ヒューマン アカデミー 口コミ。 ヒューマンアカデミーのロボット教室で後悔?…唯一悪いところ《口コミでの評判》

【卒業生の声】ヒューマンアカデミーヘアメイクカレッジ口コミ評判まとめ

ヒューマン アカデミー 口コミ

今回は、 ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」を実際に受講してみたので、評判・レビューをしたいと思います。 私は、デザイナー歴12年。 Photoshop・Illustratorは仕事でバリバリ使っているので、操作方法はある程度熟知していると自負しています。 そんな私がなぜ、今更「アドビ オンライントレーニング通信講座」を受講したかというと、 付属でついてくるAdobe Creative Cloud Adobe CC を安く購入するためです。 から購入すると、年間7万円以上かかりますが、当講座を受講すると39,980円でAdobe Creative Cloudを購入することができます。 さらには、 オンライン講座付きという充実したラインナップが準備されています。 なのでこれを機会に、Illustrator・Photoshop以外のAdobeソフトの使い方を学ぼうと思ったので、こちらの講座を受講した理由でもあります。 デザイナー歴12年の私が、を実際に受講してみて感じた、メリット・デメリットなども含めて全貌を徹底解説したいと思います。 内容が分かる目次• ヒューマンアカデミーたのまな adobe通信講座の料金とコース まずは、ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」の利用料金とコースについて説明しておきます。 コース 価格 税込 サポート期間 Adobe CC 1ヵ月間 ¥78,800 3ヶ月間 1年契約 3ヵ月間 ¥90,800 13ヶ月 1年契約 3ヵ月間 ¥148,200 13ヶ月 2年契約 3ヵ月間 ¥179,000 13ヶ月 3年契約 12ヵ月間 ¥123,250 25ヶ月 1年契約 12ヵ月間 ¥177,700 25ヶ月 2年契約 12ヵ月間 ¥203,700 25ヶ月 3年契約 基本的には動画トレーニングがメインになるので、 学習できる内容自体はコースが異なっても同じです。 コース期間 サポート期間 Adobe Creative Cloudライセンス 以上3つの項目の契約期間によって、コース料金が異なります。 どれでは具体的にどのコースがおすすめ? といった点ですが、 デザイン初心者は、最低でも「3ヶ月受け放題コース」がおすすめです。 一番安いからといって、1ヶ月受け放題コースはあまりおすすめできません。 なぜなら、Illustrator・Photoshopなどの技術をすべて学び切るには、1ヶ月間だと無理に等しいからです。 その他にも、シチュエーションごとにおすすめできるコースを分類してみたので、参考にしてみてください。 1年間ライセンスに比べて トータル3万円もお得です。 また、 ヒューマンアカデミーたのまなは、定期的にセールを行なっているため、定価より安く講座を受講できます。 このセールは結構頻繁に行われているので、よっぽど急ぎの事情がない限り、 セールを待って契約をした方がお得です。 セール期間は、ほぼ毎月1回設けられているので、マメにヒューマンアカデミーたのまなの公式サイトをチェックしてみてください。 (当サイトでも可能な限り最新情報を更新しています。 ) たのまな最新情報 ただいま、通常価格の 49. ネット上にあるリアルな声を拾ってみたので、ぜひ参考にしてくださいね。 私は「たのまな」に申し込みました。 通常72,336円なのでお得です。 私自身も「アドビ オンライントレーニング通信講座」を受講することでAdobe CCを安く手に入れることができるので、毎年のライセンス更新のたびに利用しています。 通常価格の半額くらいですかね。 とてもお得! ただ、Adobeのコードが配布されるまで3〜7営業日かかるとの事、、、 早く使いたい、、、 — ミニマリストゆきとし yamasan0929 「たのまな」の通信講座を選んだのが悪かったのか。 申し込んでからAdobeソフト使えるまでの期間が長すぎる。 あと2日〜6営業日くらいでメール通知くるの事。 過ぎたことはしょうがない。 手続きの関係から、 3〜7営業日以内にAdobe CCを取得できるライセンスが貰えるので、期日に余裕を持って講座を受講するようにした方が良いですね・・・。 消費税込で4万くらいになってしまう。 実は2018年までは「アドビ オンライントレーニング通信講座」を29,800円で受講できたのですが、2020年現在は 39,980円に値上がりしております。 なぜ受講費が1万円も値上がりしたかというと、 2019年のAdobe社の価格見直しに伴い、ヒューマンアカデミー側も料金を値上げせざるを得ない状況になったからです。 またいつ価格改定により、このような値上げされるか分からないので、39,980円の今のうちに購入しておくことをおすすめします。 たのまな最新情報 ただいま、通常価格の 49. 一応はデザインの畑にいる私なので、デザイナー目線で実際に受講してみて感じたレビュー・感想などをご紹介したいと思います。 たのまなAdobe講座を実際に受講してみて感じた「メリット」を挙げるとすると、以下の通りです。 Adobe Creative Cloudが格安で購入できる• 10個のAdobe主要ソフトが学べる• 学習方法が動画講習なので、集中的に繰り返し学習できる• 初心者にはかなり親切な動画トレーニング• 受講期間中はメールサポートがある• 2年目以降の利用でもAdobe CCを更新できる• 受講料がとにかく安いので、安くデザインを勉強したい人におすすめ ひとつずつの項目に関して、具体的に解説していきますね。 Adobe Creative Cloudが格安で購入できる Adobe公式サイトから購入すると、1年間で7万円以上もするAdobe Creative Cloud Adobe CC が、たのまなAdobe講座を受講すれば、 約半額の価格で購入できることができます。 「運営さん大丈夫?」と、こちらが心配になってしまうくらいにお得すぎる講座内容となっているのです。 グラフィック・Web系・動画編集などの主要なAdobeソフトをすべて網羅して学ぶことができます。 デザイン初心者はもちろん、習得しているスキル以外にも今まで使ったことがないソフトを学びたい人にもおすすめです。 学習方法が動画講習なので、集中的に繰り返し学習できる ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」は、オンライン上で動画を閲覧するので、 分からない部分を繰り返し再生・一時停止できるので、苦手部分をより集中的に学習することができます。 対面で行われる授業よりは、自分のペースで進めることができる点もメリットになります。 マイペースに学習を進めることができるということは、 スケジュール管理を自分で行うことができるということです。 朝活で1時間、家事の合間に30分、休日に8時間集中的に・・・ など自分のペースで学習を進めることができるので、場所や時間を選ばず様々な人が活用することができます。 ただし、スケジュール管理をしっかり行わないと、「サボってしまう」という事態も起きてしまうので、挫折しない強い意志を持って学習に臨む必要もあります。 初心者にはかなり親切な動画トレーニング 私も実際にヒューマンアカデミーたのまなの動画トレーニングを受けてみましたが、 パソコンを操作しながら音声解説が入っている仕様になっており、非常に分かりやすい内容でした。 特に デザイン初心者の人には非常におすすめできる内容となっています。 私は今ほどYoutubeなどの動画が進歩していない時代にデザインソフトの学習をしていたので、書籍から学ぶことも多かったのですが、ソフトの操作方法は、 書籍などの静止画よりも圧倒的に動画の方が理解がしやすいし分かりやすいです。 最初は見よう見まねでも動画の通りにトレーニングを進めていけば、かなりスピーディーにソフトの基礎的な知識は叩き込めると思います。 受講期間中はメールサポートがある ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」はメールサポート付きです。 受講中に分からないことがあれば、 回数無制限でいつでもメールで質問することができます。 私も実際にメールで質問してみたのですが、 30分後にはすぐに返信が来ました。 スピーディーな対応にびっくり! 学習を進めていく上で、分からないことがあればすぐに質問できる環境が整っているので、 完全独学よりも挫折しづらい環境が整っているということですね。 2年目以降の利用でもAdobe CCを更新できる ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」は、学習教材とAdobe Creative Cloudの1年間のライセンスが付いてきます。 1年間Adobe CCを使い切った後、 再び「アドビ オンライントレーニング通信講座」を受講すれば、Adobe Creative Cloudを更新することができます。 厳密に言えば、 「更新」というよりは、ライセンスを 「新たに再取得」するといった方が正しいのかもしれませんが、いずれにせよ 2年目以降でもバッチリ格安価格でAdobe CCを利用できるという点は嬉しいポイントですね。 ただし、価格改定により料金が値上がる可能性もあり、その場合は前年と同じ料金で受講できない場合もあるのでご注意ください。 受講料がとにかく安いので、安くデザインを勉強したい人におすすめ ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」で一番に感じたメリットは、 受講料が安くて良心的な料金設定なところです。 普通デザインを専門学校で学ぶ場合、数十万円以上は余裕でかかります。 しかしヒューマンアカデミーたのまなは、通常1年間で7万円もするAdobe Creative Cloudが約半額の価格で購入することができるうえに、学習教材付きで学ぶことができるので、かなりコスパが良いと断言できます! デザインの学習の費用を少しでも安く抑えたい人には、非常におすすめできる講座です。 たのまな最新情報 ただいま、通常価格の 49. むしろ、メリットよりもデメリット部分の方が気になる方も多いのではないでしょうか。 そこで続いては、たのまなAdobe講座を実際に使ってみて感じたデメリットを紹介します。 動画トレーニング内容は初心者向け 私も実際に、ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」の動画トレーニングを受講してみました。 動画はすべて、実際にパソコンを操作しながら音声解説を行なっているので非常に分かりやすい内容です。 自分自身でもパソコン操作をしながら動画を閲覧でき、分からない部分を一時停止したり、巻き戻して何度も再生できる点は、オンラインスクール最大のメリットでしょう。 しかし、 動画トレーニング内容は、初心者向けです。 デザイン中・上級者の方には物足りない内容となっています。 私がデザイナーで、Adobe系ソフトをかれこれ17年以上使用してきたから言えることかもしれませんが・・・。 各ツールの使い方を動画で詳しく説明しているだけなので、そこからどうデザイン作業に落とし込んでいくかを学べる部分がほとんどない印象でした。 ソフトの基礎的な操作は学べるけど、そこから派生した応用技術を学びきることは難しいと思います・・・。 しかし、各機能を理解し、各ツールの使い方をマスターしないことには、実践的なデザインを行うこともできないので、Illustrator・Photoshopを一度も触ったことがない、まったくの初心者にとっては、かなり充実した学習内容ということは確かです。 またデザイン中・上級者の方でも、Adobeの10個のソフトを学ぶことができるので、今まで自分が使用したことがないソフトを、この機会に学習することもできます。 何より格安でAdobe Creative Cloudが手に入るのはありがたいことだし、付加価値は十分にあるとは思います。 自己管理ができないと挫折する たのまなに限らず、オンラインスクールすべてに通して言えることなんですが、 いくら学習環境が整っていても自己管理を徹底して学習を進めていかないと、挫折してしまいます。 受講期間が設けられているので、期間中はスケジュールを組んで自分で学習を進めていかなければなりません。 完全独学に比べたら挫折する確率は少ないかもしれませんが、 継続して学習をする強い意志と自己管理力は、デザインを学ぶ上で必ず必要になってくることなので、心に留めておいてください。 添削課題には別途料金がかかる 動画トレーニングに付随して、講座内では課題トレーニングが出されます。 フライヤー作成・名刺作成などの課題が出されるので、動画トレーニングで得た知識を活かしながら作成します。 課題に必要な素材はすでに準備されているので、すぐにでも課題制作がスタートできて便利です。 ところが、 作った課題に対するフィードバックはオプション追加となるので、通常の受講料金には含まれていません。 専任講師による課題添削 8回 別途料金:32,000円 税込 デザインをさらに深く学ぶには、別途料金がかかってしまう点はデメリットとなってしまいますが、自分の作品の改善点をプロに添削してもらうことは、 デザインスキルを磨く上で、必ずと言っていいほど必要なことです。 なので余力がある人は、添削課題のオプションを申し込むことをおすすめします。 8回で32,000円と、決してお安くはないオプション料金なんですが、そもそもセール価格の約半額で講座を受講できているので、浮いた分をオプションに回すと考えるとお得だとは思います。 ヒューマンアカデミーたのまな adobe通信講座の受講手順 ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」をデザイナーの私が実際に受講して感じたメリット・デメリットをご紹介しましたが、最後に公式サイトから申し込み 受講手順 をご紹介します。 特に難しい操作はないのですが、気になる方は参考にしていただけたらと思います。 公式サイトへ 今回私が受講したコースは、「アドビ オンライントレーニング通信講座 1ヵ月間受け放題コース」です。 電話番号• メールアドレス• お届け先選択• 支払い方法の選択(クレジットカード、NP後払い決済、代金引換、銀行振込、Amazon Pay)• お届け希望日• その他備考欄(任意入力)• アンケート(任意入力) 申し込みの際に、アンケート入力欄がありますが、いずれも任意入力です。 個人情報の入力だけであれば、申し込みは 1〜2分で完了します。 申し込み完了のメールが届きました。 私が申し込みを行ったとき、ちょうど「ウィンターセール」を行なっていたので、 29,800円という破格の金額で申し込みできました。 【注意】 2019年6月にヒューマンアカデミーたのまな 「アドビ オンライントレーニング通信講座」の価格改定に伴い、 今現在は29,800円のコースは存在しません。 とはいうものの、2019年10月以降でも 最安時は39,980円(税込)で同コースに申し込めるので、Adobe公式サイト(定価約7万円)からの購入よりは、かなり安く購入することができます。 すべての必要書類はメールで届くので、忘れずに確認とダウンロードを行うようにしてください。 たのまな最新情報 ただいま、通常価格の 49. 当講座は、オンラインスクール形式なので、タイムスケジュールは自分で組んで学習を進めます。 学習教材は、 受講者のみが閲覧できる専用サイトですべて確認できます。 ヒューマンアカデミーのメールからダウンロードした資料に、その専用サイトへのアクセスの方法を記載した紙が同封されているので、内容にしたがってアクセスします。 ちなみに、 ログインをした時点からトレーニング開始とされるので、時間がゆっくり取れる期間を確保してから、受講スタートおよび管理画面にログインをするようにしてください。 配布された、IDとパスワードを管理画面に入力します。 専用サイトのトップページはこんな感じです。 以前は使いにくい印象でしたが、サイト内がリニューアルされて、かなり使いやすい仕様になっています。 【補足】効率的な学習の進め方 動画閲覧できる受講内容は、このような感じです。 基本的には、 「CC2019コース」 「CC2018コース」 「CC2015コース」 「CCコース」 「CS6コース」 それぞれ自分が使うソフトのバージョンに沿った内容のコースを受講します。 すべての 動画の閲覧時間は、4,058分(約67時間)。 1コース約405分(約6時間40分)ほどの内容が網羅されているため、動画教材だけでも非常に濃い内容となっています。 また、 「CS6コース」「CCコース」には副読本として、PDF形式のテキストがダウンロードできるようになっています。 ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」で効率よく学習する流れは、以下の通りです。 動画トレーニング• 課題トレーニング• 添削課題とは、自分の作った作品を提出して添削してもらえるサービスです。 プロの講師に自分の作品を実際に添削してもらえるチャンスなので、余力がある人は、オプション選択を行なっても良いでしょう。 また、 受講期間内に分からないことがあれば、メールで質問をすることもできるため、学習を進めていくうちに分からないことが発生しても、クリアにすることができます。 ヒューマンアカデミーたのまな adobe通信講座をおすすめできる人 最後に、ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」をおすすめできる人をまとめてみました。 デザインの勉強を初めて行う人• Adobe Creative Cloudが格安で購入したい人• とにかく安くデザインを勉強したい人• Illustrator・Photoshopは使えるけど、他のAdobe系ソフトを勉強したい人• 社会人・主婦など、まとまった時間が確保できないので、オンライン上でデザインを勉強したい人 ひとつでも当てはまる人は、ぜひヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」を受講してみてませんか? たのまなAdobe講座の魅力は、何と言っても「オンライン」という環境の学習のしやすさと、リーズナブルな価格設定にあると思います。 7万円以上もするAdobe CCを最安39,980円でデザインを学べる機関は他にはないので、ぜひご検討ください! ヒューマンアカデミーたのまな adobe通信講座の評判まとめ 今回は、ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」を実際に受講してみたので、評判・レビューを行いました。 ヒューマンアカデミーたのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」の魅力は、何と言っても受講料の安さです。 デザイン初心者は、Adobe Creative Cloudが安く購入できるし、授業内容が初心者向けなのでおすすめ。 デザイン中・上級者は、Adobe Creative Cloudを安く購入し、自分が未開拓だったAdobeソフトを学び始めるのにおすすめ。 デザイン初心者〜上級者まで、幅広い層が、利用しやすい学習システムなので、ぜひみなさんも活用してみてください。 当記事を参考にしていただけたら、幸いです。 グラフィック・Webデザイナー向けの転職サイト8選はコレ! グラフィックデザイナー・Webデザイナー向けのおすすめ転職サイト・転職エージェントを比較しながら詳しく解説しています! 学び方〜仕事の探し方まで!未経験からデザイナーになるための完全ガイド デザインまったくの未経験者が、プロのデザイナーになるまでのステップを詳しく丁寧に徹底解説しています。 長時間労働?人間関係?みんながデザイナーを辞めたくなる3つの理由 「デザイナー辞めたい!」一度は考えたことありませんか? そんなデザイナーの不平・不満を調査してみました。 デザイナーのみなさんならこの苦労を分かち合えるはずです! Webデザインを安く勉強できるオンラインスクール厳選 Webデザインを勉強したい方に向けて、価格や授業内容を比較しながら、おすすめできるオンラインスクールをまとめてご紹介しています。

次の

ヒューマンアカデミーの評判が悪いってほんと?電話がウザい?元講師が口コミから検証する。

ヒューマン アカデミー 口コミ

ヒューマンアカデミーの資料請求 ヒューマンアカデミーは様々なジャンルに分かれていますので戸惑う方が多いかと思います。 まずジャンルごとの資料請求場所をまとめました。 とび先には、声優・ゲーム・プログラミングなど各専門分野でどんな勉強ができるのか?就職した先輩方のインタビューなどがあるので参考にしてくださいね。 分からない場合や迷っている場合は検討中とすればOKです。 ヒューマンアカデミー webデザイン・IT の口コミ ヒューマンアカデミーのwebデザイン・ITの良かった口コミと悪かった口コミの両方をご紹介します。 良い口コミ 数万円~10万円以上のカリキュラムまで多彩で給付金制度の対象のコースもあるが、受講料が高額のコースは返金システムがあると良いと思う。 料金 ヒューマンアカデミーの料金についてご紹介します。 料金は21,000円~938,000円 ヒューマンアカデミーの料金は受講コースによって異なり、 21,000円~938,000円の受講料となっています。 代表的なWebプログラマー、Webデザイン系のコースでみてみると、 Ruby on Rails講座(Webプログラマー) 72,000円 税込77,760円 Java講座(Webプログラマー) 108,000円 税込116,640円 プロになるためのWeb業界入門講座(Webデザイン) 80,000円 税込86,400円 WordPress講座(Webデザイン) 52,000円 税込56,160円 となっています。 Androidといった 高度なスキル習得、オンラインと通学の ブレンドスタイルでの受講では受講料が高額になる傾向があります。 ヒューマンアカデミーと同じようにWebプログラミング、Webデザインのスキルを習得できる WEBCAMP ONLINEビジネス教養コースと比較してみると、 WEBCAMP ONLINE ビジネス教養コース• Ruby on rails• WEBデザインコース• 128,000円 ヒューマンアカデミー• Ruby on Rails講座• Java講座• プロになるためのWeb業界入門 講座• WordPress講座• 72,000円• 108,000円• 80,000円• 52,000円 となっており、 WEBCAMP ONLINEビジネス教養コースと同様、 約1ヶ月のカリキュラムで ヒューマンアカデミーの料金は 50,000円~100,000円前後の受講料になるので、WEBCAMP ONLINEビジネス教養コースより 2~5万円お得に受講できるということになります。 Webデザイン関連は クラス担任制なので ライブ授業がメインですが、Webプログラミング関連は オンライン授業もあるので、できるだけコストを抑えて自宅でスキルを習得したい方にはオンライン受講もおすすめです。 エリア・営業時間・サポート ヒューマンアカデミーのエリア・営業時間・サポートなどの料金以外の基本情報をご紹介します。 エリアは北海道から九州・沖縄まで全国 ヒューマンアカデミーは 全国29校展開しており、 北海道から九州・沖縄まで全国で受講できます。 北海道・東北・・・札幌校、仙台校• 関東・甲信越・・・大宮校、宇都宮校、柏校、千葉校、銀座校、新宿校、横浜校、立川校、新潟校• 中部・・・静岡駅前校、浜松駅前校、名古屋駅前校• 近畿・・・京都校 奈良西大寺校、大阪梅田校、大阪心斎橋校、天王寺校、三宮校、和歌山校• 中国・四国・・・岡山校、広島校、高松校• 九州・沖縄・・・福岡校、北九州校、熊本校、鹿児島校、那覇校 営業時間は10:00~21:30 ヒューマンアカデミーの対応時間は 10:00~21:30で土日も対応しています。 受講期間は1ヶ月~ ヒューマンアカデミーの受講期間は 1ヶ月~になり、コースによっては 2~3年かかるものもあります。 就職サポート ヒューマンアカデミーでは受講中はもちろん、修了後も利用可能な 就職サポートがあります。 3人の専門スタッフが入学前から修了後までサポートする仕組みになっており、入学前から受講中、就職サポートまで 各専門スタッフがサポートします。 ヒューマンアカデミーの就職サポートは主に、• ジョブカウンセラーによるサポート• 業界就職セミナー• 企業説明会• 就・転職活動セミナー となっており、 ジョブカウンセラーによる相談だけでなく、就・転職経験者の体験談や現役の講師から就職アドバイスを聞ける 業界就職セミナー、 企業説明会などがあります。 ビジネスマナー講座、面談練習、スキルシートの添削を見てもらえるのは就・転職活動に有利になるので助かりますね。 同様にプログラミング、Webデザインを習得できる WEBCAMP ONLINEビジネス教養コースと比較してみると、 WEBCAMP ONLINEビジネス教養コースは受講中のサポートが充実していますが 就職サポートはついていません。 ヒューマンアカデミーは受講前、受講中から就職サポートまで きめ細かいサポートが魅力です。 ポートフォリオの作成もサポート ヒューマンアカデミーの就職サポートでは、経験豊富なジョブカウンセラーが就・転職活動をバックアップするだけでなく、現役の講師が就・転職に必要な ポートフォリオ(作品)の作成もサポートしているので、受講から就・転職活動まで安心のサポートが受けられます。 作品例を持っておくと就・転職活動で有利になる傾向があるので、こういったサポートがあると嬉しいですね。 特徴 ヒューマンアカデミーは他のスクールと比べてこういった特徴があります。 受講したいスキルに合わせて 38種類の豊富なコースから選べる。 コースによって ライブ授業、オンライン方式に分かれている。 就職サポートが充実している• 全国にスクールがある。 校舎で 自習利用ができる。 受講コースは 38種類あり、カリキュラム、受講料金もコースによって 数万円~10万円以上のものまでさまざまです。 また、オンライン授業とライブ授業の両方を受講できる ブレンドタイプのコースもあり、オンライン受講だけでは不安、直接見てもらいたい、という方はブレンドタイプのコースもいいですね。 また、ヒューマンアカデミーでは Illustrator、Photoshop、DreamweaverといったWeb制作関連のソフトを持っていなくても 近くの校舎で自習できるので安心して学習を進められるのがポイント。 コストを抑えて学習できるのでいいですね。 オンライン受講でも 近くの校舎で講師に直接質問できるので、オンライン受講の方も安心して学習できます。 オンライン受講で近くのスクールで直接質問ができるスクールは他にはなく、このシステムはヒューマンアカデミーの大きな特徴です。 向いている人・向いていない人 ここでは ヒューマンアカデミーに向いている人、向いていない人について見ていきたいと思います。 向いている人• Webサイト制作のスキルをつけたいけど どのスキルを付けたら良いか分からない人。 オンライン受講で 自分のペースで受講したい人。 仕事をしながら 週末に通いたい人。 とにかくWebデザイン、プログラミングを学んでエンジニアとして就職したい 熱意のある人。 向いていない人• 学習時間が確保できない人。 マンツーマン形式で学習したい人。 ヒューマンアカデミーでは「どのスキルを付けたら良いか分からない」という方向けに、 適職診断で受講者に合った学習プランを 無料でアドバイスしてもらえます。 受講する前にまず目指す職種、スキルを事前に相談できるのは嬉しいですね。 また、ヒューマンアカデミーでは 受講対象者に年齢制限がなく、「エンジニアとして就・転職したい」という意欲のある方なら 40代、50代の方も受講できます。 Webプログラマー、Webデザインに興味にある方は一度相談してみてはいかがでしょうか。 卒業生の声 ここでは ヒューマンアカデミーを受講した方の声をご紹介します。 今、仕事で応用がきくのは基礎が身についているからだと思う。 アートディレクター/デザイナー webのスキルを身につけようと思い立ったのは、デザイナーとしてある程度キャリアを積んだ37歳のとき。 きっかけは、web制作の依頼が急増したことでした。 少数精鋭のクラス制で、徹底的に基礎力を鍛えていただいたことが、実際に仕事のシーンで活きています。 たとえばHTML5。 スクールに通っていた当時は、まだ授業に組み込まれていませんでしたが、HTMLの基礎を学んでいたおかげで無理なく導入することができました。 今制作にあたっているクライアントのサイトにはHTML5を使用しているのですが、その運用もスムーズにできています。 応用がきくようになったのも、ヒューマンアカデミーで足腰を鍛えてもらったからだと思いますね。 学んだことすべてが日々の仕事に活きている。 webデザイナー システムエンジニアからの転職を考え、プログラミング以外に自分の強みを作りたくてヒューマンアカデミーに行きました。 当時はwebデザイナーという選択肢はゼロ。 様々な授業の体験レッスンを受けていたときに、適職診断を受けてみたんです。 その結果をもとにすすめられたのがwebデザイナーの仕事。 「今までの経験やスキルが活かせるよ」サポートカウンセラーの言葉に背中を押され、webデザイン基礎コースを受けることにしました。 受講前のエントリー・サポートもそうですが、その後のバックアップ体制が本当にしっかりしていると思います。 特に心強かったのが、受講期間が終わった後もいつでも受けられる就職サポートでした。 実際に今働いている転職先の会社を見つけられたのも就職サポートによる心の支えがあったから。 その他にも転職先が決まるかどうか不安な時期に頻繁に声をかけていただいたりと、サポートスタッフの方のさりげない心遣いも嬉しかったですね。 今、web業界に転職してから授業で学んでいたことすべてが必要なスキルだったんだと改めて実感しています。 たとえば、IllustratorやPhotoshop、Dreamweaverなどのツールは使いこなせて当たり前。 操作方法を授業で身につけておいて本当によかったと思っています。 あとは、フリータイム受講制の授業の最後に紹介していただいた業界の最新トピックスも覚えておいて損はなかったと思いますね。 心強い仲間と先生がいたから、フリーで頑張れていると思います。 フリーランスwebデザイナー 初めてのことを学ぶとき、授業後に一緒に復習をしたり、ノートを貸しあったりと共に頑張れる仲間の存在は、とても励みになります。 講師は、web業界の第一線で仕事をしている方ばかりですが、忙しい中でもいつでも相談に乗ってくれます。 流行の移り変わりの激しいwebの世界で、業界に精通している先生が近くにいてくれることはとても心強いです。 また、webに留まらず、提案書や企画書の作成方法まで教わったことは、フリーランスになったいま、非常に助かっています。 すでにWeb制作のお仕事をしていてスキルアップのために受講している方、異業種から就・転職のために受講している方など、いろんな方が受講されています。 基礎をしっかり学ぶことができた。 提案書や企画書の作成方法まで教わることができた。 といったことから、応用をきかせることができた、フリーランスとして仕事を受けられるようになったといった声があり、受講後もスキルを活かして活躍されている方が多いようです。 学べること・キャリア ヒューマンアカデミーで学べること、学んだ後にどんなキャリアを選べるのか?をコース別にご紹介します。 Ruby on rails、Java(Webプログラマー) ヒューマンアカデミーのRuby on rails、Java(Webプログラマー)で学べること、得るもの&どのようになれるか?をご紹介します。 主にEC系のサイトやレシピ紹介サイト等、利用者が情報を入力・登録するようなサービスでの採用事例が多く、こういったサービスを自分で開発したい、開発している企業に就職したいという方におすすめです。 Webアプリを開発してみたい• HTMLやCSSを記述できる• 形にしたいアイディアがある 価格 72,000円 税込77,760円 受講期間 1ヶ月前後 学べるスキルや言語 Ruby on Rails Javaプログラミング講座(文法編) Javaの基本な書き方、制御構文、クラスライブラリについて学習します。 プログラミング未経験でもわかりやすい講義で、プログラムを作成するための基本を習得できます。 プログラミングの基本を学習されたい方• これからJava言語を使用してアプリケーションを作成される方 価格 108,000円 税込116,640円 受講期間 4~6ヶ月前後 学べるスキルや言語 Java 学んだ後のキャリア(フリーランス) フリーランスで働くことを考えているあなたが Ruby on rails、Java(Webプログラマー)で学んだ場合、どんな世界が待っているのか?をご紹介します。 例えばのような個人でお仕事を受注する フリーランスで、生計を立てることができます。 仕事の一例ですが Ruby on rails、Java(Webプログラマー)で学んだ場合は下記のようなお仕事にチャレンジすることができるようになります。 この案件例のように、HTML、CSSを使ったホームページ制作、更新・管理の案件からJAVA、データベースに関する案件をフリーランスで受けることが可能です。 フリーランスなら自分で仕事を受けて好きな時間、好きな場所で仕事を進められて、年収 600万円~1000万円以上も目指すこともできます。 学んだ後のキャリア(転職) 転職を考えているあなたが Ruby on rails、Java(Webプログラマー)で学んだ場合、どんなキャリアが考えられるのか?をご紹介します。 仕事の一例ですが Ruby on rails、Java(Webプログラマー)で学んだ場合は下記のようなお仕事にチャレンジすることができるようになります。 JAVAやデータベースに関する知識を持っているとこういった求人にも応募でき、年収は20代後半で 600万円以上になることもあります。 プログラミングスクールでスキルを習得して転職、 実務未経験でも4年くらい経験を積めば年収 500万円以上も可能です。 経験を積んでスキルアップしていくと年収 800万円以上になることもあります。 Web業界入門講座、WordPress講座(Webデザイン) ヒューマンアカデミーのWeb業界入門講座、WordPress講座(Webデザイン)で学べること、得るもの&どのようになれるか?をご紹介します。 デザイン/クリエイティブと、ビジネス/設計の2分割構成で、Web制作に携わる上で必須のスキル・知識を包括的に習得することができます。 Web制作のプロを目指す方にまず最初に受けていただきたい講座です。 Web業界を目指す全ての方 価格 80,000円 税込86,400円 受講期間 約1ヶ月 学べるスキルや言語 HTML CSS Photoshop Illustrator 他 WordPress講座 ブログ構築はもちろん、さまざまなWebサイト制作にも活用されている世界的に普及しているCMS(コンテンツマネジメントシステム)であるWordPressについて、基礎となる構築方法とカスタマイズ方法を学びます。 WordPressの制作案件は非常に多いため、Webデザイナーにとっても必須のスキルです。 プラスアルファのスキルを身に着けたい方• WordPressを自由に操れるようになりたい方 価格 52,000円 税込56,160円 受講期間 約1ヶ月 学べるスキルや言語 WordPress基礎 WordPressカスタマイズ方法 他 学んだ後のキャリア(フリーランス) フリーランスで働くことを考えているあなたが Web業界入門講座、WordPress講座(Webデザイン)で学んだ場合、どんな世界が待っているのか?をご紹介します。 例えばのような個人でお仕事を受注する フリーランスで、生計を立てることができます。 仕事の一例ですが Web業界入門講座、WordPress講座(Webデザイン)で学んだ場合は下記のようなお仕事にチャレンジすることができるようになります。 画像引用元: フリーランスなので「どんな金額でどのくらいの労働で受けるか?」は自分次第にはなります。 上記の仕事であれば2日前後で「打ち合わせ~納品」まで終わらせられるため、 日給4~5万円程度のお仕事になります。 5年前~10年前と違って、ランサーズのように気軽にお仕事を頼んで、気軽にお仕事を受けられるマッチングサービスも豊富になっています。 特にWEBサイトの制作依頼は中小企業や個人の趣味サイトまで依頼が尽きません。 もちろん、フリーランスではなく副業として始める人も増えています。 月に1つWEBサイトの仕事を受けて、お小遣い(にしては高額ですが)にしている人もいます。 WEBデザイン関連のコースで1ヶ月間スキルを習得すれば、フリーランスや副業で仕事を受けることも可能なので選択肢が増えるのは良いですね。 学んだ後のキャリア(転職) 転職を考えているあなたが Web業界入門講座、WordPress講座(Webデザイン)で学んだ場合、どんなキャリアが考えられるのか?をご紹介します。 仕事の一例ですが Web業界入門講座、WordPress講座(Webデザイン)で学んだ場合は下記のようなお仕事にチャレンジすることができるようになります。 画像引用元: 転職先によって条件はまちまちですが、 転職して3年ほどで600万円前後は十分狙っていけるのがWEBデザイナーです。 また、WEBデザイナーにはスキルアップでWEBディレクターになることも可能で、その場合は年収700万円~800万円もめずらしくありません。 また、WEBデザイナー関係の求人には「実務経験がなくてもHTMLが分かる方ならOK」という求人が多いです。 画像引用元: Web業界入門講座、WordPress講座(Webデザイン)ではHTMLやCSSで 困らないレベルまで引き上げてくれるので、こういった求人に応募できるようになるのは非常に大きいですね。

次の

ヒューマンアカデミー(webデザイン・IT)の評判、資料請求の方法

ヒューマン アカデミー 口コミ

この記事の目次• 僕がまだ俳優として活動していた時に、そのユニットの舞台公演の企画があって外部の俳優も募るということでお声をかけて頂き、実は何度か出演をしたことがあります。 なので当時の先生やスタッフさんとは交流を持っていたんですが全く悪い印象はなく、むしろ本当に親切丁寧に接していただいていたので、最近のその口コミや評判の悪さがちょっと気になったので調べてみました… …まあ、 本当に悪いですね 笑 ネットで多かった悪評は以下のようなものでした。 ・電話がしつこい ・電話が馴れ馴れしい ・勧誘電話がうざい 電話の評判がとにかく悪い。 その辺りのことを実際の受講者や卒業生にも話を聞いて検証してみました。 ・電話がしつこい 問い合わせをしたり、オープンキャンパスなどに参加したら、その後に「どのように考えていらっしゃいますか?」というような電話が結構かかってくるらしいですね。 実際に何人も同じような経験があると言っていたので、どうやらこれは事実のようです。 まあ、これは良く言えばやる気のある行動と言いますか、積極的な熱意がよくない方向で出てるのかもしれないですね。 結論、これは間違いなく多いらしいです。 ・電話が馴れ馴れしい 電話をかけてきた担当者が馴れ馴れしいというのも結構口コミで多かったですが、実際にそういう経験のある人に聞いてみましたが、これはその担当者にもよるようですね。 担当者の個人的な人柄にもよるし、何度か話しをしているうちに徐々に話し口調がくだけてくる人はいると言うのは聞きました。 なので結論としては、全員が全員タメ口で馴れ馴れしいわけではないということだと思います。 ・勧誘電話がうざい 電話がしつこいというのと似ていていますが、ヒューマンアカデミーから電話がかかってくると勧誘が強烈でウザいと…そういう口コミも多かったですね。 これも聞いてみました。 これは、実際なかなか積極的なようです 笑 出身者も含め何人かに聞いてみましたが、やっぱり入学するまでの段階で結構電話がかかってきて「どうですか?」と勧められたりはしたという風には言ってましたね。 ただ、それを言っていた本人たちはそんなに無理矢理な勧誘という感じではなく、むしろやる気のある人を探しているという感じで、アツい印象を受けたと言っていました。 悩んでいてしばらく放置していた人にかかってくることが多いようですね。 ただ、電話に関しては積極的で間違いないですが、電話の回数が多いから悪い学校なのかと言うとそれは違うかなと思いますね。 というのも、ネットの評判を見ていると最悪だという意見が多いのは実際には通っていない人の評判が多いです。 実際に通っていた人とか卒業生が言っている悪評というのはあんまりネットで出てこなかったので、そこはどうなのかちょっと気になったのでそれも調べてみました。 これはヒューマンアカデミーだからということではなくて、「もっとこうだったらいいのに」とか「あそこはこうしてほしいな」とか、そうしたちょっとした要望といった感じのものはどこでもありますよね?学校じゃなくて職場などでも。 その程度の要望的な評価というのは一部で聞くこともできましたが、みんなそれ以上に「 良かった」「 楽しかった」「 良い思い出」だという人が多かったですね。 少なくとも僕の周りでは、という話ですが。 この2年間で、私は自分を好きになることができました。 かけがえのない友人もできました。 先生方にも可愛がっていただき、毎日が充実してました。 あんまり悪い評判は見つからなかったです。 僕の周りの人たちも含め、実際に通った人には2年間のそこでの経験と出会いが本当に良かったと思っている人がとても多いようです。 まあ、通う前の電話の段階で嫌になり評価が低くなった人は、そもそも通いもしないでしょうから当然かもしれませんが。 通っていた人は「 行って良かった」と言う人が多いのが実際のところかなと思いました。 ただ、僕が知っているヒューマンアカデミーさんはもう十数年前の話なので今の内容などを実際の今年の受講者に資料を借りてちょっと調べてみました。 いや~、内容がすごく充実してますね。 少なくとも僕が知っていた頃に比べるととても良くなってます。 特にすごいなと思うのは、外部との連携が大きく強化されているところですね。 僕が関わっていた頃はまだ開校してそれほど経っていない頃だったのでしょうがない話ですが、あれからの実績と信用でさまざまな芸能事務所などと連携を取っているようです。 その証しとして、オーディションの機会がものすごく多いです。 しかもオーディションには2種類あって「事務所所属オーディション」と「キャストオーディション」 事務所所属オーディションは数十社の芸能事務所が参加して行われる、その名の通り、事務所に所属できるかどうかのオーディションです。 「キャストオーディション」というのは、 その時々の仕事を獲得するためのオーディションで、出演 実績を重ねていけば人脈も広がって未来に繋がるかもしれないですね。 実際、卒業生で既に所属事務所が決定している人などがたくさん紹介されていますし、 何がすごいって、在学中で既に所属事務所が決定している人もたくさんいます。 面白いなと思うのはヒューマンアカデミー限定の「 ドラフトオーディション」というオーディションシステム。 これはすごいですね。 期間は2ヶ月間にわたって行われるオーディションで、合計で90社以上の芸能事務所が参加して1日に多数のオーディションを受けられるというシステム。 しかも書類審査なし、希望する学生全員が参加可能。 十数年前のヒューマンアカデミーとは規模が違いますね。 無料なので資料を取り寄せた方が早いかもしれません。 (公式サイト画面上部から取り寄せられます。 ) 他にもいろんな有名人をゲストに読んでのスペシャルセミナーやトークショーも行われていますね。 ということで、 実際のところどうなのか、と言うと、 … 良いですね 笑 僕は出身ですけど、当時は今ほど芸能界を目指す専門学校自体がなかったんです。 今だったら養成所を選択していないかも 笑 ってくらいに内容が充実していますね。 カリキュラムや学費などの詳細については以下の記事でまとめましたので興味があれば覗いてみてください。 また、カリキュラムやシステム、環境は僕が知っている時より断然良くなっています。 結局のところ専門学校も養成所も芸能事務所も、学びの環境や仕事に繋がるチャンスを作ってくれるだけであって、あくまでも掴み取るのは自分でしかないですからね。 そうした観点から言うと、これほどの環境とたくさんのチャンスを用意してくれているヒューマンアカデミーはすごいと思います。

次の