フレンチ ブルドッグ 抜け毛。 自宅でできる!フレンチブルドッグのお手入れ方法 | みんなのブリーダー

抜け毛について

フレンチ ブルドッグ 抜け毛

結論:フレンチブルドッグも日々のブラッシングは必要! 毛の短いフレンチブルドッグでもブラッシングは必要。 日々のお手入れしっかりしていきましょう!皮膚病予防にも被毛のお手入れは大切です! 仔犬の時期のお手入れはどうすればいいのかよくわからない 生後2ヵ月で我が家にきたフレンチブルドッグのりおん。 いざ自宅に迎え入れた時「 普段のお手入れなにやればいいの?」という感じでした。 初めて飼うわんこなので余計に何もわからない状態!• 歯磨き• シャンプー• 爪切り• ブラッシング などなど、日ごろのお手入れは色々ありますが、いずれも最初は?どうすればいいの??という感じ。 ソフトは猫やウサギにもOKなようです。 しかし、いざフレンチブルドッグを飼い始めて、色々調べたりかかりつけ病院の獣医師さんに聞いたりして、それは違うということがわかりました。 毛の短いフレンチブルドッグこそブラッシングは大切! 皮膚病予防のためにもブラッシングは大切! フレンチブルドッグって肌トラブルが多い犬種です。 我が家のりおんも、 家に迎え入れて早々に首や耳などかさぶたのようなものができました(このときはフードが原因でしたが)。 また、 見ての通り顔もシワシワ(実は体全体も結構シワシワです)、そのシワの間などに、汗とか皮脂などの汚れがたまり、それが皮膚病へとつながる場合もあります。 このゴミやホコリなどを取り除いてあげるためにも日々のブラッシングは必要になります。 またノミやダニの除去にもブラッシングが有効です。 短毛種のフレンチブルドッグって実は抜け毛が多いらしい 換毛期ってなんだ? フレンチブルドッグって毛が短いから、抜け毛なんてないと思っていました。 しかしそれは間違い。 フレンチブルドッグには換毛期というのがあります。 icon-comments-o 換毛期とは? 春と秋、犬の毛が生え替わる時期を 換毛期と呼びます。 1か月くらいかけて大量の毛が抜け落ちたり、新しい毛が生えてきたりします。 これは人間の衣替えのようなもので、ほとんど汗をかくことができない犬にとって、この時期に 換毛することは、体温を調整し、より快適に健康に、夏や冬を過ごすためにとても重要なことなのです。 takakura. icon-comments-o シングルコートとは? ダブルコートの犬とは違い、アンダーコートが無いのがシングコートの犬種となります。 ダブルコートの犬とは違い、生えかわり(換毛期)がありません。 (主な犬種:ヨークシャテリア、シーズ、マルチーズなど) というように、フレンチブルドッグはダブルコートが故に、抜け毛多い犬種となります。 春や秋の季節の換毛期は特に抜け毛が多くなります。 抜け毛対策にもブラッシングは大切! このようにフレンチブルドッグは、ダブルコートのために抜け毛が多い犬種です。 "気づいたら部屋の隅にこぶし大の大きさの毛のかたまりが出来てる" ということもあるそうです。 我が家のりおんはまだそこまでではありませんが、9月に入ってから今まで全然気にならなかった抜け毛が気になりはじめました。 前述の通り換毛期にはアンダーコートが抜け落ちるのですが、この毛が落ちきれずに皮膚にくっついたままのケースが発生するようです。 そうすると、この抜けたけどまだ体にくっついている毛が邪魔をして、皮膚の通気性を悪くして皮膚病になる、なんて事もあります。 「 日々のブラッシングでこの抜けた毛を完全に取り除いてあげる」という事が大切になります。 【実際】最近抜け毛が多くなってきたよ! 以上のように、毛の短いフレンチブルドッグでも日々のブラッシングの大切さがわかったとおもいます! というわけで、我が家のりおんも毎日寝る前にブラッシングしています。 いままでは特に気にならなかった抜け毛も、本記事を書いている9月あたりから徐々に気になり始めました。 そう「コミュニケーション」です。 ブラッシングによって愛犬に触れて密なスキンシップをとることができます!この時間ってとても楽しいですし重要です! 特に愛犬を家に迎え入れて間もない時期なんかは、なかなか愛犬がなつかなく、触れ合い方やしつけ方法などかなり迷子状態が続きます。 そんな時はブラッシングでスキンシップをとり、愛犬との距離を縮めるのも有効です! まとめ• フレンチブルドッグはダブルコートで換毛期がある!• ブラッシングで皮膚病予防に努めよう!• ブラッシングは愛犬との最高のコミュニケーションツール! なかなか毎日ブラッシングをするというのも大変ですが、毎日3程度でもよいので是非ブラッシングにチャレンジしてみましょう。 愛犬を皮膚病から守りつつ、距離を縮めて仲良くするチャンスにもなりますよ! 我が家のりおんは、寝る前に以下のセットでケアしています!• 歯磨き• 耳掃除• 涙やけケア• 体拭き(まだ風呂入れないので)• ブラッシング 忙しい毎日での愛犬のケアは中々大変ですが、数日続けて慣れればなんて事ありませんよ。 頑張りましょう!.

次の

フレンチブルドッグの抜け毛対策。お手入れは?

フレンチ ブルドッグ 抜け毛

実は、長い毛の犬よりも短い毛の犬の方がよく抜けるのです。 その理由は、毛質のタイプでわかります。 防寒の役割も果たしており、寒い地方を故郷とする犬種の多くはダブルコートである。 換毛期と呼ばれる春から夏にかけてアンダーコートが抜け落ちるため、ケアを怠ると部屋中が毛だらけになるので注意が必要。 主に短毛種がダブルコートであることが多い。 シングルコートの犬にも、オーバーコートとアンダーコートはあるが、アンダーコートが多く抜けないのでそのまま伸び続けることが多い。 シングルコートの犬種は、冬の寒さから身を守ることがさほどない温暖な地域を故郷とする。 また、シングルコートの犬は元々人間が作りだしたものともいわれている。 シングルコートと呼ばれる犬種:プードル、シーズー、ヨークシャーテリア、マルチーズ、パピヨン、グレイハウンド、ボクサーなど フレンチブルドッグはダブルコートに分類され、毛が抜けることで季節に合った体温調整を行います。 そのため、毛が抜けることはとても大切なのです。 換毛期以外にも抜け毛が気になる…なぜ?! フレンチブルドッグがいらっしゃるご家庭で「季節関係なく抜け毛がある」という方もいらっしゃるかと思います。 実はフレンチブルドッグの体質だけではなく、生活環境も影響しているのです。 フレンチブルドッグを飼われている多くのご家庭は、室内で飼われている方がほとんどかと思います。 そのため常に夏は涼しく冬は暖かい環境下にあるので、本来自分の毛で温度調整をするはずが人の手によって管理されている状況です。 これらが原因で換毛期の時期がずれたり、換毛期でない時期に毛が抜けたりするのです。 とはいえ、フレンチブルドッグは体温調整をコントロールが必要な犬種です。 そのため、常に抜け毛問題に向き合うことが求められてきます。 少しでも抜け毛によるストレスを軽減したい場合、どうすればよいのでしょうか。

次の

自宅でできる!フレンチブルドッグのお手入れ方法 | みんなのブリーダー

フレンチ ブルドッグ 抜け毛

フレンチブルドッグは抜け毛が多い? フレンチブルドッグは短毛の犬種なので、抜け毛は少ない、また、抜け毛が多くても大したことはない、と思っている方が多いと思います。 ですが実際は抜け毛がとても多く、また、抜け毛で毛玉を作って遊べるほどの量が出るのです。 フレンチブルドッグは短毛ですが、 ダブルコートと呼ばれる毛の生え方をしています。 これは、寒い地域の犬種に多い生え方で、2種類の毛、オーバーコートとアンダーコートが生えています。 アンダーコートは季節に合った体温調整のために生えかわります。 このアンダーコートが季節によって生え変わるので、短毛でも抜け毛が多いのです。 お手入れには? フレンチブルドッグのお手入れには、ラバーブラシがお勧めです。 普通の犬用のブラシはくしの部分が長いので、慣れない人がやるとフレンチブルドッグの肌を傷つけてしまう可能性があります。 ですがラバーブラシはくしの部分がゴム製なので、肌を傷つける心配はありません。 ラバーブラシで1日1回、5分から10分を目安にブラッシングしてあげるようにしましょう。 スポンサードリンク フレンチブルドッグの抜け毛対策 フレンチブルドッグの 抜け毛対策で一番重要なのは、毎日のブラッシングです。 ブラッシングすることで、部屋中に落ちてしまう抜け毛を少しでも減らすようにしましょう。 年に2回ある換毛期には、特に念入りにブラッシングをしてあげましょう。 シャンプーをする シャンプーをすることも抜け毛対策の一つになります。 毎日のシャンプーは皮膚に負担がかかってしまうのでしてはいけませんが、2週間に1回程度、シャンプーをして、シャワーの水流で抜け毛を落とすのもいいようです。 服を着せる 根本的な解決にはなりませんが、服を着せることで抜け毛が部屋に落ちることを防ぐことができます。 フレンチブルドッグは暑さに弱いので、服を着せるときは涼しい時期だけにするか、部屋の温度に気をつけるようにしてください。

次の