ありふれた職業で世界最強 エンドカード。 ありふれた職業で世界最強で『日笠』が話題に!

ありふれた職業で世界最強(1期エンドカード) [ニコニコあっぷる]

ありふれた職業で世界最強 エンドカード

ハジメくんがドラゴンのお尻に刺したクイを連打してましたw ドラゴンは龍人族だったみたいで、クイを抜いたら人の姿になってました。 けど、ハジメくんのせいでティオさんが変な性癖に目覚めてましたw まあそうか、9話でやっとティオ登場だもんな。 ありふれた はティオが好き。 あれ、僕は正統派ヒロインが好きなはずでは……。 手こずったが弱点は尻穴だった 笑 竜は何者かの魔法で操られていたという。 まぁ、良いかなって感じ、ティオは違和感無かったから素晴らしいと思う。 だけどやっぱり戦闘シーンが全然動かないし盛り上がらない、改めて本当に残念だと思う。 まぁ、ミレディ戦の二の舞にならなくて良かった。 戦闘シーンをもっと頑張ってほしい ありふれた職業で世界最強9話終了 ティオはダクネスと同類ってことでOK? 貴族を助けにいったら先生に再会した後、龍の尻に杭ぶち込んだらその龍が美少女だった話 尚その龍はハジメの攻めで何かに目覚めた様子である 割とお堅い話をしてる筈だがティオのせい?お陰?で魔物進行の悲壮感は無いな ありふれた職業で世界最強9話視聴 待ちに待ったティオがようやく出て来た!ものすごく可愛いかったです。 日笠陽子さんの演技が凄いなと感じた。 大盾が展開する様子やパイルバンカーのデザインがとにかくかっこいい。 しかし、ありふれた5話までオルクス大迷宮引っ張ってから一気に展開早く進んでるけど2クール行くのか気になるな。 行くならノイント辺りまで行くのかな? ありふれた 声優さんって…大変だなぁ… こんなド変態の演技?までしなきゃいけないとか… ありふれた職業で世界最強のティオ回なのは確実だなぁって思ったけどお尻にパイルバンカーをそのまま放送するとは思わなかった…w ティオが目覚めたのは部族内で1番強くて誰もティオにダメージ(痛み)を与えることが出来なかったから。 初めて味わう痛みを全身と穴に食らって「これが痛み、何か…いい。 」となった。 知らんけど。 ありふれた 9話視聴終了 ティオ出てきたねー ドラゴン動きがなんかロボロボしかったな ユエが可愛いしかやっぱ感想出てこないわ あと3話だとして大体終わりが見えてきたな また来週ー ありふれた.

次の

【ありふれた職業で世界最強 7話 感想】ねぇねぇ今どんな気持ち?wwwww【アニメ感想】

ありふれた職業で世界最強 エンドカード

画像一覧 OP映像 磔状態の全裸幼女ユエ。 パンツ丸見えエロ衣装の兎娘シア。 パンツ丸見えのシア。 ED映像 全裸のユエ。 第1話「奈落の底の化け物(The Monster of the Abyss)」 全裸の香織。 磔状態の全裸幼女。 名前は未だ無い。 第2話「パンドラの箱(Pandora's Box)」 迷宮の深部にて、磔にされた全裸幼女を発見するハジメ。 「人…なのか?」 「待って!お願い、助けて!」 「断る」 「どうして?何でもするから…」 「あのなあ…こんな奈落の底の更に底で、明らかに封印されているような奴を、解放する訳ないだろ」 「違う!私、悪くない。 待って!私、裏切られただけ…」 吸血姫を称する磔全裸幼女と会話するハジメ。 「話が本当だとして…裏切った奴は、どうしてお前をここに封印したんだ?」 「私…先祖返りの吸血姫。 凄い力、持ってる。 だから、国の皆のために頑張った。 でも…」 封印を解かれ、全裸発光する幼女。 解放された全裸幼女。 ハジメにより、ユエ(月)と命名される。 「お前の名前は?」 「付けて…」 「付けるって何だ。 まさか忘れたのか?」 「もう、前のは要らない。 ハジメの付けた名前がいい」 「要らないって、お前…」 「ユエ、なんてのはどうだ?」 「ユエ…」 「ああ。 俺の故郷で、月を表すんだ」 「最初、この部屋に入った時…お前の、その金色の髪とか赤い目が、夜に浮かぶ月みたいに見えたんでな」 全裸ユエに抱きつかれるハジメ。 「私、今日からユエ…ありがとう!」 「おっ、おう…」 第3話「黄金の吸血姫(The Golden Vampire Princess)」 全裸ユエに外套を与えるハジメ。 「ほら、それでも着てろ」 「…ハジメのエッチ」(ジト目) ハジメを吸血するユエ。 「はむっ…カプッ…」 「じゅるり…。 御馳走様」(舌舐めずり) 舌舐めずりをするユエ。 「じゅりる…」 「何故、舌舐めずりをする…?」 ハジメを襲う全裸ユエ。 「ハジメは美味…熟成の味…」 「勘弁してくれ!ちょっ…うおおおおっ!?」 「逃がさない。 頂きます…」 第4話「最奥のガーディアン(Guardian of the Depths)」 絶叫する全裸ユエ。 「ハジメ…いやああああーっ!!」 ドラゴンに喰われそうな、レイプ目のユエ。 ハジメにキスされるユエ。 喘ぐユエ。 「ハァ、ハァ、ハァ…」 ハジメにキスするユエ。 ドラゴンの攻撃により、衣服小破するユエ。 第5話「反逆者の住処(The Maverick's Lair)」 起床直後、ユエの生尻を揉むハジメ。 「あんっ…」 「んっ?…ぬおっ!?」 朝チュン裸シーツのハジメとユエ。 「あんっ…ハジメ…」 「ユエ!起きてくれ、ユエ!…いい加減に起きやがれ、この天然エロ吸血姫!」 目を覚まし、ハジメに抱きつくユエ。 「…ハジメ?」 「おお、ハジメさんだ。 この寝坊助、目は覚め…うおっ!?」 「ハジメ!」 舌舐めずりをするユエ。 恐らく、ハジメが寝ている間に、体をペロペロしていたと思われる。 「ところで…何故、俺は裸なんだ?」 「汚れてたから、綺麗にした。 じゅるり…」 「何故、舌舐めずりする…?」 「ウヒヒッ…」 「何だ、その笑いは?俺に何かしたのか?ってか、舌舐めずりするな!」 入浴中のハジメ。 すると、浴場に全裸のユエが現れる。 「ハァ、最高だなぁ…」 ペタ…ペタ…(足音) 「ぬおっ!?」 ハジメに全裸姿を見せるユエ。 ただし、視聴者視点ではよく見えない。 「私…好みじゃない?」 「そ、そんなことはない。 物凄く、好みだ」 「嬉しい…!」 「全部、ハジメのだから。 いっぱい、見て!」 「なっ!?」 「ウフフッ…」 「あ…当たってるんだけど…」 「何が?」 「何がって…ええい、俺は上がるからな!」 ユエに抱きつかれるハジメ。 「逃がさない!」 「ちょっ、待て…あ゛ーッ!!」 第6話「残念なウサギ(Worthless Rabbit)」 地面に頭を突っ込み、パンツ尻を突き出すシア。 「何て残念なウサギさん…」 太腿を見せるシア。 「幼気な美少女を見捨てて、良心は痛まないんですか?チラッ…チラッ…」 「自分で美少女言うな」 巨乳・パンチラ尻・臍・腋見せポーズで誘惑するシア。 「いかがですか?」(おっぱいぼよよん) 「あれあれ?照れてます?あの、凄く照れてます?」 割座するシア。 衣服が殆ど下着のような痴女衣装のため、ただ座っているだけでエロい。 氷漬けにされ、大股開き・パンツ股間丸見えのシア。 ハジメの頬に乳当てするシア。 「ぬおっ」(おっぱい密着) 「父様ーッ!皆ーッ!」 パンチラするシア。 第7話「ライセン大迷宮(Great Reisen Labyrinth)」 尿意を催すシア。 「どうした、具合でも悪いのか?」 「そ、その…ちょっと、お花を摘みに行きたくて…」(モゾモゾ) 転んでパンツ尻を突き出すシア。 突如、地面に出現した水溜まり。 シアが漏らした尿と思われる。 「あっ…お漏らしウサギ」 「あうう…見ないでくださ~い…」 パンチラするシア。 白濁液をぶっ掛けられるシア。 ベチャッ(顔射) 「うわあっ」 「ねえねえ、今どんな気持ち?」 「ぐぬぬぬぬ…ッ!」 乳寄せするシア。 パンチラするシア。 溺れたシアに人工呼吸するハジメ。 「おい、起きろ!おい…」 突然、シアに抱きつかれ、舌入れされるハジメ。 ガシッ(だいしゅきホールド) 「うおっ!?」 「はむっ…あむっ…れろれろっ…」(舌入れディープキス) 「もう一遍、溺れて来い!このエロウサギ!」 「きゃあああああーっ!」 処女献上宣言をして、周囲をドン引きさせるシア。 「ハジメさんに、私の処女を貰ってもらいます!えへっ」 羞恥赤面する宿屋の娘。 「はわわわわ…」 淫乱馬鹿エロウサギに銃撃制裁するハジメ。 「…あれ?あれれ~?」(お尻振り振り) 「フッ…」 バンバンバン!(銃声) 第9話「黒竜を穿つ者(Dragon Slayer)」 乳揺れしながら鉄槌を下すシア。 「トドメですぅーッ!」(おっぱいぼよよん) パンチラするシア。 ティオ(黒竜形態)の肛門に剣を突き刺すハジメ。 「ケツから死ねッ!」 ブスッ(尻穴攻撃) 「ア゛ーッ!なのじゃーッ!おおお、お尻が…妾のお尻がーッ!」 ハジメにアナル責めされ、悶えるティオ。 「抜いて給う…お尻のそれ、抜いて給う…お゛お゛お゛っ」 「お前、まさか竜人族なのか?」 ハジメにアナル調教されるティオ。 「ユエが質問してんだろうがッ!」 ドガドガドガドガッ(連続尻穴攻撃) 「刺激が…お尻の刺激があああっ…あんっ…おおんっ」 「グリグリはらめぇ~!なのじゃ~!話すから、やめて給うれぇ~!」 「フンッ…」(鬼畜顔) 「来ちゃう、何か来ちゃうのじゃ!あんっ…イイッ…もう少しじゃあああっ!」 「らめええええーっ!!」(絶頂) 絶頂後、人間の姿に変身したティオ。 調教の成果により、ドM性癖に目覚める。 「優しくしてってお願いしたのに…容赦の欠片も無かったのじゃ。 こんなの初めて…」 「まだ、お尻に違和感が…それより、全身が痛いのじゃ。 痛みがこんなに甘美なものとは…」 「心の奥に突き刺さる言葉…体の芯まで響く拳…嫌な所ばかり責める衝撃…身も心も満たされて行くのじゃーっ!」 ハジメに引き摺られ、悶え喜ぶティオ。 「何と言うぞんざいな扱い…新感覚なのじゃーっ!あんっ…ああんっ」(興奮) 「…チッ」 第10話「女神の剣(The Goddess' Sword)」 ティオの巨乳胸谷間。 パンチラしながら戦うシア。 愛子にキスし、薬を口移しするハジメ。 「んっ…」(涎) 「先生…」 「はわわ…ッ!」(赤面) 第11話「化け物たちの休日(The Monster's Day Off)」 人身売買組織に拉致され、手を縛られて箱詰めにされた幼女ミュウ。 「海人族の餓鬼か…此奴は高く売れるぞ。 よし、オークションの準備だ」 「ぐすっ…ママ…」(涙目) ティオの巨乳胸谷間。 シアの生足。 ティオの太腿。 ユエに鞭で叩かれ、喜ぶティオ。 「いつまで寝てるの?買出しに行く!」 ピシンッ(鞭打音) 「ああんっ」 ハジメに救出された、濡れ透け姿ミュウ。 「ハジメさん、この子は…」 「息はあるな」 入浴中のミュウ。 裸バスタオル姿のミュウ。 パンチラしながら戦うシア。 第12話「忍び寄る影(A Looming Shadow)」 バイクに跨り、パンツ尻を振るシア。 「お尻ぷりぷりラビット!ぷりぷり~!ぷりぷり~!」(お尻振り振り) 発情中のティオ。 「ハァ…ハァ…ハァ…」 「ユエお姉ちゃん。 ティオお姉ちゃんが、ハァハァしてるの」 「不治の病だから、気にしちゃダメ」 巨乳を揺らして倒れる雫。 特別編・第1話「ユエの日記帳(Yue's Diary)」(OVA第1巻) 脱衣所にて下着姿のシア/ティオ/香織/ミュウ。 ハジメに全裸騎乗するユエ。 ハジメに引き摺られ、興奮赤面するティオ。 全裸で吹っ飛ぶシア/ティオ/香織。 特別編・第2話「なれそめ温泉(Hot Love Springs Eternal)」(OVA第2巻) 温泉入浴中のハジメと女子たち。 エンドカード 第1話 雫:制服裸足(絵師:パセリ) 第2話 ユエ:ノーパン尻チラ(絵師:きのこむし) 第3話 ユエ:仰臥・胸チラ(絵師:ひさまくまこ) 第5話 ユエ:生脚太腿・足浸し(絵師:鬼月あるちゅ) 第6話 シア:巨乳胸元(絵師:笹森トモエ) 第9話 ドラゴンティオ:アナル責め(絵師:森みさき) 第10話 ティオ/ユエ:水着姿(絵師:karory) 第11話 シア:押し倒され・仰臥・浣腸直前(絵師:伊東ライフ) 第12話 香織/雫:抱きつき・下乳触り(絵師:憂姫はぐれ) 人物一覧• 南雲 ハジメ(なぐも ハジメ)• シア・ハウリア• ティオ・クラルス• ミュウ• 白崎 香織(しらさき かおり)• 八重樫 雫(やえがし しずく)• 畑山 愛子(はたやま あいこ).

次の

そして少年は“最強”を越える 『ありふれた職業で世界最強』2期制作決定!

ありふれた職業で世界最強 エンドカード

「ありふれた職業で世界最強」はWEB小説投稿サイト「小説家になろう」での連載時より絶大な人気を誇り、オーバーラップ文庫での書籍化後もその勢いはさらに加速度を増し、コミックなどの関連書籍全て重版を重ね続けている白米良さんの人気作。 TVアニメのメインスタッフは、監督が「機巧少女は傷つかない」「クイーンズブレイド」のよしもときんじさん、キャラクターデザインは「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 」の小島智加さん、制作は asread. 10月7日(月)の最終話放送終了後に公開された、イラスト担当のたかやKiさんが描いたエンドカードにて発表された。 アニメは、主人公・南雲ハジメがクラスごと召喚された異世界で、あるクラスメイトの悪意により大迷宮の奈落の底に突き落とされてしまったところから始まる。 そこで運命的な出会いを果たした吸血姫のユエを始め、元いた世界に戻る旅の途中では兎人族のシアや竜人族のティオ、そして海人族のミュウといった様々なヒロインたちと出会っていく。 1期では、クラスメイトと再会を果たすも彼らたちの元へ戻ることなく、ユエたちと共に旅を続ける姿で終えている。 七大迷宮のうちの2つを攻略し、召喚された先の世界である「トータス」の秘密が少しずつ明らかになっており、2期では残る大迷宮の謎がどのように描かれていくのか楽しみだ。 魅力的なヒロインが大集合し、盛り上がること必至の2期に期待が高まる! TVアニメ「ありふれた職業で世界最強」の2期情報は公式HP・Twitterで随時更新されるので今後もお見逃しなく! 2期制作決定をうけて、南雲ハジメ役・深町寿成さん、ユエ役・桑原由気さんのコメントが到着したでの紹介する。 19開催/有楽町よみうりホール〕 *キャラクターソング〔ユエ〕CD 歌唱:ユエ(cv. 迷いこんだのは……現代の地球!? 予めご了承ください。 高橋未奈美)、ティオ(cv. 大西沙織&花守ゆみり)、 愛子(cv. あらかじめご了承ください。 新たな仲間・メイルと共に解放者支部を訪れたミレディ達は、ライセン大峡谷の隠れ家が崩壊したという衝撃の報告を受ける。 チュ」 マフラーを巻いた一匹のネズミだった。 新たな神代魔法の使い手は言う。 仲間になってほしければ【イグドール魔王国】へ向かえと。 次なる迷宮・グリューエン大火山を目指す一行は、立ち寄った商業都市フューレンで、予想だにしない依頼を引き受けることに。 そして、依頼先へ向かったハジメは共に異世界にやってきたクラスメイトたちと再会を果たす。 つぎつぎに戦闘向きのチート能力を発現するクラスメイトとは裏腹に、錬成師という地味な能力のハジメ。 「俺が ユエを、ユエが俺を守る。 それで最強だ。 <STAFF> 原作:白米良(オーバーラップ文庫刊) イラスト:たかやKi 監督:よしもときんじ シリーズ構成・脚本:佐藤勝一・吉本欣司 キャラクターデザイン・総作画監督:小島智加 音楽:高橋 諒 アニメーション制作:asread.

次の