平針 試験場 免許 更新 時間。 平針運転免許試験場の混雑具合は?免許更新・記載事項変更の待ち時間や終了時間は?

平針運転免許試験場の駐車場が閉鎖!バスで行くときの所要時間とアクセスを画像で解説!

平針 試験場 免許 更新 時間

免許更新に必要な持ち物って? 運転免許証・手数料3,000円・運転免許証更新連絡書(送られてくるハガキ)の3点セット 免許更新に必要な持ち物は、上の写真の3点セット。 運転免許証、更新手続きに必要な手数料(3,000円)、そして郵送されてきた運転免許証更新連絡書です。 運転時に眼鏡が必要な方はお忘れなく! 平針運転免許試験場の受付時間や所要時間は? 日曜日や夏休み、年末年始は特に混雑 免許更新(優良、一般、初回、高齢、違反講習)の受付時間は以下のとおりです。 試験場の方に所要時間を聞いたところ、優良運転者だと2時間弱、一般運転者だと約2時間半、初回更新や違反の場合は約3時間かかるそうです。 ちなみに筆者が初回で免許を更新した際は、平日の昼12時45分から約3時間15分かかりました。 更新の際は余裕のあるスケジュールで動きましょう。 でも混雑状況を知ることができるので、気になる方は確認してみてください。 また、愛知県名古屋市内で免許証の更新ができる窓口が3ヶ所あります。 今回紹介している愛知県運転免許試験場(名古屋市天白区)以外にも、西警察署(名古屋市西区)、港警察署(名古屋市港区)がありますが、警察署では即日交付ではなく講習区分によって2回足を運ぶ必要があるので、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。 平針運転免許試験場へのアクセスは? 地下鉄の平針駅か徳重駅からバスで約10分弱 2021年までは建て替え工事のため、平針運転免許試験場に来場者用の駐車場がなく、公共交通機関を使う必要があります。 最寄り駅の地下鉄鶴舞線の平針駅または地下鉄桜通線の徳重駅からバスに乗って約10分弱、市バスが平針試験場に乗り入れています。 地下鉄鶴舞線の平針駅からは、1番出口を出たところにあるバスターミナルの2番乗り場に行きます。 バスの行き先が「地下鉄徳重」行きの場合、「平針運転免許試験場」で下車。 「平針運転免許試験場」行きの場合は終点の「平針運転免許試験場」で下車すればOKです。 地下鉄徳重駅を使う場合、地下鉄桜通線の徳重駅から1番出口を出てからバスターミナルの3番乗り場に向かいます。 市バスの「地下鉄平針」行きに乗車して「平針運転免許試験場」で降りれば到着です。 また、名鉄名古屋本線の鳴海駅から名鉄バスを使って行くこともできます。 鳴海駅南出口前にある1番乗り場から名鉄バス「平針運転免許試験場」行きのバスに乗り、上の写真のバス停「平針運転免許試験場」で下車して徒歩約2分です。 他にも市バスの「平針住宅」行きの路線からもアクセスがあります。 地下鉄鶴舞線・名城線の八事駅からは6番乗り場から、地下鉄桜通線・名城線の新瑞橋駅からは市バスターミナル5番乗り場から「平針住宅」行きに乗車し、終点の「平針住宅」で下車。 こちらのバス停から坂の上にある平針運転免許試験場まで徒歩約4分です。 詳しくはをご覧ください。 免許更新の流れって? 案内板のとおりに受付・視力検査・講習を進めればOK 免許更新は構内の案内板に従って手続きを済ませていけばOK!順を追って説明します。 平針運転免許試験場に到着したら、まずは正面出入口に向かいましょう。 建物に入ると目の前に案内掲示版があります。 免許更新の矢印の指す左に曲がってください。 曲がって真っ直ぐ進むと、次に暗証番号登録カードの作成へ。 運転免許証の各種申請には4桁の暗証番号が必要なので、機械の画面にタッチして番号を作成。 終わったら、すぐそばの受付に並んで免許更新手数料の支払いを済ませます。 続いて申請証を記入します。 名前・生年月日・住所と変更情報などがあれば記入し、健康チェックの質問に「はい」「いいえ」で回答して完了です。 その後は健康チェックの紙を持って、視力検査の受付へ。 眼鏡やコンタクトを使用している場合は、装着したまま検査します。 免許証の写真を撮影したら、新しい運転免許証ができるまで講習です。 講習は優良運転者であれば約30分。 初回免許更新だった筆者の場合は、途中休憩を含めて約2時間でした。 講習が終わったら新しい運転免許証を受け取って、無事に免許更新完了です。

次の

運転免許証の有効期限の延長措置のご案内※令和2年6月11日情報更新※

平針 試験場 免許 更新 時間

スポンサードリンク 平針運転免許試験場へのアクセスや行き方は? 平針運転免許試験場は愛知県名古屋市天白区平針南3丁目にある施設です。 地下鉄鶴舞線平針駅から1番出口を出て、市バスターミナル2番乗り場から出発するバスに乗ります。 「平針運転免許試験場行き」であれば、終点まで乗ります。 また、地下鉄桜通線徳重駅から1番出口を出て、徳重交通広場3番乗り場で市バス「平針行き」に乗車し、平針運転免許試験場で下車します。 どちらもバスの乗車時間は15分から20分程度です。 受付時間や講習開始時刻は? 受付時間は月曜から金曜日は8時45分から12時、12時45分から15時 日曜日は8時30分から12時、12時45分から15時となっています。 平針運転免許試験場での免許更新の流れ 当日の流れを紹介します。 受付で発行してもらった支払い用紙を持って次の窓口に行き、所定の更新手数料を支払います。 (流れ作業なのであっという間に終わります。 ) 写真を撮影します(一発勝負なので気を付けて!) 専用窓口で登録し、自分が受ける講習の時間と部屋が記載された用紙を受け取ります。 平針にゃう! — morikawa Tak23M 持ち物や必要なものは? 免許更新に必要なものは、更新連絡書、運転免許所、眼鏡(必要な人のみ)です。 その他更新連絡書に必要なものが記載されていればそれに従いましょう。 待ち時間の過ごし方は? 混んでいる時はひたすら並び、待つことになります。 特に講習が始まるまでの時間が非常に長く感じられます。 平針運転免許試験場内には食堂や自動販売機はあります。 平針運転免許試験場名物「カツカレー」ボリューム満点!ってあったから頼んだんだけど?? 全然ボリュームないよ???? 倍は無いと?? — 梅さん ume1641 他に時間を潰すような施設はまったくありません。 試験場の近くにコンビニエンスストアがありましたが、先日閉店してしまいました。 ですから本当にやることがありません。 そのため、できれば何か、時間を潰せるようなものを持っていきましょう。 免許更新に掛かる時間の目安 平針運転免許試験場は、名古屋市近郊の市町村からもたくさんの人が訪れます。 そのため、日曜日はもちろんですが、平日でもかなり混雑します。 免許更新の際は、時間に余裕をもっていきましょう。 平針試験場の免許更新でかかる時間は? 平針運転免許試験場の公式HPでは、更新手続きにかかる時間の目安が記載されています。 ・優良運転者 日曜日:午前中約2時間30分、午後1時間30分程度。 平日:1時間30分程度。 ・一般運転者 日曜日午前中は約3時間、午後2時間程度です。 平日:午前午後ともに2時間程度です。 ・違反運転手・初回更新 違反者、初回の更新の場合は更新に必要な時間はさらに長くなります。 日曜日:4時間程度 平日:3時間程度 運転免許更新の時ばかりは、優良運転手でよかったと思う瞬間です。 平針試験場の混雑 公式HPにはその他に「混雑予想カレンダー」もあります。 上手に利用しましょう。 でも、平針運転免許試験場の駐車場は、現在閉鎖されています。 閉鎖期間は、平成30年1月から平成33年春まで。 建物建て替え工事に伴っての閉鎖です。 周辺の有料駐車場は? 周辺にコインパーキングはいくつかあります。 ただ、需要に対して全く足りていないため、駐車できるか期待しない方がよいでしょう、 路上駐車や近くのお店に駐車するのも要注意です。 パイロンがたくさん設置され、警察官がパトロールを強化しています。 (平針運転免許試験場の周辺に行くと、事件があったのかと思うほどたくさんのパトカーとすれ違います) かなり不便ではありますが、公共交通機関でのアクセスがおすすめです。 駐車場が閉鎖されている間、地下鉄駅から運転免許試験場に行くバスが増便されていますよ。 そのため、それほど待つことはないでしょう。 おわりに 免許更新のステップは多く迷いそうになりますね。 でも、平針運転免許試験場内は、わかりやすく大きな字で案内が出ています。 床にもわかりやすいよう矢印がたくさん引かれているんですよ。 そのため、おそらく手続きや次に行く所に迷うことはないでしょう。 注意点としては、 当日試験場内で迷う心配はないと思います。 ただ、車で行くときは、うっかりして現在閉鎖中の平針運転免許試験場の駐車場に行くことがないようにしましょう。

次の

平針運転免許試験場の混雑具合は?免許更新・記載事項変更の待ち時間や終了時間は?

平針 試験場 免許 更新 時間

どうも、名古屋市在住の豊作です。 名古屋市在住のみなさま ただでさえ面倒な免許の更新がさらに面倒になるニュースです。 平針試験場は、建替え工事のため平成30年1月4日から駐車場がゼロになります。 このため地下鉄平針と徳重からの市バスも増便(平日93本、日曜日130本)予定です。 名鉄鳴海駅からの名鉄バスは既に6本増便されています。 それも 平成30年1月4日から平成33年春(予定)まで! 4年以上に渡って駐車場が使えなくなっています!! この時期に免許更新・・・という方はかなり多いはずです。 まじかよ・・・って感じですよね。 で、平針試験場周辺のコインパーキングを調べてみましたが・・・ 平針試験場すぐそばにあるのは 「リパーク平針運転免許試験場前」(収容台数21台) だけ・・・。 21台では止められる可能性はほぼゼロに近いでしょう。 現状として次に近いコインパーキングは、1キロ近く離れた場所になってしまいます。 こうなるともう公共交通機関を使わざるを得ないということになります。 Contents• 公共交通機関で平針試験場に行く方法 公共交通機関を使って平針試験場に行く場合、 平針試験場の最寄りの駅からバスに乗る必要があります。 平針試験場までバスが出ている駅は下記の3つ ・平針( 地下鉄鶴舞線) ・徳重( 地下鉄桜通線) ・鳴海( 名鉄名古屋本線) こちらからバスが利用できます。 その他 「平針運転免許試験場」までは行きませんが、最寄りの「平針住宅」にバス停がある路線が2つあります。 市バスの増強運行 名古屋市は対策として、市バスの増強運行を行います。 平日:93本 日曜日:130本 増便されます。 2017年12月15日現在、運行時刻はまだ未定です。 市バスの平針試験場の敷地内への乗り入れ 平日・日曜日の始発~午後6時の時間帯に限り、平針試験場の敷地内に乗り入れする形で運行経路が変更になります。 スポンサーリンク まとめ いかがでしたでしょうか。 ・所要時間が短い ・増強運行もされて、運行本数が圧倒的に多い ・敷地内まで乗り入れてもらえる 以上の理由から、 「平針」が「徳重」から市バスに乗って平針試験場まで行くのが、もっともストレスなく行ける方法ではないかと思います。 鳴海からの名鉄バスは本数が少ない上に時間もかかるのでかなり微妙です。 この駐車場が使えない期間中、 おそらくほとんどの方が、一度は免許の更新のために平針に行く必要があります。 特に市バスはめったに使わない、という方も多いと思いますので、 是非参考にしていただければうれしいです。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の