玄関 置物。 風水 玄関の置物におすすめの動物とは

玄関に置いてはいけない『NGな置物』7選

玄関 置物

Contents• その時期を表すものを置くことで、その年の運を招き寄せることができます。 ただし、このとき気をつけなければいけないのは 戌年のときです。 犬の置物は風水的に良くありません。 そのため、 戌年の時は置物を置かないか、 かわりの 龍や虎の置物を置くことをおすすめします。 そして龍や虎を置く場合は向きに注意が必要です。 違う方向に置いてしまうと効果は全くありません。 ではどのような方向で置けばいいのかというと、 龍の場合は 玄関を入って右側に そして 家の中を向くように置いてください。 そうすることで 龍が良運を招き入れてくれます。 そして 虎の場合ですが、こちらも 玄関を入って右側にただ向きは 家の外を向くように置いてください。 虎には邪気を追い払う力があるので、 家に侵入しようとする悪運を追い払うことができます。 その理由は 良運が「カエル」からです。 そのため、 玄関周りに置いておくと良運が帰ってくると言われています。 そのため、部屋の中に置くのもいいのですが、 玄関に置いておくと入ってくる気を浄化できるので、 部屋にもいい気の流れを作りやすくなります。 そのため、 鏡を玄関に置いておくことで色々な運気を高めることができます。 場所的にも外出前に身だしなみチェックができるので、おすすめです。 そしてこの時の 鏡の形は 八角形や 楕円形がいいですね。 この形は 風水を表す形です。 あと気になる、鏡の向きについては後ほど説明します。 風水で玄関に置いてはいけないNGなもの 玄関に置いていいものもあれば、置くと逆効果になってしまうものもあります。 では具体的にどのようなものがNGなのか、なぜ良くないのかをご説明します。 なぜかというと、ドライフラワーは 「すでに枯れてしまった花」であり、 生き物としてのエネルギーがありません。 そんなものに良運が寄ってくることもありません。 そのため、運が入ってくる玄関には良くないのです。 その理由は 犬は動き回るからです。 そのため犬の置物を置くと、 その周りの 気の流れも落ち着きがなくなってしまい、 せっかく家に入ってきた 良運を家の中に招き寄せるどころか、 入ってくるのを邪魔してしまう可能性があります。 そのため、玄関に置くのはよくないのです。 可愛いものには明るいエネルギーが宿ると言われていることから、 玄関に可愛いものを集めている方がいますが、 その中に犬の置物があるようなら場所を変えることをおすすめします。 犬と同様に、これらは 動き回るものです。 そのため、 玄関先に置いておくと気の流れを乱してしまいます。 なるべく、 しっかりした収納スペースにしまっておくことをおすすめします。 風水で運気アップする鏡や絵の向きや方角は? 鏡 風水アイテムとしてよく知られている鏡ですが、 置くなら 玄関に入って右側がおすすめです。 なぜなら、 風水では気の通り道は反時計回り だからです。 そのため、家に入ってくる気の流れは玄関の右側になります。 ですので入って右側に鏡を置くことで 良運の流れをサポートすることができます。 絵 そして絵を飾る場合はなるべく A4サイズ以上のものを飾るようにして下さい。 大きいほどその 絵から受けるパワーは大きいです。 それ以下の小さいサイズについては、 S字を描くように 数点飾ると 大きい絵と同様の効果を得ることができます。 向きについては、 絵に描かれているものにより 方向を変えるといったことをすると 良運を招きやすくなります。 冬や水を象徴する絵は 北の方角に飾ると 雰囲気を落ち着かせることができます。 また、 東・南東の方角に飾ると 仕事運が上がりやすくなります。 そして 春や温かい雰囲気の絵の場合は 東・南東の方角に飾ると 吉報を呼び寄せやすくなります。 夏を感じさせる絵は 南に飾ると 想像力を高めることができます。 また、 秋や夕暮れを感じさせる絵を飾る場合は 北・北西・西の方角に飾ると 金運を高めることができます。 ま と め 風水で玄関は気が入ってくるところなので大切な場所です。 玄関の位置はなかなか変えられませんが、 置物の種類や向きに気をつけるだけで良運を高めることができます。 逆にこれを知らないと、 無意識に運気を下げてしまっている場合もあります。 そのため、風水で運気を高めるにはまずは玄関から取り入れると効果的です。 また、どんなに有効な置物をおいても清潔にして置かないと良運は入ってこないので、 小まめに掃除をこころがけるようにしましょう。 投稿者 投稿日: カテゴリー.

次の

玄関の風水で良い置物とNGなもの

玄関 置物

風水における龍の置物の効果とは?! アニメの千と千尋の神隠しでも、川の神様として白い龍が出てきましたが、中国・日本では特に昔から龍は神の様に尊い存在として扱われてきました。 龍は大地のすべてのエネルギーの象徴ともされており、風水が大地のパワーと深く関わっている事から影響力の大きさが理解出来ることでしょう。 ちなみに、龍の置物を家の配置する事を、龍を飼うって言う事もあります。 生き物の様に大事に扱う事がポイントになります。 具体的な龍のパワーとしては下記があります。 邪気を払いのける• 良縁を招く• 富貴吉祥 邪気を払いのける 龍は空想上の生き物ですが、ゲームの世界でもラスボスになるほど強い存在です。 とても強い力があり邪気を払いのけるちからも強いとされます。 良縁を招く 龍の動くところは道となり、その道を通って様々な人たちが経済活動を開始します。 人の流れは結果的に良縁に繋がります。 富貴吉祥(ふききっしょう) 縁起の良い四字熟語であり、財にも、地位にも、幸運にも恵まれる!そんな意味があります。 龍には気の流れを作り、これらの運気を運び込む力があります。 よって、昔から龍は風水的に重宝されてきました。 龍の置物は玄関に置いて気を呼び込む 家では、玄関から気が入ってきますが、家の間取りや立地によってはそのパワーが弱い場合があります。 龍の置物を置くことでそのエネルギーをパワーアップする事ができます。 可能であれば龍の向きは家の中心に向けて設置し、気の流れをスムーズにしましょう。 龍を家の中心に置いて気を確実に家の中に留める 玄関から入ってくる気は、家の中心に向かって流れるといわれます。 龍を家の中心に配置する事により玄関から流れ込んできた気が確実に家の中心に向かう事になり、家にエネルギーが貯める事ができます。 エネルギーが貯まれば運気も必然的にアップする事になります。 龍の飼い方 龍は水との相性が強い生き物です。 置物ではありますが、毎日感謝の気持ちを持っておちょこサイズのコップに水を入れてお供えをしてください。 龍を設置したらしばらく水の減り具合もみましょう。 水が減り、良いことが起きたら龍が良く運気を導いてくれている証拠になります。 逆に水に変化が少なく、何も運気に変化が感じられない場合は龍がうまく活動できていない可能性があります。 水の減り具合と向きを調整しもっとも運気の良い向きを見つけてください。 また、周りに他の置物等をごちゃごちゃした状態で置かないで綺麗にしましょう。 風水的に推奨される龍の置物は? 龍の置物と言いましても多くの種類があります。 どんな材質・色で、どんな形の龍を選べばよいのでしょうか? 材質は銅製がオススメ 銅器と言えば、富山県の高岡が有名です。 銅器は耐久性も高く仕上がりも綺麗です。 材質は銅器製がオススメです。 予算があれば大きさにもよりますが、金、銀製がパワーがありますが強度が弱いのと高価なので狙われるリスクも高くなります。 (性善説が通じない人がいますので) 銅はより安価で大きな龍の置物として購入可能となります。 龍の形状で運気も変わる 体がうねり水晶をもった龍 もっともポピュラーな形状の龍になりますが、龍の向きもわかりやすく気の流れを調整しやすいかと思います。 山と一体となっている山水龍 龍は龍脈を通り気を運びます。 正にその形を自ら作り出している姿となり、運気が高まります。 水入り水晶が強いパワーを持っている 水晶が形成されるときに同時に水がその中に閉じ込められたとても貴重な水晶ですが 水と相性の良い龍が内部の水のパワーを水晶を使って更に増幅すると言われます。 昇り龍 運気の上昇を示す上り龍もパワーがあります。 寝室や家の中心に最適とされます。 天然水晶が豪華!七星昇り龍 これは願い事を叶える龍になりますが、家の中心に置いて中は増やしたいものを入れるのに適してます。 願い事を書いた紙、通帳や宝くじを入れるのに最適です。 今は戦い中心の漫画となっている、鳥山明さんの有名な漫画でドラゴンボールがありますが、もともとは7つのドラゴンボールを集めて願いを叶えるストーリーで、中国から伝わる風水がルーツになっていると思われます。 色は、基本は金色ですが、2019年はラッキーカラーの白や赤い龍もオススメです。 先程、龍を飼うと記載しましたが ペットと同じで龍の置物にも相性があります。 一度設置しましたら、長いお付き合いになりますので 自身の感覚・感性を信じて、ピンと来たものを購入し大事にしましょう。 まとめ 玄関と家の中心の2ヵ所に お気に入の龍の置物を飾りましょう。 そして特に玄関に設置した龍には水を隣に置いて、龍の活躍と運気の変化を確認し良い向きをみつけましょう。 材質は銅で、色は金色(21世紀のラッキーカラー)がオススメされます! 信じる事がもっとも大事です。 人は思った事を実現する能力があります。 その力を信じる事により実現化するのです。 基本事項として風水では、風水そのものを楽しみながら綺麗にする事から実行するのがコツになります。 それが開運、幸運につながると考えております。 お金は天下の回りものであり、それも同時に綺麗にして引き寄せようとの考えです。 2020年の幸運は下記を参照しましょう!.

次の

風水で見る玄関の置物はこれだけは守ろう!いい置物とは?

玄関 置物

風水グッズですが、玄関の外から入ってきたとき右手になるほうに、風水の必須アイテムである龍の置物を置くと気の流れが良くなるといわれています。 もともと目には見えない風水の気の流れを龍に置き換えるという考え方で、気の流れるところを龍脈といいます。 色々種類がある中で置物を選ぶ方法は、手にとって一番安心できる物を自分の直感で決めます。 そしてその置物に愛着を持ち、かわいがってあげることです。 龍は火のそばや電化製品のそばは好みませんし、火を意味する南には置かないほうが良いです。 また、毎日小さい器に1杯の水を与えると、あるときからその水を飲むようになるといわれています。 水が減り始めたら運が上昇するといわれています。 また、いくら龍が開運グッズだからといってやたらたくさん飾るのは意味がありません。 多くてもひとつの部屋に1個にしておきます。 玄関に置物を置く場合、クリスタル製のものなど、光を反射してくれるものがおすすめです。 光を拡散してくれるアイテムは、良い気を家中に散らしてくれる効果があります。 また、波型やアシンメトリー(左右非対称)な形の置物も、気の流れを円滑に家の中に引き込んでくれるアイテムです。 注意すべきは、人形や動物型の置物で、これらは家の中に入ってきた気をすべて吸収してしまいます。 これは、せっかく玄関から入ってきた運気を、家族が吸収する前に奪ってしまうことになります。 ぬいぐるみなども同様で、玄関にはできる限り置かないよう心がけましょう。 なかでも犬の置物は、ケガを誘発するといわれていますのでご注意を。 現在すでに置かれている方は、リビングなどに移動すれば問題ありません カエルは蛇と同じくビジネスに効く商売繁盛の力を持っています!でもなぜカエルの置物は4本足ではなく3本なんでしょうかね?不思議なところです。 財運に効果をもたらすカエル、商売繁盛させたい方はカエルの口にコインを噛ませると更に効果をアップできます!カエルがコイン噛んでるのなんて見たことないですよ!って私も思うんですが、信じることで力というのは生まれるのです。 ただここで注意が必要なのは、カエルを玄関や入口に向けないことです。 カエルがお金を持って出て行ってしまいます。 沖縄ではシーサーを家の守り神として、屋根の上や門の上に設置しています。 沖縄の民芸品として、家に飾るシーサーをお持ちの方も多いと思います。 もし玄関に龍を置く場合はシーサーと一緒には置かないようにしてください。 龍はプライドが高いので他の動物と置かれることを嫌います。 シーサーはできれば玄関の外(ポーチや門)、室内用の置物であればリビングなどでお使いいただくといいでしょう。 最近は「玄関用のシーサー」として売られているものあります。 玄関にシーサーを置く場合は龍は置かないようにしてください。 玄関を飾りたい時にはお好きなものをお選びいただいていいのですが、風水を使って吉意を上げたい時には上記の事をおすすめします。

次の