俺ガイル ss 八雪。 雪ノ下陽乃「比企谷君ひゃっはろー」ギュー 八幡「やめて下さい」

八雪 (はちゆき)とは【ピクシブ百科事典】

俺ガイル ss 八雪

由比ケ浜「ゆきのんっ!この服ちょー可愛くない!?」ギュー 雪ノ下「由比ケ浜さん…暑いから少し離れてほしいのだけれど…」 由比ケ浜「えー、ゆきのん離れたらすぐ本読み始めちゃうもん」ギュー 雪ノ下「ちゃんとさんの話も聞いているわ。 …半分くらい」 「半分しか聞いてないんだ!?」 八幡「子供って良いな…」ボソッ 雪ノ下・「「!!?」」 雪ノ下「……」ソー 「……」ソー 八幡「…ん?おい、お前らなんでそんな窓際に移動してんだ?」 雪ノ下「比企谷くん、お願いだから話しかけないでもらえるかしら」 「ヒッキー超キモい!!」 八幡(え、なにこれ避けられてんの?これが奉仕部の心の距離なの?俺に対してATフィールド全開なの?) 雪ノ下「警察に通報したほうがいいのかしら」ヒソヒソ 「最近物騒だもんね…小町ちゃんが心配だし…」ヒソヒソ 八幡「俺がいったい何をしたっていうんだ…おい、マジで携帯取り出すのやめろ」 雪ノ下「はぁ…ロリ谷くんが遂に犯罪者になってしまうなんて…」 「ヒッキー、小さい女の子が好きだったんだね…」 八幡「あ?あぁ、もしかしてこれのこと言ってんのか?」 つ【】 雪ノ下「何かしらその頭の悪そうな本は」 八幡「おい、先生に謝れ。 一応アニメ化までした人気漫画なんだぞ」 「うわぁ、ヒッキーオタクー!」 八幡「その反応、オタクが一番傷つくやつだからな。 これだからビッチは」 「はぁ!?ビッチってなんだし!!」 八幡「つーか、可愛い子供が好きというより自分の子供が欲しいなって思っただけだ。 …おいやめろそんな眼で俺を見るな」 「えぇ!?ヒッキー子供が欲しいの!?」 八幡「なんかその言い方だと語弊があるな…まぁ子供は好きか嫌いかで言えば好きだしちょっと良いなって思う時はある」 雪ノ下「確かにあなたの小町さんへの溺愛っぷりは親バカの素質を感じさせられるわね」 八幡「あー、そんな感じかもな。 さんの質問に答えなさい」 八幡「部長命令ってどんなブラック気丈だよ…まぁでも子供は一人がいいな」 「なんで?大勢いたほうが楽しくない?」 八幡「俺は子供だけじゃなく妻も幸せにすることで忙しいからな」 ドヤ 「ヒッキーマジキモい…」 雪ノ下「やはり警察を呼んだ方がいいんじゃないかしら…」 八幡「理不尽だろ」 (でもヒッキーちゃんと奥さんも大事にするんだ。 ちょっと良いこと聞いちゃった) 雪ノ下「ゴホンッ、あなたのことなんて少しもこれっぽっちも興味ないのだけれど一応聞いてあげるわ。 ちなみに、本当にちなみにその子は男の子と女の子どっちがいいのかしら?」 八幡「いや興味ないなr」 雪ノ下「部長命令よ」 八幡「いy」 雪ノ下「部長命令よ」ギロッ (ゆきのん眼がマジだ…) 八幡(もうやだこの部活。 俺に人権も発言権もないんですがそれは) 八幡「…女の子だろうな」 「うーん、それはなんか予想できたかなー」 八幡「悪かったな意外性がなくて」 雪ノ下「あなたのことだからどうせ下卑た考えなんでしょうけれど、どうして女の子がいいと思うのかしら」 八幡「俺の血筋だぞ。 …あなたたち本当に血がつながっているのかしら」 八幡「血がつながってなかったらとっくに千葉のベストルになってる」 「ヒッキーマジキモい…」 雪ノ下「今すぐ警察に連絡しましょうさん」 八幡「そろそろこのオチやめない?」 「あ、でも男の子だったらヒッキーみたいな子供になるのかな?」 八幡「あ?まぁそうなんじゃないの。 俺みたいな子供…絶対にお断りだな」 (子供ヒッキーかぁ…ちょっと捻くれてそうだけど可愛いんだろうなぁ…) 雪ノ下「育てるのが大変そうね。 母親がかわいそうだわ」 八幡「おい、それ俺の母親に対しても言えちゃうだろうが」 雪ノ下「さぞかし苦労なさっているのでしょうね…」 八幡「むしろ放っとかれてるから安心しろ」 八幡「何度も言うようだが俺は基本スペックは高いんだ。 逆に言えば放っておいても問題ないんだ。 俺みたいな子供万歳!!」 八幡「でも最近アレだよな。 キラキラネームとかいうのが問題になってるよな」 「あーココアちゃんとかねー。 私の友達にもいるんだよねそういう子。 普通の子なのにちょっと可哀想かな」 八幡「…意外とそういうのはしっかりしてるんだなお前」 「えぇ!?ヒッキーの中で私の評価低すぎじゃない!?」 雪ノ下「…私も正直ちょっと意外だったわ」 「ゆきのんまで!?」 「じゃあヒッキーは子供にどんな名前つけるの?ヒッキーの方が常識なかったりして」 八幡「さすがに名前まで考えたことはないな。 無難な名前つけると思うぞ」 雪ノ下「即興でいいから言ってみてくれないかしら」 八幡「なんつー無茶ぶりだよ…んー、奈々子とかいんじゃね。 俺が八だし」 八幡(奈々子のジュネスにハートを射抜かれた犠牲者はいったい何人いるんだろうか) 雪ノ下(もし比企谷くんと結婚するとしても私の家の場合婿養子になるだろうし名字は雪ノ下…) 雪ノ下「雪ノ下奈々子…良い名前ね」ボソッ 八幡「…は?なにいってんだおまえ」 雪ノ下「!?」 「え、なになにー?」 雪ノ下「ひひひひきがやくん?今すぐ今の発言は忘れなさい。 さもなければとんでもないことになるわよ」ユラー 八幡「おい!!忘れるからその手に持ってるイスを早く置け!!!忘れるどころか一生眠ったままになっちゃうだろうが!!」 「え?え?どうしてゆきのん怒ってるの??」 雪ノ下「さんは知らなくていいことよ。 忘れてちょうだい」 「???」 「でもやっぱりヒッキーが子供好きだなんて意外だなー」 八幡「またそこかよ」 ガラッ 雪ノ下「入る時はノックを…」ビクッ 平塚「…」 八幡「どうしたんすか先生。 なんか変なオーラ出てますけど」 平塚「…ふ…ふふ」ガシッ 八幡「え?ちょ、暴力はダメ絶対!暴力反対!」 平塚「比企谷、子供が好きか。 そうかそうか」ズルズル 八幡「先生!?えやだ、やだこれなにこれ」ズルズル (平塚先生、眼がマジだ!?) 八幡「お、おい!見てないで助け…」ズルズル 「平塚せんs」 平塚「」 カッ 「」 雪ノ下「」 八幡(なに今の効果音。 ペルソナのカットインか何かかよ)ズルズル 平塚「ではな雪ノ下、。 今度は結婚式場で会おう」ズルズル ガラッ! 八幡(さよなら俺の青春ラ) 終 八幡「子供って良いな…」 sspark.

次の

#やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 #比企谷八幡 【俺ガイルss】休み時間が休めない。【八雪】

俺ガイル ss 八雪

Contents• 雪ノ下陽乃SS・二次小説おすすめランキング 陽乃さんがメインの作品をランキングにしてみました。 女王様と犬のクオリティが高すぎてちょっとこれを越える作品が出るとは思えないレベルです。 2位の犬とお姫様は女王様と犬の続編になっているので前作を読んでから読みましょう。 先輩八幡と雪乃の組み合わせがとてもいいことに気づかせてくれた作品です。 もともと雪乃は妹属性、というか普通に妹で、八幡はお兄ちゃんだからツンツンする妹を苦笑いを浮かべながらも優しく包み込む八幡とか最高だと思います。 あれ? 小町は? 妹キャラクターとして凡夫が一番好きなキャラクターは小町です。 千葉の妹はレベル高いけど高坂さん家の妹より小町の方が可愛いです。 ラブリーマイエンジェルです。 ・・・・・・小町メインのSSを探さなきゃ(使命感)。 女王様と犬 完結 原作再構成もの。 雪ノ下陽乃にヒッキーが振り回される話。 ヒッキーが陽乃の一つ下という設定でお送りしています。 原作再構成もので、陽乃二次小説の傑作です。 凡夫はここの陽乃さんが一番好きです。 特に最終話の『雪ノ下陽乃の最初にして最後の敗北』の場面はアニメで視たいレベルです。 この二次作品をもとにして、今度発売するゲームのルートを組み込んでくれ。 どこが歪んでいるけど本物な2人の関係性はとてもいいです。 歳が近ければ八幡と一番相性がいいのは陽乃だったのかもしれません。 そうそう。 魔王に振り回されてすぎてここの八幡はかなりのハイスペックになっています。 原作再構成• 魔王な陽乃様を楽しめる名作 犬とお姫様 『女王様と犬』の続編です。 陽乃が卒業した後、八幡が三年生、原作同級生の面々が新一年生として入学してきます。 原作再構成もの。 女王様と犬の続編で八幡が3年生の時に新一年生として雪のんが入学してきます。 八幡は兄で雪乃は妹だからなのか先輩・後輩関係の方が安定感がありますね。 後輩雪のんがかわいすぎてやばい。 これもう雪乃ルートでいいのでは・・・・・・、よくありませんねすいません。 やっぱ魔王様には勝てませんというエピソードが掲載されています。 それがこちら。 誰かイラストにするんだ。 はやく! ・『女王様と犬』の続編 ・ゆきのんは妹としてみると最高にかわいい ・やはり姉はいいものです やはり俺の魔王攻略は間違っている。 「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 」の八幡と陽乃メインSSです。 再び紅茶の香りを取り戻した比企谷八幡の日常。 そんな中、雪ノ下陽乃との関わりが徐々に変化して行く。 温泉出ます。 原作設定のまま陽乃ルートに突入というか拉致されてしまうSSです。 陽乃ルートの魅力は、圧倒的なスペックを誇る魔王様じゃないと八幡は基本的に攻略不可能だからだガンガンいってください!という点です。 どんな点だ。 こんなにたくさん魅力あるヒロインがいるのに、一番攻略難易度が高そうなキャラクターが主人公の八幡ってやっぱ間違っているよな。 だから好きなんだけど。 八幡は受け身なキャラクターなので振り回す妹キャラ・姉キャラと相性がいいと思うけれど、俺ガイルに姉キャラって陽乃さんしかいないんだよね。 静ちゃんは先生だから。 年齢がかけ離れているとかないから。 やはり捻くれボッチにはまともな青春ラブコメが存在しない。 原作再構成 眉目秀麗、成績優秀で音楽、運動も得意。 おまけに対人能力も高く、常にニコニコと明るく振舞っている雪ノ下陽乃は、まさに完璧超人と言える存在だった。 しかし、その完璧さは彼女が幼い頃から人前に出てきた中で作り上げた外面であった。 比企谷八幡はボッチのまま高校生活の3年目を迎えていた。 そんな彼はとある出来事をきっかけに、今までもこれからも関わっていくことがないと思っていた同級生の雪ノ下陽乃と絡んで行くこととなる。 同級生の目線になると、完璧さよりも危うさが見えやすくなって支えてあげたくなるね。 でも凡夫としてはやはり魔王様には振り回されたいんだ。 ・・・・・・Mじゃないよ! Mだとしてもそれはなんか良い感じの紳士さ! やはり俺の幼馴染みが彼女なのは間違っている。 雪乃「何を言っているのかしら?」• 雪ノ下姉妹と八幡が幼なじみだったらという原作再構成SS。 1が共通ルートで2が雪乃エンド、3が陽乃エンドです。 ・・・・・・こういうギャルゲーはないものだろうか。 俺妹は原作補完という側面もあるけどそのくらいの密度でキャラゲーを作成してもらえないものだろうか。 いやもう、ほんとうに陽乃と結婚する未来線にいる八幡が見たい。 ・・・・・・「きっと、女の子はお砂糖とスパイスと素敵な何かでできている。 」って、パワーパフガールズかな? もしくはマザーグース。 魔王に見出された景虎を待つ運命はいかに。 なので俺ガイルメンバーはあまり登場しないと思われます。 大学生が高校に関わる機会ってあんまないですよね。 そりゃあ陽乃さん、暇人大学生扱いされますわ。 魔王様が魔王さましているのもいいけど、実はやっぱり女の子なんだよねという面を強調した作品も好きです。 陽乃が好きすぎて辛い。 原作とかアニメだと可愛い要素ないはずなのに、脳内補完しているからとんでもなく好みのヒロインになっています。 何かしらの病気ですね。 わかってます。 俺ガイル関連記事•

次の

俺ガイル SS 雪乃 退学

俺ガイル ss 八雪

【朗報】俺ガイルのオーディオブックが1冊無料でもらえます みんな知ってる使ってる「Amazon」 Amazonでは、本を声で聴く「」というサービスもやっています。 知っていましたか? いや知らなかったって人、オーディブルのに登録すると、好きな本が1冊無料でもらえます。 安い本も高い本もどんな値段の本でも、無料でもらえます。 無料体験中に退会で料金は一切不要 無料体験期間中に「やっぱ退会したい…」そう思うかもしれません。 「お金ってかかるの…?」 いいえ、無料体験期間中に退会した場合、お金は一切かかりません。 また、無料体験中にもらったオーディオブックは、退会後も引き続き視聴可能です。 26 八幡「うっす!」 雪乃「あら底辺人間ゲスくん、貴方の居場所は公衆トイレよ?ここではないわよ?」 八幡「すんげぇひでぇあだ名だな。 お前それ俺以外の奴に言ったら自殺してもおかしくないぞ?」 雪乃「公衆トイレに住んでるだけあって口臭も臭いわね。 本当に不快だわ。 」 八幡「上手い事言ってるつもりだけどただのいじめだからな?」 雪乃「あら、ごめんなさい。 貴方は人間ではないから人権侵害は適用されないものだとばかり思っていたわね。 vip2ch. 73 雪乃「何かおかしな事言ったかしら?貴方が私の将来の旦那になる事は運命でしょう?」 八幡「寧ろおかしい事しか言ってないな。 俺がお前の将来の旦那?んなわけないだろうが。 」 雪乃「私が妻になる事がそんなに不満なのかしら?美人で優しくて料理上手で仕事も出来る。 文句の付け所があるかしら?」 八幡 胸とか胸がな) 雪乃「同じ事を二度言わなくて結構だわ。 それは貴方に揉んでもらって大きくするのだから。 」 八幡「お前、そんな事言って恥ずかしくないのか?それに何で俺の言いたいことが分かったんだよ。 」 雪乃「将来の旦那だもの、全て知り尽くしているつもりよ?昨日の夜のオカズも。 」 八幡「はっ!?」 雪乃「貴方もやっぱり年相応の男の子なのね。 1日に4回もしてるのだから。 」 八幡「怖いんですけど…」 雪乃「それと昨日は歯を磨いてないわよね?テレビも電気もつけっぱなしで寝てはいけないわよ?節約をしないといけないわよ。 78 八幡「なぁお前ストーカーなのか?正直かなり怖いんだが…」 雪乃「ストーカーというより貴方以外愛せない疾患と言った方がいいわね。 」 八幡「こわいよこわいよ」 雪乃「私の個人的な資産は150億あるわ。 1年に1億円使ったとしても150年は生きられる計算よ?」 八幡「流石にそれは冗談だろう?高校生がそんな150億だなんて…」 雪乃「株取引、インサイダー、ヘッジファンド、先物取引、これらで2億円から増やしたのよ?」 八幡「元から2億持ってる時点ですげぇよ…」 雪乃「心配いらないわ。 これからも増やしていくつもりだから。 貴方は私と結婚すれば働かずに好きなものを買って好きなものを食べて生きていけるのよ?」 八幡「まじか?」 雪乃「それに貴方のご家族にも年間2億円程の支援をしていくつもりよ?小町さん、いえ小町ちゃんにはお小遣いとして毎月300万あげるつもりだわ。 」 八幡「雪ノ下雪乃さん。 俺が18歳の誕生日を迎えたら結婚してください。 44 雪乃「八幡くん、ここが私たちの新しい住居よ?家賃の心配はないわ。 このマンションは5億円したけれど一括で購入したから。 」 八幡「す、すげぇ…な。 本当にこんな所に住めるのか?」 雪乃「ここには10年ぐらい住む予定よ。 10年経ったら10億円で新築を建てましょう。 」 八幡「いや、余裕で一生住めるだろう?これ…」 雪乃「何か足りないものはあるかしら?貴方の荷物は貴方の部屋に設置してあるわよ?ちなみに寝室は一緒よ?」 八幡「なぁ雪乃、俺欲しいものがあるんだけど…」 雪乃「言ってみなさい。 何でも買ってあげるわ。 」 八幡「とりあえず60インチの4Kテレビを部屋に置きたい。 」 雪乃「そんな玩具みたいなものでいいのかしら?」 八幡「それと50万のパソコンが欲しい。 」 雪乃「そんな安物はダメよ?すぐに壊れるに違いないわ。 私の伝手で最高級のパソコンを組んでもらうわ。 」 八幡「まじか?」 雪乃「えぇ。 65 一年後 八幡「なぁ飯まだか?」 雪乃「うるさいわね。 今、株で忙しいのよ。 お金をあげるからどこかで食べてきてちょうだい。 」 八幡「また今日も外食か…」 雪乃「文句があるのかしら?所詮貴方は私の資産でしか生きられない底辺人間なのよ?」 八幡 最近この調子だ…高校は卒業したけど雪乃の資産で安心して大学へは行かなかった。 ) 八幡「なぁ…あと相談があるんだけどいいか?」 雪乃「何かしら?くだらない話だったら怒るわよ?」 八幡「バイト始めたいんだがいいか?」 雪乃「貴方、頭がおかしくなったのかしら?私たちの生活に貧困なんて文字は無関係なはずよ?それなのにどうしてバイトなんてするのかしら?」 八幡「何か趣味が欲しくてな…そろそろゲームとかネットばかりの日々にも飽きてきてな。 」 雪乃「どうせ貴方みたいな人間にバイトなんて務まるはずないわね。 悪い事は言わないからやめておきなさい。 07 八幡「別にそんな事言ってねぇだろう。 」 雪乃「それはどうかしら?本当は私と結婚した事を後悔しているんでしょう?」 八幡「そんな事ねぇよ…」 雪乃「でももう別れる事なんて出来ないはずよ?貴方一人の問題ではないもの。 」 八幡「何が言いたいんだ?」 雪乃「別れれば貴方の家族への支援も無くなるわ。 別れて支援が無くなればあの金の亡者たちは貴方のことをきっと恨むはずよ?」 八幡「なぁ…流石に家族の事をそういう呼び方するのはやめてくれないか?」 雪乃「でも事実でしょう?2億円の支援が始まった途端に貴方の御両親は仕事を辞めて、小町さんも高校にいかずに好き放題遊んでるじゃない。 」 八幡「確かにそれは否定出来ない事実だしお前の言う通りだと思う。 ただどんな親でも親は親だからバカにされるのは腹が立つんだよ。 」 雪乃「腹が立つ?貴方がそんな事言える身分かしら?貴方は黙ってお金を使って生きていればいいのよ?」 八幡「なぁ雪乃、お前って俺のことが嫌いなのか?」 雪乃「別にそんなこと言ってないじゃない。 88 八幡「明らかにあの頃とは違う意味で本当に軽蔑している様な罵倒ばかりしてるじゃないか…」 雪乃「軽蔑なんてしてないわ。 貴方は軽蔑する価値もないもの。 」 八幡「そうか…それがお前の本心なんだな…」 雪乃「貴方こそ軽蔑してるんじゃないかしら?金にしか執着しなくなった私を」 八幡「別にしてねぇよ…」 雪乃「出来るはずないわよね?貴方だって一度はお金目的で私と結婚したいのだから。 同じ穴の狢よ?」 八幡「そうだな…でもあの頃の雪乃は正直大好きだったよ。 自分の資産を使ってでも俺を手に入れようとしてくれたんだからな。 」 雪乃「でも正直、今の貴方には何の感情も抱くことはないわね。 手に入れてしばらくしてから貴方の価値が分からなくなったわ。 20 翌日 雪乃「八幡!一体これはどういうことかしら!?」 八幡「何がだ?」 雪乃「私の財産全てがユニセフに寄付されているじゃない!!」 八幡「俺もお金の価値が分からなくなってな。 不思議だな。 あれだけ欲しいと思っていたのに。 」 雪乃「ふざけないで!全部で200億よ!?これで一文無しじゃない!」 八幡「最後にお金を正しく使えて良かったよ。 」 雪乃「返しなさいよ!?私の200億を…」 10年後 子「パパー!遊ぼうよ!」 八幡「よし遊ぶか!」 雪乃「今日はご馳走だから早く帰ってくるのよ!あとパパは疲れているのだからあまり無理はさせちゃダメよ!」 八幡 あのあと俺と雪乃は最後のチャンスにかけた。 一文無しで一から全てをやり直した。 辛いことの方が多かったが今はとても幸せだ。 53 え…? 元スレ:八幡「雪ノ下に突然プロポーズされた。 vip2ch. カテゴリー• 633• 631• 619• 446• 408• 108• 144• 147• 174• 155• 189• 189• 2 アーカイブ• 128• 118• 242 メタ情報•

次の