ゴールドカードセゾン メリット。 セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カードのメリット・デメリット

セゾンゴールド・アメックスの家族カードは本会員と同等レベルの特典・優待|家族カードのメリットを紹介

ゴールドカードセゾン メリット

こんな方に最適!ゴールドカードセゾンの総評 ゴールドカードセゾンは、VISA・MasterCard・JCBから選べるスタンダードタイプのゴールドカード。 ちょっと気になるのが、最高3,000万円まで補償する旅行傷害保険。 通常、他社のゴールドカードだと5,000万円以上の補償額が付いているのが普通なので、ちょっと見劣りすることは確か。 ただ、カードで買い物した商品が破損・盗難した場合に補償されるショッピング保険は自己負担額が無いのはメリット。 他社では1万円の自己負担額が発生するのが一般的なので、この点は評価できます。 あと、空港ラウンジサービスが付帯していない点もマイナス評価。 年会費1万円を超えるゴールドで空港ラウンジサービスが付帯していないのは、このゴールドカードセゾンくらいです。 もし、より補償額の大きいセゾンのゴールドカードを欲しいなら、がおすすめ。 最高5,000万円まで補償する国内・海外旅行傷害保険が付帯していますし、空港ラウンジサービスもしっかり付帯しています。 では、「ゴールドカードセゾンを持つメリットな何なのか?」ですが、西武グループの全国のプリンスホテルやゴルフ場の優待特典が付帯していること、パルコやロフト、西武、西友などでいつでもポイントが2倍(一部対象外の店舗もあり)になること、毎月特定の日に声優で買い物をすると5%OFFになることなどです。 これらの特典をうまく活用すれば、年会費は十分元が取れます。 こういった特典に興味がない方は、別なゴールドカードを選択するのが後悔しない選択となるかも知れません。 なお、ゴールドカード セゾンを持つと、セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードを年会費2,000円(税抜き)で持てる特典がついています。 こちらは国内主要空港とホノルル空港のラウンジを無料で利用できるサービスが付帯しています。 なので、アメックスと併せて2枚のゴールドカードを持ちたいなら、選択肢に浮上してくるのではないかと思います。 ポイントについて 永久不滅ポイント 国内でゴールドカードセゾンをショッピングに利用すると、永久不滅ポイントが1,000円の利用につき1ポイントが貯まります。 西武グループである、西部やパルコ、Loft、西友などではいつでもポイントが2倍貯まる特典(一部対象外の店舗もあります)も付いています。 貯めたポイントには有効期限が無く、じっくり大きく貯めることが出来ます。 各種付帯保険 旅行傷害保険 最高3,000万円まで補償する海外旅行傷害保険および国内旅行傷害保険を付帯しています。 ショッピング保険 カードで購入した商品が破損、盗難、火災などの偶発的な事故により被害を被った場合に、最高300万円まで補償します。 旅行 空港ラウンジサービス 本カードには空港ラウンジサービスが付帯していませんん。 空港ラウンジサービスをご希望の方は、セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費2,000円(税抜き))も併せてお申し込みください。 ホテル優待 全国のプリンスホテルやゴルフ場で優待を受けられる特別優待券を用意しています。 そのほか、国内のホテル(シェラトン、ザ・リッツ・カールトン、シャングリ・ラ、ザ・ペニンシュラなど)で、特別料金で宿泊できる優待サービスを用意しています。 その他の優待情報 VISA、MasterCard、JCBそれぞれのブランドによって異なるトラベル・グルメ等の優待特典を多数用意しています。 その他 全国の西友で5%OFF 全国の西友・リヴィンにて、毎月「第1・第3土曜日5%OFF」開催日にカードで買い物をすると、請求時に5%OFFとなります。 セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カード ゴールドカードセゾンをお申込みまたはお持ちの方はセゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードを年会費2,000円(税抜き)で申込むことが出来ます。 セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードは、空港ラウンジサービスやコナミスポーツクラブの割引優待などのサービスが付帯しているほか、国内では1. 5倍のポイント、海外では2倍のポイントが貯まるお得なクレジットカードです。 ゴールドカードセゾン 年会費 本人 税抜10,000円+税 家族 税抜1,000円+税 旅行傷害保険 海外 最高3,000万円 国内 最高3,000万円 入会基準 18歳以上(高校生は除く)の電話連絡が可能な方で、 当社の提携する金融機関に決済口座をお持ちの方 カード利用枠 最高300万円(新規入会時) 国際ブランド.

次の

【口コミ多数】セゾンゴールド・アメックスはコスパ抜群のステータスカード!アメックスゴールドとの違いやメリットを解説!

ゴールドカードセゾン メリット

「 色々な特典があると思って家族カードを発行したのに、思っていたのと全然違う!」 家族の方が特典を活用する姿をみて、家族カードを発行したのにこれではガッカリしてしまいますよね。 せっかく家族カードを発行するなら、 本カードと同等の特典があるものを選ぶのがベストです。 セゾンゴールド・アメックスの家族カードは、本カードに引けをとらない特典・優待が非常に豊富なクレジットカードです。 具体的には、国内空港ラウンジが利用できたり、西友をはじめとしたスーパーでの割引などのメリットが得られます。 家族カードと本カードで得られる特典に違いがある部分もありますので、お申込み前にぜひ詳細をチェックしてくださいね。 本来10,000円かかる本カードと同じ特典を受けることができる上に、1,000円で家族カードが発行できるのは大きなメリットですよね。 セゾンゴールド・アメックスの家族カードは配偶者はもちろんのこと、18歳以上のお子さん、ご両親など家族へのカバー範囲が広いのも嬉しいですね。 セゾンゴールド・アメックスは、本会員の年会費も10,000円のところを、 初年度は無料で利用できますので、気軽に使い心地・メリットを体感することができます。 セゾンゴールド・アメックスの家族カードは、ほとんど本カードと変わらない特典・優待を利用できるのがメリットです。 空港ラウンジ利用をはじめとした豊富な旅行特典• 旅行傷害保険も家族特約で利用可能• 西友・リヴィンでの割引などセゾン共通の特典・優待• ショッピング安心保険・オンラインプロテクションなどの補償 セゾンゴールド・アメックスの家族カードを持っていると、本カード会員と一緒でなくてもが利用できたり、です。 旅行傷害保険の内容は、 家族カードを持っている方も持っていない方も同様の補償となっています。 旅行傷害保険が付帯していても、『 本会員だけ』というクレジットカードも少なくありません。 セゾンゴールド・アメックスは、旅行傷害保険の広いカバー範囲もメリットの一つといえます。 セゾンゴールド・アメックスはアメックスとセゾンの提携カードですから、西友・リヴィンでの5%OFFなどのセゾンカードならではの特典ももちろん利用できます。 家族カードの場合は、本カード1枚につき4枚まで発行することができ、 1枚当たりの年会費は1,000円となっています。 さらに家族カードの場合、本会員となる人が支払いを行うことから、発行の際には本人のみの審査となります。 そのため、ご自身に収入のない専業主婦の方や18歳以上の学生の方でも気軽に持つことができ、特典も利用できるのが家族カード発行のメリットです。 セゾンゴールド・アメックスの審査難易度や突破方法について『』の記事で詳しく解説しています。 家族カードも1,000円につき永久不滅ポイント1. 5ポイント セゾンゴールド・アメックスでは、 家族カードの場合も利用額1,000円ごとに1. 5ポイントの永久不滅ポイントが貯まります。 セゾンカード系のクレジットカードは、1,000円につき永久不滅ポイント1ポイントというのが基本ですから、通常の1. 5倍の早さでポイントを貯めていくことが可能です。 ここにゴールドならではのメリットがありますね。 ちなみに、1,000円につき1. 5ポイントというと『 980円』などの端数が気になってしまいますが、 月の利用額1,000円ごとに計算しますので気にならない範囲と言えるでしょう。 新千歳空港• 函館空港• 青森空港• 仙台国際空港• 秋田空港• 成田国際空港第1ターミナル• 成田国際空港第2ターミナル• 羽田空港第1ターミナル• 羽田空港第2ターミナル• 羽田空港国際線ターミナル• 新潟空港• 富山空港• 小松空港• 中部国際空港• 関西国際空港• 伊丹空港 大阪国際空港• 神戸空港• 米子鬼太郎空港• 岡山空港• 広島空港• 山口宇部空港• 徳島阿波おどり空港• 高松空港• 松山空港• 福岡空港• 北九州空港• 長崎空港• 熊本(阿蘇くまもと空港)空港• 大分空港• 鹿児島空港• 那覇空港• ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ) セゾンゴールド・アメックスの家族カードで利用できる空港ラウンジは以上になります。 ゆったりした空間&フリードリンクなどのサービスでリフレッシュしてからのフライトを存分に楽しんでくださいね。 セゾンゴールド・アメックスで利用できる国内空港ラウンジの詳細は『』の記事で更に詳しく解説しています。 空港手荷物無料宅配サービス 「 海外旅行って荷物が多くなるから大変なんだよなぁ…。 」 荷物のことを考えると楽しみな旅行も少しだけブルーになってしまいますよね。 でも、セゾンゴールド・アメックスは 手荷物の宅配割引と無料宅配が利用できます。 補償内容 補償額 最大 傷害死亡・後遺障害 1,000万円 入院日額 5,000円 通院日額 3,000円 国内旅行傷害保険においても、本会員との差は傷害死亡・後遺障害の場合のみで、入院や通院の補償は本会員と全く同じです。 セゾンゴールド・アメックスの旅行保険や各種保険は『』の記事で更に詳しく解説しています。 飛行機の遅延・手荷物の遅延の補償 飛行機が遅れたり、手荷物が遅れて到着した場合には、予想外の出費があることがありますよね。 飛行機が遅れると、待ち時間に食事をとったり、宿泊の必要が出てきたり、着替えが届かない場合には着替えを手配する必要が出てくるなどのケースがあるのです。 セゾンゴールド・アメックスでは、飛行機の遅延・手荷物の遅延の際にも補償が受けられます。 補償内容は以下の通りです。 補償内容 補償額と条件 乗継遅延費用 3万円 搭乗予定時刻から4時間以内に代替便に搭乗できない場合。 出発遅延・欠航・搭乗不能費用 3万円 出発予定時刻から4時間以内に代替便に搭乗できない場合。 寄託手荷物遅延 10万円 目的地到着後6時間以内に預けた手荷物が届かない場合。 海外旅行は荷物も多くなりがちですから、手荷物が遅れて届くと予想以上の出費になる場合も考えられます。 購入・貸与などでかかった実費を10万円まで補償してくれるのは、心強いですね。 海外利用時に1,000円につき2ポイント 通常、アメックスの国際ブランド加盟店でセゾンゴールド・アメックスを利用した場合には、 1,000円につき1. 5ポイントの永久不滅ポイントが貯まります。 海外で利用した場合には、国内利用よりもさらにポイントの貯まりやすい 1,000円につき2ポイントというレートでポイントを貯めていくことが可能です。 海外では、現地通貨を使って小銭で支払いをしたりするのは不慣れな場合にはとても骨が折れますよね。 しかし、クレジットカード決済を利用すればスマートに会計を済ませることが可能です。 その上、ポイントもより効率的に貯められるというのはセゾンゴールド・アメックスの大きなメリットの一つといえます。 セゾンカードならではの特典も利用可能 セゾンカード系のクレジットカードは、生活に密着した特典・優待が人気を集めています。 特に生活必需品を買うことも多い、『 西友』や『 リヴィン』で 月に2回も5%OFF優待が利用できるのは嬉しいですね。 さらに、品ぞろえ豊富で見ているだけでも楽しい『 ロフト』や最旬のファッションアイテムが目白押しの『 パルコ』での優待があるので、より買い物を積極的に楽しむことができます。 会員専用のオンラインサービスの『』から事前に登録することで、 セブンイレブンとイトーヨーカドーでも利用時に、nanacoポイントが1%還元で付与されるので合計で1. 75%の還元率です。 ここまで一部の特典をご紹介しましたが、セゾンカードの特典はスーパーからコンビニまでおさえていますので、独身の方もご家族がいる方も誰でも利用しやすく、メリットがすぐに実感できます。 西友・リヴィンで第1・3土曜日に5%OFF• ロフトで毎月月末の金・土・日曜日に10%OFF• 全国のパルコで毎月第1土・日曜日に5%OFF• イトーヨーカドー・セブンイレブンでは合計1. 75%還元 ショッピング安心保険・オンラインプロテクション 普段通りに生活していても、高価なものを買った時に限って落として壊してしまったり…。 あなたにもそんな経験はありませんか? セゾンゴールド・アメックスを使って購入した品物なら、条件を満たしていれば『 ショッピング安心保険』で補償が受けられます。 また、何気なく請求をチェックしたら「 覚えのない請求がある!」というときにもオンラインプロテクションがあるので安心です。 最初にセゾンゴールド・アメックスのショッピング保険の内容をご紹介します。 国内外を問わずセゾンゴールド・アメックスで購入した品物が対象• 故意ではない破損・盗難を補償• 年間200万円までの補償 オンラインプロテクションは、カード番号や有効期限などを盗まれたりして不正利用が行われた場合の補償です。 調査の結果、不正利用と判断された被害を補償します。 アメリカン・エキスプレス・コネクト 『』は、アメックスブランドのカードの会員限定で利用できるアメックスが提供する優待サービスです。 セゾンゴールド・アメックスの会員になると、 アメリカン・エキスプレス・コネクトを利用することが可能になります。 アメリカン・エキスプレス・コネクトの優待には、一例として次のようなものがあります。 期間限定の特典も多くありますので、公式サイトをこまめにチェックして活用するのがおすすめです。 本会員:最大5,000万円• 家族カード会員:最大1,000万円 ただし、自動付帯・利用付帯などの適用条件は本会員と家族カード会員で共通です。 ケガや病気の際の補償など、『 死亡・後遺障害』以外の補償も同条件です。 家族特約では、家族への補償が薄めに設定されているケースも少なくありませんので、セゾンゴールド・アメックスの旅行傷害保険は家族にとってもメリットの大きい補償といえます。 しかし、 家族カード会員本人が割引価格でプライオリティパスに登録することはできません。 本カード会員の場合は、次のような条件で登録することができます。 プライオリティパス『プレステージ会員』に登録可能• 本会員は回数制限なしでラウンジ利用可能• 同伴者はラウンジ入場時に2,000円 税抜 ポイントは本会員に合算 他のクレジットカードでも同じようなケースが多いのですが、 セゾンゴールド・アメックスの家族カード会員が貯めたポイントは本会員のポイントと合算されます。 家族でポイントをまとめることができるので、マイルに交換して特典航空券に変えるなどの使い方にはとても適しています。 反面、個人でポイントをこまめに利用したいという場合には、不便を感じる可能性もあるでしょう。 SAISON MILE CLUB登録は本会員のみ セゾンゴールド・アメックスの本会員は、 効率良くマイルを貯めることのできるSAISON MILE CLUBに登録することができます。 しかし、家族カード会員本人がSAISON MILE CLUBに登録することはできません。 ただし、家族カード会員のショッピング利用額も合算されますので、家族で効率的にマイルを貯めていくことが可能です。 SAISON MILE CLUBは、次のようなサービスです。 年会費が必要になりますが、ポイントを効率良くマイルに交換することができます。 年会費 4,320円 税込 マイル換算率 ショッピング1,000円ごとに10マイル 優遇ポイント ショッピング2,000円ごとに1ポイント 1,000円ごとの合計マイル数 11. 25マイル SAISON MILE CLUBに登録すると、通常ショッピング利用時に貯まる永久不滅ポイントは貯まらなくなりますが、その代わりに 1,000円当たり11. 25マイルを貯めることができるのですね。 通常の買い物でJALのマイルを貯めていきたいと考えている方は、SAISON MILE CLUBへの登録をおすすめします。 まだJALマイレージバンクの会員でない方も、SAISON MILE CLUBへの申込みの時に、同時に登録することができるので大丈夫ですよ。 登録方法は『』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。 セゾンゴールド・アメックスをまだ持ってないのはもったいない! セゾンゴールド・アメックスは、日常から旅行・JALのマイル用のカードとしても非常に優秀です。 特にあなたが次のような条件に当てはまるなら、持っておいて損はありません。 むしろ、「 持っていないなんてもったいない!」という状態です。 日常使いにも適したお得なゴールドカードがほしい• アメックスブランドのクレジットカードを初年度無料で持ちたい• 空港ラウンジを利用したい• JALの飛行機に乗る機会が多い• 家族で海外旅行に行く機会がある• 本会員と同等の特典が使える家族カードがほしい セゾンゴールド・アメックスなら、 家族カードでも特典をほぼフル活用することが可能です。 つまり、収入の安定した家族の方に本カードを発行してもらえば、家族カード会員もゴールドならではの特典を活用できるということですね。 専業主婦・主夫、18歳以上の学生など、自分でセゾンゴールド・アメックスの発行に自信がないという場合は家族に発行の相談をしてみるのもおすすめです。 家族旅行の際にも頼りになる一枚ですので、今回ご紹介したメリットをご家族に伝えてみてもいいかもしれません。 初年度の年会費が無料に! セゾンゴールドアメックスの家族カードを発行しよう! 「 アメックスのゴールドカードがほしいけれど、もっと日常的に割引や優待があるほうが嬉しいな。 」 「 家族カード会員も特典がいっぱいあるゴールドカードってあるのかな?」 そんな思いに応えてくれるのが、セゾンゴールド・アメックスです。 家族に安定した収入があれば、家族カード会員自体の審査はないので気軽に持ちやすいのも嬉しいですね。 豊富な旅行の特典・充実の旅行傷害保険やJALのマイルの貯めやすさ、そして日常のスーパーなどでの優待。 カバー範囲の広いゴールドカードを探しているなら、セゾンゴールド・アメックスも検討してみてくださいね。

次の

セゾンゴールド・アメックスの家族カードは本会員と同等レベルの特典・優待|家族カードのメリットを紹介

ゴールドカードセゾン メリット

国際ブランドはVISA・Mastercard・AMEXの3種類 MileagePlusセゾンゴールドカードでは、以下の3種類の国際ブランドを選択できます。 ただし、ゴールドカードであるため一般カードよりはもちろん審査の難易度は高めです。 なので、収入の少ないアルバイトや自営業の場合には厳しいかもしれません。 審査落ちが不安な人は、まずは一般カードであるを作成するのが無難と言えるでしょう。 福岡空港のラウンジ(くつろぎのラウンジTIME) 国内およびハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港にある空港ラウンジの利用が、 MileagePlusセゾンゴールドカードの掲示により無料となります。 これらのラウンジは通常利用すると1回につき1,000円以上かかる場所がほとんどなので、それが無料になり、飛行機移動の際に毎回利用できるのはシンプルにお得ですね。 貯まったマイルでANAの国内線に乗れて、さらに空港のラウンジも無料で利用できるわけですから、このカード1つでダブルにお得です。 ただし、こちらはカード保有者限定で、同伴者の利用は有料となります。 サービス内容はラウンジごとに若干異なりますが、• ANAの国内航空券• 日本から南太平洋諸国行きの航空券 との交換で非常にお得な交換レートとなっていますが、今後の利用規約改定の際、 場合によっては改悪となりあまりお得に交換できなくなってしまう可能性があります。 なのでMileagePlusセゾンゴールドカードを持つのであれば、 貯まったマイルはできる限り早めに消化してしまうのが無難と言えます。 海外キャッシングはあまりお得ではない おすすめできない人• 年会費の元が取れるほど特典を利用する見込みのない人 ゴールドカードの特典(保険やラウンジなど)をちゃんと使いこなせるかどうかが鍵ですね。 年会費が2万円かかりますが、 旅行好きの人や出張の多い人であれば特典を享受できてむしろ元が取れるので、損することはないでしょう。 マイルはスターアライアンス系列の特典航空券に交換可能ですが、特にANAの国内航空券と南太平洋諸国方面がお得です。 家族カードの発行もでき、家族カードにも旅行保険が付帯されているので、 ファミリーでの利用にもおすすめですね。 日頃の生活をお得にでき、なおかつ貯まったマイルで無料で空を飛ぶ機会が与えられるので、 これまでよりもさらに人生を豊かにできることでしょう。

次の