お小遣い。 夫の小遣い幾らが妥当? [節約] All About

中学生、高校生のお小遣いの平均は月いくら?若年層のお小遣い調査!

お小遣い

「」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。 お小遣い制度を採用している? お金のことはなかなか他人には聞きにくいものです。 けれどリアルなテーマなだけに、誰もが興味を持つのもお金の話題。 結婚後に家庭の家計を奥さんが管理するのか、それとも共働きを続けてそれぞれが別の財布を握ることにするのか、旦那さんが一定額を奥さんに生活費として渡すのか、と様々なタイプがあります。 家計を奥さんが管理した場合も、お小遣い制を取るのか、それとも必要な時に必要な額を渡すのかという違いも生まれます。 お小遣いの平均額は4万円弱 2018年新生銀行が20代から50代の有職者の男女約2,300名を対象にした取った「2018年サラリーマンのお小遣い調査」によると、男性のお小遣いの平均額は 39,836円(前年比2,408円増)でした。 「こんなにもらってるの?」「少ないんじゃない?」といろいろな感想がありそうですが、これは平均。 もっと少ない人も多い人もいます。 もう少し詳しく調べてみましょう。 参照: 収入や家族構成、年代でも当然変わるお小遣い ひとくちに「お小遣い」といっても、収入の額や共働きなのかそうでないのか、子供がいるかいないかでだいぶ変わってきます。 また、当然ながら20代と40代でも変わります。 年代別 お小遣いの平均額 年代別のお小遣い額の調査結果があります。 年代 お小遣い平均額 20代 42,018円 30代 36,146円 40代 37,073円 50代 44,017円 50代と20代が一番多い4万円台、そして30代と40代がほぼ横並びでお小遣いが少ないという結果に!飲み会ともなれば、30代・40代の先輩社員は後輩にご馳走してあげたり、多目に出してあげることが一般的です。 それを考えると渋い結果ですね。 背景を考えると、20代の夫婦はまだ子供がおらず、住宅ローンも組んでいない可能性が大きいため、二人で自由に使える金額が大きいといえます。 そして30代になり、子供が生まれると養育費や住宅ローンのために 旦那さんのお小遣いを削る必要が出てくるのです。 参照: 子供のいる・いない、共働きかそうでないか 各家庭の家族構成などで、当然お小遣い事情も変わります。 子どもの有無や、共働きか妻が専業主婦(無職)かで、お小遣いの平均はどうなっているのでしょうか。 家庭の状況 お小遣い平均額 子供なし・共働き(DINKS世帯) 35,005円 子供なし・妻が無職 28,722円 子供あり・共働き 32,554円 子供あり・妻が無職 35,664円 「子どもなし・妻が無職」のお小遣いが最も少ないという結果になりました。 子どもがいない間に二人でしっかり稼いで貯蓄するためなのか、夫の収入だけでは足りないため金銭的にシビアな感覚を持っているのか。 意外にも「子供あり・妻が無職」のお小遣いが最も多いんですね。 収入の安定とともにお小遣いのやりくりもじょうずにできているのでしょうか。 収入の約1割? 子持ち友達数人で集まった時にほんのりと旦那の年収とかの話になって、一人が旦那のお小遣いどれくらい?って直球投げてきて、あっ、そんな直球あり?wって思ったら一人が「給料の1割くらい」って返しててめっちゃ上手いなと思ったよね。 その場の上手な切りかえしなのか、それともリアルな回答なのか気になりますが、お小遣い平均額から考えるとこのくらいのお小遣いは妥当なのかもしれません。 お小遣いを何に使っているの? ところでこのお小遣い、使い道も知りたいですよね。 趣味のお金、交際費、タバコ代や書籍代、携帯電話の料金、床屋代……といろいろ予想できるのですが、なんとトップは 「昼食代」。 お小遣いの使い道の必要不可欠な項目を聞くアンケートで、43. 2%が「昼食代」と回答しています。 そしてそれに続いて、「携帯電話代」「嗜好品代」「飲み代」「趣味の費用」「車関係・ガソリン代」と肩を並べています。 参照: お弁当を作れば、昼食代を節約できる 会社によっては休憩室がない場合や、オフィスの自分の席で食べるとニオイがこもって他の人の迷惑になるから外に食べに行かざるをえない場合などもありますが、奥さんがお弁当を作ってあげれば、とても大きな節約できる項目なのです。 男性会社員の1日の 平均昼食代は570円というアンケート結果が出ています。 お弁当のおかずは朝ご飯のおかずや、前日の夕ご飯の残りを詰めればそれほど手間にはなりません。 また時間があるときにたくさんつくって冷凍しておけば、朝は「詰めるだけ」で手軽にお弁当を作ることもできます。 1カ月1万円の節約でも、1年で12万円。 10年なら120万円です。 大きいですよ! お小遣いが足りないとき 送別会が多く飲み代がかさんだ場合や、冠婚葬祭で出費が続く場合、お小遣いだけでは足りなくなることも当然予想されます。 足りなくなった時にどうするかというアンケートに対して、62%の人が「 使わずに我慢する」と回答しています。 でも冠婚葬祭などの際は「使わずに我慢する」では乗り切ることができませんよね。 そんな時は、「預貯金を取り崩す(21. 6%)」「家計から捻出する(18. 9%)」と回答する人がいるなか、「クレジットカードやカードローンを使う」と答えた人も11. 3%います。 翌月に払える範囲のクレジットカードの利用ならば問題ありませんが、ローンを組んでしまうと高い金利を払わなくてはなりません。 足りなくなったときにどうするのでしょうか。 ローンを組んで無駄な利子を払わずに済むよう、 夫婦でしっかり話し合いをしておくことが重要ですね。 参照: 旦那のお小遣いの平均は4万円弱 旦那さんに渡す お小遣いの平均は約4万円弱という結果でした。 子供がいるのか、共働きなのかによっても変わりますし、年代によっても変化します。 他人から聞かれて「収入の1割」と答えた人がいますが、この考え方も一つの目安になりそうですね。 一方、旦那さんがお小遣いの中で一番たくさん使うのは昼食代で一回につき500円強です。 もしこれをお弁当にして毎日浮かせるとなると、1カ月で1万円強の節約になります。 旦那さんとお小遣いの額、使い道について一度話し合ってみてはいかがでしょうか。 電気代を少しでも浮かせてお小遣いに還元?! 電気代が高くて悩んでいませんか?特に夏場などはクーラーなどで電力の消費も激しいですよね。 旦那さんのお小遣いもそうですが、できれば余計な出費はなるべく避けたいのが主婦の本音です。 電気代が気になるなら、電力会社のプランを見直すことも大事です。 でも、多くの電力会社のさまざまなプランから選ぶのは大変ですよね。 「エネチェンジ電力比較」では、かんたんな質問に答えるだけで電気料金のシミュレーションを行い、あなたのご家庭にぴったりな電気料金プランをご案内いたします。 もちろん、無料でご利用いただけます。

次の

小遣い稼ぎで行政書士をするのは可能?週末行政書士の実情を徹底解説

お小遣い

サラリーマン・会社員の平均的なお小遣い金額を20代・30代・40代・50代の年代別でご紹介します。 「他のサラリーマンは一体毎月いくら位お小遣いを貰っているんだろう」 「旦那に渡すお小遣いはいくらが妥当?」 こんな疑問をお持ちのサラリーマンや主婦の方はぜひ本記事をご覧ください。 会社の飲み会代やクライアントとの会食、毎日のランチ代、趣味代など、サラリーマンが自由に使うことができるお金には限りがあります。 多くのサラリーマンの方が、限られたお小遣いの中でなんとか節約しながら、やりくりをしているのではないでしょうか。 また、家族全体の家計を考える上でも、平均的なお小遣い金額を知っておくことは重要です。 もし平均的な金額よりも多すぎる場合は、一度、お小遣いを見直して、節約できないか考えてみましょう。 今回は、サラリーマンやその奥さんを対象に、サラリーマンの平均的なお小遣いは月にいくらなのかを解説していきます! サラリーマンのお小遣いの平均額は3. 9万円!昼食代や飲み代を年代別に解説! サラリーマンの平均お小遣い額は3. 7万円! 新生銀行グループによる、「2018年サラリーマンお小遣い調査」によれば、サラリーマンの毎月お小遣いの平均額は前年に比べて、2,408円増加し 39,836円となりました。 こうした増加の背景には、働き方改革の推進に伴って、遊びに出かけたり、飲みに行く機会が増えたことが理由の一つであるとされています。 また、男性会社員のお小遣い金額は2014年から継続的に増加しているので、この傾向がどこまで続いていくのか楽しみでもあります。 ただし、未婚者と既婚者によって、お小遣い額が1〜2万円以上の開きがあります。 未婚者の会社員の平均金額は5万円近くなのに対し、既婚の会社員の平均金額は、3万円前後となっています。 特に、中高生以下の子供がいる家庭では、総じてお小遣いが低く、養育費や教育費が負担となっていることが分かります。 ではここからは、年代別のお小遣い金額と昼食代や飲み代についてまとめていきます。 20代サラリーマンのお小遣いと昼食代・飲み代 先ほどのデータによれば、20代のお小遣いは平均で 42,018円となりました。 一回の昼食代は541円で、一か月の飲み会代は13,041円となりました。 20代のサラリーマンの中には独身の方が多いため、稼いだ金額のうち、自分のために使える金額が多いのかもしれませんね。 お小遣いがもっと欲しい!でも副業はどうなの?禁止される理由はなぜ? そもそも副業が禁止される一般的な理由は!? お小遣いがもっと欲しいから副業をしたいと思うのは至極当然なことで悪いことではありません。 そもそも大前提として サラリーマンの副業は憲法的には認められる権利です。 日本国憲法には「 職業選択の自由」が明記されており、サラリーマンに関しては法律上は副業を行うこと事態は全く問題はありません。 ですが、会社の規則によって副業は禁止または制限がなされるパターンが多くあります。 公務員の場合は国家公務員法で営利目的の活動は禁止されているので注意ですね。 では会社の規則が憲法に優先するのか?という疑問も出てきますよね。 一般的な解釈としては企業が会社員に対して副業を制限することは認められていません。 しかし、あくまで会社員は評価される側なので査定や出世などでなんらかの制裁を与えられることも少なくないようです。 一般的な企業の提示する副業を禁止する理由は以下の3つと言われています。 副業に従事することによる疲労が本業に影響する場合• 本業と副業が競合状態にある場合• 副業によって本業の企業の信頼性を失墜させる場合 つまり、副業によっぽど没頭して本業が手につかなくなったり、会社に不利益を与えるようなことがなければ規則上は副業は問題にならない場合が多いです。 出世に響くか不安な方は、あらかじめ休日だけやるなどの条件を提示して、上司に相談することも考えたほうが良いかもしれません。 最近では、クラウドソーシング等の普及もあり、個人が手軽に副業を始められる環境が整ってきています。 世の中的な流れを受けて、とくにベンチャー・中小企業を中心として副業OKとしている会社も増加傾向にありますので、会社で副業がOKされているのであれば、ぜひ取り組んでみても良いでしょう。 関連記事 副業はどうして会社にバレる?その理由は? 副業が会社にバレる可能性としては、税金を支払う場合に誤差でバレるパターンと、友人から密告されてバレるパターンがあります。 後者に関しては誰にも言わないか、本当に信頼できる人にしか言わないなどの対策をとる以外に選択しはないですね。 ただし、前者に関しては住民税の支払いをする際に給与以外の所得の存在を会社に知られて副業がバレるパターンがあります。 会社員の場合は自分で確定申告はせずに、会社がまとめて年末調整をしてくれます。 つまり会社はその人の年間の給与所得額を知っているのに、住民税の支払い額が認識していた金額を上回っていると給与以外の収入があることが発覚しまうのです。 以上、今回はサラリーマン・会社員の平均のお小遣い額と昼食代、飲み代などを年代別にまとめていきました。 お金のカタチでは、お小遣いだけに限らず、家族構成別の生活費もまとめていますので宜しければ参考にしてください。

次の

我が家のお小遣い、高すぎ?FPが見たお小遣い事情と、正しい決め方

お小遣い

40代は住宅ローンや子供の教育費に加え、自分たちの老後や親の介護なども考え始める時期ですよね。 40代は付き合いで飲みに行く機会も増えると思いますが、情報交換の場として飲み会も仕事の一部だったりします。 またストレス発散のために同僚たちと飲みに行って、コミュニケーションをとるのも大切な事です。 急な飲み会や接待などに、お金がなくて行けないのでは旦那の立場がありませんよね。 十分なお小遣いを渡したいけれど、家のローンもあるし、子供の教育費や将来のための貯金もしたい。 いったいどうすれば、家計とお小遣いの折り合いがつけられるの?と思っていませんか。 方法はあります。 そのために、まずは40代のお小遣いの相場を知る事が必要です。 そこで、今回は 40代既婚男性のお小遣い事情をご紹介します。 是非参考にしてみて下さいね。 旦那のお小遣い 40 代の場合の相場・平均は? 旦那のお小遣い、40代の相場平均はいくら?世間一般だと? 新生銀行の「2019年サラリーマンのお小遣い調査」によると40代男性のお小遣い(昼食代含む)の 平均額は33,938円という事でした。 この金額は未婚か夫婦共働きで子供がいない場合の金額ですが、20代から50代の中で一番低い金額です。 子供がいる世帯では、小中高がいる家庭のお小遣い平均額は30,341円。 中高がいる家庭では34,274円という事です。 共働き家庭よりも子供がいる家庭の方がお小遣いが高いのは意外ですね。 一番お金がかかりそうな 中高生がいる家庭が一番お小遣いが高いのも意外です。 中高生の子供がいるのは40代後半と考えると、 収入が高いという事なのでしょうか。 お小遣い金額はどのように決めるの? 一般的な お小遣いの目安は給料の10%~20%と言われていますが、これはライフスタイルによって違ってきます。 40代男性の平均年収は手取りで 約485万という事ですが、賞与が含まれての均等割りにすると、平均月収は約40万円になります。 ただ、これには賞与が含まれているので、実際の月収はもっと低いことになりますね。 30万円台と考えていいのではないでしょうか。 40代はマイホームを持つ人も多いでしょうから、 住宅ローンの返済費用がかかります。 子供がいる場合は、 教育費はもちろんのこと、学校行事や部活動の費用などがかかりますし、子供が大きくなるにつれて食費もかかるようになります。 子供のいない共働き家庭はもっとお小遣いが出るのでは?と思いますが、子供にかかるお金が必要ない分、自由に使えるお金が多くなるので、生活水準を上げたり、買い物などの出費が多くなる傾向があるようですね。 40代のお小遣いの平均額は30,000円台なので、お小遣いは給料の10%程度という事になりますね。 もし、10%以上お小遣いを出せたとしても、 お小遣いの基本ラインは給料の10%と決めておいた方がいいでしょう。 ラインを決めた上で、各家庭の収入やライフスタイルによってお小遣いの金額を調整すると予算が立てやすいのではないでしょうか。 携帯代が約7,000円、飲み代を1回5,000円で月2回とすると 10,000円です。 必要経費だけで最低でも 28,000円かかります。 40代のお小遣いの平均額は30,000円台なので、必要経費でお小遣いがほぼ消えてしまいますよね。 40代は役職についている人も多いでしょう。 接待費を立て替えたり、部下たちに自腹でおごらなくてはならない事もあるかもしれません。 これらをお小遣いで賄うのは無理ですし、手持ちのお金がないと旦那が恥をかく事も考えられます。 イレギュラーな事にも対応できるお金は持っていたいんだよ!というご主人のために、どのようにやり繰りしたら良いのか、対処法をご紹介していきましょう。 40 代の旦那がお小遣いが足りない!と言ってきたら? お小遣いが足りないと言ってきたらどう対応する?アップを要求されたら? まず、渡している お小遣いの中でどうしたら自由に使えるお金が捻出できるか考えましょう。 方法としてはお弁当にする、飲み物は水筒に入れて持たせる、携帯の料金プランを見直す、飲み会の回数を減らしてもらう、などがあります。 これだけでも10,000円以上は自由に使えるお金が捻出できますよね。 これだけでは足りないという場合は、 足りない分を別途渡すようにしてはいかがでしょう。 そのかわり、月末の収支合わせでお金が余るようであれば、予備費として積み立ててはいかがでしょうか。 何に使うために必要なのか、いくら足りないのかという事をしっかりと旦那と話し合って金額を決めましょう。 また、お小遣いが足りなければ 副業で稼ぐという人もいるようです。 副業といってもポイントサイト、アンケートサイトのような余った時間でできるものが多いようですが、 月4万ほど稼ぐというアンケート結果も出ているようですよ。 40 代の旦那のお小遣いをさらに減らす場合は? 今渡しているお小遣いをさらに減らす場合、旦那に理解をしてもらう方法は? 子供が中高生になると教育費以外にもお金がかかってきますよね。 部活動の遠征費や道具の費用、習い事の費用、携帯料金、年頃になってくるとおしゃれのためにおねだりされる事も。 食費もばかになりません。 かといって必要経費でギリギリの旦那のお小遣いを減らすのも可愛そうですよね。 そこで、毎月のお小遣いを減らすのではなく、お金がかかるとわかっている月は、お小遣いを減らすなど、 臨機応変に対応してはいかがでしょう。 出来れば、旦那のお小遣いを減らさなくてもいいような予算を立てる事が大切ですよね。 お小遣いなし、はあり? 旦那が給料の全額を家計に入れずに自分で管理するのであれば、お小遣いなしは有りですよね。 でも、そうでなければお小遣いが全くなしというのは、さすがに困るでしょう。 必要経費分だけは渡してあげるようにしましょう。 渡す方法は2通りあります。 お金が必要になったらその都度請求してもらう方法と、決まった額を渡して、その中で旦那にやり繰りしてもらう方法です。 その都度渡す方法だと、請求されたとき「何に使うの?」などの言い合いで喧嘩になってしまう可能性もありますよね。 毎月決まった金額を渡してその中でやり繰りしてもらった方が家計の予算も立てやすいのではないでしょうか。 旦那とお小遣い金額で喧嘩になったらどう対応する? お小遣い金額や小遣い制について喧嘩になった時の対処法は? 「今は住宅ローンや教育費にお金がかかるの。 お小遣いが少なくても仕方ないわよね」と思っていませんか。 もしかしたら旦那は「会社での立場もあるから余分にお金を持っていたいし、そろそろ自分の生活も充実させたい!」と思っているかもしれませんよ。 旦那に我慢ばかりさせていると、仕方がないとわかっていても 不満が爆発する事があるかもしれませんね。 妻も「私だって同じよ!我慢してるのよ!」と言いたいでしょうが、そこはぐっとこらえて下さい。 喧嘩をしてはいけません。 お金の話はこじれると面倒です。 お小遣いが少ない事で不満を言われたら、臨時のお小遣いを渡すようにしましょう。 ただ渡すだけではなく 「色々とお金がかかっちゃって、これが精一杯なの。 ごめんね。 」 と 一言添えましょう。 妻も大変なのにやり繰りしてお金を出してくれたと思えば、気持ちも落ち着くのではないでしょうか。 精神的な満足度はとても大切です。 妻としてどのようになだめる? 旦那に趣味はありますか?あるのなら 趣味に没頭できる時間を作ってあげたらいかがでしょう。 たまには、一人の時間を満喫させてあげましょう。 子育ても一段落する時期なので、二人で出かけるのもいいかもしれませんね。 改まって出かけなくても、ドライブする、散歩をするだけでも新鮮ですよ。 趣味が無ければ一緒に何かを始めてはいかがですか。 お金をかけなくても出来る事はたくさんあります。 気分転換できれば生活にもハリが出るのではないでしょうか。 まとめ 40代の既婚男性のお小遣い事情についてご紹介してきましたが、最後に要点をまとめておきます。 ポイント.

次の