楽天アフィリエイトid 確認方法。 Rakuten Web Service: Usage Guide

このブログはアフィリエイトしてる?アフィリエイトサイトの見分け方

楽天アフィリエイトid 確認方法

To use our API you must generate an application ID by. To register your application, login in with your Rakuten account. If you don't already have an account then a new Rakuten member registration is required. When a Rakuten Web Service API is used it is neccessary to display our branding on your site or application. Please review the. What is an App? Application Information• Required App name, app URL• Optional Allowed callback domain, policy URL, app image, app explanation App characteristics• Application information can be changed at any time. A developer can register up to 5 apps. Access control is applied to each app individually. Please use that Affiliate ID across all registered apps.

次の

はてなブログ|アフィリエイト設定のやり方【ID登録から初心者がやるべき設定まで】

楽天アフィリエイトid 確認方法

~クレジットカード~ では、今から「自己アフィリエイトで最短で数万円稼ぐ方法」を説明していきます。 前回紹介した3つのサイトは最低限登録しておきましょう。 前回、高額3案件をお伝えしました。 モッピーのサイトを例に説明します。 まず、登録したら、一旦、TOP画面に戻ります。 「クレジットカード」で検索をかけます。 あるいは、TOP画面の下に目次があるので、そこから「カード発行」をクリックしても問題ありません。 (例 モッピーのサイト) このようにクレジットカードの申し込み案件が表示されます。 案件の下には、発行を申し込むと貰えるポイントが表示されます。 モッピーやハピタスは、1P=1円で換算されます。 例えば楽天のクレジットカードの発行を行った場合、10000ポイント=10000円が貰えるという訳です。 因みにサイトによって、ポイントの配分量が違います。 同じクレジットカードの発行でも、他のサイトではもっと高額なポイントを配布している場合があります。 それはその時々に寄りますので、自分で比べてみるしかありません。 あと、注意する点としましては、他のアフィリサイトで、ポイントの配布がやたら高額なものがあったりします。 ただ、調べてみると10ポイントで1円だったりしますので、円に対するポイント換算量を知っておく必要があります。 個人的には、1ポイント=1円である、ハピタス、モッピー、A8. netが分かりやすいのでそちらがオススメです。 さて、ポイント配布の注意点をみていった所で、次は実際にクレジットカードを申し込んでみましょう。 今回は楽天のカードを試しに行ってみます。 楽天カードをクリックします。 ポイント獲得するための注意事項が書かれています。 次に、「ポイント獲得条件」をクリックします。 ここのポイント獲得条件は「カード発行」とあります。 単純にカードの発行をするだけでポイントが手に入るようです。 つまり、既に楽天カードを持っている人は、ポイント付与は行われません。 自分が条件を満たせそうなカードを申し込みましょう。 (オススメは年会費無料で、カード発行だけでポイントが付与されるもの) さて、ここから実際に申し込んでいくわけですが、 ここが大事なところ。 アフィリサイトは、ポイントを配布しています。 しかし、実際にポイントを配布しているのは、アフィリエイトサイトではなく、登録してもらった会社です。 今回の例からすれば、モッピーからポイントは配布されていますが、 実際は楽天カード会社からポイントをもらっているわけです。 モッピーから楽天カード申し込みサイトまでリンクで直接飛びます。 この時、楽天側は、申し込んできた方がどのサイトから飛んできたかを調べています。 申し込んだはずのあなたにポイントが配布されないという自体になります。 ご自分が使用しているブラウザが下記のブラウザかどうか確認してください。 下記のブラウザを使っている人は問題ないかと思います。 IE インターネットエクスプロラー Google Chrome Microsoft Edge Fire Fox Safari 他にも問題ないブラウザはあるかと思います。 ただ念のために、違うブラウザを使っている人は、 取り敢えず、Google Chromeをインストールしておけば問題ないと思います。 ~下記はCookieの設定の仕方~ Google Chromeをインストールしたら、ブラウザを開いて右上の3つの黒い点をクリックしましょう。 「設定」をクリックします。 「詳細設定」をクリックします。 「コンテンツの設定」をクリックします。 「Cookie」をクリックします。 「サイトにCookieデータの保存と読み取りを許可する(推奨)」にチェックが入っていることを確認しましょう。 チェックが入っていたら問題ありません。 さて、Cookieが有効に設定されていることの確認が済んだら、いよいよ実際にリンク先(今回は楽天カード)へと飛びます。 ここをミスると、ポイントが配当されません。 一度私は、このミスをしてポイントが配当されなかったことがあります。 理由は、Cookieは他のサイトのタブを開いて参照した時点で、上書きされて、そちらへ足跡を残すことがあります。 そうなると、カード会社側はモッピーへと足跡を辿ることができず、ポイント配当ができない可能性があります。 トラッキング漏れに気づかずに申し込んでしまうと、 サポートセンターでもどうすることもできなくなり、ポイントは配当されない可能性が高いです。 私は一度そうなりました(笑) もしも、モッピーからカード申込みのサイトへ飛んだ後、間違って他のタブをクリックしたり、他のサイトを見たり、 他のタブを開いたままだったり、ブラウザバックしてしまったら、一度ブラウザを全て閉じましょう。 ブラウザを開き直し、モッピーにログインからやり直して、目的のサイトまで操作し直してください。 これはちょっと神経質なやり方かもしれませんが、不安な人は、Cookieの履歴を一度消してしまうのも手です。 (Cookieの履歴を消しても特に害はありませんが、IDやパスワードの履歴も消える点に注意) パソコンを再起動し、モッピーから目的のサイトまで一気に行って契約してしまってもいいかと思います。 どうしても他のサイトを見ながら出ないと操作できない人は、パソコンで操作しながら、 スマホでやり方を参照するなど、操作と参照を別の機器に分けて行いましょう。 クレジットカードの申込みには5000~10000ポイント付与などの高額案件があります。 一枚でもトラッキング漏れが発生するともったいないので、注意しましょう。 予め、小さなポイントの案件を何個か試した後、高額案件を行うのもいいかもしれません。 最後に、クレジットカードの案件は、ひと月で数万は軽く稼げてしまいますが、 ひと月に3枚くらいまでに押さえておきましょう。 ひと月に何枚もクレジットカードを作成すると怪しまれてしまいます。 ひと月にあまりに多くの発行を行うと、クレジットカードの申込みができなくなるおそれがあります。 (仮に申し込みができなくなっても3ヶ月くらいしたら、再び申し込みできるようにはなります) 毎月、お小遣い感覚で2~3万程度稼ぐつもりなら問題ないかと思います。 次の記事では「保険の無料相談」について簡単に説明したいと思います。 良かったら、また見てくださいね。

次の

AmazonアソシエイトIDや楽天アフィリエイトIDを調べる方法【図解あり!】|魂を揺さぶるヨ!

楽天アフィリエイトid 確認方法

<8文字の英数字をドット(. )で4つに区切った構成> (8文字の英数字). (8文字の英数字). (8文字の英数字). (8文字の英数字) つまり、楽天アフィリエイトIDは、 全部で32文字の英数字で構成されたものです。 楽天アフィリエイトIDとは、楽天アフィリエイトを利用する人すべてを識別するためのID、そして誰の広告リンクを経由して商品が売れたのかを識別するためのIDです。 基本的に、1つの楽天アフィリエイト会員に対して、1つのアフィリエイトIDが発行されます。 なので、すでに楽天アフィリエイトに会員登録している方であれば、必ず楽天アフィリエイトIDを持っているということになります。 楽天アフィリエイトIDを取得するには? 楽天アフィリエイトIDを取得するためには、まず楽天アフィリエイトの会員登録が必要です。 会員登録を済ませた時点で、楽天アフィリエイトidが自動的に発行されるようになります。

次の