カルビー 株主。 カルビーの株主総会お土産は自社スナック菓子盛り合わせ!お得感あり!

カルビーの隠れ株主優待!フルグラやじゃがりこの詰め合わせ!

カルビー 株主

IPO情報 初値 2,100円 初値の騰落率 0. 58 公開価格PER 前期ベース 14. 58 初値のPBR 0. 99 公開価格PBR 前期ベース 0. 99 時価総額 公開 66,580 百万円 時価総額 初値 66,580 百万円 公開株数合計 5,268,300 売買単位 100株 公募株数 2,823,000 売出株数 2,445,300(OA含む) 発行済み株数 公開日前:28,889,250. 00 / 公開日現在:31,704,950. 00 資本金 公開日前:7,787,118,000円 / 公開日現在:10,570,662,706円 調達資金使途 新宇都宮工場のスナック生産設備、湖南工場等の生産設備維持・整備等、営業系等システム、RDO-CALBEE FOODS, LLCの原材料加工設備に充当予定。 その他事業として、物流事業、販売促進ツール(POP等)の企画制作・発送代行サービスがある。 米国の食品飲料製造会社PepsiCo, Inc. の持分法適用関連会社。 7%、その他1. calbee. jp 監査法人 新日本 社員数 1475人(2010年12月31日現在) 代表者生年月日 1957年02月25日生まれ 代表者略歴概要• 1979年03月 当社入社• 2001年07月 執行役員東日本カンパニーCOO• 2002年03月 執行役員消費者部門担当、同年12月CRMグループ担当• 2004年06月 取締役執行役員じゃがりこカンパニーCOO• 2005年06月 取締役常務執行役員マーケティンググループコントローラー兼じゃがりこカンパニーCOO• 2006年06月 取締役常務執行役員CMOマーケティンググループコントローラー兼じゃがりこカンパニーCOO• 2008年06月 取締役常務執行役員CMOマーケティンググループコントローラー• 2009年06月 代表取締役社長兼COO(現任) 役員氏名• 代表取締役会長CEO 松本晃• 取締役 茂木友三郎• 取締役 喜岡浩二• 取締役 大歳卓麻• 取締役 一條和生• 取締役 Umran Beba• 新規上場(IPO) カルビー の新規上場(IPO)情報。 上場日:2011年03月11日 上場市場:東証1部 主幹事:大和証券キャピタル・マーケッツ 売買単位:100株 公募価格:2,100円 初値:2,100円 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

カルビーの株主総会お土産は自社スナック菓子盛り合わせ!お得感あり!

カルビー 株主

カルビーとはどんな会社? カルビーは、1949年に広島で設立した企業です。 皆さんもご存知の通り、『ポテトチップス』や『じゃがりこ』、『フルグラ』などのスナック菓子を主に製造している企業です。 企業としても素晴らしく、2005年に同族経営を辞めて創業家以外の社長が就任していたり、2009年にはジャパンフリトレーを買収したりと日本国内だけに目を向ける企業が多い中しっかりと海外を意識している企業です。 なお、現在の社長は、元ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人社長だった 松本 晃さんが就いています。 圧倒的な知名度と日常生活のなかで消費するものを作っているのは個人的にもポイントが高いです。 まずは、(株価収益率)をみると、28. 35倍ですのでちょっと割高です。 (一株当たり利益)は127円ですから、をもとに妥当とされるの値の10~15倍をかけて計算してみると、一般に妥当だとされる株価は、 1270~1905円と出てきます。 収益を元に株価をみると、PER15倍までの値と、現在の株価を比較すると1695円の差があります。 収益だけで考えると株価は割安と判断される価格の2倍近くに高騰していることになります。 カルビーの株価を資産の視点から分析する (株価純資産倍率)は3. 72倍とこちらも割高です。 (一株当たり純資産)は967. 74円ですから仮にが1~1. 5倍だったとすると、 967. 4~1451. 6円が妥当な株価となります。 PBR1. 5倍と、現在の 株価の3600円と比較すると2148円高いことになります。 資産から見ても収益の時と同様に割高ですね。 理論上は現在のの967円が株価の底値と考えることが出来ます。 カルビーの株価を安定度や効率の視点から分析する との推移を確認したところ、順調に伸びていて、来期予想で ROEが13. 5%で ROAが9. 4%です。 前期から比べると減少しているのですが、それでも優良な数値と言えます。 自己資本比率の推移をみると、前期で70. 2015年に一度落ち込んでいるのですが、それでも67. 7%ですから資本としても十分です。 流動比率は、2. 917倍です。 5倍以上であれば良いとされる中、その値の倍近くですから素晴らしいです。 営業キャッシュフローと有利子負債の比率も0. 27年ですから、前回のと同様に営業キャッシュフローも十分です。 5年以下が一つの目安ですが1年以下と出ています。 カルビーの配当や株主優待はどうなのか? カルビーの一株当たり配当は、42円ですから100株所有していた場合、一年で4200円が得られます。 17%で、そこまで悪くはないと思います。 配当性向も前期で33%です、過去にさかのぼると 毎年比率を伸ばしているところも評価できます。 株主優待として公表はされていないのですが、隠れ優待としてフルグラを始めとするお菓子の詰め合わせが手に入るようです。 もちろん公表されているものではないので取りやめになることも考えられますが嬉しいですね。 カルビーの売上高と利益について 過去十年のを振り返ると順調に伸びています。 営業利益もきれいな右肩上がりです。 全く問題はないですね。 まとめ 株価のチャートを見てみると2011年の上場から2015年にかけて5600円あたりまで株価は上昇していますが、その後はひたすら下降しています。 私の感覚では、株価が下落しているというよりも、 適正な価格に落ち戻ってきているといった印象です。 根拠のない期待によって作られた株価は、根拠のある企業の価値に見合ったところに落ち着くという事ですね。 企業としては素晴らしい企業ですが、長期の投資対象としては少し厳しい印象でした。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

カルビー|株配当と株主優待の権利確定日はいつ? (TYO:2229)

カルビー 株主

カルビーの人気商品詰め合わせです。 今回はフルグラが多めですね。 あいさつ状をめくると、カルビーの主力メンバー陣とご対面。 ナウでヤングな堅あげポテトとシリアル市場のドンことフルグラ、カルビーの救世主のかっぱえびせんさんに、じゃがりこ・ジャガビーの兄弟タッグが現れました。 一昨年はフルグラオンリーでしたが、2016年はバランス良くいろんな物が詰め合わされていました。 今回はフルグラ成分多目です。 毎日食べている私にはこの上ないチョイス。 じゃがりこはサラダ味で、私の好みを知っているんじゃないかとそら恐ろしくなる内容です。 昨年はカルビーライト、一昨年はフルグラ3種だったと記憶しています。 来年は何かな。 期待しておりますぞ! 単元数での違いは今のところ無い? 数々のブログの既報から察するに株式の保有数による内容の変化は無いようです。 私自身はちょっとだけ複数単元の株式を持っていますが、100株だけの場合と変わりが無い様子です。 これが1,000株や2,000株を保有しているとまた違うのでしょうか。 私はそんなに保有できませんので誰か教えて欲しいなぁ。

次の