はアンモニア系の酸っぱい臭いになります。 体臭が甘酸っぱくなったり、酸っぱい臭いになった場合は、糖尿病の疑いがあります。 できるだけ早くに専門家に診てもらいましょう。 さまざまな症状から発生する臭い 魚臭症や糖尿病の他にも特有の体臭を発生させる症状があります。 (1)脂漏性皮膚炎 脂漏性皮膚炎は皮脂の多い顔のTゾーン、頭皮、胸や背中の中央部、ワキの下などでよく発症します。 皮膚が赤くなり痒みを帯び、また切片と呼ばれるフケのようなものが大量に発生します。 過剰に皮脂が分泌されるため、頭皮から脂っぽい強い皮脂臭を放ちます。 (2)疲労からくる臭い 疲労によって肝臓機能が低下し、体臭が酸っぱいアンモニア臭になることがあります。 これは疲労臭と呼ばれています。 肝臓の機能低下により分解しきれなかったアンモニアが毛穴を通して汗とともに放出されてしまうのです。 (3)便秘が原因の体臭 便秘もまた特有の体臭を放つ症状のひとつです。 便が長い間腸に留まっていると、便から発生するガスが腸壁から体内に吸収されてしまい、それが汗、皮脂と一緒になって体臭となったり、口臭になったりします。

次の