きめつの刃ネタバレ 205。 【鬼滅の刃最新話ネタバレ205話】最終回で炭治郎たちの子孫が現代で平和に暮らす?|ワンピースネタバレ漫画考察

【鬼滅の刃204話ネタバレ】無惨との戦いが終わり炭治郎たちの未来はどうなる?|ワンピースネタバレ漫画考察

きめつの刃ネタバレ 205

2020年5月11日 月 発売号の週刊少年ジャンプに掲載の鬼滅の刃 きめつのやいば 204話のネタバレをお届けします! は、無惨の抵抗むなしく炭治郎の下から亡くなった家族や柱や仲間たちの手が伸びてきて炭治郎を現世がある上へ押し上げ、仲間の手助けによって無事現実世界に戻ることが出来た炭治郎。 彼岸朱眼を使ったカナヲも一命を取り留め、禰豆子に善逸、伊之助は泣いて喜ぶのでした。 遂に鬼がいなくなった世界となりましたが、炭治郎たちはどうするのか? 今回は【鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話!炭次郎たちに最終回発情期発動!?次回は現代編!?】と題し紹介していきます。 204話となりほぼほぼ話もクライマックスに突入!最終回も近いのでしょうか。 これまでの話を読み返したいと思われる場合は、店舗では売り切れも多いと聞くので、 電子書籍で単行本をお得に読みましょう。 『鬼滅の刃』の人気はさらに上がっていて、5月13日に発売する最新刊20巻は 初版280万部! これだけ人気だと全巻読みたいという方もドンドン多くなると思いますが、 毎週のように全巻の売れ行きが良く、売り切れている店舗もあるようですね。 そのため、実店舗で変えなくても 電子書籍サービスでしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに無料で読むことができます。 電子書籍サービスの中でもU-NEXTなら初回登録時のポイントで 無料で読むことができるので非常にお得ですよ!5月13日には20巻も対応予定です! \/ そして、10月に予定されている映画も楽しみですね! Contents• 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話考察 鬼滅の刃203話最高。 次回クライマックスって最終話かな。 寂しくなるね。 現実世界へ戻ろうとする炭治郎を必死で引き留める無惨。 しかし、炭治郎の下から多くの仲間が現れ、炭治郎を上へ上へと押し上げます。 無事人間に戻ることが出来た炭治郎ですが、今後どのような展開が待っているのでしょうか? そろそろクライマックスということですが、考えられる展開を紹介していきたいと思います。 炭治郎の損傷部分を復元するための鬼化 無惨によって鬼と化してしまった炭治郎。 しかし、多くの助けを借りながら人間へと戻り…目を覚ました時は炭治郎は無事、元の姿になっていました。 その顔も元に戻り、失ったはずの左腕も復元、ただいくらかの損傷はあるようですが…。 これはある意味、無惨との戦いで人間とはかけ離れた外見になってしまった炭治郎をもとに戻すため鬼化させたのではないでしょうか。 人間が鬼となれば、生命力や回復力は人間とは段違いとなります。 今回鬼と化した炭治郎は、両腕が生え、顔のぼこぼこした部分も消え去っていました。 つまり、炭治郎の失った腕や顔を復元するため、炭治郎の鬼化は避けられない展開だったと考えられますね。 伊黒と甘露寺の死亡が確定 炭治郎の精神世界では、これまで亡くなった隊士や柱、家族が炭治郎を上へ上へと押し上げる描写がありました。 その中には、すでに亡くなっている煉獄や、しのぶの姿が。 無惨がその者たちを「亡者」と呼んでいることからも、すでに亡くなっている人たちであることが分かります。 そして、この中に伊黒と甘露寺の姿も…。 これまで伊黒と甘露寺が完全に亡くなったという描写はなく、セリフだけでもう死期が近いというようなものだったので、もしかしたらまだ生存しているのではないかという希望がありました。 しかし、この「亡者」の中にいるということは、二人も確実に死んでしまったということ。 生きてほしいと願っていただけに、この展開はショック…。 次に生まれ変わった時はこの平和な世界で、平和に暮らしているといいですね…。 愈史郎はどうなる? 無惨が死んだ今、愈史郎はこの世に残ったただ一人の鬼ということになります。 今後永遠という長い年月を一人で生きていかなければなりません。 茶々丸もいますが、たった二人きりでは…。 そこで登場するのが、珠世が作った薬の残り一つです。 珠世が作ったという鬼を人間に戻す薬は、もともと3つ作られていました。 1つは無惨、1つは禰豆子、ではもう1つは? 最後の一つは、愈史郎を人間に戻すために使うのでないかと考えられます。 自分が死んだ後の愈史郎を案じた珠世は、最後の一つは愈史郎のために…と思っていたはず。 残された最後の一つを使って愈史郎が人間に戻る展開が待っていそうです。 しかし、珠世と愈史郎を繋ぐものは、「鬼」という「血」のみ。 愈史郎が人間に戻ってしまえば、珠世とのつながりは一切なくなってしまいます。 そう考える愈史郎は鬼にしてしまった茶々丸もいるので、鬼のままでいることを選び、珠世の薬はもう二度と使われることはないかもしれませんね。 鬼滅の刃 きめつのやいば 204話への考察ツイート 以下が『鬼滅の刃』204話へ向けての考察ツイートの一部です。 「鬼滅の刃」の20巻~23巻の4巻連続での発売が決定したので、それを逆算的に遡っていくと話数が205話だから最終回まで単行本計算で残り2話という計算か。 はぁ…楽しみ… それから続編が始まっても始まらなくても良い。 どちらでも良い。 今回はこれだけの要素があります! 元音柱と元炎柱の労い 新お館様で最後の柱合会議 水風和解? 水師弟と兄妹 愈史郎のメンタルケア 炭カナ匂わせ 鏑丸がカナヲのもとに 初代花柱の桜登場 伊アオ匂わせ 風ネズコ和解 善逸超絶嫉妬 かまぼこ同居 現代へ続く 詳しく見ていきましょう! いよいよ最終回が近そうです。 今回カラー扉絵は、既に亡くなってしまった柱たちと玄弥、そして炭治郎と禰豆子! 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:炭治郎を諭す禰豆子 蝶屋敷に戻ってきた一同。 炭治郎の左手はしわしわで、ひじから下は触れられているのもわからない。 そして右目は機能していなかった。 みんなを傷つけたことに対し、申し訳なく思っている炭治郎。 しかしそんな兄に禰豆子が一喝する。 そんなこと気にする人いると思う? 次謝ったらオデコはじくから、と強気で言う。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:愈史郎への願い ここで炭治郎は愈史郎と茶々丸のことを思い出す。 見舞いに来てくれた愈史郎と茶々丸。 愈史郎は炭治郎に、すまなそうな顔をしながら、本当によく頑張ったな、と褒めるも、そのすぐ後には、 冗談だ、真に受けるなバカが、といつもの様子に。 愈史郎に炭治郎からある言葉をかける。 愈史郎さん死なないでくださいね。 珠世さんのことをこれからもずっと覚えていていられるのは、愈史郎さんだけですから。 何かを想うも、無言で立ち去る愈史郎だった…。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:実弥と義勇と産屋敷家 柱合会議出席するのは、生き残っている実弥と義勇のみ。 おはぎの描写はありませんが、微笑み合っている! 輝利哉がこれまでの感謝を伝え頭を下げるも、二人にそれはやめてほしいと。 ここまで来られたのは産屋敷一族のおかげ。 その言葉に輝利哉は涙する…。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:伊之助とアオイ 平和になった世界への感謝、ようやく鬼を倒したという感涙で、アオイ、天元の嫁、煉獄父と弟、刀鍛冶の鱗滝、など皆出てきて大団円! さらに、アオイが伊之助に特別におにぎりを用意していたとかで、なんと伊アオが公式カップルに?! どうやら食事の準備中に伊之助がつまみ食いをしようとしたところに感づいたアオイが注意。 しかし伊之助用に特別におにぎりをすでに用意していて、その行為が伊之助は嬉しく思っていた…。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:炭治郎とカナヲ そして炭カナも! 蝶屋敷の庭で、満開の桜の木を見上げているカナヲに炭次郎が声をかける。 カナヲの目と傷のことを心配する炭治郎だったが、笑顔で大丈夫と。 桜の木は初代花の呼吸の剣士が植えたもので「必勝」という名がつけられている 叶ったよって伝えてあげたいと、桜の木を見ながら言うカナヲ。 そんなカナヲを見ながら同意し、心の中でやさしいと呟く炭次郎。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:実弥と禰豆子と善逸 風柱・不死川実弥が禰豆子に謝罪! 無惨を倒してからも色々あった(炭次郎鬼化のこと)が自分は寝ていたから何もできなかったと。 しかし禰豆子は、自分も2年くらい寝ていたからと、気にする様子ではなかった。 そんな明るい禰豆子に玄弥の姿を重ね合わせる実弥。 頭を撫でて微笑みながら、元気でなァと最期に告げて去っていく。 ドキドキする禰豆子だったが、陰で見ていた善逸がブチ切れていた…。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:義勇と炭治郎 義勇と炭治郎の会話。 髪を切ったんですね、と炭治郎が義勇に。 短髪になり更にイケメンになった義勇! 微笑みあう二人。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:時代は現代へ! そして炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助の四人は、炭治郎の家で共に暮らすことに。 掃除、風呂、食事する風景がほほえましい…。 (この時炭治郎の左手が使われていますが、作者の痛恨のミス…と巻末コメントに記載。 しかし最高潮センターカラーでさらに大増ページということは、やはり『鬼滅の刃』205話が最終回ということなのでしょう! 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話まとめ 『鬼滅の刃』204話ネタバレでした。 炭治郎が人間に戻ったことで、物語はいよいよクライマックスへ向かっていますね。 善逸、伊之助、義勇、カナヲ、愈史郎、そして禰豆子は無事でしたが、多くの犠牲もありました…。 人間に戻る前に多くの亡くなった柱たちや玄弥の存在を感じ取り、想いを引き継いできた炭治郎。 平和になった世界で何をするのか? 以上、【鬼滅の刃 きめつのやいば 204話ネタバレ!炭次郎たちに最終回発情期発動!?次回は現代編!?】でした! 大人気の 『鬼滅の刃』は単行本の巻数がそれほど多くはないので、まだ読んだことのない方やこの機会に全巻お得に揃えたい方、下記をチェックしてください! U-NEXTなら『鬼滅の刃』最新刊が初回登録時なら無料で読めます! 単行本最新刊では上弦の壱・黒死牟と悲鳴嶼、実弥の直接対決が! そして アニメ版『鬼滅の刃』もなんと 全話見放題と、 登録するなら絶対に今です!! 劇場公開が10月に予定されてい る 映画『無限列車編』はアニメ版『鬼滅の刃』の続編にあたる内容となっています。

次の

鬼滅の刃/きめつのやいば最新201話ネタバレ&画バレ!炭治郎が鬼に!202話考察!感想・解説も!【週刊少年ジャンプ19号】

きめつの刃ネタバレ 205

漫画「鬼滅の刃」(きめつのやいば)204話のネタバレ 2020年5月11日(月) 週刊少年ジャンプ23号 発売 鬼滅の刃 204話 鬼のいない世界 ネタバレ 鬼との最後の戦いを終え三ヶ月後、蝶屋敷にて。 ベッドから窓の外を見て、「もう桜も満開だ」と言う炭治郎。 「うん、奇麗だねぇ」と答える禰豆子。 炭治郎の足下には、善逸と伊之助が眠っていた。 禰豆子は炭治郎の手を持ち上げながら「やっぱり手握ったりもできない?こっちの手。 お爺ちゃんみたいにしわしわになっちゃったね」と言った。 炭治郎は上げ下げぐらいは出来るけど、肘から下は触られていることすら分からない、元々無くしてるものだし、右目も形が整っているだけで機能していないと答えた。 そんなことより禰豆子の傷が残るだろうなぁと落ち込む炭治郎。 禰豆子はもう謝るのはなし、次謝ったらおでこはじくと言って、お兄ちゃんが人間に戻れて良かったと続けた。 「義勇さんは俺が禰豆子を噛んだ時終わったって思ったって」 「あははっそれは思うよねぇ。 私も本当に駄目かもって何度も思った」 炭治郎は禰豆子に愈史郎との話を聞かせた。 「しのぶさんの薬があったことと、一番最初に噛んだのが禰豆子だったことが僥倖だったって。 禰豆子は一度鬼になって人間に戻ってる体だから抗体を持っているんだって」 そして愈史郎は炭治郎に一瞬で太陽を克服してるし、無惨より禰豆子より鬼の素質があったと言った。 炭治郎は愈史郎との別れ際に「愈史郎さん死なないでくださいね。 珠世さんのことずっと覚えていられるのは愈史郎さんだけです」と言った。 それっきりの愈史郎を心配する炭治郎。 そして義勇たちを知らないか禰豆子に聞いた。 「義勇さんたちは大丈夫だよ。 今日お館様の所に行ってるの」 … 産屋敷では冨岡、不死川そして輝利哉と妹たちが向かい合って座っていた。 「来てくれてありがとう、今日が最後の柱合会議だ」 「実弥、義勇。 柱は二人だけになってしまったね。 他の子供たちも大勢いなくなってしまった。 けれど私たちは鬼を滅ぼすことができた」 「鬼殺隊は今日で解散する」輝利哉は言った。 冨岡と不死川は「御意」と返事をした。 「長きに渡り身命を賭して」 「世の為人の為に戦って戴き尽くして戴いたこと」 「産屋敷家一族一同、心より感謝申し上げます」 そう言って輝利哉と妹たちは頭を下げた。 「顔を上げてくださいませ!!」「礼など必要御座いません」 冨岡と不死川は声を張って言った。 「鬼殺隊が鬼殺隊で在れたのは産屋敷家の尽力が第一」不死川は続けた。 「輝利哉様が立派に務めを果たされたこと、お父上含め産屋敷家御先祖の皆様も誇りに思っておられることでしょう」冨岡は言った。 輝利哉は一瞬止まり、「ありがとうございます……っ」と妹たちと一緒に涙を流して言った。 … 「炭治郎!!」「禰豆子ちゃん!!」炭治郎たちの所に宇髄と妻たちがやってきた。 再開を喜びあってお土産のお菓子を受け取った炭治郎。 「こんにちは!父上早く早く」千寿郎と父、槇寿郎もやってきた。 「息子の…杏寿郎の鍔をつけて戦ってくれたそうだな。 ありがとう。 あの子もきっと喜んでいると思う」 「そんな!!俺の方こそどれだけ杏寿郎さんの言葉に励まされたか、感謝しています」 そして皆の話し声で「うーん…うるせぇなあ」と善逸が目を覚まし、病室の入り口を見た。 「うわーっ!!また来てるよひょっとこ集団が!!」 鋼鐵塚たちがドアから顔だけを覗かせていた。 「増えたァァ!!何でみんな示し合わせたみたいに同じ時間に来るの」 大勢の隠達もドアから顔だけを覗かせた。 人で溢れる病室のなか、地面を這いつくばって人の足の下を通り、伊之助は部屋の外に出た。 腹減ったと、てくてくと廊下を進んでいき、台所に入った伊之助。 料理をパクパクとつまみ食いする伊之助。 「あっまた盗み食いして!!」料理をしていたアオイは伊之助を見つけた。 伊之助は嬉しそうな顔で渡されたおにぎりを見つめた。 … 「カナヲー」 外で、桜を見上げていたカナヲに炭治郎が声を掛けた。 そして、炭治郎とカナヲは桜の木を見上げた。 「初代花の呼吸の剣士が植えた桜なんだって、必勝って名前がつけてあるの」 「へぇ!!かっこいいなぁ」 「叶ったよって教えてあげたい」 そしてカナヲの目と傷の心配をする炭治郎。 目も見えないわけじゃない、傷も痛くないと聞いて炭治郎は安心するも少し困ったような顔をした。 「さっき風柱様も来てくれたの」「蛇柱様のお友達の鏑丸くんをくれたんだ、すごく賢いのよ」カナヲの懐から鏑丸が出てきた。 … 禰豆子が廊下を歩いていると不死川に会った。 「あー!こんにちはっ」 「あぁ…」困ったような顔をする不死川。 「悪かったな色々…無惨倒した後も一悶着あったらしいが俺はその間寝てたしよ……」 「私なんて二年くらい寝てたことありますよ、それに比べたら全然大したことないです!」そして禰豆子は笑いながら「私寝るの好きです」と言った。 そんな禰豆子の姿を見て不死川は玄弥の姿を思い出した。 そして不死川は優しそうな顔をして禰豆子の頭を撫でた。 「元気でなァ」恥ずかしそうな顔でその場を去る不死川。 顔を赤らめドキドキする禰豆子。 そして 廊下の角で二人の様子を伺っていた善逸。 鱗滝に抱き着く禰豆子。 「髪切ったんですね」と炭治郎は冨岡に言った。 … 炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助の四人はお墓参りに来ていた。 「これ絶対今日中に終わんないよぉ、全部に花供えてたら炭治郎んち行けねぇよォ」と善逸が言うと「俺様がやってやるよォ」と花を投げまくった伊之助。 「ばち当たりなんだよお前はさあ!!!」と善逸は突っ込んだ。 お墓参りも終わり、炭治郎と禰豆子の家に向かう四人。 「あっ三郎お爺ちゃん」手を振る禰豆子。 三郎爺さんは涙を流して駆け寄り、炭治郎たちと抱き合った。 家族を埋葬した場所に沢山花が咲き、手を合わせる四人。 選択や掃除をする四人。 風呂で暴れる善逸と伊之助。 一緒にご飯を食べる四人。 そして時は流れ時代は現代 漫画「鬼滅の刃」(きめつのやいば)204話の感想 近日更新!! 漫画「鬼滅の刃」(きめつのやいば)204話、205話の考察 近日更新!! 漫画「鬼滅の刃」(きめつのやいば)204話、205話を無料で読むなら 「鬼滅の刃」は漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」に掲載されている、掲載される漫画です。 現在、週刊少年ジャンプを無料で読むことは出来ません。

次の

【画像】鬼滅の刃の最終回ネタバレ!禰豆子は善逸と結ばれ現代に子孫がいる?

きめつの刃ネタバレ 205

まさかの現代編 これまでにも場面や展開が大きく変わる事はありましたが、今回の煽りは別物? 前回204話のラストシーンにて そして時は流れ時代は現代 の文面が! そもそも鬼滅の刃に 現代(未来)という世界観があると想像していた方は少ないのでは? イメージがつかない、、 痣問題、青い彼岸花とう回収、言及されていない事項は残っているものの204話の鬼のいない世界で暮らすキャラ達を見るとこれで完結でもおかしくない様子でした。 ここにきて現代編へ飛ぶとなるといろいろと想像を掻き立てられますね。 順当に行けば炭治郎達のこれまでの闘いの成果で後世の平和が描かれて大円団 後味を遺すならば新たに鬼問題再燃 最終回という言葉は使われておらず、何度か目にした最高潮というワードも曖昧、、 良い感じで読者の興味を引っ張れている事は確かです。 今年明けから加速した最終回or2部継続論争もそろそろ決着がつくでしょうか? ハッピーエンドに向かってる流れがどうなることやら。 読者様よりコメント 伊之助推しさんより 無惨は201話で「 血も力も全て注ぎこもう」と言ってるから 炭治郎は自分の精神は取り戻したけど 身体は無惨のまま生き続けるかも? 正義のヒーローで主人公で死なないキャラならその設定は新しい もしかしたら炭治郎に無惨の記憶があるかもしれない 無惨は 黒死牟の記憶も持ってるだろうし 炭治郎は先祖の記憶から縁壱の事を知っているから 全部が繋がると面白いね。 もしそれだけの記憶があれば青い彼岸花のこと調べるかも? 珠代さんは鬼を人間に戻す薬を三本作っていたから無惨のと禰豆子のと愈史郎のでは? 愈史郎は人間に戻ると思っているけどタイミングがわからない。 茶々丸だけ生き残るのもそれはそれでまずいかなと思うけど 珠代さんがそんなミスすると思わないし 愈史郎には無惨が死んだ後の指示を出してある筈 風をわざわざ生存させたのは 禰豆子と仲直りさせる為だったと思う 生存者全員に意味があったけど 1人だけ意味がわからなかったから。 最終回じゃなくてよかった! — きんぎょ nqat2ZK5fUZhRN1 炭治郎左腕 無惨討伐の代償 左腕 その後は無惨細胞での回復も期待されましたが後遺症で肘から下が機能していない様子。 しかし同204話ではホウキをかける炭治郎の描写が、、 作画ミス?添えてるだけとも言えますがしっかり握りる様な、、 ・炭治郎の欠損は主観的に『片目片腕が駄目になった』という認識と、藤の花由来の薬によって鬼要素を打ち消した結果半端な回復で終わったのかなと 鬼治郎が鬼のまま自我を取り戻し、腕と目が再生したと認識してたら完全回復してたかなと思ったりした END ・大団円のまま無事に終わって欲しいな 死を悼む悲しいお参りじゃなくて悲願達成の嬉しい報告参りなんだから賑やかでいいんだよ 千年の悲願が達成されて鬼殺隊の死んだ人達も天国できっとお前ら良くやったって大喝采をあげてお祭り騒ぎだよ ・家の都合で東京から福岡に帰らなきゃならなくなって急いで畳んだのに2部なんて無理だろう そんなの構成してる暇があったらもっと無惨戦の最期とエピローグを丁寧に描くべきだし その他 ・禰豆子は回想とかからもっとしっかりもので炭治郎をもう少しシャキッとさせた感じのキャラだと思ってたから この ハイテンションはかなり意外 ・ 鏑丸とカナヲがくっ付くとか誰も想像できないエンドだろ しかもカナヲが既にそういうプレイに目覚めてるとか ・恋の両腕がちぎれてるなら蛇とか治療班の誰が見てもダメだと思うだろうし それならせめて看取りたくて治療拒否してもおかしくはないかな 個人的には蛇はすぐ治療してもらえば助かったような気がするがな ・今思えば蛇柱は一緒でよかったねとか死ぬ前に結ばれてよかったねとかあったけど 本人は恋柱には避難させたうえ生きてほしかっただろう 目の前で役に立てなくてごめんなさいと言われてズタズタになって死んでいき守りたかったのに守れず 今度はと今はもう幸せにできないと痛感し最後は愛する人の顔も見ることができないって よくねえよ!と悔しい最期ではあったんだな ・無惨は鬼の王になれると言った ゆしろうはずば抜けた素質を持ってると言ってる 実際あと少しカナヲが薬を打ち込むのが遅れたら誰も勝てない存在になってたんだろな そして機能しなくなった右目と左手 主人公にこのタイミングでこれだけの伏線背負わせてハイ終わりはちょっと無い気がしてきた 炭治朗、半鬼化覚醒の続編くるんじゃないかこれ? ・蛇は自分のエゴで恋守ったからこそ自分のエゴで助かるなら治療拒否したりしないと思える 蛇からしたら恋守れなかった悔しさもありそうだし、恋の柱としての役に立ちたかった気持ちも尊重してるのかなとも思った 最後の蛇の涙は切ないね… ・水のキャラはジャンプの先行作品で既視感ありまくりだったな 黒髪イケメンクールで無愛想って五人くらい上げられそう 風が目立った方がオリジナリティ出て良かったんじゃないか女性作家の感性ってことで ・もう作者はかまぼことか描きたくないんじゃね だからテキトーに大団円で終わり カプ揉めるから誰の子孫とかは登場させず 死んだ柱や痣寿命の柱の中でまだ描き足りないと思う作者お気に入りを転生で現代に登場だよきっと 205話速報 前回ラストシーン 幸せそうな共同生活を送る4人の姿 今週のスタートは? 205話 幾星霜を煌めく命 引用. 鬼滅の刃205話より 最終回確定 めでたくもあり、悲しい様な 205話で物語完結です。 スピンオフ煉獄外伝始動 炎柱 煉獄杏寿郎の新たな物語が紡がれる ワニ先生ではなく平野稜二先生が描く様です。 最近、煉獄の誕生日ということでTwitterトレンドに出ていましたが特別扱い感がすごい! 炭彦とカナタ 開幕から 竈門カナタ 竈門炭彦 登場。 炭治郎とカナヲの子孫と思われます。 今までの大正時代とは全く違う描写に少し戸惑いもありますが幸せそうに兄弟で学生生活を送っています。 橙子と善照 続いて 我妻橙子 18 我妻善照 16 登場 ねず子と善逸の子孫でしょうか? この2人が仲良くいったのは嬉しい! 橙子とカナタは交際中?かなーり気が強そうな姉貴分? 善逸伝 後世に伝わる無惨、鬼との死闘。 定食屋 定食屋を切り盛りする2人の夫婦 小芭内と蜜璃似 ラストシーン 鬼滅の刃作品を締めくくるラストシーン 警察から問題児炭彦がやかしたとの電話を受ける母 竈門家には大正時代の先祖 鬼と勇敢に戦った炭治郎達が映った写真 巻末の作者コメント ありがとうございました。 応援して下さった皆様の幸せを心から願います 子孫 竈門カナタ16 竈門炭彦15 炭治郎とカナヲ子孫 我妻橙子18 我妻善照17 善とねずひ孫 嘴平青葉 伊之助とアオイ?ひ孫 宇髄天満20 体操? 宇髄ひ孫 感想&反応 ・子孫にしても転生にしても別キャラにしたのが微妙 見た目と性格が同じならああ転生して平和な世を謳歌してるんやなで納得できるけど 見た目だけで性格が違うと単なるそっくりさんの別人でしかないから あとTS転生とかいらん ・世界は平和になったで閉めるには 現代にするしかないよなあ 戦中編とかやられても困るし ・錆兎と真菰は兄弟か双子として転生してたらなんかうれしい これからいろいろな外伝が小説や漫画で発表されるだろうけれど ワニ先生が書いたものは 正史 後のは伝承 位の扱いで受け止めていくよ 鬼滅はどうしたって面白いもの ・二部やることになったら炭治郎達の子孫+炎に 新キャラ加えた感じで転生キャラ達は出てこなそう まぁ絶対ないだろうけどな ・柱は2人残して全員死亡なのは、続編でかまぼこ隊とカナヲの柱編があるのかと思ってた ないまま終わるならあんなに柱を殺すことなかったと思う 生き残りも障害者多数、柱も大量虐殺した意味あるのか? ・ワニせんせのギャグけっこう面白かったけどな いかにもな女性作家特有のギャグが苦手な自分でも楽しめた 岡田あーみん好きだからあーみんのノリにも似てるときもあるし ・柱多数亡くなって続編って亡くなった柱が在庫処分になりかねない気が… 複数亡くなったからこそ自分は続編ないと思ったけど、かまぼこ推しだったらその展開見たいのか… キャラ複数亡くなってもすぐ現代だしな… ・ラストバトルで盛り上がったのなんて日の呼吸使って炭次郎が戻ってきた時ぐらいか なおその後 ・これは本当に作者の描きたかった最終回なのか? 売れすぎたプレッシャーとか色んな意見に振り回されてヤケクソな最終回じゃないのか?.

次の