インプレス 株価。 (株)インプレスホールディングス【9479】:時系列の株価推移

インプレスホールディングス (9479) : 株価診断・理論株価 [Impress Holdings]

インプレス 株価

インプレスホールディングスに注目したい。 デジタル技術を活用した出版イノベーションに常にチャレンジ、傘下にIT、音楽、デザイン、山岳自然、モバイルサービスなどの各専門分野に特化した事業会社を持つ。 事業区分としては、各種メディア&サービスおよび法人向けソリューションなどを提供する「コンテンツ事業」と、コンテンツビジネスの企画開発や流通販売機能を提供する「プラットフォーム事業」で展開。 21年3月期の業績予想は新型コロナウイルスの影響から現時点では非開示だが、20年3月期連結の営業利益は4億3100万円(前期比2.07倍)、純利益は3億7400万円(同21.0%減)とコンテンツ事業、プラットフォーム事業とも売上高を伸ばし、営業利益は大きく伸びた。 純減益となったのは投資有価証券売却益が減ったため。 コロナウイルスの懸念はあるものの、巣ごもり消費関連の流れにも乗るだけに、他の業種ほどダメージは少ないと見られる。 また、同社の出す決算予想数字が保守的である点にも安心感がある。 前期は20年10月に、前々期は19年5月に、3期前の期は18年3月に通期業績予想を上方修正している。 株価は3月13日に107円まで押してから底入れ反転、5月11日に164円まで上げた。 その後は押したものの、時価、5・25・75日移動平均線が収束、煮詰まり感が出たところから上放れの足を見せてきた。 提供:モーニングスター社• 【当サイトのご利用について】 当社がウェブサイト等で展開している投資信託、株式、ETFなどの比較検索、アナリストコラム、マーケットニュース、ポートフォリオ機能およびその他の情報などのコンテンツは、あくまでも投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としてはいません。 また、当社が信頼できると判断したデータ(ライセンス提供を受ける情報提供者のものも含みます)により作成しましたが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。 ご利用はお客様の判断と責任のもとに行って下さい。 利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても、当社およびその情報提供者は責任を負いません。 【リンク先サイトのご利用について】 モーニングスターウェブサイトの各コンテンツからは外部のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。 リンク先のウェブサイトは当社が管理運営するものではありません。 その内容の信頼性などについて当社は責任を負いません。 【著作権等について】 著作権等の知的所有権その他一切の権利は当社ならびにMorningstar,inc. またはライセンス提供を行う情報提供者に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。 掲載しているウェブサイトのURLや情報は、利用者への予告なしに変更できるものとします。 ご利用の際は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせていただきます。

次の

インプレスホールディングス (9479) : 株価チャート [Impress Holdings]

インプレス 株価

8 特色 出版、IT双方に立脚、ネット関連出版の草分け。 デジタルコンテンツ強化。 傘下に山と渓谷社 URL 時価総額 5,680百万 PER 12. 54 発行済株数 37百万 PBR 0. 64 最低購入代金 15,200 ROE 4. 80 単位株数 100 EPS 12. 09 0. 46 MACDとSIGN ストキャスティクスS 77. 09 0. 33 雲との位置関係 サイコロジカルライン 33. 87 0. 42 遅行線と26日前の引値 ボリュームレシオ 118. 85 0. 28 基準線と転換線 HV20日 31. 83 26週移動平均 153 -0. 掲載情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。 当サイトのデータは、東京証券取引所、FactSet Research Systems ,Inc. 、日本経済新聞社、東洋経済新報社、ストックウェザー等から提供を受けています。 当サイトは投資勧誘を目的としたものではなく、あくまで情報提供を目的としたものですので銘柄や市場の選択の最終決定は、ご自身で判断されるようお願いいたします。 当サイト上の情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び情報提供者は一切の責任を負いかねます。

次の

インプレスホールディングス (9479) : 株価診断・理論株価 [Impress Holdings]

インプレス 株価

2冊から6冊セットになった電子書籍のセットです。 9つのセットの中から好きなものを選ぶことができます。 ネット関連出版を行っているインプレスホールディングスならではの株主優待ですね。 インプレスホールディングスの株主優待のサイトよりPDF版をダウンロードして読む感じです。 ダウンロードの有効期限は2020年3月31日まで。 今回は100株保有なので1セットです。 保有株数による株主優待の違いについては下記参照。 9つのセットの中から選択するので、必ずしも読みたい本が読めるわけではないですが、9つあるのである程度読みたいジャンルの本が手に入るので気に入っています。 普段は読まないような本に触れることができるのも新鮮です。 選択できる電子書籍は発売からそんなに時間が経っていないものばかりですし、Amazonでも結構いい評価がついている本が多いです。 まともに購入すると結構お金がかかるので、本を読む方にはお得な株主優待です。 かなり優待利回りもいいです。 迷いましたが、今回も「インプレス 人気新刊セット」にしました。 電子書籍セットのラインナップ <インプレス 人気新刊セット> <インプレス ビジネス時短術セット> <リットーミュージックセット> <エムディエヌコーポレーションセット> <山と溪谷社セット> <impress Quick Booksセット> <NextPublishingセット> <近代科学社セット> <鉄道シリーズセット> 2018年に届いた株主優待の内容 今回は「インプレス 人気新刊セット」にしました。 マインドフルネス《超入門》 ~リラックスと集中が引き出すハイパフォーマンス~ パワハラ、セクハラ、モラハラだけじゃない! 36のハラスメント徹底ガイド パパの育児休業 ~働き方改革! 5円 配当利回り 1.

次の