杜このみ 婚約破棄。 眞子さまと小室圭さん「婚約内定破棄」を望む声さらに大きく(2018年8月11日)|BIGLOBEニュース

高安 婚約発表会見 フィアンセ杜このみと初のツーショットに幸せいっぱい : スポーツ報知

杜このみ 婚約破棄

婚約発表記者会見で記者の質問に答える高安(左)を笑顔で見つめる杜このみ(カメラ・岩下 翔太) 大相撲の大関・高安(29)=田子ノ浦=が31日、福岡・大野城市のホテルで婚約発表会見を開いた。 28日に演歌歌手の杜(もり)このみとの婚約が報じられて以来、初めてとなる二人で公の場。 会見には、報道陣約80名、テレビカメラ10台が集まった。 九州場所(11月10日初日・福岡国際センター)を約10日後に控える中、そろって会見に臨んだ。 会見の一問一答は以下の通り。 細川師匠にも、お褒めの言葉を頂いてうれしく思います」 杜「師匠は大相撲が大好きで、高安関の大ファン。 初めて共演しまして。 着物が映える、すてきな女性だなと思った」 杜「とにかく、歌が上手で。 それまでは食事で会ったりしていて、誠実な方だなと思っていた」 高安「変わらずに優しくて、みなさんに思い入れがあって、暖かい方。 今も昔も変わらないすばらしい方」 高安「忙しい時も、合間をぬって会っていただいて、気を使っていただいた。 食事も作って頂いた。 お願いして、鯖の味噌煮を作ってもらった」 杜「正直、最初は料理は全然得意ではなくて、本をとにかく買って、新幹線で読んで、これを作ってみようと。 ストレートに、結婚しようと」 杜「最初はビックリして、え?本当に?と。 大関は演歌も上手。 お母様はとても料理が上手で、『このみちゃんは帰りが遅いから』と料理を作って持ってきてくれて。 本当に優しい家庭だなと思った」 高安「とてもすてきなご両親、。 思いやりのある方。

次の

宮沢りえ 貴との婚約破棄振り返り苦笑/芸能/デイリースポーツ online

杜このみ 婚約破棄

女優・宮沢りえが26日、レギュラー出演するフジテレビ系「ヨルタモリ」で93年の貴花田関(現貴乃花親方)との婚約解消騒動について言及した。 芸能界を揺るがした婚約解消騒動。 りえは1992年11月27日、貴花田と手をつなぎ、幸せいっぱいのツーショット婚約会見。 この日の「ヨルタモリ」のゲストはりえが11歳の時から仕事を通じて旧知のとんねるず・石橋貴明。 石橋は92年、日本シリーズで西武に惜敗したヤクルトの某選手と飲んでいた際、「悔しい。 だれか芸能界のきれいな人と飲みたい」というリクエストで、「生まれて初めて」りえに電話した。 ところが留守電でつながらなかったことを明かした。 それから一度も電話してない」と振り返ると、りえも苦笑い。 「何で俺たち結婚しなかったんだろう。 何で、何でできなかったんだろう」という石橋。 りえは大笑いしていた。

次の

演歌歌手・杜このみ 高安晃 婚約破棄ある?同居してない?

杜このみ 婚約破棄

女優・宮沢りえが26日、レギュラー出演するフジテレビ系「ヨルタモリ」で93年の貴花田関(現貴乃花親方)との婚約解消騒動について言及した。 芸能界を揺るがした婚約解消騒動。 りえは1992年11月27日、貴花田と手をつなぎ、幸せいっぱいのツーショット婚約会見。 この日の「ヨルタモリ」のゲストはりえが11歳の時から仕事を通じて旧知のとんねるず・石橋貴明。 石橋は92年、日本シリーズで西武に惜敗したヤクルトの某選手と飲んでいた際、「悔しい。 だれか芸能界のきれいな人と飲みたい」というリクエストで、「生まれて初めて」りえに電話した。 ところが留守電でつながらなかったことを明かした。 それから一度も電話してない」と振り返ると、りえも苦笑い。 「何で俺たち結婚しなかったんだろう。 何で、何でできなかったんだろう」という石橋。 りえは大笑いしていた。

次の