パスポート 氏名 変更 必要 書類。 氏名・本籍地等に変更があった方

パスポートの申請に必要な書類について

パスポート 氏名 変更 必要 書類

申請窓口の受付時間 月曜日から金曜日 申請は平日のみです 申請受付:午前8時45分から午後4時30分まで 申請からお受け取りまでおよそ10日から2週間必要です。 海外旅行を計画されている方は、ご旅行予定の2か月前など 余裕を持って申請されることをお勧めします。 必要書類をご確認の上、余裕を持って手続きにお越しください。 旅券の申請(平日の午前8時45分から午後4時30分まで)については、特に午後からは1時間以上お待ちいただく場合があります。 比較的空いている午前中にお越しいただくことをおすすめします。 受付業務の迅速化に努めておりますが、混雑状況によっては、お待ちいただく時間があることをご了承願います。 学校の長期のお休みや、お正月・お盆期間中の申請窓口は大変混み合います。 福岡県内のパスポートセンター で申請できるのは、日本国籍を有し、福岡県内に住民登録がある方です。 ただし、住民登録が福岡県外であっても、外国からの一時帰国者、学生(生徒)、単身赴任者等で福岡県内に概ね1か月以上居住されている方は一定の条件を満たせば福岡県でも「 」ができますので、お電話でお問い合わせください。 パスポートの氏名・本籍の都道府県名が変更になった 有効旅券の記載事項に変更がある場合は次の2つの申請方法があります。 1.切替申請により、パスポートを返納し、新たに有効期間10年又は5年のパスポートに切り替えます。 手数料は10年旅券(成人の方で希望する方)が16,000円、5年旅券(12歳以上の未成年の方・成人の方で希望する方)が11,000円、5年旅券(乳幼児を含む12歳未満の方)が6,000円 2.変更申請により、返納パスポートと残存有効期間が同一の新しいパスポートを申請します。 手数料は6,000円 詳しくはの「変更申請」をご覧ください。 どちらの場合も、 パスポートは新し く作り替えるため、国際規格により旅券番号が変わります。 更新の制度はありません。 有効なパスポートをお持ちで、戸籍の身分事項に変更が生じた方の申請に必要な書類は をご覧ください。 対象となる記載事項の変更• 結婚、養子縁組等による戸籍上の姓の変更• 裁判所の許可による戸籍上の姓又は名の変更• 本籍地の都道府県名の変更• 国際結婚、国際養子縁組等による氏名の表音・表記の変更(別名併記を含む。 家庭裁判所の許可等による性別、生年月日の変更 次の場合は変更申請の対象になりません。 同じ都道府県内で本籍が変わった場合 (パスポートの都道府県名の記載に変更がないため)• 住所が変わった場合(住所はパスポートの記載事項ではないため。 戸籍の身分事項に変更はないが、ヨミカタだけ変えた場合(戸籍の変更がないためヨミカタは変更できません)• 戸籍の身分事項の変更があっても、変更のない箇所はヨミカタを変えることはできません。 有効なパスポートを紛失した場合(こちらの「」をご覧ください) 相違一覧 新規申請 変更申請 現在お持ちの有効なパスポートは?• 現在お持ちのパスポートは返納していただき、失効処理をいたします。 パスポートは新しく作り替えるため、旅券番号が変わります。 新しいパスポートの有効期間• 発行日から10年または5年• 現在お持ちのパスポートの残存有効期間は、新しいパスポートに繰り越さずに失効します。 現在お持ちのパスポートの残存有効期間が新しいパスポートの有効期間となります。 手数料• 10年用 成人で希望する方 16,000円• 5年用(12歳以上の未成年の方・成人で希望する方)11,000円• 5年用(乳幼児を含む12歳未満の方)6,000円• 記載事項変更 6,000円 申請に必要な書類 新規申請 変更申請 1. 一般旅券発給申請書:1枚 1. 一般旅券発給申請書 (記載事項変更用 :1枚 改元前 平成18年3月以降印刷 の紙の申請書は、改元後も有効です。 申請書は黒のボールペン、黒インクでご記入ください。 小学生以上の方は、パスポートの名義人が書いた申請書が必要です。 機械の高温で消えるため、消えるボールペンで記入した申請書は受付できません。 また、申請書はにあります(市区町村役場には記載事項変更用は設置していません)。 戸籍謄(抄)本(発行日から6か月以内のもの):1通• 戸籍謄本または抄本• 未成年の方は親権の確認ができる戸籍をお持ちください。 氏名や本籍等の、変更後の内容が記載されている最新のものが必要です。 ( 切り離しやコピーは 不可)• 戸籍事務がコンピューター化された区市町村では、戸籍謄(抄)本に代わって「戸籍個人事項証明書」や「戸籍全部事項証明書」が発行されます。 同一戸籍内のご家族の方が同時に申請する場合は、戸籍謄本を1通提出いただくだけで全員の申請を受け付けることができます。 戸籍謄(抄)本は、本籍地の区市町村(戸籍担当係)で入手できます。 本籍が遠く離れている場合は速達郵送等で請求することもできますので、本籍地の区市町村に問い合わせてください。 本籍地がわからない方は、実家で確認されるか、本籍地入りの住民票で確認することができます。 婚姻等で戸籍の届出をしてから、新しい戸籍ができるまで1~2週間等の日数がかかりますのでご注意ください。 姓や本籍を変更したときにパスポートの訂正手続を行わず、その後さらに転籍等を行なった場合、最新の戸籍にパスポートに記載された姓や本籍が載っていないことがあります。 その場合、運転免許証などで変更の事実が分かれば申請を受け付けできますが、パスポートと戸籍が同一人物のものであるかどうか確認できないときには、除籍謄本を提出していただくことがあります。 詳しくは「 」をご覧ください。 パスポート用写真(6か月以内に撮影されたもの): 1枚• 推奨:「背景淡いブルー」の「カラー写真」をお勧めします。 眉を含め目元や顔の輪郭がはっきりわかるもの 福岡県では、写真のカットは窓口で行います。 申請書に貼らずにお持ちください。 貼ったらはがさないでください。 (重要) 写真の規格は、国際規格で決まっており、入出国管理官の入国審査上非常に重要なもので、顔認証ゲートも導入されていることから厳格な審査を行っています。 ご理解とご協力をお願いします。 本人のみが撮影されたもの• 眉を含め目元や顔の輪郭がはっきりわかるもの• 写真専用の厚地の台紙に印刷されたもの• カラー(推奨)でも白黒でも可• 提出の日前6か月以内に撮影されたもの• 縁なしで左記画面の各寸法を満たしたもの• (顔の寸法は頭頂からあごまで)• 無帽で正面を向いたもの• 顔や背景に影がないもの• 白髪の方は淡いブルーの背景をお勧めします• 美肌モード等で加工をしていないもの• 規格を満たしていても、ご本人であることがわかりにくい写真はパスポート用写真として不適格です。 詳しくは下記「パスポート申請用の写真」をご覧下さい。 カラーコンタクトは受付不可です 詳しくは「推奨:背景淡いブルー、カラー写真」をご覧 4.有効なパスポート 旧姓を含め、有効中のパスポートの提出がないと受付できません。 紛失した方は、ご本人のみの申請となります。 必ずお申し出ください。 交付(お受け取り)• パスポートを受領できるのは、 乳幼児も含めて旅券名義人ご本人だけです。 小さなお子さまにつきましては、ご家族の方などがお連れください。 申請時にお渡しする「 一般旅券(パスポート)引換書」と受付カード、手数料( クレジットカードは 不可)をお持ちください。 「」 「」 パスポートの申請からお受け取りまでの期間• 申請受付の時にお渡しする「一般旅券(パスポート)引換証」に「受取予定日」を記載しております。 (はがきによる通知は行っておりません)• 書類に不備などがあった場合は、交付予定日が変わることがあります。 年末年始、大型連休等の期間は申請からお受け取りまでの期間が長くなります。 有効旅券を紛失した場合、申請からお受け取りまでの期間が長くなる場合があります。 祝祭日を挟んだり、年末年始、大型連休等の期間は申請からお受け取りまでの期間が長くなります。 申請された場所での交付(お受け取り)となり、申請場所により交付予定日が異なります。 書類などに不備がなく、申請が受理された場合 、パスポートの受け取りまでの期間は次のとおりとなります。 福岡県パスポートセンターと北九州パスポートセンター 申請の日を含めて、平日のみを数えて 6営業日目( 土曜日、日曜日、国民の祝日、休日、年末年始の12月29日から1月3日を除く) からのお受け取り予定となります。 久留米パスポートセンターと飯塚パスポートセンター 申請の日を含めて、平日のみを数えて 8営業日目( 土曜日、日曜日、国民の祝日、休日、年末年始の12月29日から1月3日を除く) からのお受け取り予定となります。 このページに関するお問い合わせ先 電話による問合せ 電話の 案内 福岡県パスポートセンター電話案内:092-725-9001 電話の案内は平日(月曜日から金曜日)・日曜日、午前8時30分から午後5時15分までにお問い合わせください。 上記受付時間外及び土曜日、祝日、休日、年末年始期間 12月29日~1月3日 は自動音声による応答になります。 お電話がつながりにくいときは、30分から1時間してからおかけ直しください。 お電話は、午前中が比較的空いています。 お問い合わせの前に みなさまから「 」を掲載しています。 お問い合わせの前にぜひご覧ください。 申請・受取の受付時間 申請・受取の各窓口は「」をご覧ください。 申請は平日のみです。 福岡県パスポートセンターでは、戸籍謄本等の旅券申請に必要な書類がそろっており不備なく受理された場合は、旅券の申請から交付予定日までおよそ10日から2週間程度必要です。 余裕をもって申請してください。 観光旅行等で、渡航先国の電子渡航認証システム等の手続きをする場合や滞在ビザの取得が必要な場合は、およそ、2か月前からパスポート申請の準備をすることをお勧めします。 余裕を持って、申請手続きにお越しください。 旅券の発給に関するお尋ねは、個別事情を伺わないと判断できないため、お電話でご相談ください。

次の

パスポートの申請について

パスポート 氏名 変更 必要 書類

氏名・本籍などの変更 氏名・本籍などの変更 有効中のパスポートをお持ちで、氏名や本籍の都道府県名などに変更があった場合は、パスポートの記載事項を訂正するために「切替申請」または「記載事項変更申請」のどちらかの申請をしてください。 このページでは、それぞれの申請の違いを比較表にしてご説明します。 住所だけが変わった場合は、申請の必要はありません。 ご自分でパスポートの最終ページにある「所持人記入欄」の前住所を二重線で訂正し、新住所を記入してください。 (令和2年2月4日以降に申請したパスポート(2020年旅券)には「所持人記入欄」はありません。 ) 従来の訂正申請は 平成26年3月19日で廃止となり、 平成26年3月20日受付分から記載事項変更申請になりました。 既に訂正申請をして追記欄に訂正事項が記載されているパスポートは、 平成26年3月20日以降も引き続き有効ですが、記載事項の変更内容がICチップ内に反映されていないため、出入国時における審査の際や、渡航先での各種手続等の際に支障が生じる場合があります。 既に訂正申請をして追記欄に訂正事項が記載されているパスポートをお持ちの方は、により新しいパスポートに作り替えることもできます。 ただし、記載事項変更申請は、追記欄に訂正された事項が更に変更になった方以外はできませんので、ご注意ください。 次にあてはまる方が対象になります 現在お持ちのパスポートが有効中で、次にあてはまる方が対象になります。 結婚や養子縁組等により戸籍上の氏名が変わった方• 家庭裁判所の許可により戸籍上の氏名が変わった方• 本籍の 都道府県が変わった方•

次の

氏名・本籍地等に変更があった方

パスポート 氏名 変更 必要 書類

申請窓口の受付時間 月曜日から金曜日 申請は平日のみです 申請受付:午前8時45分から午後4時30分まで 申請からお受け取りまでおよそ10日から2週間必要です。 海外旅行を計画されている方は、ご旅行予定の2か月前など 余裕を持って申請されることをお勧めします。 必要書類をご確認の上、余裕を持って手続きにお越しください。 旅券の申請(平日の午前8時45分から午後4時30分まで)については、特に午後からは1時間以上お待ちいただく場合があります。 比較的空いている午前中にお越しいただくことをおすすめします。 受付業務の迅速化に努めておりますが、混雑状況によっては、お待ちいただく時間があることをご了承願います。 学校の長期のお休みや、お正月・お盆期間中の申請窓口は大変混み合います。 福岡県内のパスポートセンター で申請できるのは、日本国籍を有し、福岡県内に住民登録がある方です。 ただし、住民登録が福岡県外であっても、外国からの一時帰国者、学生(生徒)、単身赴任者等で福岡県内に概ね1か月以上居住されている方は一定の条件を満たせば福岡県でも「 」ができますので、お電話でお問い合わせください。 パスポートの氏名・本籍の都道府県名が変更になった 有効旅券の記載事項に変更がある場合は次の2つの申請方法があります。 1.切替申請により、パスポートを返納し、新たに有効期間10年又は5年のパスポートに切り替えます。 手数料は10年旅券(成人の方で希望する方)が16,000円、5年旅券(12歳以上の未成年の方・成人の方で希望する方)が11,000円、5年旅券(乳幼児を含む12歳未満の方)が6,000円 2.変更申請により、返納パスポートと残存有効期間が同一の新しいパスポートを申請します。 手数料は6,000円 詳しくはの「変更申請」をご覧ください。 どちらの場合も、 パスポートは新し く作り替えるため、国際規格により旅券番号が変わります。 更新の制度はありません。 有効なパスポートをお持ちで、戸籍の身分事項に変更が生じた方の申請に必要な書類は をご覧ください。 対象となる記載事項の変更• 結婚、養子縁組等による戸籍上の姓の変更• 裁判所の許可による戸籍上の姓又は名の変更• 本籍地の都道府県名の変更• 国際結婚、国際養子縁組等による氏名の表音・表記の変更(別名併記を含む。 家庭裁判所の許可等による性別、生年月日の変更 次の場合は変更申請の対象になりません。 同じ都道府県内で本籍が変わった場合 (パスポートの都道府県名の記載に変更がないため)• 住所が変わった場合(住所はパスポートの記載事項ではないため。 戸籍の身分事項に変更はないが、ヨミカタだけ変えた場合(戸籍の変更がないためヨミカタは変更できません)• 戸籍の身分事項の変更があっても、変更のない箇所はヨミカタを変えることはできません。 有効なパスポートを紛失した場合(こちらの「」をご覧ください) 相違一覧 新規申請 変更申請 現在お持ちの有効なパスポートは?• 現在お持ちのパスポートは返納していただき、失効処理をいたします。 パスポートは新しく作り替えるため、旅券番号が変わります。 新しいパスポートの有効期間• 発行日から10年または5年• 現在お持ちのパスポートの残存有効期間は、新しいパスポートに繰り越さずに失効します。 現在お持ちのパスポートの残存有効期間が新しいパスポートの有効期間となります。 手数料• 10年用 成人で希望する方 16,000円• 5年用(12歳以上の未成年の方・成人で希望する方)11,000円• 5年用(乳幼児を含む12歳未満の方)6,000円• 記載事項変更 6,000円 申請に必要な書類 新規申請 変更申請 1. 一般旅券発給申請書:1枚 1. 一般旅券発給申請書 (記載事項変更用 :1枚 改元前 平成18年3月以降印刷 の紙の申請書は、改元後も有効です。 申請書は黒のボールペン、黒インクでご記入ください。 小学生以上の方は、パスポートの名義人が書いた申請書が必要です。 機械の高温で消えるため、消えるボールペンで記入した申請書は受付できません。 また、申請書はにあります(市区町村役場には記載事項変更用は設置していません)。 戸籍謄(抄)本(発行日から6か月以内のもの):1通• 戸籍謄本または抄本• 未成年の方は親権の確認ができる戸籍をお持ちください。 氏名や本籍等の、変更後の内容が記載されている最新のものが必要です。 ( 切り離しやコピーは 不可)• 戸籍事務がコンピューター化された区市町村では、戸籍謄(抄)本に代わって「戸籍個人事項証明書」や「戸籍全部事項証明書」が発行されます。 同一戸籍内のご家族の方が同時に申請する場合は、戸籍謄本を1通提出いただくだけで全員の申請を受け付けることができます。 戸籍謄(抄)本は、本籍地の区市町村(戸籍担当係)で入手できます。 本籍が遠く離れている場合は速達郵送等で請求することもできますので、本籍地の区市町村に問い合わせてください。 本籍地がわからない方は、実家で確認されるか、本籍地入りの住民票で確認することができます。 婚姻等で戸籍の届出をしてから、新しい戸籍ができるまで1~2週間等の日数がかかりますのでご注意ください。 姓や本籍を変更したときにパスポートの訂正手続を行わず、その後さらに転籍等を行なった場合、最新の戸籍にパスポートに記載された姓や本籍が載っていないことがあります。 その場合、運転免許証などで変更の事実が分かれば申請を受け付けできますが、パスポートと戸籍が同一人物のものであるかどうか確認できないときには、除籍謄本を提出していただくことがあります。 詳しくは「 」をご覧ください。 パスポート用写真(6か月以内に撮影されたもの): 1枚• 推奨:「背景淡いブルー」の「カラー写真」をお勧めします。 眉を含め目元や顔の輪郭がはっきりわかるもの 福岡県では、写真のカットは窓口で行います。 申請書に貼らずにお持ちください。 貼ったらはがさないでください。 (重要) 写真の規格は、国際規格で決まっており、入出国管理官の入国審査上非常に重要なもので、顔認証ゲートも導入されていることから厳格な審査を行っています。 ご理解とご協力をお願いします。 本人のみが撮影されたもの• 眉を含め目元や顔の輪郭がはっきりわかるもの• 写真専用の厚地の台紙に印刷されたもの• カラー(推奨)でも白黒でも可• 提出の日前6か月以内に撮影されたもの• 縁なしで左記画面の各寸法を満たしたもの• (顔の寸法は頭頂からあごまで)• 無帽で正面を向いたもの• 顔や背景に影がないもの• 白髪の方は淡いブルーの背景をお勧めします• 美肌モード等で加工をしていないもの• 規格を満たしていても、ご本人であることがわかりにくい写真はパスポート用写真として不適格です。 詳しくは下記「パスポート申請用の写真」をご覧下さい。 カラーコンタクトは受付不可です 詳しくは「推奨:背景淡いブルー、カラー写真」をご覧 4.有効なパスポート 旧姓を含め、有効中のパスポートの提出がないと受付できません。 紛失した方は、ご本人のみの申請となります。 必ずお申し出ください。 交付(お受け取り)• パスポートを受領できるのは、 乳幼児も含めて旅券名義人ご本人だけです。 小さなお子さまにつきましては、ご家族の方などがお連れください。 申請時にお渡しする「 一般旅券(パスポート)引換書」と受付カード、手数料( クレジットカードは 不可)をお持ちください。 「」 「」 パスポートの申請からお受け取りまでの期間• 申請受付の時にお渡しする「一般旅券(パスポート)引換証」に「受取予定日」を記載しております。 (はがきによる通知は行っておりません)• 書類に不備などがあった場合は、交付予定日が変わることがあります。 年末年始、大型連休等の期間は申請からお受け取りまでの期間が長くなります。 有効旅券を紛失した場合、申請からお受け取りまでの期間が長くなる場合があります。 祝祭日を挟んだり、年末年始、大型連休等の期間は申請からお受け取りまでの期間が長くなります。 申請された場所での交付(お受け取り)となり、申請場所により交付予定日が異なります。 書類などに不備がなく、申請が受理された場合 、パスポートの受け取りまでの期間は次のとおりとなります。 福岡県パスポートセンターと北九州パスポートセンター 申請の日を含めて、平日のみを数えて 6営業日目( 土曜日、日曜日、国民の祝日、休日、年末年始の12月29日から1月3日を除く) からのお受け取り予定となります。 久留米パスポートセンターと飯塚パスポートセンター 申請の日を含めて、平日のみを数えて 8営業日目( 土曜日、日曜日、国民の祝日、休日、年末年始の12月29日から1月3日を除く) からのお受け取り予定となります。 このページに関するお問い合わせ先 電話による問合せ 電話の 案内 福岡県パスポートセンター電話案内:092-725-9001 電話の案内は平日(月曜日から金曜日)・日曜日、午前8時30分から午後5時15分までにお問い合わせください。 上記受付時間外及び土曜日、祝日、休日、年末年始期間 12月29日~1月3日 は自動音声による応答になります。 お電話がつながりにくいときは、30分から1時間してからおかけ直しください。 お電話は、午前中が比較的空いています。 お問い合わせの前に みなさまから「 」を掲載しています。 お問い合わせの前にぜひご覧ください。 申請・受取の受付時間 申請・受取の各窓口は「」をご覧ください。 申請は平日のみです。 福岡県パスポートセンターでは、戸籍謄本等の旅券申請に必要な書類がそろっており不備なく受理された場合は、旅券の申請から交付予定日までおよそ10日から2週間程度必要です。 余裕をもって申請してください。 観光旅行等で、渡航先国の電子渡航認証システム等の手続きをする場合や滞在ビザの取得が必要な場合は、およそ、2か月前からパスポート申請の準備をすることをお勧めします。 余裕を持って、申請手続きにお越しください。 旅券の発給に関するお尋ねは、個別事情を伺わないと判断できないため、お電話でご相談ください。

次の