佐世保競輪場 特徴。 佐世保競輪場完全攻略!!勝ち方・バンク・コース・決まり手情報│競輪プレス:競輪予想情報ブログ

【全国43ヶ所】競輪場の特徴を比較!予想しやすいバンクは?

佐世保競輪場 特徴

長崎県佐世保市には佐世保競輪場があります。 佐世保競輪場内にはマスコットキャラクターや充実した設備があります。 今回は佐世保競輪場の概要について、また佐世保でおすすめのグルメ・観光スポットをご紹介します。 佐世保競輪場の歴史・概要 長崎県の佐世保市にある佐世保競輪場は1950年に開設した競輪場です。 記念競輪として毎年「九十九島賞争奪戦」が開催されています。 また2014年には長崎で開催された国体で自転車競技の会場となっています。 西九州自動車道の佐世保みなとインターを出てすぐの場所に位置していてとてもアクセスが良いというのが特徴です。 海も近いため天気が良い日には気持ちよく競輪を楽しむことができる競輪場となっています。 佐世保競輪場のバンク・コースの特徴・決まり手 もともと500mバンクだったのを改修して400mバンクにしたためカントが緩く直線が短いという特徴があります。 そのため先行タイプが有利になる傾向があります。 平成30年に改修されたバンクは「凹凸がなくなって走り易い」と地元選手はいいます。 また1コーナー側は佐世保港があり海に面しているため海の風がふき戦局を左右する可能性があるバンクになっています。 ホームストレッチが目の前にあるので、スタート前の選手の様子やレース終盤の迫力のある競り合いを間近で楽しむことができます。 ・特別観覧席 バックストレッチ側にある特別観覧席は屋内にあり、冷暖房が完備されているため、冬の寒い日や夏の暑い日、天気の悪い日でも快適に観戦することができます。 515席あるので多くの人を収容することが可能です。 入場料が100円かかってしまいますが快適な環境で観戦したいときに利用できます。 ・ロイヤル席 ホームストレッチ上部にある指定席のロイヤル席は1席1,000円で入場できます。 ゆったりとした空間でレースを観戦することができます。 ・トップくんルーム 冷暖房完備で喫煙ルームもある休憩所です。 モニターも置かれているので室内で休憩しながらレースを観戦することもできます。 ・グループルーム 友人や会社の同僚と一緒に競輪を楽しむのなら「グループルーム」がおすすめです。 ボックス席を貸し切りにできるため気の合う仲間とリラックスした空間で楽しむことができます。 1日1グループ限定で9名まで入場可能です。 ・KEIRIN SHOP 軽食や競輪グッズを売っているショップです。 競輪場で何か食べながら観戦したい方や競輪場に来た記念に何か買いたいという方はぜひご利用ください。 佐世保競輪場の入場料 一般入場料:無料 特別観覧席:100円 ロイヤル席:1000円 ボックス席:5000円 佐世保競輪場のアクセス・行き方 ・電車でのアクセス JR常磐線「取手駅」から徒歩約10分 ・クルマでのアクセス 西九州自動車道みなとインター出口下車からすぐ右側です。 ・無料バスでのアクセス JR佐世保駅下車後、佐世保駅バスターミナルの10番乗り場より無料ファンバスが出ています。 バス乗車後約5分程度で着くことが可能です。 佐世保競輪場への無料バスの時刻表は 佐世保競輪場の駐輪場・駐車場情報 約1,400台収容可能な駐車場があります、また車いす使用者用の駐車場も4台あります。 佐世保競輪場の主な地元選手(S級1班) 井上 昌己 山崎 賢人 佐世保競輪場の主なガールズケイリン選手 高橋 朋恵 野口 のぞみ 佐世保競輪場のマスコット 佐世保競輪場にはトップくんとウインちゃん、そして凪海 なみ がいます。 凪海は2017年にデビューした新マスコットです。 佐世保競輪神社の巫女でレースの安全と車券の的中を祈っているのだそうです。 2017年に名前の募集があり「九十九島凪海」と命名されました。 また佐世保市内には凪海のラッピングをしたタクシーが走っており佐世保競輪場をPRしています。 佐世保競輪場やその周辺の食事・グルメ・観光スポット 佐世保競輪場内には3店舗の食堂が営業しており昼を食べることが可能です。 また特別観覧席内にも「九九庵」という食事スペースがあり、トルコライスやカツカレー、ハンバーグサンドなどをお手ごろな値段で楽しむことができます。 また、競輪場周辺の佐世保市内には多くのグルメ観光スポットがあります。 ・九十九島 佐世保競輪場の記念杯の名前にもなっている「九十九島」は佐世保を訪れた方にはぜひ行ってほしい観光地です。 九十九島は複雑に入り組んだリアス式海岸で佐世保市の観光のメインの場所になっています。 展望台から九十九島の島々を一望したり、クルージングやツアーで自然を肌で感じたりと楽しみ方は様々です。 佐世保を訪れた際は競輪場と一緒にぜひ訪れてもらいたい観光スポットです。 佐世保には他にもハウステンボスや佐世保港など様々な観光地が多く存在しています。 ・佐世保バーガー 佐世保と聞くと「佐世保バーガー」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 そんな佐世保バーガーを食べるのであればヒカリがおすすめです。 昭和26年創業という老舗で長年人気のあるお店になっています。 佐世保バーガーを食べるのであればぜひ「ヒカリ」を訪れてみてください。 今回は佐世保競輪場の概要や周辺のグルメや観光地について説明してきました。 佐世保は競輪以外にも多くの観光スポットや美味しい食べ物があります。 佐世保競輪場に行った際にはついでに周辺を観光してみてはいかがでしょうか。

次の

佐世保競輪場の今日のレース予想と会場データ・特徴をまとめて公開中

佐世保競輪場 特徴

佐世保競輪場の特徴まとめ 毎年12月には記念競輪「九十九島賞争奪戦」が開催される他、1999年と2004年には「ふるさとダービー」、2009年には「共同通信社杯競輪春一番」の開催実績があります。 そんな佐世保競輪場の特徴をまとめると、以下の3点がピックアップされます。 400バンクで最も短い直線でカントも緩い• 脚質は逃げと追いが拮抗• 決まり手は差し、2着はマークだが、逃げもまくりも健闘 以上3つの部分について詳細な解説を行います。 バンクの特徴 バンク基礎データは以下のようになっています。 見なし直線距離 センター部路面傾斜 直線部路面傾斜 ホーム幅員 バック幅員 センター幅員 40. 0m 9. 0m 7. 5m 佐世保競輪場の直線は40メートルほどしかなく、 400メートルバンクの中では最も短い直線が特徴的です。 例えるなら、 サンサンバンクの直線より少しだけ長い程度です。 カントも少し緩さがあるので、先行が有利という特徴が見られます。 カントがきついと、スピードに乗ったままスムーズにカーブを曲がれますが、 緩いと外に膨らむことがあるからです。 元々500バンクだったものを400バンクにしたので、そのあたりも影響しています。 平成30年に改修が終わり、走りやすくなったようです。 競馬場のコースに例えて分かりやすく説明する、競輪選手の垣外中勝哉選手はブログの中で、「 また、今の時期のミッドナイト競輪は、走路が軽くなります。 競馬場に例えると、開幕週の小倉競馬場の芝コースのようなバンクです。 」と夏の佐世保競輪場を評しています。 出典: 脚質 次に、佐世保競輪場の3着までの脚質についてご紹介します。 40メートルという短い直線でも、他の400メートルバンクとあまり数字の変化は見られません。 「逃」脚質が極端に決まっているというわけではなさそうです。 決まり手 1着の決まり手 逃げ 20% まくり 30% 差し 50% 出典: 佐世保競輪場は、直線が他の400バンクより短いため、逃げの数字が高まるのは当然。 しかし、そこまで突出して逃げが決まりやすいわけではなく、 平均よりも逃げが決まりやすい程度です。 2着の決まり手 逃げ 19% まくり 16% 差し 26% マーク 39% 出典: 2着の決まり手はやはり逃げがいい数字を残す一方、 差しの数字が他の400バンクと比較すると低いことが言えます。 出典: 直線が短くなるのでマークの数字がやや高まっています。 サンサンバンクのような逃げとマークの決着も見られるでしょう。 三番手からの突き抜けは見込みにくい 遠山競輪研究所というサイトでは三番手選手の突き抜けに関するデータがあります。 これを見ると、31場もある400メートルバンクで、 三番手選手の突き抜け率が佐世保競輪場はなんと31位、最下位でした。 2着になる可能性も低く、決まり手で「差し」が少なかったことの証明になりそうです。 三番手選手の頑張りが高配当につながるものの、その可能性は少し低そうです。 出典: スジ車券が熱い! 先ほどの遠山競輪研究所では、スジ車券に関するデータも掲載されており、その中で、 前後の選手で決まる「スジ車券」が出現しやすいのは佐世保競輪場だったことが示されています。 スジ車券がスジ違いよりも多い競輪場がそもそも4つしかない中、佐世保競輪場はその中でもトップです。 サンサンバンクでは、スジ車券優勢の競輪場が7つ中5つもあるなど、直線が短いからこその傾向と言えるでしょう。 出典: 佐世保競輪場のレース成績から傾向を読み解く 2020年3月8日~10日に開催されたFIIミッドナイト競輪オッズパーク杯における1着と2着の決まり手回数を表にまとめてみました。 日付 着 逃げ まくり 差し マーク 3月8日 1着 4 2 1 3月8日 2着 0 2 1 4 3月9日 1着 0 4 3 3月9日 2着 0 2 3 2 3月10日 1着 2 1 4 3月10日 2着 2 1 4 1 参照: 初日は逃げ、2日目はまくり、3日目は差しと、決まり手が変わり、その日によって展開が違いました。 その前の開催と比較すると、逃げが2着に残る可能性が違うぐらいで、全体的な傾向はどの開催も大差はなさそうです。 F2の予選は逃げとマークで決まりやすい F2の予選になると、 1着の決まり手で逃げのケースは26%になります。 (出典:)これを受け、脚質も逃げ優勢になっていることから、直線が短い分、押し切りやすくなります。 3月8日に行われたA級予選では、1着逃げの決まり手は6レース中4レース。 その中で2着マークで決まったのは2レースありました。 ただいずれも配当は低く、 2車単は3ケタ配当です。 2着は差しがやや数字を減らしており、3月8日では わずか1回だけ、しかも1着も差しという展開で、 2車単は万車券寸前。 サンサンバンクでも逃げとマークで決まりやすいですが、佐世保競輪場でもそれは同じです。 ただ配当を見ると、 逃げマークで決まっている配当は他に比べても安く、多くのファンが逃げマークが決まりやすいと思っている現れです。 高配当を狙うならラインの筋違い、もしくはなかなか大変なラインの3番手などもチェックするといいでしょう。 あとは逃げを選んだ選手の力量、これも重要です。 いくら先行有利でも、逃げを残せるかどうかも力量次第。 チェックは欠かせません。 決勝ではまくりが決まりやすい 決勝を調べると逃げは15%に落ちていました。 出典: 特にS級決勝は、 逃げがわずか7%しか決まりません。 では、その分何が増えたかといえばまくりで、 S級決勝で1着の決まり手がまくりのケースは46%もあります。 2019年12月に開催された記念競輪「九十九島争奪戦」の決勝は、1着も2着もまくり、 2車単は4,330円というおいしい配当でした。 ちなみに、この日、 1着が逃げのケースはゼロ、2着でも1回しかなく、クラスが上がると逃げが決まりにくいと言えるでしょう。 A級決勝は逃げが15%あるものの、まくりは39%、平均をかなり超えています。 決勝になれば逃げよりまくりを狙うのがセオリーです。 佐世保競輪場で勝つためのコツ 以上の分析などから、佐世保競輪場で勝つためのコツは以下の通りです。 直線が短く、カントも緩いせいか、三番手の突き抜けは厳しい• スジ車券で決まりやすい• F2予選は逃げとマークで決まりやすいが、安い• 決勝は逃げよりまくり 数字上もサンサンバンクっぽさを感じさせる佐世保競輪場。 サンサンバンクや佐世保競輪場の相性もチェックした方がいいでしょう。 それぞれのファクターを見ながら、予想を進めましょう。

次の

競輪予想MAX 各競輪場の特徴とデータ

佐世保競輪場 特徴

佐世保競輪場のアクセス・基礎情報• 佐世保駅下車、佐世保駅バスターミナル10 番乗り場より無料ファンバスで約5分• 西九州自動車道、みなとインター出口で下車。 出口からすぐ右側。 長崎空港から佐世保駅前行きバスと乗合ジャンボタクシーが運行中 有料 長崎空港バス乗り場2番:所要時間 約1時間26分 長崎空港ジャンボタクシー乗り場7番:所要時間 約55分 要予約 佐世保競輪場の施設紹介 佐世保競輪場は1950年に開設された。 国内全ての公営競技場の中でも 最も西にある競技場である。 記念競輪( GIII)として『 九十九島賞争奪戦』が毎年12月に開催され、開催2日目のシード優秀競走は、地元佐世保の名物料理にちなんで「 佐世保バーガー賞」の名称で行われていた。 過去には「ふるさとダービー佐世保」が開催され、1999年開催分は総売上247億円を記録した。 また、 共同通信社杯競輪春一番も開催された。 冷暖房完備 ティラウンジ…緑茶(温・冷)無料湯茶サービス。 特別観覧席お食事処「九十九庵」 佐世保競輪場のイベント・マスコット 佐世保競輪場のマスコットキャラクターは、 佐世保の伝統工芸品の佐世保独楽をモチーフにした「 トップくん」と「 ウィンちゃん」。 また、2017年には 佐世保競輪神社の 巫女キャラクター「 九十九島 凪海(くじゅうくしま なみ)」も誕生した。 佐世保競輪場のバンク・コース特徴 見なし直線距離 40. 0m バック幅員 9. 0m センター幅員 7. 5m 佐世保競輪場は 400mを使用している。 ただし、直線が比較的短いため、先行タイプの選手が やや有利とされている、風邪には 注意が必要である。 佐世保競輪場の 決まり手 1着決まり手:【逃げ24%】・【擦り36%】・【差し40%】 2着決まり手:【逃げ18%】・【擦り15%】・【差し25%】・【マーク42%】 主な 開催レースとしては、• 九十九島賞争奪戦• 共同通信社杯競輪春一番 佐世保競輪場 地元選手 S級1班 井上 昌己 選手 (86期) S級1班 山崎 賢人 選手 (111期) S級2班 阪本 正和 選手 (70期) ガールズ 野口 のぞみ 選手 (110期) 佐世保競輪場まとめ 佐世保競輪場では、400mバンクだが、かつて500mバンクだったものを改修して造られたためカントが緩く、直線も400mバンクの中では 最も短い。 このため逃げ・先行タイプの選手に有利なバンクといわれている。 なお1コーナー側は道路を挟んで 佐世保港に面しており海風に注意が必要となっている。 一緒に読まれている記事•

次の