トイレ 掃除 使い捨て。 トイレブラシの違いは?100均と使い捨て、マーナのブラシでお掃除レポート

トイレブラシの捨て方は?おすすめの使い捨てブラシ3選!

トイレ 掃除 使い捨て

トイレブラシを、使い捨てにしました! こんにちは。 「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。 トイレブラシの掃除が苦手だったので、ついに、 使い捨てブラシに替えてみました。 スリムなので、トイレの奥の見えない場所に収納できます。 (*この写真の本体とホルダーは使い捨てではありません*) トイレブラシって、すごく気になりますよね!きれいなんだろうか・・?と。 (汗) 「使い捨てはもったいないかな〜」と、なかなか手が出ませんでした。 ですが、ついに移行してみました。 今日は、この 使い捨てトイレブラシの使い心地、メリット&デメリットのお話です。 本体はスラッと長めです!• 洗剤つきブラシ(使い捨て、トイレに流せます)• 本体のハンドル(使い捨てません) 使い捨てない本体は、長めです!処分したトイレブラシよりもけっこう長い、と感じました。 そして、 洗剤つきブラシは香りがついています。 しっかり香りがついてる!ちょっと想像していなかったできごとでした。 この写真を見て分かる通り、 「ブラシではない」です。 ) 厚手のキッチンペーパーを何枚も重ねたもの、をブラシにしている感じです。 あれ?これって大丈夫かな??ちょっと心配になりますよね! ゴシゴシ掃除じゃなくて、なでなで掃除? かなり力を入れて(笑)、いろいろ試してみました。 この箱の通り、 水につけるとブルーの洗剤がブラシから溶け出します。 そして思った通り、ゴシゴシではなく、なでなで掃除に近かったです。 (汗) ですが、トイレ掃除を週3回以上していれば、汚れがこびりつくことはあまり考えられません。 (*このブラシは、古いこびりついてしまった汚れには向かなそうです。 ゴシゴシする感じではないからです*) 定期的にきちんとお掃除していれば、こちらのブラシだけで大丈夫そうです。 「ブラシを流せるんだ」というだけで、すご〜く念入りにお掃除できました。 今までは、トイレ以外で、ブラシをこんな風に洗う勇気がなかったのです。 (汗) でも、 ブラシなしの本体だけなら普通に洗えました! 汚れているブラシは使い捨て。 本体に少しついた洗剤などはじゃ〜っと洗っておしまいです。 洗い終わったらスタンドへ。 ブラシ本体がきれいに保てるので、とても嬉しくなりました。 なんだか前よりも、トイレ掃除が好きになりました。 ストック大好きな夫が、早速24個入りを3箱買っていました。 (多い〜。 笑) ただ、この使い捨てブラシを毎日使い捨てると、ちょっと高いような気がします。 (汗) (*24個入りで600円くらいなので、1個25円くらいです*) なので、 トイレ掃除のやり方をミックスしてみることにしました! *メリット*• 使い捨てなので、ブラシがきれい• 替えブラシは洗剤つき• 本体が洗いやすい• トイレ掃除が楽しくなる *デメリット*• 替えブラシが高価に感じる(慣れないはじめは特に)• 替えブラシの香りが強め• 結論から言うと「使い捨てブラシは最高でした !」 さいごに。 公園でリラックス トイレのお話でしたので、最後は自然な話題を!!(笑) 公園っていいですね。 大きな木があってとても癒されます。 晴れた日は公園が呼んでいる気がします。 季節を感じると、心がリラックス。 ストレスもスーッと発散されそうですね。 スポンサーリンク おすすめの関連記事です。 いつもほんとうに、ありがとうございます!! simplehome.

次の

【口コミ】流せるトイレブラシのデメリットとは?本体汚い?詰まる?よくある質問に回答

トイレ 掃除 使い捨て

参考にしたのはこちらの動画。 なんと、ミニマリストしぶ さんとMinimalist Takeru さんが愛用されているようです。 私も使ってみたところ、すごく良かった! ということで、今回は「流せるトイレブラシ」を紹介していきます。 使い捨てできる「流せるトイレブラシ」を使ってみた 今回はトイレブラシの本体部分と、使い捨てのブラシ 4 つのセットを購入しました。 中身はこちら。 ブラシの本体はとスタンドは組み立て式、ブラシ自体が使い捨てになっています。 スリムでトイレ内にそっと置いておいても気にならないような大きさです。 ブラシがついていないので、丸洗いも楽ですし、汚いものを置いている…という感じがなく、扱いも楽そう。 柄の中央にレバーがあり、前にスライドするとヘッドが開き、後ろへスライドするとヘッドが閉まってブラシを装着することができます。 ブラシの中には青と緑の洗剤が充填されています。 ブラシと呼んでいますが、実際は厚手のキッチンペーパーを何重にも重ねて、先に切り込みが入っている感じです。 洗剤いらずはありがたい。 出典)Amazon. jp 濃縮洗剤付きブラシで洗剤不要 使い切りのブラシには濃縮洗剤付きで、別に洗剤を用意する必要がありません。 青の洗浄成分でしっかりと汚れを落とし、緑のイオンコートで1週間汚れを防ぎます。 洗剤いらずに加え、掃除するのと同時に汚れを防ぐことができるのは有り難いですね! 実際に掃除しているところ。 水を含ませるとブラシに充填されている洗剤が溶け出します。 ブラシでゴシゴシという感じではないのですが、ツルツルになります。 ふち裏にも届くのも実感できました。 むしろ、これまでは先が丸まったブラシを使っていたので、全然届いていなかったのだと愕然… 最後はレバーをスライドさせてブラシを外して便器内に捨て、そのまま水を流せば手を汚さずに完了。 ちなみにブラシは洗剤の匂いがするので、チャック付きの袋へ入れて保管しています。 使い捨てできる「流せるトイレブラシ」を使ってみて感じたメリット・デメリット メリット• 毎回使い捨てするので衛生的• ブラシに洗剤が含まれているので洗剤を買う必要がない• 縁の部分まできれいに掃除できる• 着脱が簡単で手が汚れない• 汚れが落ちやすく、付きにくい メリットとしては、とにかく掃除が簡単でストレスが少ないことが挙げられます。 デメリットを挙げるならば下記の通り。 デメリット• ランニングコストがかかる• 使い捨てブラシを収納しておく場所が必要• トイレブラシを購入する手間がかかる ランニングコストは1個25円ほど。 毎日掃除するのならちょっと高いなというお値段ですが、実際使ってみたところきれいな状態が長く続くので、毎日使用する必要はなく、今の所週2回の掃除で大丈夫そうです。 週2回で1ヶ月に8回、200円程度の出費できれいが続くのであれば、妥当かなと思っています。 汚いトイレブラシを手入れするのは大変ですし、トイレ内に置いておくのはストレスですからね… 使い捨てできる「流せるトイレブラシ」商品ラインナップ 今回購入したのはお試し用の本体(使い捨てできない)と専用ブラシ(使い捨て可能)4個のセット。 気に入ったら付替をどうぞ。

次の

トイレ掃除の使い捨て用品で効果的な掃除用具とは?

トイレ 掃除 使い捨て

使い捨てなら掃除が終わった後にポイと捨てるだけです。 手袋をすることで手が直接濡れたり汚れたりすることがありません。 トイレや排水口のような直接触りたくないような場所でも、手袋をすることで気軽に掃除をすることができます。 使い捨て手袋にも種類があります 用途に合わせて選ぶことがポイントです。 掃除をするときはできるだけ丈夫なものを選びます。 すぐに破れてしまうものでは掃除中に何度も履き替えたり、破れたところから水や洗剤が染み込んで手が汚れてしまいます。 耐久性のある手袋を選ぶようにしましょう。 また、フィット感も大切です。 すぐに脱げてしまったり大きすぎると掃除がしにくくなります。 適度にフィットして手を動かしやすく、手首までしっかりとカバーするサイズのものを選んでください。 あまり短いものだと雑巾を濡らしたり洗ったりするときに手首から水が入り込んでしまいます。 水拭きをする掃除の場合は厚みのある手袋を選ぶと水の冷たさをやわらげ、耐久性があるので掃除中に破けてしまうことがありません。 トイレ掃除などで細かい部分を掃除したい時は手にフィットする薄手を選ぶと作業がしやすくなります。 家事でも料理のような素手の感触が必要な場合はニトリル手袋がオススメです。 ニトリル手袋は合成ゴム製の手袋で、病院や調理場などでも使われています。 手にピッタリとフィットするので素手と同じように指先を使うことができます。 使い捨て手袋を使えばトイレ掃除でも衛生的で手の保護もできる 使い捨て手袋のメリットは使い終えたら捨てられる気軽さと衛生的なところです。 掃除の時にゴム手袋を使っている場合だと、使い終えた後のゴム手袋に付着した汚れが気になりますよね。 ゴム手袋は洗ってまた掃除のときに使いますが、トイレや排水口など汚れがひどい部分を掃除した後は特に気になってしまいます。 使い捨て手袋なら使い終えたら捨てるので、気にすることなく汚いところも思い切り掃除をすることができます。 衛生的に使うことができ、素手もしっかりと守れるので安心して掃除をすることができます。 料理のときもとても便利です。 例えばハンバーグを作るときは肉を手でこねますよね。 素手で肉をこねると肉に菌がつくことも気になりますが、素手が汚れるのも嫌なものです。 手袋をするとどちらの問題も解消できます。 衛生的になりますので、ぜひ使ってみてください。 私は手荒れがひどいのでニトリル手袋を手放すことができません。 一度料理しただけで手荒れがひどくなり、手の傷みもつらいですが食材への影響も気になってしまいます。 料理や掃除をするときは必ずニトリル手袋をし、手袋をする前にハンドクリームを塗っておくと、手袋を外したときは肌がしっとりすべすべになっていて嬉しくなります。 用途に合わせて手袋を使い分けして自分に合ったサイズを選びましょう 使い捨て手袋には素材によって違いがありますので、用途に合わえて上手に使い分けてみてください。 ニトリル ニトリルは合成ゴムで、手にぴったりとフィットするのが特徴です。 病院や介護施設、調理施設でも使われているものです。 油や洗剤にも強く耐久性があります。 ラテックスにアレルギーがある人でもニトリルなら使うことができます。 ポリエチレン 低価格で、はめたり脱いだりしやすいのが特徴です。 ゴム製に比べると耐久性は落ちますが、油や洗剤から手を守るのには十分です。 細かな作業のときには向きませんが、低価格なのでちょっとだけ使いたい場合に使うと良いでしょう。 私はサラダをドレッシングであえるときや、洗剤をスプレーしたい時などにサッとはめて使っています。 ラテックス 家庭用のゴム手袋に使われている素材です。 天然ゴム製で柔らかく、手にフィットしますが、独特な臭いがあります。 ラテックスにアレルギーを起こす人もいるので注意してください。 100均以下でも手に入る使い捨て手袋は幅広く万能に使えます 使い捨て手袋を気軽に使うためには、できるだけ費用がかからないようにするのも大切です。 値段が高いものを使い捨てにすると経済的にも大変になり、気軽に使うことができなくなってしまいますよね。 使い捨て手袋を用意するときは、耐久性がありながら安く手に入れる必要があります 使い捨て手袋は100均にもたくさん販売されていますが、ネットでも安く販売されているものも多くあります。 私もニトリル手袋を毎回ネットで購入していますが、100枚入って500円程度です。 同じニトリル手袋でも1000円以上するものから500円以下のものまで様々です。 使い捨ての手袋であってもフィット感は重要です。 手袋のサイズが合っていないと指先を使う細かい作業が難しくなりますし、作業中に手袋が脱げてしまったり、ずれて作業がしにくくなってしまいます。 サッと使って捨てるようなビニール手袋は別ですが、掃除や料理で使う使い捨て手袋なら自分の手のサイズにぴったりのものを選んでください。 また、長さや厚みで何種類か用意しておくと便利です。 用途に合わせて使い分けることができます。 風呂掃除なら肘までの長さがあると手袋の中に水が入ることがありません。 使い捨て手袋を便利に使いこなして、掃除などの家事に上手に役立ててくださいね。 関連する記事• 2019. 21 子供が小学校へ上がったタイミングで働きに出る女性も多いですが、共働きとなった今でも夫が全く掃除を手伝わず、どんどん掃除の頻度が少なくなってしまうご家庭[…]• 2018. 27 玄関掃除の必須アイテム『ほうき』 玄関に出しっぱなしにするのではなく、きちんと収納したいですよね。 ほうきの種類や玄関の広さ、靴箱などの収[…]• 2019. 19 家中の拭き掃除をしていると、あっという間に洗剤がなくなってしまうこともあるのではないでしょうか。 そんな時には100均アイテムを使って拭き掃除用[…]• 2018. 21 いつの間にか汚くなってしまった自分の部屋。 片付けた方が良いとわかってはいても、どこから片付ければいいのか、片付け方がわからない人も多いのではないでしょ[…].

次の