臨床検査技師 学校 関西。 【マイナビコメディカル】臨床検査技師の求人・転職情報(年収や転職成功事例も多数掲載)

【マイナビコメディカル】臨床検査技師の求人・転職情報(年収や転職成功事例も多数掲載)

臨床検査技師 学校 関西

国大・Fランクの大学、専門学校があります。 京大・阪大・神戸大は別格で実際に技師に成って 働く人は学生の半分以下でしょう。 また最近は養成校が増えているので この業界は買い手市場です。 学費で行くなら日本医療学院専門学校です。 資格は臨床検査技師の国家資格だけ取得できれば良いです。 そして良い成績を修めることです。 国家試験に余裕で合格できる成績です。 専門学校に入学しても国家資格を取得できない人は 多数いるのです。 定期テストで60点未満は赤点、追試が取れなれば 単位を落とすことになり、留年です。 多くの学生が教科書を購入して中身を見た時点で 難しくて学習意欲を喪失してしまいます。 そのようにして1年の2学期に出てこない学生がいるのです。 それは後期の授業料を支払うのが惜しいからで 諦めて退学していくのです。 新しい学期が来るたびに学生数は減っていくことになり 生き残った者だけが国家試験を受けるのです。 そのようにして国家試験に受かっても 就職は別問題です。 学校側がよほど強く推薦するような成績や出席日数で 無いと良いところには就職できません。 後は就職後の努力です。 就職は出来たけれど、仕事が出来ない人が大勢います。 実際に現場で使えないのです。 使えるようになるまでの時間が短い人長い人・・ そして辞めていく人がいるのです。 就職後に本当の勉強が始まるのですよ。 専門学校卒と言うだけでゲートは閉じます。 そしてそんな入試のことより、在学中の勉強大丈夫?現実的な話として養成課程の勉強を今するなら国公立大学に進学できるぐらいの負荷がくる。 そしてその内容がとても難しい。 解説 テスト問題 は、難関大学でもどんな底辺学校でも理解して化学反応式込みで暗記は常識。 何を聞かれても6~7割以上点数ないと進級できない。 (どのくらい授業時間が取るのかなと適当に検索してでてきた) 畿央大学 健康科学部 2019年度版 人体の構造と機能・疾病の成り立ち 1回生 後期 によれば 〔授業計画〕 第1回 生化学エネルギーの発生 1 -代謝とエネルギー産生の概要 第2回 生化学エネルギーの発生 2 -クエン酸回路 一コマ90分だから3時間で説明終わり 優しい先生なら80分で授業を終わって前回授業の小テストが10分 合格基準点は6割以上 上記の例題と解説は、臨床検査技師にきけば100%「覚えたな。 泣かされたな」という基礎中の基礎。 とても理系の世界ですよ。 先生は有機化学履修済みとして説明するけど全く学んでいないあなたが養成課程で学ぶことが理解できるはずがない。 だから歴史のように丸暗記で何とか定期テストと国試を突破するしかない。 という専門学校生の実情を大手病院は知っている。 よって就職試験すら専門学校生は門前払い。 学校教育により騙されたら駄目よ。 検査技師は残念ながら募集がないですよ。 ネットであなたが就職したいと思う病院の ホームページで募集要項を見てください。 募集がないか、若干名です。 若干名は数名取るか取らないかです。 この枠にあなたが採用になるためには 国公立大学、私立大学、山のようにある専門学校の学生に勝たなければ就職することはできません。 病院ではなく、検査センターであれば可能性はあるかもしれないです。 検査センターは24時間検査をしているので、 夜勤がキツイため辞める人が多いからです。 検査は機械化、自動化が進んでいて人員を 必要としない時代になってきています。 病院も高額な検査機械を購入して人員削減効率化を計って収益を上げようとしています。 そのため、安い給料で雇いたいわけですね。 あなたが高校生でしたら、方向転換した方が良いように思います。 看護師も優秀な大学出身者が給料待遇の良い病院、幹部候補と言う時代ですが、 幹部候補でなくても現場で構わないのでしたら、専門学校でも看護師であれば大学病院や給料待遇の良い病院に就職することは可能ですよ。

次の

近畿の臨床検査技師を目指せる学校一覧(14校)【スタディサプリ 進路】

臨床検査技師 学校 関西

概要 [ ] 臨床検査技師養成所の指定基準・教育内容は、で定められている。 臨床検査技師養成所の多くは3年制の・短期大学、又は4年制で、又は都道府県によって指定される。 専門学校は350万前後で、大学の4年間ではおおよそ600万近くの学費がかかる。 指定の養成所で3年以上検査に必要な知識及び技能を修得することで、の受験資格を得られる。 臨床検査技師養成校等一覧 [ ] 並びは、日本臨床検査学教育協議会施設一覧を元に、北から順とした。 北海道・東北地方 [ ]• (医学部 保健学科 検査技術科学専攻)• (医療技術学部 臨床検査学科)• 吉田学園医療歯科専門学校(臨床検査学科)• 札幌医学技術福祉専門学校(臨床検査技師科)• (医学部 保健学科 検査技術科学専攻)• (医学部 保健学科 検査技術科学専攻)• 福島県立総合衛生学院(臨床検査学科) 関東地方 [ ]• (医学群 医療科学類 医療科学主専攻)• (医療保健学部 臨床検査学科)• 栃木県立衛生福祉大学校(臨床検査学科)• (保健科学部 検査技術学科)• (医学部 保健学科 検査技術科学専攻)• (臨床検査科)• (保健医療福祉学部 健康開発学科 検査技術科学専攻)• (栄養学部 保健栄養学科 栄養科学専攻 臨床検査学コース)• (保健医療学部 臨床検査学科)• (スポーツ・健康科学部 健康科学科)• 西武学園医学技術専門学校(臨床検査技師科)• (理学部 化学科/生物学科/生物分子化学科 各学科の臨床検査技師課程)• (成田医療保健学部 医学検査学科)• (危機管理学部 医療危機管理学科 臨床検査学コース)• (医学部 保健衛生学科 検査技術学専攻)• (保健医療技術学部 臨床検査学科)• (臨床検査技師科)• (臨床検査技師科)• (医療保健学部 臨床検査学科)• (臨床検査技術学科)• (ライフケア学科 臨床検査専攻)• (臨床検査教室)• (臨床検査学科)• (臨床検査学科)• (医療技術学部 臨床検査学科)• (保健学部 臨床検査技術学科)• (医用工学部 生命医工学科)• (医療衛生学部 医療検査学科)• (生命・環境科学部 臨床検査技術学科)• 湘央医学技術専門学校(臨床検査技術学科) 中部地方 [ ]• (臨床検査技師養成科)• 新潟医療技術専門学校(臨床検査技師科)• (医療技術学部 臨床技術学科)• (医学部 保健学科 検査技術科学専攻)• (医薬保健学域 保健学類 検査技術科学専攻)• (保健科学部 医療技術学科)• 静岡医療科学専門大学校(医学検査学科)• (医学部 保健学科 検査技術科学専攻)• (医療科学部 臨床検査学科)• (生命健康科学部 生命医科学科)• (保健科学部 臨床検査学科)• (健康福祉学部 管理栄養学科 極める臨床検査) 近畿地方 [ ]• (保健衛生学部 医療栄養学科 臨床検査コース)• (バイオサイエンス学部 バイオサイエンス学科 臨床検査学プログラム)• 京都保健衛生専門学校(臨床検査学科)• (医学部 人間健康科学科 総合医療科学コース 臨床検査教育プログラム)• (健康科学部 臨床検査学科)• 大阪医療技術専門学校(臨床検査技師科)• 大阪行岡医療専門学校(長柄校 臨床検査科)• (保健医療学部 臨床検査学科)• (医学部 保健学科 検査技術科学専攻)• (臨床検査技師学科)• (保健医療学部 臨床検査学科)• (医療学部 臨床検査学科)• (栄養学部 栄養学科 生命栄養学専攻)• (保健科学部 医療検査学科)• (医学部 保健学科 検査技術科学専攻)• (薬学部 創薬科学科) 中国・四国地方 [ ]• (医学部 保健学科 検査技術科学専攻)• (医学部 保健学科 検査技術科学専攻)• (理学部 臨床生命科学科 臨床科学コース)• (医療技術学部 臨床検査学科)• (生命科学部 生命医科学科)• 山陽女子短期大学(臨床検査学科)• (保健医療学部 医療技術学科 臨床工学専攻/臨床検査学専攻)• (医学部 保健学科 検査技術科学専攻)• (保健医療学部 臨床検査学科)• (医学部 保健学科 検査技術科学専攻)• 高知学園短期大学(医療衛生学科)• (保健科学部 臨床検査学科) 九州・沖縄地方 [ ]• (医学部 保健学科 検査技術科学専攻)• (保健医療学部 検査科学科)• 医学部附属臨床検査専門学校• 国際医療福祉大学(福岡保健医療学部 医学検査学科)• 九州医学技術専門学校(臨床検査科)• (医学部 保健学科 検査技術科学専攻)• (保健科学部 医学検査学科)• 日本文理大学医療専門学校(臨床検査学科)• 大分臨床検査技師専門学校• (生命医科学部 生命医科学科)• (医学部 保健学科 検査技術科学専攻)• 美萩野臨床医学専門学校 出典 [ ]• 関連項目 [ ]•

次の

臨床検査技師を目指せる大学・専門学校一覧【中国・四国・九州・沖縄】

臨床検査技師 学校 関西

医師の指示に従って、血液検査や尿検査・心電図検査・腹部エコー検査・肺機能検査など、さまざまな検査を行う「臨床検査技師」。 転職先は病院や個人クリニック・臨床検査センターなど、さまざまあり、定年まで長く勤め続けられる安定した職業というイメージがあります。 しかし、社会人経験者が臨床検査技師を目指すとなると、「3年間無収入でスクールに通って、本当に生活は大丈夫だろうか?」「臨床検査技師の資格を取っても、ちゃんと転職できるのだろうか?」など、転職においていろいろな不安を感じている人も少なくないでしょう。 そこで、臨床検査技師に転職できるギリギリの年齢や、臨床検査技師の年収・生涯年収、未経験から臨床検査技師を目指す人が知っておきたいポイントなど、臨床検査技師の転職にまつわるさまざまな情報をお伝えしたいと思います。 臨床検査技師という仕事の良い面・悪い面もすべて知り尽くした上で、あらためて臨床検査技師の仕事を選択するかどうか、冷静に考えることが大切です。 5秒で転職診断 あなたの性別は?• 女性 社会人が臨床検査技師への転職を考える理由 国家資格を持って、定年までリストラに遭うことなく働ける 臨床検査技師をはじめ、放射線技師・歯科衛生士・看護師といった国家資格を有する職種に転職すると、60代(あるいは将来的には70代)の定年まで、リストラに遭うことなく働き続けることができます。 終身雇用制が終わりを告げ、一企業の社員となっても常に転職やリストラが頭をよぎるような昨今、若い人の安定志向は強まるばかり。 大学を卒業していったんは企業に勤めたものの、「やっぱり国家資格を持って、定年まで安定して働き続けたい」と考えるのは、無理のない話です。 では、どんな職種に転職したらいいのかと考えたときに、臨床検査技師は出身大学の学部を限定されることなく、社会人でも3年間スクールで学び直すことによって資格を取ることができ、身体を張る仕事ではないので40代以降も淡々と働き続けられるという利点があります。 上司やお客様に頭を下げなくていい 企業や団体に転職すると、どうしても「上司と部下」「お客様と従業員」といった主従関係が発生してしまい、理不尽なことがあっても頭を下げなければならないケースが多々あります。 「それもまた世の中だから」と受け止められる人は良いのですが、「なんで自分が悪くもないのに、頭を下げなくちゃいけないんだ?」と正義感を燃やしてしまう人は、ストレスを感じることも多いでしょう。 その点、臨床検査技師に転職すると、お客様に頭を下げることはほとんどなくなります。 上司はいても、基本的には自分が責任を持ってひとつの業務を完結するので、パワハラに悩まされる可能性も低いと言えます。 その分仕事の責任は重く、ミスはけっして許されませんが、それさえ守れれば誰に気を使うこともなく働くことができます。 ただし、女性が多い職場なので、女の世界特有の狭い人間関係ができあがっている職場もあるので、注意が必要です。 臨床検査技師に転職できる年齢は、どのぐらいまで? 30代前半から臨床検査技師を目指しても、まだ間に合う! 「これから臨床検査技師を目指したいけれど、年齢的にまだ間に合うだろうか?」と悩んでいる人も、いるかもしれません。 高齢化が進み、ますます需要が高まる職種であることは確かなのですが、歯科衛生士のようにひとつのクリニックで何人も採用するというわけではないので、募集人数も限られています。 そのため、40代からまったくの未経験で臨床検査技師を目指すというのは、ちょっと無謀かもしれません。 しかし、30代前半までであれば、臨床検査技師として転職できる可能性は十分にあります。 実際、臨床検査技師の養成スクールに入学する生徒の中には、20代後半~30代半ばぐらいの人も数多くいて、ほとんどの人が転職に成功しています。 30代後半でも、社会人としての経験を評価されて転職に成功するケースがある では、30代後半ではどうでしょうか?実は30代後半から臨床検査技師を目指しても、クリニックや検査センターなどへの転職を成功させている人はいます。 社会人経験者は、これまでの経歴をひとつのスキルとして評価してもらえることもあり、そういう考え方をもつ求人先を選べば、転職に成功するケースもあるからです。 ただし、転職できる職場が限られてくることと、ブラックな職場にあたってしまう可能性が高まることは、覚悟しておいた方が良いでしょう。 臨床検査技師の転職先の中には、残業が多いのにもかかわらず残業代が出ないような職場も少なからずあります。 そのような職場にあたらないよう、転職活動をするときには就労環境などをよく調べてから転職することが大切です。 臨床検査技師の平均年収は374万円。 生涯年収は2億円弱 dodaの調査によると、臨床検査技師の平均年収は374万円 「一生食べるのに困らない仕事」というイメージのある、臨床検査技師の職種ですが、はたして年収はどれぐらいなのでしょうか? 転職エージェント「doda」が毎年行っている平均年収ランキング(2017年9月~2018年8月のdoda正社員登録者より集計)によると、臨床検査技師の平均年収は374万円(男性398万円・女性358万円)となっています。 年齢としては、20代が331万円・30代が404万円・40代が432万円・50代以上が522万円です。 「思ったより安い」と思った人も、多いのではないでしょうか?それとも、現状を知っている人は、「だいたいこの程度」と思ったかもしれません。 臨床検査技師は若いころの年収は低くないのですが、キャリアアップが図りづらいためか、40代以降の年収にさほど大きな伸びが見られません。 放射線技師より安く、歯科衛生士よりは高い臨床検査技師の年収 収入の安定性だけを考えて臨床検査技師に転職すると、人生の後半で「思ったより生活レベルが上がらないな」と感じる可能性もあるでしょう。 ちなみに、同じメディカル系でも診療放射線技師の平均年収は463万円と、臨床検査技師に比べてだいぶ高くなっています。 そうかと思うと、歯科衛生士/歯科技工士の平均年収は321万円と、臨床検査技師よりもだいぶ低めです。 同じような年月をかけて資格を取っても、実務に就くと職種によって年収に違いが出てくるので、その点は心しておいた方が良いでしょう。 臨床検査技師の生涯年収は1億9,362万円 では、生涯年収としてはどうでしょうか?同調査によると、臨床検査技師の生涯年収は1億9,362万円となっています。 先ほどお話しした診療放射線技師の生涯年収は2億2,618万円なので、生涯において3,256万円の差が出ることになります。 家1件分といったところでしょうか。 逆に歯科衛生士/歯科技工士の生涯年収は1億7,343万円と、臨床検査技師の方が2,019万円多くなっています。 小さめのマンション1件分程度は、臨床検査技師の方がもらっているという計算になります。 転職先がどこかによっても、臨床検査技師の年収はかなり変わる ただし、これはあくまでdodaが出した目安の数字に過ぎないので、実際はもっと稼いでいる臨床検査技師もいます。 転職先がどこかによって年収もかなり変わりますし、大きな組織の管理職に就けば、もっと多くの年収を得ることができるでしょう。 逆に、今回紹介した数字は正社員に限定されていますが、非正規で働いている臨床検査技師の中には、かなり安い年収に甘んじているケースもあります。 臨床検査技師の仕事は、正規と非正規の落差が激しいという傾向もあるので、注意が必要です。 病院勤務を経て、フリーランスの臨床検査技師になるという道もある 臨床検査技師として病院などに転職して経験を積んだ後、フリーランスになるという選択肢もあります。 そうなれば技術力と営業力次第では、もっと多くの収入を得ることができるでしょう。 また、これは年収とは関係ない話ですが、女性の臨床検査技師の場合は病院勤務からフリーランスに転身し、子育てと両立させながら長く働き続ける人もいます。 放射線技師のように胎児被爆の不安もなく(実際には心配ないと言われていますが)、安心して長く働き続けられる仕事という点で、臨床検査技師は女性に最適な職業のひとつと言えるかもしれません。 未経験者は指定スクールに通うと「専門実践教育訓練給付金」が受けられる 雇用保険に加入していた人は、専門実践教育訓練給付金を受けられる 未経験から臨床検査技師を目指す人は、まず3年間養成スクール(または4年生の大学)に通って、臨床検査技師の国家資格を取る必要があります。 その際に、企業や事業所に勤めて雇用保険に加入していた人は、厚生労働省の指定スクールに通うと「専門実践教育訓練給付金」を受けられるのをご存知でしょうか? 専門実践教育訓練給付金とは、厚生労働省が働く人の主体的で中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的に設けられている雇用保険の給付制度です。 つまり、最終的には学費の給付を最大70%まで受けられる可能性があるというわけです。 就職後の返済義務はありません。 専門実践教育訓練給付金と教育訓練支援給付金を合わせると、実質無料でスクールを受講できるケースもあります。 専門実践教育訓練給付金と教育訓練支援給付金について、詳しくは最寄りのハローワークまでお尋ねください。 臨床検査技師の転職先は医療機関だけでなく、企業もある? 臨床検査技師の転職先というと、病院や個人クリニック・検診センターなどの医療機関が中心ですが、臨床検査技師の転職先はそればかりではありません。 養成スクールを卒業した人や、実際に臨床検査技師として働いていた人の中には、企業に転職する人もいます。 あえて医療機関ではなく企業を選ぶことのメリットは、企業の経営体制などによっても違いますが、全体的に「給与が良い」「安定している」「福利厚生がしっかりしている」といった傾向があります。 では、臨床検査技師の転職先としては、どんな企業が考えられるのでしょうか? 臨床検査センター 臨床検査センターは全国に918施設(平成30年1月1日現在)あり、大手の臨床検査センターになると、2,000人近い従業員数を持つ東証一部上場企業もあります。 医療機関の転職先に比べればキャパはずっと少ないですが、転職先の候補として十分に考えられるでしょう。 臨床検査センターの臨床検査技師の検査内容は、転職するセンターによってさまざまです。 免疫検査もあれば、遺伝子検査、内分泌検査、腫瘍マーカー検査もあります。 いずれにしても、ハイレベルかつ専門的な検査を経験することができ、臨床検査技師として十分なスキルを積むことができます。 医療機器メーカー 医療機器メーカーに転職する人は、臨床検査技師として検査業務に携わる人もいますが、意外と多いのが「アプリケーションスペシャリスト」という職種です。 これは、メーカーで開発した医療機器の営業を行うときに、営業マンに同行して販売支援を行う仕事です。 本来の臨床検査技師の業務とは異なりますが、専門性を求められるという点では資格を活かすことができ、企業の売上アップに貢献できることがやりがいにつながります。 また、医療機器メーカーの場合は、医療機器の安全性を確認するための治験業務に携わる人もいます。 医療機器の安全性は、多くの人間の生命にも影響するため、治験の仕事はミスの許されない責任の重い業務と言えます。 しかし、医療の発展に貢献しているという点では、臨床検査技師としてのやりがいを感じることもできます。 製薬会社 臨床検査技師の転職先のひとつに、製薬会社もあります。 製薬会社の臨床検査技師の中には、新薬が世に出る前の治験に携わる「治験コーディネーター」(CRC)や「臨床開発モニター」(CRA)として、活躍している人もいます。 1980年代に薬害エイズ問題なども起こったため、新薬の治験の重要性は、社会的にも認知されています。 そういう意味でも、CRCやCRAの仕事は、臨床検査技師にとって非常に重要な職務のひとつと言えます。 ただし、治験に携わる臨床検査技師の仕事は、一日中オフィスの中で働く一般的な検査技師の仕事とはちょっと違います。 医師や看護師・製薬会社の開発担当者など、さまざまな人とコミュニケーションを取りながら進めていき、出張などのある職場も多いので、転職にあたってはその辺も調べておく必要があるでしょう。 臨床検査技師から他職種に転職してしまう人もいる。 その理由は? 一生続けるというイメージのある臨床検査技師の仕事ですが、せっかく3~4年間みっちり勉強して業務に就いても、途中でリタイアして他職種に移ってしまう人もいます。 その理由はいったい何なのでしょうか? 何年勤めても、仕事の内容が変わらない この悩みは臨床検査技師だけでなく、歯科衛生士や看護師・放射線技師・理学療法士などの専門職にも共通しています。 あるとすれば、管理職になるか、別のスキルを身につけて独自のキャリアパスを切り拓くしかありません。 そのため、現状の仕事を続けている人の中には、「何年勤めても仕事は変わらず、給与も変わらない。 やりがいが感じられない」という悩みを抱き、転職してしまう人もいます。 勤めてみて、自分には向いていないことがわかる 臨床検査技師の仕事は非常に緻密で、失敗が許されない仕事です。 そのため、性格的に大雑把で集中力のない人には、まったく不向きな仕事でもあります。 業務中にミスが続き、職場の上司に怒られ続けると、モチベーションが下がって退職に至ってしまう人もいます。 「臨床検査技師の資格を取れば、一生食べるのに困らない」というような理由から転職してしまうと、このような事態になってしまうこともあるのです。 臨床工学技士など、他の職種を目指して学び直す 臨床検査技師は病院などの医療機関で検査を行う仕事ですが、臨床検査技師として働くうちに他の分野に深い興味を持ち始め、臨床工学技士などの専門学校に通い直す人もいます。 臨床工学技士は、人工心肺装置や人工透析装置などの操作やメンテナンスを行う仕事ですが、医療機器のスペシャリストとしてプライドを持ちながら働くことができます。 また、住んでいる地域によっては臨床検査技師の転職先がなく、介護や医療事務など他の資格を取ってキャリアチェンジする人もいます。 これから臨床検査技師への転職を考える人は、このようなケースがあることも知った上で、慎重に職業選択を行いましょう。 AI時代の到来で、臨床検査技師の仕事はどのように変わるのか? 臨床検査技師への転職にあたって、もうひとつ考えるべき点があります。 それは、AI時代の到来です。 医療検査技術の進歩に伴って、将来的にはAIが病気の診断をするのではないかと言われています。 そうなると臨床検査技師の業務内容も、当然ながら変わってくることになり、大病院などを皮切りに変化し始めるでしょう。 そうなると、臨床検査技師は将来的に検査そのものを行うのではなく、検査機器や技術の開発に携わるなど、多様な働き方に変化していく可能性があります。 これから臨床検査技師への転職を目指す若い人は、AI時代の到来によって業務内容がどのように変わるのかも、ある程度予測した上で、転職活動を行う必要があるかもしれません。 臨床検査技師への転職を考えるなら、転職エージェントへの登録がおすすめ! ハローワークにも臨床検査技師の求人はあるが、より納得できる転職先を探すなら、転職エージェントにも登録を 臨床検査技師の転職相談と言えば、誰もが考えるのがハローワークです。 確かにハローワークにはたくさんの臨床検査技師求人がありますが、より納得できる転職先を探すなら、ハローワークだけでなく転職エージジェントにも登録することをお勧めします。 なぜなら、ハローワークは基本的に求人情報の提供と紹介がメインなので、それ以上のことを教えてもらうことはなかなかできません。 その点、転職エージェントは手取り足取り、さまざまなサポートをしてくれます。 なぜかというと、転職エージェントは依頼先に適切な人材を紹介することで経営が成り立っているため、応募者の意識を高めて応募のノウハウを教え、依頼先に納得してもらえる人材として送り出す必要があるからです。 キャリアコンサルタントが、転職成功に向けてさまざまなサポートをしてくれる そこで求職者をしっかりサポートしてくれるのが、転職エージェントのキャリアコンサルタントです。 キャリアコンサルタントは転職のプロとしての立場から、応募者にピッタリの職場を紹介することはもちろん、応募書類の添削や模擬面接の実施・転職に関する悩み相談など、さまざまなサポートをしてくれます。 転職エージェントの利用は無料で、たとえ「いろいろサポートしてもらったけれど、結果的にハローワークの求人で決まってしまった」ということになっても、何の問題もありません。 つまり、求職者にとっては、メリットだらけのシステムなのです。 臨床検査技師への転職におすすめの転職エージェント 臨床検査技師への転職を考えるなら、ハローワークの他に2~3社の転職エージェントに登録し、求人内容やキャリアコンサルタントとの相性などを比較検討しながら転職活動を進めるのがベストの方法です。 転職エージェントにも、企業ごとにさまざまな特徴があります。 たとえば大手転職エージェントの「リクルートエージェント」や「doda」「マイナビエージェント」などは、総求人数が他社に比べて圧倒的に多く、求人先との強いコネクションも持っているので、1~2社程度は登録しておくと良いでしょう。 また、「臨床検査技師JOB」や「iDoctor」のように、臨床検査技師専門の転職エージェントもあり、大手転職エージェントと並行して登録しておくと転職先の幅が広がります。 さらに気になる転職エージェントがあれば登録するなど、数社と関わりを持っておくと、さまざまな情報を得ながら転職活動を進めることができます。 アドバイザーが法人担当も兼ねている「Spring転職エージェント」 「Spring転職エージェント」は、日本ではあまり有名ではありませんが、世界規模では最も有名な転職エージェントです。 このエージェントの特徴は、外資系の転職に強いこと。 大手の外資系医療機器メーカーや薬品会社などの臨床検査技師を目指している人は、Spring転職エージェントへの登録は必須と言えます。 外資系は年収も全体的に高めなので、できるだけ高い収入を確保したい人は、Spring転職エージェントに登録して外資系中心に転職先を探すのもひとつの方法です。 ただし、外資は定年まで安泰に勤め続けられるとは限らないので、その辺はよく調べた方がいいでしょう。 また、Spring転職エージェントはアドバイザーが法人担当も兼ねているので、求人先の情報に詳しいという利点もあります。 「残業がほとんどない」「女性の就労を応援している」など、内部情報を入手することもできるので、安心して転職することができます。

次の