半魚人db。 (東勢)健康樂活養生瑜伽 台中市山線社大

魔物導覽

半魚人db

2020年4 月11 日 (土曜日) この週の平日も好調だった様で、期待して出撃しました。 4時40分に開始し、キャストで冷えた身体を温めた。 それにしても凄い人でサーフの釣り場一帯が混雑していてサケ釣りのような光景だった。 午前中はまだ波はそこまで高くはなく、ジグで攻めてみたが、自分の入ったポイント周辺で上がったのは3~4本程で、 ある程度、日が昇ってからは立ち位置からかなり右側の沖に鳥山が出始めた。 恐らく、サケ稚魚がいるのだろうと感じていたが、ジグでも届かない範囲。 移動し、しばらくそこで粘ってから午前の釣りは終了し仮眠をとった。 波も高くなり始めており、サクラマスはかなり沖に時折跳ねていたが重たいジグでも飛距離的な意味で厳しい時もあった。 風がそこまで強くなかったのが幸いで、40グラムや50グラムのジグで遠投をかける。 辛うじて跳ねよりもジグを超すことが出来たが、当然中々釣れはしない。 魚は濃いんだけどね。 今回は遠浅で、着水後はうっかりしていると根掛かりしてしまうエリア。 また、ある程度早巻きにも対応出来るジグが扱いやすいように感じた。 周りの方が使っているジグのカラーは定番カラーのグリーンゴールド、ピンクを始め、ブルー、ブラックで、 若干海が軽く濁っていたのもあり、見たところ誰も使っていないチャート系のジグを選択。 また、沖での跳ねが増え始めるが、叩かれすぎているのかスイッチが入っていないのか中々口を使ってくれなかった。 この日の上がっていたサイズは中型から大型まで様々だったが55センチから60センチを少し超えた辺りが多いと感じた。 翌日は夜中から立ちこみ、朝マズメのみ竿を振ったが釣れていた前日のようには上がらず見た感じ数本のみで、6時過ぎに納竿。 【使用タックル】.

次の

Re: [問題] 有人釣蝦回去養的嗎?

半魚人db

2020年4 月11 日 (土曜日) この週の平日も好調だった様で、期待して出撃しました。 4時40分に開始し、キャストで冷えた身体を温めた。 それにしても凄い人でサーフの釣り場一帯が混雑していてサケ釣りのような光景だった。 午前中はまだ波はそこまで高くはなく、ジグで攻めてみたが、自分の入ったポイント周辺で上がったのは3~4本程で、 ある程度、日が昇ってからは立ち位置からかなり右側の沖に鳥山が出始めた。 恐らく、サケ稚魚がいるのだろうと感じていたが、ジグでも届かない範囲。 移動し、しばらくそこで粘ってから午前の釣りは終了し仮眠をとった。 波も高くなり始めており、サクラマスはかなり沖に時折跳ねていたが重たいジグでも飛距離的な意味で厳しい時もあった。 風がそこまで強くなかったのが幸いで、40グラムや50グラムのジグで遠投をかける。 辛うじて跳ねよりもジグを超すことが出来たが、当然中々釣れはしない。 魚は濃いんだけどね。 今回は遠浅で、着水後はうっかりしていると根掛かりしてしまうエリア。 また、ある程度早巻きにも対応出来るジグが扱いやすいように感じた。 周りの方が使っているジグのカラーは定番カラーのグリーンゴールド、ピンクを始め、ブルー、ブラックで、 若干海が軽く濁っていたのもあり、見たところ誰も使っていないチャート系のジグを選択。 また、沖での跳ねが増え始めるが、叩かれすぎているのかスイッチが入っていないのか中々口を使ってくれなかった。 この日の上がっていたサイズは中型から大型まで様々だったが55センチから60センチを少し超えた辺りが多いと感じた。 翌日は夜中から立ちこみ、朝マズメのみ竿を振ったが釣れていた前日のようには上がらず見た感じ数本のみで、6時過ぎに納竿。 【使用タックル】.

次の

(東勢)健康樂活養生瑜伽 台中市山線社大

半魚人db

2020年4 月11 日 (土曜日) この週の平日も好調だった様で、期待して出撃しました。 4時40分に開始し、キャストで冷えた身体を温めた。 それにしても凄い人でサーフの釣り場一帯が混雑していてサケ釣りのような光景だった。 午前中はまだ波はそこまで高くはなく、ジグで攻めてみたが、自分の入ったポイント周辺で上がったのは3~4本程で、 ある程度、日が昇ってからは立ち位置からかなり右側の沖に鳥山が出始めた。 恐らく、サケ稚魚がいるのだろうと感じていたが、ジグでも届かない範囲。 移動し、しばらくそこで粘ってから午前の釣りは終了し仮眠をとった。 波も高くなり始めており、サクラマスはかなり沖に時折跳ねていたが重たいジグでも飛距離的な意味で厳しい時もあった。 風がそこまで強くなかったのが幸いで、40グラムや50グラムのジグで遠投をかける。 辛うじて跳ねよりもジグを超すことが出来たが、当然中々釣れはしない。 魚は濃いんだけどね。 今回は遠浅で、着水後はうっかりしていると根掛かりしてしまうエリア。 また、ある程度早巻きにも対応出来るジグが扱いやすいように感じた。 周りの方が使っているジグのカラーは定番カラーのグリーンゴールド、ピンクを始め、ブルー、ブラックで、 若干海が軽く濁っていたのもあり、見たところ誰も使っていないチャート系のジグを選択。 また、沖での跳ねが増え始めるが、叩かれすぎているのかスイッチが入っていないのか中々口を使ってくれなかった。 この日の上がっていたサイズは中型から大型まで様々だったが55センチから60センチを少し超えた辺りが多いと感じた。 翌日は夜中から立ちこみ、朝マズメのみ竿を振ったが釣れていた前日のようには上がらず見た感じ数本のみで、6時過ぎに納竿。 【使用タックル】.

次の