外国 来 郵便 追跡。 国際郵便(EMS)の追跡ができない!追跡更新されない時の対応手順

国際交換局から発送後、届くまでの日数を国別徹底解説!

外国 来 郵便 追跡

名あて国の状況によっては、海外情報が一部検索できない場合や情報反映に時間を要する場合がありますので、あらかじめご了承ください。 なお、データの検索ができない場合には、お近くの郵便局へお申し出ください。 時差等により、検索結果の最新状態および詳細の表示順が、実際の取扱順と異なる場合がありますのでご了承ください。 海外情報の交換を試験的に行っている国・地域については、情報の検索が出来ない場合や情報の反映に時間を要する場合がありますので、あらかじめご了承ください。 海外郵便局のウェブサイトでも追跡サービスを行っていますのでご利用ください。 (日本の「郵便追跡サービス」で検索できなかった場合でも、情報交換のタイミングにより、ウェブサイトで検索できる場合があります。 小包郵便物、書留・保険付通常郵便物の表中 「配達情報が反映されるまでの日数(目安)」とは、名あて国における受取人さまへの配達結果に関する情報(お届け先にお届け済み・ご不在のため持ち戻り等)が日本の「郵便追跡サービス」に反映されるまでのお引受けからの日数(目安)をいいます。 (お届けにかかる日数とは異なりますのでご注意ください。 ) 1- 1 フランス・英国(イギリス)あてEMS(不在持ち戻りの場合) フランスあてのEMSについては、不在持ち戻りの際は受取人さま住所最寄の郵便局に預かりとなりますが、追跡システム上は「お届け先にお届け済み」と表示されますのでご注意ください。 英国(イギリス)あてのEMSについては、一部地域において、不在持ち戻りの際に、受取人さま住所最寄の郵便局等預かりとなりますが、追跡システム上は「お届け先にお届け済み」と表示されますのでご注意ください。 なお、ウェブサイトの各国の追跡ページで、より詳細な情報を確認できる場合があります。 1- 2 ドイツあてEMS(地方税関で保留または配達子会社に引渡しされている場合) ドイツあてEMSについては、地方税関で保留または配達子会社に引渡しされている場合に「ご不在のため持ち戻り」または「お届け先にお届け済み」と表示される場合があります。 ご不便をお掛け致しますがご了承ください。 1- 3 配達国で誤って返送入力された後、受取人さまに正当配達された場合 外国において、誤入力等の理由により、一旦返送の入力「差出人に返送」がされた場合、その後、受取人さまに配達された場合でも追跡サービス上「差出人に返送済み」と誤表示されてしまう不具合があります。 この誤表示は「差出人に返送済み」とありながら県名等欄に「外国の国名」が表示されていることで判別することができます。 関係国へは、誤入力を防止するよう要請し、日本側においてもシステム改修を進めています。 しかし、しばらく時間がかかります。 ご不便をおかけしますが、ご了承願います。 【誤表示の例】 日本からアメリカあてに差し立てられた郵便物が、アメリカにおいて11月1日に誤って「返送入力」 された後、11月2日に受取人さまに配達されたケース。 配達国で「差出人へ返送」と誤入力がされると、受取人さまに正当配達されても「差出人に返送済み」と表示されます。 この場合、県名等欄には「配達された国名」が表示されます。 1- 4 外国から到着した郵便物の通関手続及び配達状況に関する表示内容 ア 外国から到着した郵便物については、全国に6局ある国際交換局において、通関手続が行われます。 受取人さまの所在する都道府県により、通関手続が行われる国際交換局が異なります。 そのため、外国からの郵便物が受取人さまの所在する都道府県の受持国際交換局以外の国際交換局に到着した場合、所定の受持国際交換局へ送付して通関手続を行うこととなります。 追跡サービス上では、到着した国際交換局から受持国際交換局に郵便物を発送した場合、「保税運送中」と表示し、受持国際交換局に到着した場合「保税運送到着」と表示します。 「国際交換局から発送」と表示されるまでは、通関手続が終了しておりませんので、ご了承ください。 状態発生日 状態 詳細 郵便局名 県名等 郵便番号 2月8日 17:40 引受 - 200002 CHINA - 2月8日 21:13 国際交換局から発送 - SHANGHAI D CHINA - 2月9日 13:42 国際交換局に到着 - 東京国際 東京都 138-8799 2月9日 21:20 保税運送中 - 東京国際 東京都 138-8799 2月10日 08:34 保税運送到着 - 中部国際 愛知県 479-0199 2月10日 14:35 通関手続中 - 中部国際 愛知県 479-0199 2月11日 04:03 国際交換局から発送 - 中部国際 愛知県 479-0199 2月11日 06:35 到着 - 岐阜中央 岐阜県 500-8799 2月11日 11:03 お届け先にお届け済み - 岐阜中央 岐阜県 500-8799 イ 外国から到着した郵便物の配達状況のご確認は、をご利用ください。 ウ 外国から到着した郵便物の通関手続については、各税関の外郵出張所のにお問い合わせ下さい。 1- 5 税関票符(CN22)に付定されたバーコード番号による追跡照会について 税関票符(CN22)に付定されたバーコード番号(例えば、UA111111111JPやUA222222222US等)は国際間で使用される追跡用バーコードではありません。 外国あて郵便物、外国来郵便物共に、日本においては、この番号による追跡照会はできませんのでご注意ください。 1- 6 カナダあて郵便物の追跡結果の誤表示について 一部のカナダあて郵便物について、取り戻し等のため、日本から発送前に差出人さまに返送されたにも関らず、「名あて国で保管」との追跡結果が表示される事象が発生しています。 これはカナダポストのシステムの不具合によるもので、同ポストに改修を申し入れていますが、改修までしばらく時間がかかる予定です。 ご不便をお掛け致しますがご了承願います。 【誤表示の例】 カナダあて郵便物が、取り戻し等のため、日本から発送前に差出人さまに返送されたにも関らず、追跡データ上は「名あて国で保管」と誤表示されてしまうケース。 状態 発生日 状態 詳細 取扱局名 県名等 郵便番号 6月16日 12:51 引受 - 宇治御蔵山郵便局 京都府 611-0002 6月17日 1:57 国際交換局から発送 - 大阪国際郵便局 大阪府 549-8799 6月22日 保管 - K1V CANADA - 1- 7 中国宛て郵便物の追跡情報反映の不具合について 中国宛て郵便物の一部について、中国側で入力された追跡情報の問題により、中国でお届け済み等になっているにもかかわらず、追跡結果の県名・国名欄に「JAPAN」等の誤った国名等が表示されてしまう状態が発生しておりますので、お知らせいたします。 中国郵便事業体へは早急な改善を申し入れております。 改善されるまでの間、ご不便をおかけいたしますが、ご了承いただきますようお願いいたします。 【誤表示の例】 中国宛て郵便物が、中国で配達完了となっているにも関らず、追跡情報上の「県名・国名」欄に「JAPAN」と誤表示されてしまうケース。 中国側で入力された追跡情報の問題により、中国でお届け済み等となっているにも関わらず、県名・国名欄には「JAPAN」等の誤った国名等が表示されます。

次の

外国来郵便についてです。

外国 来 郵便 追跡

USPS First Class Mail Internationalって、トラッキングできないんじゃなかったかなぁ。 だから、仕分け処理を通過した後が更新されていないのかも。 国内あてのUSPSは、日本郵便でもトラッキングが可能で、 日本についてからだと、日本郵便のHPの方が、更新が反映されるのが早いです。 念のため、日本郵便のHPで、EMSの追跡も試してみて下さい。 また、USPSのトラッキングは更新が遅い場合が度々あります。 下手すると、既に受け取っているのに、USの空港から出たところまでしか トラッキングされていないとか。 郵便事故が無かったとして、一番時間がかかるシナリオを考えてみると。 日本郵便に問い合わせてみるのも手かもしれません。 Q 先日インターネットでアメリカのとあるショップで買物をしました。 10月の26日にショップからアメリカのブルックリンから日本にエクスプレスメールで商品を発送したと連絡がありトラッキング番号も教えていただきました。 早速USPSの追跡機能で調べてみたら次のような結果がでました。 The U. Postal Service was electronically notified by the shipper on October 26, 2009 to expect your package for mailing. This does not indicate receipt by the USPS or the actual mailing date. Information, if available, is updated periodically throughout the day. Please check again later. 10月31日現在になって追跡調査してみてもこれと同じ結果しかでません。 英語が得意ではないので細かくはわからないのですが、実際にはまだ荷物は発送されてないないということなのでしょうか。 とりあえずつたない英語でUSPSとショップに問い合わせしてみましたがまだ返事がありません。 ちなみに支払いはPayPalにて済んでおります。 数万円ではありますが私にとっては大きな買物なのでこのまま届かないのではいかと心配でなりません。 USPSにお詳しい方、同じような状況を経験された方等どうぞアドバイスをよろしくお願いいたします。 先日インターネットでアメリカのとあるショップで買物をしました。 10月の26日にショップからアメリカのブルックリンから日本にエクスプレスメールで商品を発送したと連絡がありトラッキング番号も教えていただきました。 早速USPSの追跡機能で調べてみたら次のような結果がでました。 The U. Postal Service was electronically notified by the shipper on October 26, 2009 to expect your package for mailing. This does not indicate receipt by the USPS or the actual mailing date. Delivery status... A ベストアンサー 出荷伝票は切られてUSPSに通知が行ったけれど、USPSとして荷物を集荷したことを示すものではないとあります。 実際にUSPSで品物がスキャンされば、情報がアップデートされますがUSPSのアップデートは宅配業者ほど煩雑にされなかったように思います。 USPSだったか宅配便だったか記憶が曖昧ですが、集荷場で品物がスキャンされたあとは、米国内空港に着いたとき、空港を出たとき、日本の通関に入る前の到着したときなどに更新されていったように思います。 EMSで日本へ送るとだいたい1週間程度で配送されるはずなので(日本国内では日本郵便の速達扱い)、出荷後5日目で上記の表示はヘンですが、USPSは結構いい加減なので更新される前に先に配達されるかもしれません。 出荷後2週間以上届かなければ、どこかでトラブルが有ると思います。 問い合わせるときは、品物の情報と共に発注日、注文伝票番号、トラッキング番号などを添えるといいと思います。 Q アメリカのオンラインショップで購入した商品が届かず困っております。 詳しい方はいらっしゃいますでしょうか。 以下、詳細です。 12日:オンラインで購入。 以前はFedExだったのですが、いつのまにかUSPSに代わっており、他に選択できないようなのでそのままCheck Out。 14日:ショップより「Your order has shipped. 」と連絡あり。 USPS International Express. 75 14日:USPSサイトで追跡番号を入力し以下の表示を確認。 ・Shipment Accepted; January 14, 2009, 9:45 pm, LOS ANGELES, CA 90052 ・Electronic Shipping Info Received, January 14, 2009 それっきりです・・・。 もう一週間ほど変化ありません。 シャツとセーター一枚づつ、小さい水筒二つ。 送料の方が高かったのですが、速達なのだろうと思い購入しましたがびっくりです。 何度も購入している同じお店で、今まではFedExでは何も問題なかったのですが。 既にUSPSのサイトより問い合わせをしましたが、「サイトで追跡できます」と、間抜けな定型文が返ってきました。 もう一度説明をして、調べるようお願いしましたが、多分ラチがあきません。 ショップには、昨夜連絡済みで返事待ち、といった感じです。 念のため日本の郵便局サイトで検索しましたが、「お問い合わせ番号が見つかりません。 」とのことです。 緊急で必要なものではないのですが不安にはなります。 そもそもUSPSサイトでは「International Express」なんて無いし・・・。 (Express Mail Internationalのことなのでしょうか) いつまで待てばよいのか、このあと何をすればよいのか。 経験がおありな方、どなたかお知恵を伺えますでしょうか。 アメリカのオンラインショップで購入した商品が届かず困っております。 詳しい方はいらっしゃいますでしょうか。 以下、詳細です。 12日:オンラインで購入。 以前はFedExだったのですが、いつのまにかUSPSに代わっており、他に選択できないようなのでそのままCheck Out。 14日:ショップより「Your order has shipped. 」と連絡あり。 USPS International Express. 75 14日:USPSサイトで追跡番号を入力し以下の表示を確認。 ・Shipment Accepted; January 14, 2009, 9:4... A ベストアンサー アメリカ在住で、輸入代行業をしています。 だいたい、EMS(エクスプレスメール)で、通常、日本まで4~5日かかり、 GPM(グローバルプライオリティメール)で、通常1週間~10日かかります。 が、混雑する時期というのが、年に数回あり、 そういう時は、EMSで10日~2週間、GPMで2週間~3週間かかります。 クリスマスなど、世界中からの荷物が届くとき、世界中に荷物を送る時なども、混雑する時期ですが、 最近では、大統領選挙のあった11月始めあたりも、なぜか、選挙の関係で遅れています、というお知らせがありました。 また、USPSのサイトは、毎日夕方の更新されますが、 土日祝日は、変更されません。 今週月曜日は、キング牧師の日で祝日でしたし、ただ単に更新されていないだけという可能性もあります。 USPSの追跡では、まだアメリカにあると表示されている荷物でも、 既に、日本のサイトではお届け済みになっていた荷物も、過去に何度もありました。 あと、一度だけ、EMSで3週間かかったときがありました。 この時は、荷物になぜか、ジャマイカの消印が押してあったので、 うっかりな人が、「JAPAN」の「JA」だけ見て、ジャマイカ行きにしちゃったんだな~と思いました。 もう少し待ってみて、再度問い合わせてみたら良いと思います。 アメリカ在住で、輸入代行業をしています。 だいたい、EMS(エクスプレスメール)で、通常、日本まで4~5日かかり、 GPM(グローバルプライオリティメール)で、通常1週間~10日かかります。 が、混雑する時期というのが、年に数回あり、 そういう時は、EMSで10日~2週間、GPMで2週間~3週間かかります。 クリスマスなど、世界中からの荷物が届くとき、世界中に荷物を送る時なども、混雑する時期ですが、 最近では、大統領選挙のあった11月始めあたりも、なぜか、選挙の関係で... Q アメリカのAmazon. comのマーケットプレイスで商品を購入しました。 結構大きめ 配送方法はUSPSしかなかったのでそれで送ってもらいました。 注文したのは10月3日、発送されたのが、10月8日、到着予定日が10月22日~11月2日でした。 しかし、いまだに届きません。 USPSの追跡サービスを使って配送状況を見てみたものの、この商品は追跡できないようなことが書いてありました。 ちなみに以下に追跡の結果を載せておきます。 Postal Service was electronically notified by the shipper on October 04, 2010 to expect your package for mailing. This does not indicate receipt by the USPS or the actual mailing date. No further information is available for this item. 日本郵便の国際郵便物の追跡をしてみたのですが、お問い合わせ番号が見つかりませんという結果が出たので、まだ日本に着いていないようです。 販売先に問い合わせのメールを送ったところ、USPSがなくしたのか、かなり遅れているのかもしれない。 代わりのものをもう一度送りなおします。 というような返答が返ってきました。 11月30日に同じ商品を送ってくれたらしいのですが、いつごろ届くか聞いたところ今月以内には届くと思うといわれました。 しかし疑問に思ったのですが、USPSとはアメリカの郵便局のようなものですよね? そんな公共の機関が郵便物を紛失するなどということはあるのでしょうか? また、日本の郵便局にもメールで問い合わせたのですが、「国際郵便の調査請求」というのを提出すれば配達状況を6日~数週間で調べられると返答が来ました。 これを提出すれば自分の荷物が今どこにあって、何故届かないのかがわかるのですが? もし見つかったら、届くようになるのですか? よろしくお願いします。 アメリカのAmazon. comのマーケットプレイスで商品を購入しました。 結構大きめ 配送方法はUSPSしかなかったのでそれで送ってもらいました。 注文したのは10月3日、発送されたのが、10月8日、到着予定日が10月22日~11月2日でした。 しかし、いまだに届きません。 USPSの追跡サービスを使って配送状況を見てみたものの、この商品は追跡できないようなことが書いてありました。 ちなみに以下に追跡の結果を載せておきます。 A ベストアンサー >そんな公共の機関が郵便物を紛失するなどということはあるのでしょうか? 「公共だから大丈夫」という幻想は捨てましょう。 民間の方が逆に安心です。 民間は国や法律が会社を保護してくれないので「防止処置を施して自己防衛している」ので。 官営・公共は、何かあっても国や法律が保護してくれるので「まあいいか。 法律が守ってくれるから責任取らなくていいし」と、誰も責任を取らなくても済むようになっていて、運営がテキト~になりがちです。 「紛失が起きるのは当たり前の事で、それが大前提」なので、日本では、法律で「普通郵便は、紛失されても郵便事業者に賠償を請求出来ない。 責任を追及できない」と決められています。 その為「確実に届けて欲しいなら、書留や配達証明を使いなさい。 書留や配達証明の料金をケチって普通郵便で出した場合、紛失されても苦情は受け付けません」と言う事になっています(これも法律で決まってる) 日本の郵便局が民営化される前、官営の頃から「事故率は2~3%」でした。 手紙を100通出すと2~3通が行方不明になります。 民営化しても前述の保護法律は継続されているので、事故率の数字は変わりません。 実際、民営化する5年くらい前に、200通余りの封書を普通郵便で出し、全件を追跡調査(宛先に電話確認)した経験がありますが、5件ほど「そんな手紙は届いてない」と言われました。 で、普通郵便でも、書留でも、配達証明でも、小包でも「紛失してしまう確率は同じ」ですから「書留だから大丈夫」とか「小包だから大丈夫」と言う事はありません。 無くなっちゃう確率は書留だろうが小包だろうが同じです。 普通郵便と違うのは「追跡用の番号が付いてて、郵便物がどこに移動したか追跡できるようになっている」と言う点だけです。 そして、こういう「郵便事情」は、日本もアメリカも大差ありません(違うのは「紛失の発生確率」くらい) >これを提出すれば自分の荷物が今どこにあって、何故届かないのかがわかるのですが? いいえ。 自分の荷物がどこにあるかは判りません。 判るのは「最後にここを通過した」と言う「最後に記録があった場所」だけです。 最後に記録があった場所に荷物があるとは限らないですから、そこに無ければ「行方不明」です。 また、荷物が届かない理由までは判りません。 理由が判明するのは「税関のチェックで引っ掛かって、保税倉庫で留め置きされてた場合」など「留置に正当な理由がある場合のみ」です。 「理由が判らない筈は無い」と納得できないかも知れませんが、質問者さんが誰かの持ち物をを紛失した時の事を考えれば納得できると思います。 もし、質問者さんが「何で無くすの!理由を教えて」って持ち主から問い詰められたら、明確に理由を回答できますか? そんなことを問い詰められても「明確な理由は無いから理由を聞かれても困る。 無くしちゃった物は無くしちゃったんだからどうしようも無い」としか弁解できない筈です。 >もし見つかったら、届くようになるのですか? 最終到達地点を調べた結果、運良く荷物が見付かれば届きます。 なお、国際郵便の場合、沢山の荷物や手紙がまとめてコンテナに入れられて輸送されるので、運悪く「偶然に一緒になったコンテナの他人の荷物が、密輸品や禁制品などの違法品や、検疫が必要な物で、税関のチェックに引っ掛かった場合」には、同じコンテナ内のすべての荷物が徹底的に検査されます。 その際、コンテナの中の荷物の個数が多く、検疫のために検査に時間が掛かる場合には「検査の順番待ち」で保税倉庫に何週間も留め置かれ、なかなか荷物が届かない、なんて事も起きます。 「いつも普通に手紙や荷物がちゃんと届くのは、単に運が良かっただけ」と言う事を理解しましょう。 >そんな公共の機関が郵便物を紛失するなどということはあるのでしょうか? 「公共だから大丈夫」という幻想は捨てましょう。 民間の方が逆に安心です。 民間は国や法律が会社を保護してくれないので「防止処置を施して自己防衛している」ので。 官営・公共は、何かあっても国や法律が保護してくれるので「まあいいか。 法律が守ってくれるから責任取らなくていいし」と、誰も責任を取らなくても済むようになっていて、運営がテキト~になりがちです。 「紛失が起きるのは当たり前の事で、それが大前提... A ベストアンサー こんにちは! ハワイ在住の者です。 郵便物が三週間経っても届かない。 心配ですよね。 まずは航空便、船便によって到着までにかかる日数が違ってきますが。 航空便と仮定して書かせて頂きます。 確かにuspsのサイトでオンラインで調べることも可能ですが、海外に送られた荷物に関してのトラッキングはオンラインではできず、電話確認のみのようです。 しかも、Global Express MailまたはGlobal Express Guaranteed Mailに限られます。 普通のエアメールや小包で送った物は、調べられません。 一番いいのは、荷物を送られた方が最寄りの郵便局に出向く事だと思います。 もうひとつ気になるのは、衣類を送られたという事ですが、衣類には関税がかかりますよね?そういった手続きで遅れてる場合もあるかもしれませんね。 (あくまでも推測ですが。 ) 早く、荷物の所在が明らかになるといいですね。 usps. htm Q 外国から一般郵便で荷物を送ってもらったのですが、2週間過ぎても届きません。 地元の郵便局で調査表を提出したのですが、「見つからないと思います」と最初からやる気のない感じでした。 中身は商品で私からしてみれば高額なので諦めきれません。 大事なものなら最初から保証付で発送してもらえば良かったじゃないかと言われればその通りなのですが・・ よく海外郵便を利用していて今まで事故がなかったので油断していました・・ 地元郵便局に調査を依頼する以外に何か打つ手はないでしょうか? 海外からの大事な郵便物が届かなかった(紛失・遅延)方いますか? またその後無事に届いた方(見つかった)いませんか? 見つかった方はどうやって見つけた(見つかった)のでしょうか? A ベストアンサー あくまでもこんな事もありました、という話ですが、私の例でいうと通常2週間位で届きます、ということだったのでしたが3週間過ぎても届かずあせり出品者さまに発送確認したところ確かに発送済み、とのこと。 もう少し様子を見ましょう、となり(出品者さまは郵便事故の経験はなかったとの事)一ヶ月経ちさすがにあきらめかけたところひょこっ、とポストに入ってました。 消印は確かに一ヶ月前でした。 どこをどう旅してきたかはわかりませんがこういうこともあるんだなぁ、という例です。 一方無事2週間ほどで到着したものもあります。 (どういうものを出品しているかにもよりますが) 2週間ならもう少し待ってみてもいいかもしれません。 無事辿り着くといいですね。 荷送り人は、7-10日後に日本に到着する予定だと当初話していたのですが、まだ届かないと荷送り人に連絡したところ、「年末なのでもっとかかるかもしれない」、という連絡がありました。 念のため、郵便局の国際郵便物の追跡メニューでも調べてみたところ、案の定、お問い合わせ番号が見つかりません、という結果でした。 この季節、上記のUSPSサイトでの追跡状況から、日本到着まであと何日かかる見込みだか、分かる方、教えて下さい。 USPSから荷物を出す時には、次の3種類の方法の中から選択することになります。 1)Global Express Mail 2)Airmail Parcel Post 3)Economy Parcel Post 1)は一般的にはEMSという名称で扱われています。 荷物のナンバーから日本郵政公社のHPでも、若しくは米国郵政公社のHPでも追跡する事が可能です。 米国からの日本への送り先は、そのあて先によって、東京、名古屋、大阪、博多に分かれます。 2)は航空小包です。 荷物に番号はついていますが、追跡する事は出来ません。 日本への送り先はEMSと同じです。 3)は船便小包です。 Surface Parcelという言い方もします。 やはり追跡は出来ません。 日本への送り先は川崎、神戸になります。 これら送り先にある、「交換局」と呼ばれる郵便局にある各地方税関にて通関検査後、あて先の配達局へ送り、「手渡し」配達が行われます。 A ベストアンサー それは荷札伝票番号です。 佐川とかヤマトとかの宛名を書く伝票の荷物番号ですので相手国とかはありません。 届く国名や相手先は、宛名欄に書かれていますのでご安心ください。 荷物追跡は、USPSのトップページ右のTrack&Confirmに上記の記号番号を入れて検索すれば現在位置が出ます。 ただし、日本とは違い即時通過時点で登録ではなく、毎日午前11時ごろに更新されますのでかなり遅いです。 また向こうは発送したと言っても、出ていないことが多く、電子申請で荷札発行しただけの場合があります。 発送されて、次がTransitと表示されたままでした… 概ね、中継空港で2、3日待たされ、1週間程度掛かります。 日本国内に入るとUSPSでは通関完了という旨が英文で表示されたまま追跡できなくなります。 日本国内では、保税地区と言われる荷物検査場に着いて通関手続き前から日本郵便が担当しますので、荷物追跡ページを開き外国来郵便 EMSなど という検索ページつなぎ検索できます。 通関自体は、空いていれば20~30分ほど。 それは荷札伝票番号です。 佐川とかヤマトとかの宛名を書く伝票の荷物番号ですので相手国とかはありません。 届く国名や相手先は、宛名欄に書かれていますのでご安心ください。 荷物追跡は、USPSのトップページ右のTrack&Confirmに上記の記号番号を入れて検索すれば現在位置が出ます。 ただし、日本とは違い即時通過時点で登録ではなく、毎日午前11時ごろに更新されますのでかなり遅いです。 また向こうは発送したと言っても、出ていないことが多く、電子申請で荷札発行しただけの場合があります...

次の

イギリスの郵便事情と国内・国際の全配達追跡ができる便利サイト紹介

外国 来 郵便 追跡

中国・韓国・シンガポールなど海外から発送された外国来郵便を追跡したときに表示される「EV123456789CN」などE始まりの追跡番号、「RI123456789CN」などR始まりの追跡番号、それぞれの意味と違いについてです。 海外から発送される郵便物は主にEMS(国際スピード郵便)と国際書留郵便(日本の普通郵便)の2つがあるのですが、追跡結果が海外にある状態で「引受」や「国際交換局から発送」の状態となっているものは、どちらも外国来郵便と表示されます。 配達までの日数は、国際書留郵便よりもEMSの方が料金が高いこともあり早く届きます。 Eから始まる追跡番号の意味 海外から発送された郵便物を追跡する際の追跡番号がEから始まるのは EMS(国際スピード郵便)で発送されたことを意味しています。 EMSの追跡番号は、13桁で構成されており、「EA123456789CN」といった番号になります。 先頭の2文字がEA・EM・EN・EXなどアルファベットとなっています。 2文字目のアルファベットは用途によって使い分けられていますが、こちらは気にしなくても大丈夫です。 EMSを意味する先頭2文字の次に来る数字は9桁で構成されます。 最後の末尾のアルファベット2桁は発送された国名を意味しており、中国の場合はCN、韓国の場合はKR、シンガポールの場合はSG、アメリカの場合はUSとなります。 関連: Rから始まる追跡番号の意味 海外から発送された郵便物を追跡する際の追跡番号がRから始まるのは 国際書留郵便(日本の普通郵便)で発送されたことを意味しています。 中国の通販サイトや中国から個人輸入をした場合の送り方としては、EMSよりも料金が安い国際書留郵便を使われることが多いです。 国際書留郵便の追跡番号は、13桁で構成されており、「RI123456789CN」といった番号になります。 EMSと同様に、先頭の2文字がRA・RF・RG・RL・RS・RIなどアルファベットとなっています。 2文字目のアルファベットは用途によって使い分けられていますが、こちらは気にしなくても大丈夫です。 国際書留郵便を意味する先頭2文字の次に来る数字は9桁で構成されます。 最後の末尾のアルファベット2桁は発送された国名を意味しており、EMSと同様に、中国の場合はCN、韓国の場合はKR、シンガポールの場合はSG、アメリカの場合はUSとなります。 関連: Cから始まる追跡番号の意味 Eから始まる追跡番号のEMS(国際スピード郵便)、Rから始まる追跡番号の国際書留郵便の他にもCから始まる荷物もあります。 海外から発送された郵便物を追跡する際の追跡番号がCから始まるのは 国際小包一般で発送されたことを意味しています。 国際小包一般の追跡番号は、13桁で構成されており、「CM218051670US」といった番号になります。 関連: Lから始まる追跡番号の意味 Eから始まる追跡番号のEMS(国際スピード郵便)、Rから始まる追跡番号の国際書留郵便の他にもLから始まる荷物もあります。 海外から発送された郵便物を追跡する際の追跡番号がLから始まるのは 国際特定記録で発送されたことを意味しています。 国際特定記録の追跡番号は、13桁で構成されており、「LX378537325CN」といった番号になります。 関連: 国内の追跡番号との違い 日本郵便にはゆうパック・レターパック・クリックポスト・書留郵便など、今回のEMSと国際書留郵便と同じように追跡できる送り方がありますが、追跡番号の桁数と番号体系が違います。 国内のゆうパックなどの追跡番号は「6053-1234-5678」のように12桁で構成されており、今回のEMSと国際書留郵便とは違い、先頭と末尾のアルファベットがありません。 すべて数字で構成されている追跡番号が国内の郵便、先頭と末尾がアルファベットで構成されているのが海外の郵便という違いがあります。 各追跡番号の過去の実際の追跡結果 追跡番号がEから始まるEMS、Rから始まる国際書留郵便、Cから始まる国際小包一般、Lから始まる国際特定記録で発送された荷物の過去の実際の追跡結果は以下の通りです。 関連: 当サイトで人気の送り方ランキング 順位 送り方 料金 会社名 370円 日本郵便 810円〜 日本郵便 930円〜 ヤマト運輸 180円〜 日本郵便 198円 日本郵便 送料が安い送り方ランキング 順位 送り方 料金 会社名 63円 日本郵便 84円〜 日本郵便 120円〜 日本郵便 180円 日本郵便 198円 日本郵便 用途別の一番安い送り方 【小型】 【大型】 【追跡】 【着払】 【速達】 【補償】 【複数】 【日時】 近くのコンビニから送る 送り方を探す コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。 宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。 本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。 宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。 着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。 本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。 大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。

次の