香典返し 郵送。 香典・香典お返しとは|ギフト通販なら郵便局のギフトストア|郵便局のネットショップ

香典返しは郵送してもいい?|送り方・お礼状・書き方・マナー|終活ねっと

香典返し 郵送

本来の香典返しは「四十九日を過ぎてから、手渡しでお贈りする」ものとされます。 葬儀前後は気も動転しがちですから、参列いただいた皆さんのことまではなかなか考えられないもの。 だからこそ、少し気持ちの余裕が出てくるころに用意する「香典返し」では、感謝の気持ちをきちんと表し、これからのお付き合いにつなげたいものですね。 ここでは四十九日法要の席でお渡しする「香典返し」に関して、現代の生活習慣により、直接会ってお届けできない香典返しを郵送でお贈りする際の注意点やマナーなどをご紹介したいと思います。 また、贈る相手に結婚式などの祝い事があるとわかっているときは、その時期もずらすようにします。 四十九日の法要明けであれば、少しぐらい遅くなっても失礼でありません。 むしろ、相手の幸せな気持ちを悲しくさせてしまうようでは良くありませんので、相手の気持ちを考えて贈る日時にも気を配るようにしたいものですね。 香典返しだけの品物だけを郵送すると、誰からのものだかわからないという事になったり、香典を頂いた方に対して失礼にあたってしまいます。 その為、香典返しを郵送するにあたっては、必ずお礼状を添えるようにしましょう。 お礼状には、無事四十九日の法要がすんだことに加えて、郵送で挨拶を簡略にしたことへのお詫びもなども忘れずに書いておくようにします。 最近は、百貨店やギフト専門店などでも文面の内容や印刷の相談にのってくれるところが多くなっているようで、香典返しに用いるということを伝えると挨拶状の文面の内容や郵送の手配などもしてくれるお店が増えていますので、そのようなサービスを利用するのもよいかもしれません。 香典返しを贈る相手の方にも誰から、いつ頃、品物が届くかの目安がわかりますので安心です。 郵送やお礼状を手配するのに便利な通販でのお店もチェック 香典返しをお店で購入して、自宅に持ち帰って郵送の手配をするという事はあまりなくなってきているかと思いますが、かなり手のかかる作業となります。 現在ではたくさんのお店でお礼状と共に品物の郵送まで手配してくれるネットショップなどもありますし、インターネットでは少々不安がある方は店頭で相談しながら手配することも可能なお店が沢山あるのをご存知でしょうか。 特に香典返しなどのギフトや引き出物を扱っている専門ショップであれば、お礼状や挨拶状などの文面や体裁も、さまざまな種類を取り揃えているところがあります。 香典返しに用いる掛け紙(のし紙)や、表書き、包装紙や包み方なども、仏式や神式などの宗教の違いや地域の違いによって異なることがありますが、そうした種類分けも豊富に行えるお店やショップもあるのです。 侮れない香典返しの送料 香典返しをたくさんの方に贈る場合、意外と侮れないのは送料です。 たくさんの香典返しを宅配便などで送る場合、送料は意外と高額になることがあります。 送る場所などにもよりますが、350円前後から500円前後、遠い場所へ送るとなるとさらに送料がかかってしまう事もあるため、送料無料などのショップなどを事前調査してから送るというのも一つの案といえるかもしれません。 最近では百貨店などでも贈り先が近郊であれば送料無料などの商品があったりすることもありますので、ちょっとリサーチしてみるだけでお得な情報を得ることもできます。 香典返しの受取を辞退されている場合 今後のご遺族のことを考えての場合や、職場など複数人で香典を用意した場合に、香典返しを辞退されることがあります。 複数人で用意したため辞退される場合、ひとりひとりの額は少ないため、個人に対する香典返しは不要という理由からの事が多くみられます。 そんな時は、全員に配ることが出来るようなお菓子の詰め合わせやコーヒーやお茶の詰め合わせで、皆さんで分けたり楽しめるものをお礼として送ると良いでしょう。 身内から高額の香典を受けた場合、素直にその気持ちを受けとり、お礼状と一緒に皆さんで食べていただけるような菓子折りなどを送り、お歳暮など別の機会にお返しをするとよいかもしれません。 身内以外の方から個人で高額な香典を頂いた場合は、気遣いは大変ありがたいことではありますが、できればマナーとして香典返しは行うようにします。 最後に 香典返しは、贈り物とはいえ不祝儀に関わることです。 できれば贈る相手の方におめでたい事などがある場合贈る時期を考える必要があります。 明確なしきたりがあるというわけではありませんが、できる限り「いつ頃に届くか」にも気をつけておくとよいでしょう。 最近は配送日時の指定ができる便もありますので、ぜひ活用してみましょう。

次の

香典返しのお礼状の基本。御見舞御礼と共に贈る場合や、贈り先様に喪主の名前が浸透していない場合。激安カタログギフトなら最大51%割引のたき新へ

香典返し 郵送

初めての方へ• プランと費用• 葬儀場を探す• 葬儀の知識• 香典返しを郵送でするのはOKなのでしょうか? こちらでは、香典返しを郵送する際のさまざまな疑問について解説していきます。 郵送の方法や郵送するタイミングについても見ていきましょう。 香典返しを郵送してもいいの? 香典返しとは、 いただいた香典に対する感謝の気持ちと四十九日の法要が無事に済んだことへの報告を兼ねて送る品物を指します。 本来の香典返しは、相手の方の元へ直接出向きご挨拶とともに手渡しするものでした。 しかし最近では、葬儀当日に一律の香典返しをする即日返しが主流となっており、高額の香典をいただいた方や遠方の方には、 後日改めて頂いた香典に見合った額の香典返しを郵送するのが一般的となっています。 時代の流れに伴い香典返しを郵送するケースはとても増えており、 マナーを守って送るのであれば失礼にあたることはありません。 香典返しの郵送の方法とは? 香典返しを郵送する際、どのようにして送るのが良いのでしょうか? 包装の仕方や熨斗(のし)・送り状の品名の書き方など 送り方について詳しく解説していきましょう。 包装の仕方 香典返しの包装紙には明るすぎる色のものは避けるようにします。 落ち着いた色や地味めの色で、 一般的には灰色・紺色・紫色などが用いられます。 香典返しは不祝儀であるため、不幸が重ならないようにとの意味で包装紙は1枚だけにします。 包装の仕方にもマナーがあります。 品物を包装紙の上に置きます。 右から折り、次に左を折って右の上に被せます。 右上になるように包むのがマナー。 お祝い事の包み方とは逆の順番で包みますので覚えておくようにしましょう。 紙袋をそのまま郵送してもいいの? 香典返しを郵送する際には、相手の方に失礼のないように熨斗をかけて送ります。 郵送する際、宅急便などの送付状を熨斗のかかっている 包装紙に直接貼るのはマナーに反します。 しっかりと包装した品物を新しい紙袋(ゆうパックや宅配便の袋など)に入れて、その上から送付状を貼って送るようにしてください。 使いまわしの紙袋などを用いることは、相手の方に失礼にあたります。 品物を入れる 紙袋は必ず新しいものを用いて郵送するようにしましょう。 熨斗(のし)の書き方 香典返しにつける熨斗紙(掛け紙)は、 黒白の結び切りの水引が印刷されたもの使用します。 表書きは仏式の場合、水引の上段中央に「志」と書き、下段中央には「〇〇家」というように喪主の苗字を書きます。 神式やキリスト教の場合は「偲び草」と書く場合もあります。 送り状の品名の書き方 香典返しを郵送する際の送り状には、 品物の具体的な品名を書く方が良いでしょう。 送り状の品名は、配達業者の方が中身を識別するためのもので、適切な方法で届けるための目安となります。 また、大勢の方に香典返しを郵送する場合には、送る側の間違いなどを防ぐ目的としても送り状の品名はしっかりと書いておくことをおすすめします。 香典返しを郵送するタイミングはいつ? 香典返しはいつまでに郵送するのが良いのでしょうか? 香典返しは、お葬式に参列していただいたお礼と香典をいただいたことへのお礼、四十九日法要を無事に済ませたことの報告を兼ねています。 そのため、 一般的には四十九日法要の後から1カ月以内に郵送するのが良いとされています。 香典返しを葬儀の当日にする即日返しも増えてきていますが、高額の香典をいただいた方には後日改めて見合った額の品物をお返しするケースがほとんどです。 そのような場合の香典返しも、四十九日方法の後から1カ月以内の間に郵送するのが良いでしょう。 香典返しに添えるお礼状・挨拶状について 香典返しを郵送する場合、お礼状や挨拶状を添えるのがマナーとされています。 こちらでは、 香典返しに添えるお礼状・挨拶状についてご説明していきましょう。 お礼状ってなに? 本来の香典返しは、相手の方に直接お会いしてご挨拶とともにお渡しするものでした。 しかし、香典返しを郵送した場合はご挨拶をすることができません。 そのため、 ご挨拶の代わりとしてお礼状を添えるようになったと言われています。 香典返しを郵送する際には、 必ずお礼状を添えるようにしましょう。 どんなことを書けばいいの? 香典返しを郵送する場合には挨拶状を添えるということはわかりましたが、何を書けばいいのかと頭を悩ますケースもあるのではないでしょうか? 香典返しの挨拶状には、 次のような内容を盛り込むようにしましょう。 時代の流れに伴い香典返しを郵送するケースはとても増えている。 マナーを守って送るのであれば香典返しを郵送しても失礼にあたることはない。 香典返しの包装紙には落ち着いた色や地味めの色(灰色・紺色・紫色など)を用いる。 不祝儀であるため、不幸が重ならないようにとの意味で包装紙は1枚だけにする。 包装の仕方は、包装紙を右から折り、次に左を折って右の上に被せるようにする。 お祝い事とは逆の右上になるように包むのがマナーとされている。 しっかりと包装した品物を新しい紙袋(ゆうパックや宅配便の袋など)に入れて、その上から送付状を貼って送る。 香典返しにつける熨斗紙(掛け紙)は、黒白の結び切りの水引が印刷されたもの使用。 表書きは仏式の場合、水引の上段中央に「志」と書き、下段中央には「〇〇家」と喪主の苗字を書く。 神式やキリスト教の場合は「偲び草」と書く場合もある。 香典返しを郵送する際の送り状には、適切な方法で届けてもらうため、また、送る側の間違いなどを防ぐためにも品物の具体的な品名を書く方が良い。 香典返しを郵送するタイミングは、四十九日の法要の後から1カ月以内が良い。 香典返しを郵送する場合はご挨拶代わりに必ずお礼状を添えるようにする。 お礼状には、香典をいただいたお礼、法要を終えたことを報告、香典返しの品を送ること、挨拶を書面による略儀で済ませることへのお詫びの言葉を盛り込む。 香典返しの金額相場は、いただいた香典の3分の1~2分の1程度が一般的。 香典返しの郵送について理解を深めることができたのではないでしょうか? 香典返しをする際の参考になれば幸いです。 以下の記事では、香典返しにカタログギフトを送ることについて詳しく解説しております。 こちらも合わせてご覧ください。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 カテゴリーから記事を探す• 関連する記事•

次の

お香典を送る郵送する時の正しいマナー〜一緒に添える手紙の例文あり〜

香典返し 郵送

香典郵送時の手紙で便箋や封筒のおすすめは? 香典に添える手紙は、 白色の縦書き無地の便せんを使います。 香典袋と一緒に現金書留封筒に入れるため、 封筒は使わず香典袋と一緒に現金書留封筒に直接入れる方法で大丈夫です。 封筒に入れてから香典袋に入れても良いのですが、 その場合には、 不祝儀におけるタブー「二重=不幸が重なる」ことを避けるためにも、 内側に別の紙がついている二重封筒は使わないようにしましょう。 また、現金書留の香典とは別に手紙だけを郵送する方法もありますが、 遺族への分かりやすさを考えると、同封する方が親切とも言えます。 便箋のサイズは、 一般的な便箋(ほぼB5サイズ)を使えば良いのですが、 長い文章を書くのが苦手な場合は 一筆箋もおすすめです。 というのも、香典袋を現金書留封筒に入れると、 サイズがギリギリなので、更にそこに手紙を入れるとなると 入れるのがキツクて取り出す時に大変になる可能性があるのですよね。 また、遺族は葬儀中やその後四十九日を終えるまで慌ただしいものですし、 あまり長い手紙だと煩わせることになりかねません。 ですから、 手短に一筆箋で用件だけを伝えるほうが、相手に負担をかけずに済むのです。 また、便箋の折り方の決まりは特にありませんので、 一般的な便箋(ほぼB5サイズ)の場合は三つ折りに、 一筆箋の場合にはそのまま折らずに入れれば大丈夫です。 取扱商品は2000点以上で、最大20%割引きになる買えば買うほど安くなるお得な割引きシステムの他に挨拶状や熨斗、包装紙も無料でお付けいたします。 香典を郵送する手紙や封筒のデザインは? お悔やみ事の場合、 シンプルで落ち着いたデザインの便せんや封筒を使いましょう。 基本的には便せんは、白無地のものでが良いのでしょう。 色のついた封筒を使うなら、 明るい色は避け、グレー・すみれ色・深緑色などにしてくださいね。 文房具の専門店に行くと、 不祝儀用の送り状や、手紙セットの種類が豊富にあるので、 香典袋を用意するときに一緒に購入しておくのもいいですね。 必要なことは以下の5項目です。 1 お悔やみの言葉(悲しみ、驚きの気持ちを加えてもOK) 2 参列できないお詫びの言葉 3 香典を同封するという言葉 4 冥福を祈る言葉 5 遺族を気遣う言葉 以上を意識して書きましょう。 次に、香典を郵送する際の手紙例文をご紹介します。 葬儀に参列できない場合 〇〇様の突然の訃報に接し、ただ驚いております。 ご尊父様のご逝去に心よりお悔やみ申し上げます。 かねてからご療養中と伺っていたので回復されることを願っておりましたが この度の訃報、ご家族の悲しみはいかばかりかとお察しいたします。 本来であれば弔問に伺うべきところですが、 やむを得ない事情があり(または「遠方にてかなわず」等でも可)、ご葬儀への参列が叶わないため お手紙を差し上げた次第でございます。 なにとぞお許しください。 心ばかりですが、回向のしるしにご香典を同封させていただきます。 ご霊前にお供えくださいますようお願い申し上げます。 ご家族の皆様には、くれぐれもご自愛くださいませ。 略儀ながら書中にて謹んで御冥福お祈り申し上げます。 つい先日になり訃報を知りました故、お悔やみが遅くなりました。 本来なら、すぐにお参りに行きたい所ですが遠方にて叶わず、お手紙を差し上げる次第です。 大変心苦しく存じますが、なにとぞお許しください。 ご家族の皆様にはお力をお落としのことと存じますが、くれぐれもご自愛下さい。 心ばかりを同封させていただきましたのでご霊前にお供えいただきたく存じます。 簡単に済ませたい場合(一筆箋) このたびは突然のことで、心からお悔やみ申し上げます。 本日、心ばかりの香典をお送りしますので、 御霊前にお供えいただきたく存じます。 お返しナビは香典返し、法要引出物、初盆のお返し、盆提灯などを扱う仏事専門のギフトショップです。 取扱商品は2000点以上で、最大20%割引きになる買えば買うほど安くなるお得な割引きシステムの他に挨拶状や熨斗、包装紙も無料でお付けいたします。 生前のお元気な姿が浮かび、実感が湧いてきません。 どうか、お気持ちを強く持たれますよう、心よりお祈り申し上げます。 遠路ままならないゆえ、葬儀に参加できない失礼をお許しください。 ささやかですが、香料を同封いたしました。 ご冥福をお祈り申し上げます。 例えば、 「死んで」 「滅ぶ」「生存」「生きていた」などの、 直接、死を連想してしまうような言葉です。 「お元気な頃」「ご生前は」など、 言葉を間接的な柔らかい言い回しにしましょうね。 他には、 「またまた・次々・重ね重ね・追って」なども使わないよう注意してください。 不幸が重ならないよう、文中でも配慮しましょう。 お返し不要を伝えたい場合は? お香典のお返し不要を相手に気を使わせずに、伝えるにはどう書けばいいのでしょうか。 書く場所は手紙に直接ではなく、 香典の裏側や 封筒の住所の横に記載します。

次の