富士 フィルム ホールディングス 株価。 富士フイルムホールディングス(4901)

富士フイルムホールディングス(4901)の株価分析|全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!

富士 フィルム ホールディングス 株価

2020年5月19日 火 、新型コロナウイルスの治療薬候補であった富士フィルムホールディングスのアビガンの有効性が撤回された。 複数の研究関係者が共同通信に話した証言によれば、アビガンの効果に科学的な根拠が示せるだけのデータが集まらなかったそう。 タレントの石田純一さんやクドカンさん、赤江珠緒さんらが新型コロナウイルスに感染し、医師らの提案によりアビガンを投与され、新型コロナウイルスの症状が改善された実例からも、アビガンの新型コロナウイルスに対する有効性は期待されていたが、今回はアビガンの有効性は撤回。 しかし、実は、このアビガンの有効性を確認する臨床試験はあくまでも、中間試験。 まだ、アビガンの有効性を確認する臨床試験は終了ではなく、あくまでも中間報告の段階だ。 厚生労働省によれば、アビガンの有効性を確認する臨床試験は今後も継続する方針。 中間試験の状態でアビガンの有効性は撤回されたが、今後アビガンの有効性の期待が全くできないわけではない。 今回は撤回されたが、今後もアビガンの有効性には期待しておきたい。 アビガン有効性撤回で富士フィルムの株価は急落? アビガンの有効性を確認する臨床試験は中間試験であり、今後もアビガンの有効性は期待できるが、やはり今回の撤回で影響を受けるには、アビガンの製薬会社でもある富士フィルムホールディングスの株価への影響だろう。 富士フィルムホールディングスの株価は、案の定、先日のアビガンの有効性の撤回の報道により、翌2020年5月20日 水 には急落している。 また、アビガンの製造メーカーや原料メーカーのような、富士フィルムホールディングス以外のアビガン関連銘柄株も同様に株価が急落している。 やはり、新型コロナウイルスの治療薬候補のアビガンだけあって、最近の富士フィルムホールディングスの株価は上昇傾向にあり、堅調な株価推移だった。 しかし、ここにきてのアビガンの有効性の撤回報道。 有効性の撤回により、アビガンの製薬会社、製造会社、原料会社の株価に影響がないはずがない。 レムデシビルのギリアド株は上昇する? アビガンの有効性を確認する臨床試験は有効性撤回。 一時的に、アビガンが新型コロナウイルスの治療薬になり得る可能性が下がった。 そうなったら有効性への期待が高まるのが、同じく新型コロナウイルスの治療薬候補に挙がっているレムデシビルだろう。 日本でも厚生労働省の発表により、新型コロナウイルスの治療薬のレムデシビルの認可が下りた話は記憶に新しい。 アビガンの有効性が撤回されたいま、レムデシビルの有効性への期待はいっそう高まるだろう。 レムデシビルの製薬会社は、アメリカのギリアドサイエンシズ。 ギリアドサイエンシズの株価は、現状さえない株価推移になってはいるが、今後は上昇への期待が持てる上に、株式投資をされる方にはレムデシビルの製薬会社ギリアドサイエンシズの株は買い時なのかもしれない。

次の

富士フイルムホールディングス 株価 2ch 掲示板 4901 【株ドラゴン】

富士 フィルム ホールディングス 株価

個人投資家の意見「売り」に反対 富士フイルムホールディングス 4901 の買い予想。 Bamboo dragonfly さんの株価予想。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

アビガン有効性撤回で富士フィルム株価急落?レムデシビルのギリアド株は上昇する?

富士 フィルム ホールディングス 株価

富士フイルムホールディングスのみんかぶ目標株価は「5,185円」で【買い】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【妥当】 理論株価 4,723円 、証券アナリストによる予想では【買い】 予想株価 5,942円 、個人投資家による株価予想では【売り】 予想株価 3,988円 と判断されています。 富士フイルムホールディングスは、【01銘柄、エボラ出血熱関連、写真フィルム】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の